indiegrabロゴ

feather shuttles forever

【NEWS】mukuchi 2018年ごろ公開の楽曲をコンパイルしたアルバム『mukashi』の配信を開始

漁村を拠点として活動するマリによるソロ・プロジェクトmukuchiは2日、アルバム『mukashi』をbandcampでリリースした。
このアルバムは2016年ごろにSoundCloudで発表していた楽曲を手直ししてアルバムにまとめたもの。



『mukashi』/ mukuchi
2018年6/2リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:Free
【Track List】
01.三末from六月
02.swim in the night
03.海の生き物(tropical)
04.燃えない心
05.Gyoson no Yakuza
06.mukashi
07.夕方は日が落ちて
08.もうできない
09.雪の積もらない街
10.冬の支度
11.深海旅行
12.鶏皮のうた
13.中途半端な季節
14.地平線の向こう側で
15.臨海公園のひと騒ぎ
16.夢の中の恋人
17.海の生き物
18.引き出し
19.パラダイス
配信サイト(bandcamp)


2018.6.3 11:51

【NEWS】慕情tracks コンピレーション・アルバム『慕情 in da tracks』カセットテープ版のトレーラーを公開



レーベル 慕情tracksは、先日カセットテープでのリリースが発表されたコンピレーション・アルバム『慕情 in da tracks』のトレーラーを公開した。
トレーラー内のイラストはイラストレーターのミソサザイが提供したもの。
同時にリリース日が6/12に決定したこともアナウンスしている。

カセットテープ版はデジタルでリリースされたアーティストに加え、Gi Gi Giraffe、ゆ〜すほすてる、西村中毒、onett、hikaru yamada+kyoooの5組の楽曲が新たに収録されている。



『慕情 in da tracks』/ V.A.
2018年6/12リリース
フォーマット:カセットテープ
レーベル:慕情tracks
価格:¥1,500
【Track List】
side-A:
1. weekender/feather shuttles forever
2. my tiny old vynyl/tamao ninomiya
3. 残した合図/戸川祐華
4. HoneyBee/アルベルト志村
5. blowin’/disc:ours
6. どっかいっちゃいたい/ゆ〜すほすてる
7. 夢見る姪と甥/onett
8. 棘/西村中毒
side-B
1. 砂漠の中のビスケット/玉名ラーメン
2. いきもの/ドッグフード買い太郎
3. オムツのジェームス/Moe Yamauchi
4. Ever Ever/Gi Gi Giraffe
5. Time Machine/Monkey in Yellow
6. 潮騒 lonely hearts/波打際のYES
7. maystorm/hikaru yamada+kyooo
8. ひかりのうた/N Creamy


2018.5.28 6:15

【NEWS】feather shuttles forever Tenma Tenma、kyooo、入江陽、SNJOをゲストに迎えた「提案」を公開



漁村のマリ(mukuchi)とhikaru yamada(the librarians)によるユニットfeather shuttles foreverは、新曲「提案」をSoundCloudに公開した。
このシングルはTenma Tenma、kyooo、入江陽、SNJOがゲストボーカルとして参加している。
また、アートワークはSNJOの手によるもの。

2018.5.23 1:25

【NEWS】レーベル 慕情tracks コンピ『慕情 in da tracks』にGi Gi Giraffe、ゆ〜すほすてる、西村中毒、onett、hikaru yamada+kyoooを加えたカセット盤のを6月半ばにリリース



レーベル 慕情tracksは、今年1月にリリースされたコンピレーション『慕情 in da tracks』をカセットテープでリリースするとアナウンスした。
リリース時期や詳細情報はまだ明らかになっていないが、デジタルでリリースされたアーティストに加え、Gi Gi Giraffe、ゆ〜すほすてる、西村中毒、onett、hikaru yamada+kyoooの5組を加えた内容になる。
リリースは6月半ばを予定しているとのこと。
以下は現在bandcampで公開されているデジタル盤のディスク情報。



『慕情 in da tracks』/ V.A.
2018年1/1リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:慕情tracks
価格:¥1,000
【Track List】
01. weekender / feather shuttles forever
02. my tiny old vynyl / tamao ninomiya
03. 残した合図 / 戸川祐華
04. HoneyBee / アルベルト志村
05. blowin’ / disc:ours
06. 砂漠の中のビスケット / 玉名ラーメン
07. いきもの / ドッグフード買い太郎
08. オムツのジェームス / Moe Yamauchi
09. Time Machine / Monkey in Yellow
10. 潮騒 lonely hearts / 波打際のYES
11. 飛べるようになった(acoustic+) / mukuchi
12. ひかりのうた / N Creamy
配信URL(bandcamp)


2018.5.13 11:25

【NEWS】feather shuttles forever 新曲「コロッケなのに」を公開

漁村のマリ(mukuchi)とhikaru yamada(the librarians)によるユニットfeather shuttles foreverは3日、新曲「コロッケなのに」をSoundCloudに公開した。
hikaru yamadaはギターとチェロ・フルートの打ち込みを担当している。

2018.5.3 17:04

【DIG】 慕情 in da tracks / V.A.


元旦にリリースされた慕情tracksのコンピレーション。

2018.1.8 14:15

【NEWS】イベント情報:マリ(mukuchi)とhikaru yamaha(the librarians)によるユニットfeather shuttles forever 10/8(日)にワンマンライブを開催

漁村のマリ(mukuchi)とhikaru yamaha(the librarians)によるユニットfeather shuttles foreverが10/8(日)に駒込のレンタルスペース、ラグロットでワンマンライブを行う。
当日は昨年から制作していたfeather shuttles foreverやmukuchiの初期曲を含む曲を演奏するとの事。

『feather shuttles forever
 (hikaru yamada+mukuchi)ライブ』
2017年10/8(日)駒込ラグロット
ACT:feather shuttles forever
Open 18:00
Entrance ¥2,000
飲食持ち込み自由
駒込ラグロット


2017.10.2 13:43

【NEWS】イベント情報:Frasco EPリリースパーティー大阪編『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』にゆnovationの追加出演が決定



Frascoが6月にリリースするEP『Contact』のリリースパーティー大阪編として開催される『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』の追加出演者として、ゆnovationが出演することがアナウンスされた。
同イベントにはhello glasgow、mukuchi、TOXXIESの出演が発表されている。

『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』
Frasco 『Contact』リリースパーティー
2017年6/3(土)心斎橋FootRock&BEERS
ACT:Frasco / hello glasgow / mukuchi / TOXXIES / ゆnovation
DJ:waddy / nishikawa / and more..
Start 17:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)



2017.4.25 14:16

【NEWS】feather shuttles forever 新曲「図上のシーサイドタウン」をリリース

hikaru yamadaとマリ(mukuchi)によるユニット feather shuttles forever は、新曲「図上のシーサイドタウン」をbandcampでリリース。
今回はトラックをhikaru yamada、作詞作曲は全てhikaru yamadaとマリの共作となっている。
hikaru yamadaによると、「3行だけ作詞している」とのこと。

2017.4.15 7:50

【NEWS】mukuchi 新曲「流氷の家」を公開

先日hikaru yamadaとのユニットfeather shuttles foreverとしてのアルバムをリリースした漁村のマリによるソロ・ユニットmukuchiは10日、新曲「流氷の家」をsoundcloudに公開した。

2017.3.11 18:23

【NEWS】hikaru yamada、マリ(mukuchi)の新ユニットfeather shuttles forever セルフタイトルの1stアルバムの配信を開始

hikaru yamadaとマリ(mukuchi)によるユニットfeather shuttles foreverの1stアルバムがbandcampでリリースされた。
このアルバムはこれまでに二人が共作した作品に加え、新曲、ライブラリアンズのカバーやuccelliによるプロデュース曲が収録されている。
既発の曲も再録や再ミックスが行われている。
FreeDL。

『feather shuttles forever』
/ feather shuttles forever
2017年2/25リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:Free
【Track List】
01.海辺の電車 (prod. uccelli)
02.アイス賭博
03.いかだに乗って
04.中途半端な季節(漁村studio live)
05.私の医薬分業 (hikaru yamada and the librarians cover)
06.抽象的な写真
07.舟歌
08.ジュース
09.小さな飛行機
10.トビウオ (prod. uccelli)


2017.2.27 12:00