【NEWS】管梓による宅録ソロ・プロジェクトLetters To Annika 夏の海にぴったりのドライブ・チューン『Summercrush』の配信を開始 & MV公開

管梓による宅録ソロ・プロジェクトLetters To Annikaは29日、ニュー・シングル『Summercrush』の配信を開始。

管梓はFor Tracy Hyde、エイプリルブルーのソングライター/ギタリストとしての活動のほか、シューゲイズ・アイドル RAYなどへの楽曲提供でも知られている。
Letters To Annikaはそんな管梓がバンドやレーベルの枠を離れて気の赴くままに趣味性の高い音楽を追求したいと始めたソロ・プロジェクト。

今回リリースされたシングルは、“夏の海にぴったりのドライブ・チューン”をコンセプトに制作されたもので、従来のLetters To Annikaの持ち味であったCaptured Tracks直系のサーフ・ロック・サウンドに加え、チルウェーブやエモなどの要素を融合している。
オリジナリティの獲得に向けて大きく一歩を踏み出した野心的な楽曲となっているほか、コロナ禍の影響で遠出が困難な状況が続くなか、海に想いを馳せるきっかけを提示したいという管の願いが込められている。

配信はbandcampの他、Apple Music、Spotify他の各種サービスtで行われている。

また、YouTubeではMVが公開されている。



『Summercrush』
/ Letters To Annika
2020年7/29リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Froth Records
bandcamp
配信URL一覧




2020.7.29 18:00

カテゴリ:NEWS タグ:, , , , , , , ,