indiegrabロゴ

suppa micro pamchopp

【NEWS】suppa micro pamchopp 自主制作のボカロアルバム『UTAUたいたい』を6/5にリリース

suppa micro pamchoppによる自主制作のボカロアルバム『UTAUたいたい』が6/5にリリースされる。
2017年にボーカロイド等の合成音声に出会い、その魅力にとりつかれたsuppa micro pamchoppが重音テト・透音・ORIGAMI-I・雨月・塩音ルト・雪歌ユフ・彩音ゆめ・詠音ユキ・暗鳴ニュイ・透音・雪眠ミユ・塩音ルト・滲音かこいの13のライブラリーを用い、曲によっては彼自身もボーカルとして参加した14曲が収録。
合成音声の魅力を「人間のvocalに含まれがちな過剰な感情表現(=スタイリッシュなエモ表現)が入り込まないこと、歌声として極めて透明であることが特徴としてあります。透明な歌声でこそ綺麗に感じる旋律というのはとても多いです。」と語るsuppa micro pamchoppによる、合成音声の魅力を引き出した1枚となっている。

今作はアートワークもsuppa micro pamchopp自身の手によるもの。
見開き紙ジャケ仕様の自信作となっている。

購入方法はイベント等での手売り、通信販売となっている。
通信販売を希望する場合は以下のメールアドレスまで注文のメールの送信を。
suppasuppa@gmail.com
通信販売は6/1よりスタートしている。

現在YouTubeに収録曲「カウスデンカンベンディー」「カラメル」「ふわふわサタデナイ」「ムズムズ・スルー」のMVが公開中。



『UTAUたいたい』/ suppa micro pamchopp
2018年6/5リリース
フォーマット:CD
レーベル:self released
価格:¥2,000(税込)
【Track List】
01. てぃきたかぺこぱ:雪眠ミユ・彩音ゆめ・暗鳴ニュイ・透音
02. カウスデンカンベンディー:雪眠ミユ・彩音ゆめ
03. カラメル:雨月・名前のないこ・(suppa)
04. ふわふわサタデナイ:重音テト・雪歌ユフ
05. ムズムズ・スルー:塩音ルト ・詠音ユキ ・暗鳴ニュイ
06. 半魚人:滲音かこい
07. 地球の午后三時:重音テト
08. 神からのおすすめ:透音・ORIGAMI-I・雨月・(suppa)
09. 水木しげる先生のように:雨月・ORIGAMI-I・塩音ルト
10. 猫猫猫猫:雪歌ユフ
11. 味噌汁こぼしちゃった:彩音ゆめ・詠音ユキ
12. ANTONIOCALROSJOBIM:雪歌ユフ
13. おしまいだよはじまりだよ:雪歌ユフ
14. ウソかマコトか:ORIGAMI-I

通販(メール送信):
suppasuppa@gmail.com

アルバム詳細






2018.6.4 14:30

【NEWS】3/14刊行予定の書籍『ボーカロイド音楽2017(仮)』にあわせてスッパマイクロパンチョップ選曲の15曲を収録したコンピレーション『合成音声ONGAKUの世界』をリリース

3/14にele-king bookより刊行される予定の書籍『ボーカロイド音楽2017(仮)』。
その同日にコンピレーションCD『合成音声ONGAKUの世界』がP-VINEよりリリースされる。
このコンピは合成音声ONGAKUくまつわるイベントの主催や、mixの発表を行っているスッパマイクロパンチョップが選曲した15曲が収録。
「ボカロの偏見が消えるボカロコンピ」とスッパマイクロパンチョップが語る通り、今まで合成音声ONGAKUに触れてこなかった人にこそ聴いてほしいコンピレーションとなっている。
以下のディスク情報には選者のスッパマイクロパンチョップが書いたプチ解説が記載されている。

『合成音声ONGAKUの世界』/ V.A.
2018年3/14リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-20389
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.春野 「nuit」 (17.12/4)
【17年1月/現在、合成音声シーンで最も注目されている新星。静寂と脈動。ドキドキしない?】
02.Treow 「Blindness」 (09.9/4)
【09年9月/ELECTROCUTICA「逆衝動P」「変拍子の貴公子」/誰が聴いても驚く究極の合成音声クラシックナンバー。】
03.piptotao 「春 etc.」 (17.4/26)
【17年4月/Pip(作詞,セクシー)とTao(作曲と絵)による2人ユニット/世界のインディーシーンと大共振。クリエイティヴです。】
04.羽生まゐご 「阿吽のビーツ」 (17.8/19)
【15年11月/求心力の強いメロディーと独特な音使いの魅力が凄い。】
05.拓巳 「Kaleidoscope」 (16.4/10)
【09年3月/包容力のあるミディアムROCK。とても美しいマスターピース。】
06.cat nap 「ぺシュテ」 (17.3/2)
【12年11月/ねこむら(曲)とねこみ(詩)による2人ユニット/多様な曲調のオリジナル曲群の中で最も可愛らしいナンバー。】
07.鈴鳴家 「フリーはフリーダム」 (16.3/9)
【10年1月/モダンでトリッキーな歌謡HIPHOPを得意とする「円盤P」の強力にキャッチーなヒット曲。】
08.松傘, mayrock,sagishi,緊急ゆるポート, trampdog 「人間たち」 (16.12/30)
【13年12月/合成音声HIPHOP界のエピックなコラボレーション。全員重要人物。】
09.でんの子P 「World is NOT beautiful」 (14.9/21)
【14年4月/問題作しか発表しないPOPなトリックスターのやんちゃ炸裂の逸品。】
10.のうん 「箒星」 (16.7/7)
【15年6月/これほど美しいメロディーとは滅多に出会えない。内省の空に人知れず光る一筋の彗星。】
11.ぐらんびあ 「孤独、すべて欲しい」 (17.3/2)
【12年4月/美メロ+ドラムンベース+青春PUNKの化学反応。堪らない疾走感。】
12.キャプテンミライ 「イリュージョン」 (08.10/14)
【08年4月/歴史に太字で刻まれるべき普遍的名曲。】
13.Dixie Flatline 「シュガーバイン」 (15.3/19)
【08年3月/多くの人に歌い継がれている近年のPOPスタンダード。】
14.yeahyoutoo 「lean on you」 (17.8/10)
【12年8月/鬼才「ケイシャー」のロマンティックでワンアンドオンリーな世界。】
15.Noko 「只今」 (17.6/28)
【15年12月/名曲だらけのNokoの稀有な魅力の1曲。この優しさに許されてください。】

(※ ナンバー/アーティスト名/収録曲名と初発表年月日:合成音声曲動画初投稿年/他の名義「あだ名」やプチ解説)

監修 / 選曲者プロフィール


スッパマイクロパンチョップ (Twitter:@suppasan)
1969年愛知県生まれ。1991年セツ・モードセミナー卒業。1998年から音楽作品を竹村延和のレーベルChildiscからコンスタントに発表。自由でファンタジックな作風のポップスを追求。2013年に個人事業「レコード水越」立ち上げ。サウンドプロデュース、イラスト、デザイン、選曲、等幅広い仕事を請け負う。


『ボーカロイド音楽2017(仮)』
/ 【監修】 しま
2018年3/14刊行予定
フォーマット:書籍(96ページ)
ISBN:ISBN-978-4-907276-93-5
価格:¥1,500(税抜)

2017年のボーカロイド音楽シーンを大総括!

初音ミク10周年を迎え、大きな盛り上がりを見せた2017年のボーカロイド音楽シーン。その実態は、どのようなものだったのか? 発表された楽曲やアルバム、書籍やイベント、さまざまなニュースを通して、2017年のボカロ・シーンを振り返る!

2017年に発表された楽曲・アルバムを精選、一挙レヴュー/ボカランのチャート推移の分析/ニコ動ランキングと広告の関係/中国のボカロ・シーンの現状/ジャズとボカロの関係/鏡音リン・レンと初音ミクとの違い/etc.

監修を務めるのは、これまで優れた観察眼でボカロ・シーンを追い続け、『別冊ele-king 初音ミク10周年』でも監修を務めた、しま。さらに、ありらいおん、あるか、アンメルツP、ヒッキーP、マンボウなど、強力な布陣が2017年のボカロ音楽を俯瞰する。オーヴァーグラウンドからアンダーグラウンドまで、ボカロ・シーンの“いま”を切り取ったこの1冊は、コアなボカロ・ファンはもちろん、これからボカロ音楽に触れてみたいという方にもオススメです。



2018.1.29 13:51

【NEWS】エレクトロポップ・ユニット anone ミニアルバム『food beat』をリリース



東京を中心に活動するシモヒラ ミカとマツオカ ナツキによるエレクトロポップ・ユニットanoneは11日、2ndアルバム『food beat』をリリースした。
食べ物の名称をビートに乗せるというコンセプトで制作されたゆるっと踊れる心地よい6曲が収録。
ミックスとマスタリングにスッパマイクロパンチョップが参加している。
リリースはデジタル配信/ストリーミングとCD-Rの2種類。
配信はbandcamp、iTunes、Apple Music、Spotify等の主要な配信サイト。
CD-Rはディストロやレコードショップを中心に販売を予定しているが、アルバムのコンセプトと絡めて飲食店での取り扱いも募集している。



『food beat』/ anone
2017年11/11リリース
フォーマット:デジタル配信 / CD-R
カタログNo.:NJMS-02
価格:¥1,200(税抜)
【Track List】
1. momo
2. PAN!
3. Kikurage
4. あめいろたまねぎ
5. お肉の気分
6. ピータン
anoneオフィシャル
bandcamp




2017.11.11 12:24

【NEWS】Frasco suppa micro pamchopp、長谷川白紙、mukuchiがリミキサーとして参加の2nd EP『Viewtiful』を11/8にリリース & タカノシンヤとyorocineによるZINEを10/1より販売開始



東京のメタポップ・プロジェクト Frascoは25日、2nd EP『Viewtiful』を11/8にリリースするとアナウンスした。
前作『Contact』から3ヶ月という期間でリリースされる今作は、表題曲「Viewtiful」と、suppa micro pamchopp(レコード水越)、長谷川白紙、mukuchiという3組のリミキサーによるRemixが収録される。
アートワークはAkiko Lucy Takano (WALTZ by Lucy)。

また、現在未発表のMV「Viewtiful」からセレクトされたグラフィックとFrascoのタカノシンヤのテキストで構成されたZINE『Viewtiful -VIEWs-』が10/1(日)に札幌で開催されるZINEのイベント『NEVER MIND THE BOOKS』より販売される。
このZINEはタカノシンヤとLUCKY TAPESやYeYeのMVを手掛ける週末クリエイターユニットyorocineによって制作されており、上記イベント以後はFrascoのライブ会場等で購入が可能となる。



『Viewtiful』/ Frasco
2017年11/8リリース
フォーマット:CD
レーベル:Toro Toro Sounds
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
01. Viewtiful
02. Viewtiful – suppa micro pamchopp remix –
03. Viewtiful – mukuchi remix –
04. Viewtiful – 長谷川白紙 remix –
『Viewtiful』リリース情報詳細


『Viewtiful -VIEWs-』
2017年10/1リリース
フォーマット:ZINE
価格:¥700

Planning: Frasco + 代田栄介(yorocine) + 米村俊(yorocine)
Copy:タカノシンヤ
Design:米村俊(yorocine)


『NEVER MIND THE BOOKS 2017 in Autumn』
2017年10/1(日)札幌市 さっぽろテレビ塔2F
※FrascoはコロブチカのブースにてCD、グッズ、ZINEを販売



2017.9.26 11:41

【NEWS】スッパマイクロパンチョップ スッパのボカロシリーズ第4作「半魚人」feat. 滲音かこい を公開

スッパマイクロパンチョップは21日、スッパのボカロシリーズ第4作「半魚人」feat. 滲音かこい をSoundCloudで公開した。

2017.9.22 13:48

【DIG】suppa micro pamchopp PLAYING Roland MC-505 @Art & Space kokokara 2017/ 8.12



スッパマイクロパンチョップが公開した8/12のライブ映像。

2017.9.20 4:54

【NEWS】イベント情報:Frasco 6/16(金)EP『Contact』リリースパーティー東京編の詳細を発表 出演はテンテンコ、神様クラブ、suppa micro pamchopp、タナカアスカ



6/14にEP『Contact』をリリースする東京のメタポップ・プロジェクト、Frascoは4日、東京でのリリースパーティーについての情報を解禁した。
6/16(金)に恵比寿BATICAにて開催されるリリースパーティー東京編ではゲストとしてテンテンコ、神様クラブが出演する他、DJとして彼らのサウンド・プロデュースをつとめるsuppa micro pamchopp、タナカアスカ(C-SIDE SEA SITE/ワイカーズ)が出演する。
また、このリリースパーティー東京編に先駆けて6/3(土)には大阪の心斎橋FootRock&BEERSでリリースパーティー大阪編『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』も開催される。

Frasco 1st EP “Contact”
Release Party
『First Contact』
2017年6/16(金)恵比寿BATICA
ACT:Frasco
GUEST:テンテンコ / 神様クラブ
DJ: suppa micro pamchopp / タナカアスカ(C-SIDE SEA SITE/ワイカーズ)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500


『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』
Frasco 『Contact』リリースパーティー
2017年6/3(土)心斎橋FootRock&BEERS
ACT:Frasco / hello glasgow / mukuchi / TOXXIES / ゆnovation
DJ:waddy / nishikawa / and more..
Start 17:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2017.5.4 22:33

【NEWS】タカノシンヤ(Frasco)ソロ・プロジェクト おしぼりちゃん 新曲「シリカゲル」公開

Frascoのタカノシンヤによるソロ・プロジェクト、おしぼりちゃんは新曲「シリカゲル」をsoundcloudに公開した。
Mix、アレンジ、サウンドメイキングにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。

2016.11.10 5:20

【NEWS】 Frasco suppa micro pamchoppプロデュースの新曲『Softboiled』を公開

東京のメタポップ・プロジェクトFrascoは7日、新曲『Softboiled』を公開した。
デモの段階で女スパイっぽさがあるというイメージがあったため、その方向で歌詞を作りこんだという。
スキャットを多用しつつもこだわりを見せる歌詞の表現は今回も健在。
ミックス/アレンジ/サウンドプロデュースにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。

2016.9.9 17:30

【NEWS】Frascono タカノシンヤによるソロプロジェクト おしぼりちゃん デビュー作「おきる」を公開

Frascoのコンポーザー、タカノシンヤによるソロプロジェクト”おしぼりちゃん”は17日、デビュー作となる「おきる」を公開。
Mix、アレンジ、サウンドメイキングにsuppa micro pamchopp。
また、おしぼりちゃんのアカウントには歌詞が公開されている。



2016.8.18 11:02

【NEWS】メタポップ・プロジェクト Frasco suppa micro pamchoppプロデュースの新曲「Saturday」を公開

東京を中心に活動するメタポップ・プロジェクト Frascoは4日、新曲「Saturday」をsoundcloudに公開した。
シティポップ+ダブというコンセプトを持つこのトラックはFrasco初の試みとして生ギターを使用して制作されている。
ギターに けにち、ミックス/アレンジ/サウンドプロデュースにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。

2016.8.5 10:37

【NEWS】イベント情報:7/8(金)高円寺THUNDER『人間大學』にレコード水越(suppa micro pamchopp)、なづーりん、ほりえだいすけaka動物、ししゃも(ひなこ)+魔ゼルな規犬 他

7/8(金)に高円寺THUNDERで『人間大學』が開催される。
現在発表されている出演者はレコード水越(suppa micro pamchopp)、なづーりん、ほりえだいすけaka動物、ししゃも、(ひなこ)+魔ゼルな規犬、あみーびっく。

『人間大學』
2016年7/8(金)高円寺THUNDER
ACT:レコード水越(suppa micro pamchopp) / なづーりん / ほりえだいすけaka動物 / ししゃも / (ひなこ)+魔ゼルな規犬 / あみーびっく / and more..
Start 19:00
Charge ¥1,000

2016.7.5 1:51

【NEWS】メタポップ・プロジェクト Frasco カニカマを吸い続ける新曲「Imitation crab」を公開

東京を中心に活動するメタポップ・プロジェクト Frascoは2日、新曲「Imitation crab」をsoundcloudに公開した。
今作もsuppa micro pamchoppプロデュースだが、タイトル通りカニカマをひたすら吸い続ける歌詞となっており何かのメタファーなのか単なるナンセンスなのかを聴き手に想像させる内容となっている。

2016.7.2 21:46

【NEWS】イベント情報:8/6(土)ENERGISH GOLF Presents 『YEAH! 夏のビール祭り』

6/1にミニアルバム『HEALTHY LIFE』をリリースしたENERGISH GOLFは、8/6(土)に渋谷のLUSH & HOMEで自主企画『YEAH! 夏のビール祭り』を開催する。
出演はCHERRYBOY FUNCTION、DORIAN、どついたるねん、mmm、井手健介と母船、may.e、E.S.V 、Taiko Super Kicks、suppa micro pamchopp他。

ENERGISH GOLF Presents
『YEAH! 夏のビール祭り』
2016年8/6(土) 渋谷LUSH&HOME
ACT:ENERGISH GOLF / CHERRYBOY FUNCTION / DORIAN / どついたるねん / mmm / 井手健介と母船 / may.e / E.S.V / Taiko Super Kicks / 黄倉未来 / 俺はこんなもんじゃない / suppa micro pamchopp / Potlucks(青梅) / CASIOトルコ温泉(大阪) / てんしんくん(名古屋) / MCウクダダとMC i know(沖縄)
DJ :李ペリー / oqysy / ウクダダ
VJ :玉田慎太郎
Start 16:30
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)
ENERGISH GOLF web


2016.6.12 6:23

【NEWS】メタポップ・プロジェクト Frasco suppa micro pamchoppプロデュースの夏ソング「Blue」公開

東京を中心に活動するメタポップ・プロジェクト Frascoは6日、新曲「Blue」をsoundcloudに公開した。
トリッキーな構成を持つ夏ソングとなっている。
プロデュース/ミックスはsuppa micro pamchopp。

2016.6.9 7:31