indiegrabロゴ

soundtrack

【NEWS】Nonturn 東京の壁面を撮影した作品のためのサウンドトラック『Territory』を5/16に全世界同時リリース



東京を中心に壁面を撮影し、絵画的な写真作品を制作しているNonturn。
彼が自身の写真作品のために制作したサウンド・トラック『Territory』が、イギリスのレーベルAudiobulb Recordsより5/16に全世界同時発売される。
楽器の使用を一切禁じて、ポータブルレコーダーやICレコーダーを使ってフィールドレコーディングされたストリートの音を6年かけて蓄積し、その素材を使用して制作されたシネマティックかつリズミカルな作品となっている。
屏風上に写真作品が並ぶ特殊な形状のリミテッドCDが500枚の限定生産でリリースされる。



『Territory』/ Nonturn
2018年5/16リリース
レーベル:Audiobulb Records
カタログNo.:AB-077
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. Identify
02. Platform
03. Evidence
04. Compassion
05. Appreciate
06. Undefined
07. Significant
08. Involve
09. Desensitize



2018.3.27 13:40

【NEWS】鈴木清順 1967年作品『殺しの烙印』サウンドトラック 7インチアナログ盤でリリース

鈴木清順による大傑作映画『殺しの烙印』。
スタイリッシュな映像と理解不能なストーリーを兼ね備えた清順美学の頂点と言われるこの作品のサウンドトラックが1/24に7インチアナログ盤でリリースされる。
-1.では脚本家グループ「具流八郎」の一員として本作に参加している脚本家・大和屋竺がボーカルを担当。その味わい深い歌声が楽曲に深みを与えている。そのほか、チェンバロとハーモニカという大胆な、またアコーディオンやヴィオラの独特な響き、マル・ウォルドロン的な和音など、山本直純流ジャズの真骨頂を凝縮した7インチ作品となっている。



『殺しの烙印』
2018年1/24リリース
フォーマット:7インチ アナログ
レーベル:SUPER FUJI DISCS
カタログNo.:FJSP309
価格:¥1,728(税込)
【Track List】
side-A
 1. 殺しのブルース (title)
 2. 死体バックシート
 3. ハナダ・バップ
 4. 殺しのブルース (humming)
side-B
 1. 殺しのブルース (naked)
 2. サヨナラの外観
 3. 殺し屋のボサノバ
 4. 殺しのブルース (ending)
ディスクユニオン

2018.1.6 17:42

【NEWS】Theムッシュビ♂ト 学生自主制作特撮映画『ウルトラユウスケ』に主題歌提供



ポジティヴレコーズ主宰、Theムッシュビ♂トは、大阪芸術大学の橋本彗が監督を務める特撮映画『ウルトラユウスケ』に主題歌「ウルトラなんだぜ」を提供した。
この映画は5/6(土)に京都みなみ会館で開催される『第9回 全国自主怪獣映画選手権』京都大会で公開予定。
また、同日この主題歌を含むサウンドトラック(堀本 陸プロデュース)がポジティヴレコーズからフリーダウンロードで配信リリースされる。

ウルトラユウスケ公式Twitter

ウルトラユウスケ(予告編)


『第9回 全国自主怪獣映画選手権』
2017年5/6(土)京都みなみ会館
詳細:
全国自主怪獣映画選手権公式Twitter

2017.4.15 11:16

【NEWS】Calum Bowen Lovely Pnanetのサウンドトラックをリリース

bo enことCalum Bowen、自らが音楽を手がけたゲーム『Lovely Planet』のサウンドトラックをbandcampでリリース。 http://bit.ly/1s8IYhF

2014.8.1 8:23