indiegrabロゴ

NAGOYA

【NEWS】名古屋のトラックメイカーHouse Of Tapesが4/16(土)の主催イベントを記念して新曲発表

名古屋のトラックメイカーHouse Of Tapesが4/16(土)の主催イベント[Nagoya-Elektronic-Fes 2016 Spring]の開催に合わせ新曲”Rusty Pop Noise”を自身のSoundCloudで発表した。[混沌とポップさの融合]をテーマにしたノイズ作品とのこと。



以下はイベント概要。

2015年7月にはTeen Daze、NYANTORA(ナカコー)との共演を果たした名古屋のHouse Of Tapes。彼主催二度目のトラックメイカーが集うイベントが、名古屋矢場町のspazio ritaで4月に開催される。今回のゲストは神戸からjomyak+下村唯。VJつかさハニーを迎え視覚的にも楽しめるイベントとなる。

『Nagoya-Elektronic-Fes 2016春』
2016年4/16(土)名古屋矢場町spazio rita
Act: SOMA 奏間 / jomyak+下村唯 (神戸) / robotome/ Vista Vision / House Of Tapes
VJ:つかさハニー
open 17:30 / start 18:00
adv2500(1D込)/ door 3000(1D込)
詳細はこちら

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.4.7 21:00

【NEWS】イベント情報:FRUSTRATION来日ツアー!名古屋でWBSBFK、蒼い芝生、The Skateboard Kids!

フランスのポストパンクバンドFRUSTRATIONが来日する。名古屋でWBSBFK、蒼い芝生、The Skateboard Kidsら若手インディーバンドらが共演することが分かった。場所は新栄DAYTRIVE。2500円でフリードリンク。ツアー日程は以下の通り。

「POST PUNK INVASION FROM PARIS-FRUSTRATION JAPAN TOUR 2016」

4/13(水) 神戸HELLUVA LOUNGE
o’summer vacation / Trespass / the city

4/14(木) 大阪Namba Mele
syas / BLONDnewHALF / Compact Club / HEAD ROSE

4/15(金)新栄DAYTRIVE
ACT:FRUSTRATION(from France)/ WBSBFK / 蒼い芝生 / The Skateboard Kids
DJ:モリケン(世界的なバンド)  
open 18:30 / start 19:00
ticket ¥2,500(free drinK込み)

4/16(土)東京 幡ヶ谷CLUB HEAVY SICK
Catzzila ( from Australia) / The Minnesota Voo Doo Men / Stompin’ Riffraffs / The Fadeaways / Mellvins / 東京クランプス / You Got A Radio / Neso / ダンスクレオパトラ

4/17(日)東京 新大久保EARTHDOM
アレルギー/ The 5,6,7,8’s / †13th Moon† / パルフェ

4/18(月)東京 東高円寺UFO club
『otori×DUMDUM “ノーをウェーブする”』
otori / uri gagarn

4/20(水)東京 下北沢SHELTER
Guitar Wolf / キノコホテル

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.17 14:10

【NEWS】イベント情報: 名古屋吹上のたたらばと三重四日市のドレミファといろはの2店舗がGWに共催企画!

名古屋吹上の鑪ら場(たたらば)と三重四日市のドレミファといろはのライヴバー2店舗が5月3日、4日に共催企画を行う。
鑪ら場の女性店主率いる鈴木実貴子ズと、ドレミファといろはのマスター橋本ゴウの独り多重演奏ユニット雰囲気が交互にトップバッター、トリを務める。詳細は画像をクリック。

tatarabadoremi

両店舗とも駅から徒歩圏内、ゆっくり座って漫画片手に食事とライヴが楽しめる、バンドマン運営ならではの居心地のよい空間だ。東海地方の方はこの機会に訪れてみてはいかがだろうか。


Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.16 19:39

【NEWS】名古屋は覚王山LARDER をMZP(HOT HOT SEX)と原宏美が華麗にライム!

名古屋のハンバーガーショップ、覚王山LARDERをテーマに極上のヒップホップ・チューンが完成! MZP a.k.a マジカル頭脳パワー(from HOT HOT SEX)がラップし、原宏美(ハートカクテル/ジョセフ・アルフ・ポルカ)が優雅なヴォーカルを添えてMVで公開されている。



覚王山LARDERは名古屋屈指の美味い本格派バーガーとブルックリン直輸入のビールが楽しめる店。おまけに海外ミュージシャン等のアコースティック・ライヴもしばしば開催されている。名古屋のミュージシャンだけなくHomecomings、シャムキャッツやgroup_inouといった東京のミュージシャンもツアーの際に立ち寄るらしい。

詳しくは名古屋のカルチャー・メディアLIVERARYのお店紹介をチェック。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.11 23:34

【NEWS】Ruby Nakamura(ナカムラルビイ) ソロ作『Virgin Panty』トレーラー公開

現在先行予約中のRuby Nakamuraことナカムラルビイソロ作品『Virgin Panty』のトレーラーが10日に公開された。
このトレーラーは製品版に付属するDVDに収録されるMVから編集されているもの。
『Virgin Panty』は3/21にAndromedaRecordsからリリース。
プロデューサーはマジカルパワーマコ。



『Virgin Panty』/ Ruby Nakamura
3/21リリース
フォーマット:CD-R+DVD
レーベル:AndromedaRecords
特性豪華額縁入 12インチオリジナルジャケット
価格:
A.「サイン入りPanty♥」¥4,800(送料別)
B.「サイン入りPanty♥+オリジナルTシャツ+生写真」¥9,800(送料別)
AndromedaRecordsリリースページ

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.11 11:11

【NEWS】名古屋のシンガー・ソングライターGofish。トリオ編成で『よかんのじかん』リリース・ツアー開催

名古屋のハードコアバンドNICE VIEWのシンガーでもあるGofishことテライショウタが、コントラバスに稲田誠、チェロに黒田誠二郎を迎えたトリオ編成で『よかんのじかん』リリース・ツアーを今週末から開催する。

東京では柴田聡子、井手健介、福島ではRedd Temple、松本では加藤りま、神戸ではゑでぃまぁこん等といった豪華な共演者達を迎える。チケット予約はスウィート・ドリームス・プレス(info.sweetdreams@gmail.com)、または各会場まで。

3/11(金)名古屋 KDハポン
ACT:Gofishトリオ(ゲスト:西本さゆり from Ett)/ アキツユコ
DJ:松井一平 / CONNYAK a.k.a 村上ゴンゾ
Open 19:00/Start 19:30
Adv ¥2,500/Door ¥3,000 ドリンク代別

3/12(土)仙台 Beauty Books & Coffee Cy
ACT:Gofishトリオ / 澁谷浩次とlosing me softly / ブルーバード / くさびと
Open 18:00/Start 18:30
Ticket ¥1,500 ドリンク代別(40名まで)

3/13(日)福島・郡山 利蒜堂
ACT:Gofishトリオ / てあしくちびる / 篠原篤一&谷口圭祐 / Redd Temple
Open 14:00/Start 14:30
Adv ¥2,000/Door ¥2,500 ドリンク代別

3/14(月)東京・渋谷 7th FLOOR
ACT:Gofishトリオ  ゲスト:柴田聡子 / 井手健介
Open 19:30/Start 20:00
Adv ¥2,500/Door ¥3,000 ドリンク代別

3/15(火)松本 Give me little more.
ACT:Gofishトリオ / 加藤りま
DJ:ASUNA
Open 19:00/Start 19:30
Adv ¥2,500/Door ¥3,000 ドリンク代別

3/19(土)神戸・塩屋 旧グッゲンハイム邸
ACT:Gofishトリオ / ゑでぃまぁこん / トンチトリオ
出店:喫茶ゆすらご、33珈琲
Open 18:30/Start 19:00
Adv ¥2,500/Door ¥3,000

『ゆすらごの大パノラマ』
3/21(月・祝)京都 紫明会館
ACT:Gofishトリオ / ゆうき(オオルタイチ+ウタモ) / シャラズルタラリ(ゑでぃまぁこん+元山ツトム) / トンチトリオ / 風の又サニー / MOON FACE BOYS(トリオ編成)
出店:喫茶ゆすらご、33珈琲
Open 13:00/Start 14:00
Adv ¥3000/Door ¥3500
中学生以下は Adv ¥1,500/Door ¥2,000

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.9 21:02

【REVIEW】青春のアルバム by角谷翔平(the chef cooks me / レミ街)、荒木正比呂 (tigerMos / レミ街) 、深谷彩 (レミ街)

the chef cooks meに電撃加入が発表された角谷翔平、彼がベースを担当するレミ街のブレイン荒木正比呂、そしてレミ街のディーヴァ深谷彩の3人それぞれに自身のルーツといえる作品を選んでいただいた。 なおthe chef cooks meは4月リリースの『回転体』アナログ盤……(続きを読む)

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.9 19:00

【NEWS】名古屋のインディーロックバンドThe Skateboard Kids、オカリナマコトがそれぞれ京都でライヴ!

名古屋のインディーロックバンド2組、The Skateboard Kidsは先日リリースしたカセット音源を携え、オカリナマコトは2ndアルバム制作を控え、3月から5月にかけてそれぞれ京都でライヴを行う。

4人組シューゲイザー/ギターポップバンドThe Skateboard Kidsは3/10(木)京都二条nanoにて、先日1stアルバムを全国流通開始したGROUPエンペラーめだかと共演。3/20(日)東京下北沢ERAでのShe Her Her Hersらと共演をへて5/3(火)京都二条GLOWLYでは SPANK PAGEと共演する。さらに詳しくはライヴスケジュールを参照。



一方、宮川真がほぼ全パートを演奏して1stアルバム『Tool-Assisted Super Life』を昨年リリースしたオカリナマコトは4/21(木)京都アバンギルド、5/5(木)京都二条nanoでのライヴが決定している。トリオ編成でのツアーを予定。詳しくはライヴスケジュールを参照。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.8 9:24

【NEWS】南米最大級の音楽メディアが名古屋のレミ街を紹介!ZIP-FM生出演で新曲「たべるうた」OA

名古屋のチェンバーポップ・グループ、レミ街が本日、アルゼンチン発、主にインディーを扱うものとしては南米最大級の音楽メディアIndie Hoyでフィーチャーされた。indiegrabスタッフの推薦によるもの。同サイトで日本人ミュージシャンが掲載されるのはトクマルシューゴ以来。こちら(「Remigai: folktronica from Japan」)からよむことができる。

Facebookの見出しでは「ビョークとの結婚を夢想した少年」と題され、ビョークに憧れた少年がギターよりシンセサイザーを選び、自らのグループを結成する経緯が説明され、Spotifyでの3rdアルバム『フ ェ ネ ス テ ィ カ』全曲試聴と「CATCH」のMVが紹介されている。

執筆者のRodrigo Piedraは海外メディアbeehypeメンバーでもあり、南米音楽を紹介する日本のサイトthe fictional mapCDブックにも寄稿している。

なお本日レミ街はZIP-FMに生出演し新作『GIANT』から1曲「たべるうた」を初OA。勇壮なホーン・セクションから中盤、フライング・ロータスもかくやなエレクトロ・ループが差し込まれ、”生きるために君を食べるよ”という歌詞にゾクッとさせられる怪作だ。彼らは2016年4/3(日)名古屋市中村区文化小劇場でブラスバンドを伴ってコンサートを行う。

チケット等の詳細は公式サイトを。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.5 22:46

【NEWS】名古屋のエレクトロ・アクトHOT HOT SEXとSWEESWEESWEETSが新曲公開!

OrlandやWhite White Sistersらと共に、名古屋、東京を股にかけて活動する6人組エレクトロ・バンドHOT HOT SEXが新曲「Don’t Move」を突如公開した。

ラテンな色気ある気怠いギターとヴォーカルをシンセサイザーが彩り、早くも今夏のアバンチュールを感じさせる好ナンバー。メンバーのテリーはソロ・プロジェクト、マジカル頭脳パワー名義でエンヤサンのリリースパーティーに出演。



また元FORTUNICAのゴトウヨウヘイが、デザイン担当のタニモトアスカ(cecile tiger again)、ヴォーカルのイカリヤマナツ(猫を堕ろす)と結成したSWEESWEESWEETSも新曲「フリル」を公開。他2曲が試聴可、1曲はフリーDL。

完成度の高い楽曲とデザインが、ナツの張りのある美声の魅力を増幅している。彼らはmini kyuteのレコ発パーティーに出演。会場限定で2曲入りCDRが配布される。詳細はこちら。


『エンヤサン「ドアノブ」リリースパーティー』
2016年4/17(日)名古屋spazio-rita
ACT:THE OTOGIBANASHI’S / 呂布カルマ / ドミコ / コトナ / MZP (akaマジカル頭脳パワー)/ エンヤサン
DJ: nutsman / abodam
open/start 17:30

名古屋【TINKERPELL】ティンカーペル
2016年3/26(土)名古屋spazio-rita
ACT:mini kyute / microtone + the band / SWEESWEESWEETS / miette-one + ss cute guests
Open/Start 18:00 End 22:00
Adv ¥2000(1D付)/Door ¥2000

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.5 20:06

【INTERVIEW】 House Of Tapes ― 混沌かつポップを目指すエレクトロニカ

PitchforkMTV81等の海外メディアで所属レーベルTanukineiriと共に紹介され、2015年7月にはTeen Daze、NYANTORAとの共演を果たした名古屋在住のトラックメイカーHouse Of Tapes。 その勢いを駆って主催イベント『Nagoya-Elektronic-Fes』を昨年12月に開催するなど、精力的にライヴ活動を行っている。 今年2016年4/16(土)には早くも第2回が開催される同イベントについて話を聞いた。

Interview by 森 豊和(@Toyokazu_Mori)




House of tapes artist photo

House Of Tapes https://twitter.com/House_Of_Tapes



ナゴエレ2016フライヤー

クリックして拡大



4/16(土)にエレクトロニカ、アンビエント、テクノ中心の音楽イベント第2回を行うとのことですが、今後も継続されるんですね。
House Of Tapes(以下 H):はい。『音楽愛+名古屋愛=ナゴエレ』をキーワードに続けていきたいです。今回から入場者全員に、出演者のコンピレーションCDを無料で差し上げます。
会場の名古屋spazio ritaは地下鉄矢場町駅から東へ5分程度の便利な場所ですね。地下鉄から地下道でセントラルパークを横切って。
H:spazio ritaはクラブやライブハウスではなく多目的イベントスペースなんです。生演奏だけでなく、絵の展示、トークショー、映画上映会など、様々なイベントをやっていて面白い場所だと思います。
徒歩圏内には僕がお世話になっているFile-UnderStiff Slackなどの独立系レコードショップや栄パルコ等があって便利な場所です。
 
西に少し歩きますが大須にRECORD SHOP ZOOもありますね。ところでトラックメイカーは音源をネット・リリースして終わりでもいいのに、主催イベントまで始めたのはなぜでしょう? 何かきっかけでもあったのでしょうか。

H:2015年夏に東京の西麻布Bullet’sでライブしたことがきっかけです。蛍光灯で演奏する伊東篤宏さんや、東京で活動するトラックメイカーの皆さんとご一緒して刺激を受けました。 そして、名古屋や東海地方にも素晴らしいトラックメイカーがいることをもっと多くの人に知ってほしいと思いました。それがきっかけです。
名古屋のトラックメイカーといえばfredricsonさん(レミ街 / tigerMosのキーボード奏者)など有名ですね。でも食品まつりさんは横浜に移りましたし、あまり横のつながりは目立たないように思います。
H:名古屋は、あくまで私感ですが、東京や関西に比べてシーンが形成されておらず、閉塞感が漂っている気がしています。そして仰る通り、東海地方のトラックメイカーさんでも、拠点を関東に移したり。
有名になるために地方在住では限界があるかもしれませんね。上京する理由はもちろん他にも色々あるとは思いますが。
H:名古屋や東海地方で活動しているトラックメイカーさん達と繋がって、一緒に名古屋を盛り上げたいんです。そういう場を作れたら。そういった気持ちが最初にあります。イベントを始めた一番の理由です。
 
それでは各出演者の紹介をしていただけますか?
H:各プロフィールはフライヤー画像に載っていますので、ライブを見た僕の感想を言いますね。まずSOMA 奏間さん。海外での豊富なライブ経験に基づく圧倒的なビートを繰り出すかた、才人です!

海外のフェスといいますと?
H:彼はヨーロッパのフェスのメインステージでプレイされたりしているんです。海外のイベントでの観客の雰囲気、その場の空気をつかんでらっしゃるんだと思います。そして神戸からのゲストで、Jomyakさん+下村唯さん。電子音楽とダンス・パフォーマンスを融合したステージ。

電子音楽だけに止まらない表現活動をされているかたですね。
H:今回はさらにVJも加わります。前回同様つかさハニーさんにVJを全編していただきます。経験に裏打ちされた圧巻のVJを見せてくれます。壁2面使って音に合わせて次々と展開するビジュアルがとても新鮮だったので今回もお願いしました。
つかさハニーさんのVJは観ていて飽きないですね。
H:はい。そしてrobotmeさんは徹底的にミニマルでシンプル。ループミュージック好きには堪らない感じです。


Vista Visionさんは宇宙的アンビエント。独自の世界観が炸裂します。ビートを強調した他出演者の音に対して、アンビエントな表現を得意とされる彼を合わせたくて、第1回に続いて参加してもらいました。


そして主催の私House Of Tapesは、今回の出演者の方々はビートを強調する方が多いので、メリハリをつけつつ、ポップなメロディを炸裂させたいと思います。
House Of Tapesの新曲についてお伺いしたいです。最近発表された曲はほとんど披露されますか。
H:ええ、そのつもりです。

まず「Twinkle Color」はトイトロニカを作りたかったとのことですが美しい曲ですね。
H:ありがとうございます。ポップさを全面に出してメロディを紡ぎました。
対して「Disorder!!!」「Rev-Ex」はその反動で大暴れ、ないし原点回帰しているかのような。
H:混沌好きな僕ですが、「Disorder!!!」は混沌を混沌だけに終わらせないというテーマで作りました。「Rev-Ex」は現在の僕のテクノを、そのまま出す、というテーマの曲です。
硬派なハードボイルドな感じですね。これらの曲はただぶっ壊すのではなく、破壊の後の再生といいますか、戦争や自然災害で荒廃した土地に、草花が芽生えるように、後半キラキラしたメロディーが生まれる瞬間がありますね。
H:適確な表現をありがとうございます。混沌かつポップな曲作りを指向していますが、混沌なだけで終わらず、音楽的にするということを心がけているつもりです。
また過去のデモである「アネモネの花を食いちぎった」については、架空のベースレス・サイケデリックバンドの曲、というコンセプトで作りました。ヴォーカルや歌詞、雰囲気を面白くしたつもりです。

house of tapes flaoting
3/1配信の新曲「Floating Ache」については?(Apple Musicで聴けます)
H:僕の中では最近の流れでつながっていて、ただ明るいだけでなく、不穏なコード進行を入れてみました。それをどれだけポップに聴かせられるか、考えながら作りました。
ありがとうございます。それでは最後に、今後のナゴエレをどういったイベントにしていきたいですか?
H:ナゴエレをライフワークにしたいです。東海地方で埋もれているトラックメイカーさん達を世に紹介していく。繰り返しますが、一緒に名古屋を盛り上げたいんです。そのためにHouse Of Tapesも成長したいです。いつか枯れても、限界を感じても、成長しようと努める心があれば、成長できると思うのです。名古屋を拠点に東京や他の地方からお誘いがあれば喜んで出演したいし、期待に応えられるよう成長したいです。
SOMAさんのように海外からオファーがあれば?
H:ぜひ行ってみたいです!
お話を聞いていると、House Of Tapesさんにとって、音楽は生きること、感情そのものなんだろうなと感じます。『音楽愛+名古屋愛=ナゴエレ』というキャッチフレーズ通り。
H:ええ、僕にとって音楽は血液です。全身を巡る、愛おしい血液。僕は混沌とポップさを織り交ぜた曲を追求しています。楽曲制作して発表するサイクルが短いのは、死を意識しているからです。いつ死ぬか分からないから、生き急いでいます。



最後に

以前、彼は海外メディアSoundfrinedsのインタビューで「Nice Dream」という曲について「涙が出るほどの、多幸感あふれる曲が作りたかったのです。しかしそれだけではなく、せめて眠っている時だけは良い夢を見たい(逃避では無く)、現実と対峙して疲弊した後の癒やしの曲になれば」と答えていた。

彼にとって音楽は、美しい癒しであり、ユーモアを交え、他者を楽しませるものであるべきなのかもしれない。そしてそれこそが彼にとっての「音楽的」ということではないか。

そう問うと、彼は静かにゆっくりと、しかし力強く頷いた。

 

house of tapes elefes
『Nagoya-Elektronic-Fes 2016春』
2016年4/16(土)名古屋矢場町spazio rita
Act: SOMA 奏間 / jomyak+下村唯 (神戸) / robotome/ Vista Vision / House Of Tapes
VJ:つかさハニー
open 17:30 / start 18:00
adv2500(1D込)/ door 3000(1D込)

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.4 21:00

【NEWS】名古屋が世界に誇るトイトロニカLullatoneが毎週新曲をリリース中!

Pitchforkも早くから注目した、名古屋が世界に誇るトイトロニカLullatoneが2016年から毎週木曜日に新曲を配信中。以下に10曲がまとまっている。それぞれname your price。



ゆううつな日常を少しだけカラフルに彩るサウンドトラック。indiegrabライターと海外メディアbeehypeによるインタビューはこちら。日本語で読むことができる。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.4 18:13

【NEWS】名古屋発、世界で話題のチェンバーポップ、レミ街が中村高校吹奏楽部とのコラボ作『GIANT』発売&ホールコンサート開催!

2016年4/3(日)名古屋発、世界で話題のチェンバーポップ・グループ、レミ街が、幻想的な舞台演出に、高校の吹奏楽部をともなったホールコンサートを行う。会場の中村文化小劇場では中村高校吹奏楽部とのコラボ新作ミニアルバム『GIANT』のCDも販売される予定だ。



レミ街は昨年発表の3rdアルバム『フ ェ ネ ス テ ィ カ』が国内外のメディアで評価され、特に海外メディアbeehypeでは年間1位を獲得。MV『CATCH』は1万回以上再生され、名古屋拠点のインディーバンドとしては異例の広がりを見せている。

リーダーの荒木正比呂は国内外の企業のCM音楽などを手がけるトラックメイカーであり、SSWイケダユウスケらとの別プロジェクトtigerMosではROTH BART BARONや吉田ヨウヘイgroupらと共演。MAGNIPHからリリースし、やはり国内外で高い評価を得ている。その彼が文字通り心血を注いで届ける一大スペクタクルをぜひ目撃してほしい。

16時半開演で県外からも日帰りしやすい設定。昨年春、中学生のコーラス隊ともに行った第1回は350席ある中村文化小劇場がソールドアウトとなった。大人 2,300円、高校生以下 1,000円とリーズナブルな値段設定なのでお早目のチケット確保をお勧めする。

公演詳細はこちらを参照のこと。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.4 18:00

【NEWS】イベント情報:CRUNCH、Apple Lightはレコ発、me in grasshopperは共催企画!名古屋でギターポップイベント続く!

CRUNCH、Apple Light、me in grasshopperらによる名古屋のギターポップ・ファン垂涎のイベントが続く。



新EP『blue blue blue』をリリースしたCRUNCHが3/12(土)鶴舞 KDハポンにてLADY FLASH、For Tracy Hyde、the Shipsと共演。さらにFastcutから昨年秋に7インチをリリースしたOther Too Pure Songsも出演する。CRUNCHは以後のライヴは予定されておらず事実上LADY FLASHとのダブルレコ発となる。またthe Shipsにはme in grasshopperからyukieがキーボード、女声コーラスでサポート参加する。



なお、me in grasshopperは4/24(日)鶴舞 KDハポンでCattle、Post Modern Team.、KUNG-FU GIRLを向かえ自主企画を開催。彼らの盟友Apple Lightは4/3(日)新栄アポロベイスにてThe Clubbers、Gangliphoneをゲストにレコ発ライヴを予定している。

『LADY FLASH & For Tracy Hyde スプリットツアー LADY FLASH「恋するビルマーレイ」レコ発編』
3/12(土)鶴舞 KDハポン
ACT:For Tracy Hyde / LADY FLASH / CRUNCH / the Ships / Other Too Pure Songs
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,000 /Door ¥2,500 (D別)

『Apple Light 「Are you happy now?」名古屋レコ発ライブ』
4/3(日)新栄アポロベイス
ACT:Apple Light / The Clubbers / Gangliphone and more
Open18:00 / Start18:30
Ticket ¥2,000(1D ¥500)

『HOLIDAY! RECORDS & me in grasshopper presents “All Is Dream”』
4/24(日)鶴舞 KDハポン
ACT:me in grasshopper / Cattle / Post Modern Team. / KUNG-FU GIRL
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥1,800(+1D¥500)Door: ¥2,300(+1D¥500)

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.4 18:00

【NEWS】名古屋の秘宝!ガレージサイケCount Phantom、ニューアルバム『EVIL PARK SOUND SECT』からMV公開!

名古屋の秘宝!ガレージサイケCount Phantom(カウント・ファントム)、ニューアルバム『EVIL PARK SOUND SECT』から「PANIC」のMVを公開した。


松尾ケイゾウ(キングブラザーズ)からのコメントもYou Tubeに掲載されている。なお3/27(日)東高円寺U.F.O.CLUBでオシリペンペンズ、キノコホテルとレコ発スリーマン、4/8(金)には名古屋新栄CLUB ROCK’N’ROLLでIMAIKE GO NOW 2016 After Party「SHINSAKAE GO NOW」への出演が予定されている。

countphantom-jkt
『EVIL PARK SOUND SECT』/ Count Phantom
2016年3/16リリース
フォーマット:CD
レーベル:DECKREC・UK.PROJECT
カタログNo:DCRC-0087
価格:¥2,500+税
【Track List】
01.PANIC
02.De Te Ki Ta
03.WATCH OUT~爺さん&婆さん~
04.FUZZ in the Elevator
05.Analog Repro
06.A&P
07.mBO
08.Come on! TAN・SAI・BO!
09.1970年5月27日
10.Flying 通信簿
11.Eleki Neli

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.3.1 20:42

【NEWS】名古屋でPOP-OFFICE、YODOで活動するRyuhei Shimadaがソロ曲を公開

名古屋でPOP-OFFICE、YODOで活動、ジョセフ・アルフ・ポルカ、HOT HOT SEX等の録音エンジニア、鶴舞K・DjaponのPAを務め、英ガーディアン紙でも紹介された経歴を持つミュージシャンRyuhei Shimada。彼が初のキーボード弾き語り曲を公開した。SoundCloudで無料DL可能。



同曲は3/8(火)のライヴで初披露される。

『俺ロックフェスティバル』
2016年3/8(火)名古屋 鶴舞K・Djapon
ACT:コーノユーイチ / 古澤隆広 / 鈴村まどか / かわにしようじ / 岩崎だもみ / Ryuhei Shimada
Open 19:00 /Start 19:30
Ticket ¥1500 Drink別

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.29 20:16

【NEWS】イベント情報: group_inouら追加。愛知県岡崎市にて図書館で開催されるライヴイベント!

2016年5月1日(日)愛知県岡崎市図書館交流プラザLibraにてライヴイベントが開催される。第2弾追加アーティストでgroup_inou、踊ってばかりの国、may.eの3組がアナウンスされた。group_inouは昨年発売のアルバム『MAP』がオリコン36位、海外メディアbeehypeの『Best of Japan2015』では堂々の2位を獲得している。

『リゾームライブラリーV』
2016年5/1(日) 愛知県 岡崎市図書館交流プラザ Libra
ACT:group_inou / 踊ってばかりの国 / may.e / ミツメ / never young beach / GELLERS
Open 13:00/Start 14:00
Ticket : Adv¥4,000  イープラス / チケットぴあ / ローソン
主催:リゾームライブラリー実行委員会
協力:株式会社ついたち意匠考案室
問合せ:info@jelly-fish.org

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.27 12:37

【NEWS】名古屋のポストJ-POPバンド2組が新曲公開!ミソッカスの初のメジャーフルアルバムとsukida dramasニューシングル

名古屋のポストJ-POPバンド2組。ミソッカスとsukida dramasの新曲が本日公開された。


ミソッカスの初のメジャーフルアルバムからの先行シングル「ゴーストシップラブストーリー」は、90年代シンセ・ロックの醍醐味を00年代パンク/ハードコアを通過した感性で再現する彼らの真骨頂。


対して名古屋インディーシーンの風雲児、キーボード・パンクスsukida dramasはニューシングル2曲「Lemonade/Monday Junctionにて」をまとめてビデオ化した。初期ART-SCHOOLやBACONを思い出すような甘酸っぱくも苦汁に満ちた日々を疾走感たっぷりに歌い上げるパワーポップ/グランジ風ソングだ。

ミソッカスは2/25広島を皮切りに全国ツアーが、sukida dramasは2/27-28に京都2days公演が決定している。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.24 22:17

【NEWS】名古屋今池と言えばあの味!犬丸ラーメンがgroup_inou、シャムキャッツ、トリプルファイヤー等出演のサーキットイベントに急遽参戦!

3/26(土)開催の名古屋今池のサーキットイベント『IMAIKE GO NOW』特別追加出演者として「犬丸ラーメン」の出店がアナウンスされた。

2012年に惜しまれつつ閉店したバンドマンの聖地、伝説のラーメン屋「大丸」の味を完全再現(コピー)するのは、やはりバンドマン、名古屋で不完全密室殺人 、iGO、JONNY 、ワッペリン、パイプカツトマミヰズ等多くのインディーバンドのベースを務める(務めた)舟橋孝裕ら。出演(出店?)会場はやはり昨年12月をもって閉店したHUCK FINN FACTORY跡地となる。

出演者のgroup_inouがtwitterで期待をこめたツイートをする等、名古屋外からも反響は大きい。他にもシャムキャッツ、トリプルファイヤーにASA-CHANG&巡礼、ACOといった豪華ミュージシャンが出演する同イベント。合間の腹ごなしに「犬丸ラーメン」をぜひご賞味あれ。

すべての出演者、詳細は『IMAIKE GO NOW』サイトを参照。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.23 21:35

【NEWS】名古屋の男女ツインヴォーカル・ギターポップSWIM SWEET UNDER SHALLOWが約2年ぶりの新曲公開!

名古屋の男女ツインヴォーカル・ギターポップSWIM SWEET UNDER SHALLOWが新曲「KITCHEN」を公開した。

彼らは現在4thアルバム制作中。2014年5月の3rd以来約2年ぶりとなる。HPのメールマガジンに登録すると近況を知ることができる。

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.22 23:00