indiegrabロゴ

【NEWS】skrew kid 約7年ぶりとなるアルバム『(s)』を7/4にリリース & MV「コロモデノホシ」「You gotta be?」公開



福井在住のトラックメイカー skrew kidは、7/4に約7年ぶりとなるアルバム『(s)』をTHANKS GIVINGよりリリースする。
アコースティック・ギターとヴィンテージ・リズムマシンを駆使して独自の「テープ・ファンクネス」を追求するskrew kidの今作は「似てるようで誰にも似てない」と称される彼のサウンドが更にグルーヴィーに進化。
また、参加アーティストとして、かねてから親交のあるasana、大島祐介(ALL OF THE WORLD)、Lullatone等がクレジットされている。
リリースの発表と共にYouTubeでは収録曲「コロモデノホシ」と「You gotta be?」のMVが公開。
また、彼の熱狂的なファンである伝説のミニコミ「溺死ジャーナル」主宰のライター松本亀吉も推薦コメントを寄せている。



『(s)』/ krew kid
2018年7/4リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:THANKS GIVING
カタログNo.:DQC-1613
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01. April fool’s day
02. A sleep
03. Time patrol
04. Rocket ship
05. UP
06. Like a piano
07. コロモデノホシ
08. Dear Stephen
09. You gotta be?
10. Practice
11. Sunset 少し前
12. Party at Larder
13. Evening evening
14. (s)






【推薦コメント】
skrew kidを聴きながら町を歩いていたら不思議な雰囲気の少年とすれ違った。
初夏なのに真っ黒いロングコートを着ていて、でも、涼しい目をしていた。

夏に聴けば涼しくて、冬に聴くと暖かい。
町の喧騒を和らげ、川のせせらぎを豊かにするようなインストゥルメンタル。
ずっと前から、自分が好きになる音楽の共通点。

11曲目が終わるころに気がついた。
さっきすれ違ったのは17才の自分だ。
松本亀吉(溺死ジャーナル)

2018.5.10 11:31

カテゴリ:NEWS タグ:,