indiegrabロゴ

【NEWS】Serphの最高到達点 ニューアルバム『Aerialist』完成

東京在住の男性によるソロ・プロジェクトSerphが、通算6枚目のフルアルバム『Aerialist』をリリースすることを発表した。

2009年7月にピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表以降、コンスタントに作品をリリースしてきたSerph。ReliqやN-qiaなどの別名義での活動や、プラネタリウム作品へのサントラを生み出すなど、活発な音楽活動を続けてきた。

Serph名義でのオリジナルアルバムとしては約3年振りとなる新作のタイトルは、『Aerialist』。作品のコンセプトは、「架空のロードムービーのためのサウンドトラック」だ。

人生という旅における感謝の気持ちと旅情を、Serphがスリリングにポジティブに、自身の魅力を最大限に発揮して一枚のアルバムに描いていた作品とのことだ。

『Aerialist』/ Serph
2018年4/21リリース
レーベル: noble
カタログNo:NBL-224
価格:¥2,300(tax out)
【Track List】
01. first train home
02. coil
03. sparkle
04. airflow
05. nightfall
06. folky
07. ignition
08. artifakt
09. traveller
10. weather
11. popp
12. sunset
13. phosphorus



2018.3.14 11:00

カテゴリ:NEWS タグ:

関連記事