indiegrabロゴ

【NEWS】「Death Pop」を標榜するスウェーデンのAgent blå 待望の日本デビュー盤『Agent Blå』7/12にリリース



スウェーデンのヨーテボリを拠点として活動する5人組Agent blå。
彼らの日本デビューアルバム『Agent Blå』が7/12にリリースされる。
結成後間も無くスウェーデンのレーベル Luxury Recordsと契約しリリースされた7インチは2500枚という驚異的なプレス数でのリリース、現在Kanine Recordsからアメリカでのデビューも決まっているという世界的に注目を浴びるニューカマー。
その音楽性はゴスロック、ドリームポップ、ポストパンクからの影響を受け、自らDeath Popと称している。
今作はWestkustのギタリストをプロデューサーに迎えて制作されており、日本盤にはデビュー7インチバージョンの2曲もボーナストラックとして収録されている。



『Agent blå』/ Agent blå
2017年7/12リリース
フォーマット:CD
レーベル:2670records
カタログNo.:TSSO-1027
*12P 歌詞カード付属
*日本盤のみボーナストラック2曲収録(全12曲収録)
【Track List】
1. Derogatory Embrace
2. Strand
3. (Don’t) Talk to Strangers
4. Red, White Rose
5. Rote Learning
6. Lucid
7. Frustrerad
8. Dream Boy Dream
9. 21:38
10. Faust
11. Strand (7 inch version)
12. Frustrerad (7 inch version)
日本盤リリースサイト




Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2017.6.14 8:38

カテゴリ:NEWS タグ:, ,