【NEWS】SARM シングル『BONBON GiRL』の配信を開始

シンガー・ソングライターSARM(サーム)は11日、新曲『BONBON GiRL』の配信を開始した。

映画の中で輝いている強くて自由で鮮やかな主人公の女の子を
イメージに描いたこの画曲は、SARM自身が作詞を、作曲はTHE GAME SHOPの
Kimito、McDがSARMと共に手掛けている。

テナーサックスにはジャズユニット メガプテラスの西口明宏、
アルトサックスに多国籍ミクスチャーバンド・ALIの萩原優がゲストとして参加している。

映画「パルプ・フィクション」をオマージュしたアートワークはアートディレクターの小磯竜也によるもの。

男である、女である関係なくみんな同じ人間。

『私は誰の所有物でもなく、馬鹿なふり、弱いふりをする事が“カワイイ”なんておかしい。』
『自分自身が何をしたら心地よく楽しめるのかどうしたら自分らしくいられるかを知ってる。』

性別を押しつけられる
理由はどこにもない。

声を上げる、表現をする。ありのままでいるからこそ揺るぎないメッセージを放てる。
みんなが新しい時代の象徴となって欲しいと思い、この曲を作りました。
– SARM




『BONBON GiRL』
/ SARM
2020年10/11リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:SImones
配信URL一覧

【クレジット】
作詞:SARM
作曲:SARM、Kimito&McD(THE GAME SHOP)


2020.10.11 12:00

カテゴリ:NEWS タグ:, ,