【NEWS】イベント情報:色々な十字架 ワンマンライブ『☆えびす和紙の里で行う紙漉き体験☆』比寿LIQUIDROOMにて開催決定

色々な十字架によるワンマンライブ『☆えびす和紙の里で行う紙漉き体験☆』が11/21(日)に恵比寿LIQUIDROOMにて開催決定。

色々な十字架は、ティンカーベル初野のエイプリルフール企画として2020年に誕生した、90’sビジュアル系リバイバルバンド。

当公演は今年7/12にリリースされた1stアルバム「少し大きい声」のレコ発ライブとなり、バンド史上最大キャパ会場でのワンマンライブへの挑戦となる。
チケットは8/18より先行予約の受付がスタートする。

【コメント】
嘘ですけど、かつて、恵比寿は和紙の町として栄えていました。

江戸時代までは下渋谷村(当時の恵比寿近辺の地名)の数軒が細々と寺社向けに紙漉きを行なっていましたが、ある時に徳川家康が下渋谷村を訪れた際、家康が手紙を書こうと下渋谷和紙を使ったところ、その書き心地のよさと墨の滲みにくさに感動し、それ以来下渋谷和紙は江戸城の御用紙となりました。

それから和紙は庶民にも広まり、和紙づくりの事業は拡大。下渋谷村一帯で紙漉きが行われるようになりました。

ですが、時は流れ明治時代以降には次々と紙の需要は洋紙へと切り替わり、更に地名の由来となる程までのビール事業の台頭により、下渋谷和紙の事業は縮小していきました。
(下渋谷和紙はちゃっかり「えびす和紙」と名前をしれっと変えて便乗)

そして、現在恵比寿で唯一紙漉きを行なっている場所が「えびす和紙の里」こと恵比寿リキッドルームです。
そんな歴史を感じられる場所で色々な十字架と紙漉き体験ができるのは11/21だけとなっております。是非足を運んで楽しんでいただければ幸いです。

※恵比寿にそのような歴史はありません
– 色々な十字架


「☆えびす和紙の里で行う紙漉き体験☆」
2023年11/21(火) 恵比寿LIQUIDROOM
Open 18:15 / Start 19:00
Adv. ¥5,500
感染症対策(LIQUIDROOM)






2023.8.11 21:00

カテゴリ:NEWS タグ:, , ,