【NEWS】小説とコラボしてエンディングソングを制作するプロジェクト『奇跡と退屈』第2回目 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)が長嶋有による小説「パラレル」のエンディングを制作

「小説にエンドロールを」をコンセプトとして小説のエンディングソングをアーティストとコラボして毎月1組を発表していくプロジェクト『奇跡と退屈』の第2作目が公開された。

今回は長嶋有による小説「パラレル」のエンディングソングとして、あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二が制作した「パラレル」が公開されている。

池永正二はこの楽曲について日々を日々のまま積み重ねていく小説だから「ずっと続いていく曲にしたかった」とコメントしている。

楽曲はiTunes、Apple Music、Spotify他の各種配信サイトで行われている。




『奇跡と退屈』オフィシャルサイト

Book02.「パラレル」特設ページ


「パラレル」/ 池永正二
2018年10/31リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:奇跡と退屈 & 池永正二
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/1440599890?app=itunes
Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/1440599890?mt=1&app=music



2018.10.31 15:42

カテゴリ:NEWS タグ:, ,