indiegrabロゴ

JAPAN

【NEWS】MC松島 17th E.P.『ODOTTEIRUNE』配信開始

トウキョウトガリネズミのオーナーMC松島は25日、新作『ODOTTEIRUNE』の配信を開始した。
17th E.P.となるこの作品は、iTunesの他、Apple Music、Sotifyのサブスクリプションでも配信されている。



『ODOTTEIRUNE』/ MC松島
2018年5/25リリース
フォーマット:デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:トウキョウトガリネズミ
【Track List】
01. INTRO
02. ACCESS
03. NAKAMA
04. CAMPAIGN
05. SHINSHU GAKUIN UNIVERSITY
06. YOUNG MAN
07. OUTRO
iTunes/Apple Music
Spotify

2018.5.26 14:21

【NEWS】イベント情報:Gnyonpix Chiptune / Jukeを収録した『Juke Chips EP』をOMIDE LABELよりリリース

京都を拠点に活動するトラックメイカーGnyonpixは25日、新作『Juke Chips EP』をOMOIDE LABELよりリリースした。
このEPはChiptuneのJukeを6曲収録れており、トラック1、3、5はLSDjを、2、4、6はnanoloop2を使用して制作されている。
マスタリングエンジニアとしてPIANO FLAVAが参加。
bandcampの他、iTunes、Apple Music、Spotify他の各種サイトでも配信されている。



『Juke Chips EP』/ Gnyonpix
2018年5/25リリース
フォーマット:デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:OMOIDE LABEL
カタログNo.:OMOIDE 159
価格:name your pirce
【Track List】
1.Revenge
2.Alleyway
3.Sins
4.UTD
5.NRD
6.UTD2
bandcamp
iTunes/Apple Music
Spotify


2018.5.26 13:53

【INTERVIEW】THIS IS JAPAN『FROM ALTERNATIVE』







「もしや本当にロケットが飛んでいったぞ?」とうっすら感じてもいました(杉森)


indiegrabでのインタビューは2回目で、2016年の10月ごろに行なわれました。実はその日は、THIS IS JAPAN結成5周年の日で、その直後にはカナダでのライブツアーがありましたが・・・
koyabin(Gt/Vo):いろいろありましたね。
ええ、まさにこの1年半のあいだに、いろんなことがあって、目まぐるしく状況が変わっていったと思います。この1年半は、短かったですか?それとも長かったですか?
杉森ジャック(Gt/Vo 以下杉森):振り返ると長かったですけど、やっているときは瞬間瞬間なので、先のことを考える余裕がなかったですね。
水元(Ba 以下水元):僕は結構あっという間に過ぎたなと思ってますよ。やることがたくさんあったからかもしれないですね。
koyabin:カナダでのライブからを考えると、あっという間だったかなとは思います。ただ、アルバムを出したい!という欲求もあって、「なかなか出ないな」と思ってもいましたよ。
this is かわむら(Dr 以下かわむら):肝心な発信自体は結構あったので、「それくらいは経ったかな」というの感じですね。あっという間だった!というよりは、「1年半よくやったな!」という感じが強いですね。
ものすごく濃い1年半だったなというのは、今の流れでもわかるんですけど、印象的だったことや思い出深いことはありますか?
水元:オルタナコンピ「NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE」(以下 NOT FORMAL
)を企画して出した、ということも思い出深いんですけど、2つイベントをやらせてもらって、いろんなバンドが出てきたし、いろんな人がやってきてくれて、結構泣きそうになったんですよ。そこはすごく思い出深いですね
かわむら:俺としては、関西でイベントができる!とは思っていなかったんで、そこですね。正直、コンピレーションアルバム『NOT FORMAL』を出して、色々な方々やバンドマンに助けをもらいつつ大阪でイベントをやれた、いままで現実離れしていたことを実際に出来たことは面白かったですね。
koyabin:僕はいろいろな場所でライブをやってきて、ライブのことももちろん覚えているんですけど、各地へ移動する車の運転をよく僕がしてて、もうどのライブがどの場所でのことかわからないくらいなんですよ(笑)その記憶がつよくあります。
杉森:『DISTORTION』を出して、Next Music From TOKYOのツアーとしてカナダでライブをしてきて、俺らのライブのなかでも規模が大きく、しかも日本でのライブよりも客が多かったし、盛り上がったんですよ。それまでのライブでは、こんなに盛り上がることは経験してきてなかったし、自分たちバンドにとっての目標やゴール、そこに近しい光景を体験させてもらったという感じなんです。カナダでみれたこの光景を、今度は日本で現実のものにしてみたい、そう思って活動してきたところがあって、『NOT FORMAL』のリリースイベントになった東京公演と大阪公演では、それに近いシーンを作れたんじゃないか?と思ってます。
そこまでつよく影響しているとは。ちょっと想像以上でした。
杉森:代官山UNITはとにかく大きかったですけど、ダイブしてくれる人が出てきたり、大好きなバンドが最高なライブをしてくれたことは嬉しかったし、大阪では俺たちが尊敬してるバンドのに多く出てもらって、彼らに少しでも近づけるようなライブが出来た、というのは実感として強くあります。
そのカナダでのツアーについてなんですが、バンド内でちょっとしたもめごとがあったという話を聞きました。不都合じゃなければ、話をお聞きしたいんですが・・・
杉森:当時、俺ら4人のメンバーはツアーをよく回っていたわけでもなかったですし、一緒に旅行したりすることもほとんどなくて、単純に疲れていたと思うんです。俺らの中でいろいろすれ違いがあったなかで、とあるライブのときに、初めて観客の圧力に飲まれて、不甲斐ないライブをしてしまったんですよ。
koyabin:日本だと、ライブしてくれるときはバンドのほうを見ると思うんですけど、そのときは全然関係ないところで盛り上がってるようなムードにだったんですよ。
杉森:まぁ、そのあとにライブの事を中心に言い合いになって、俺がキレてエフェクターを壁に投げつけて凹ませたりとかして・・・でもそのあとのライブは全部バッチリだったんだよね。
かわむら:そうだね。お互い言いたいことも言えて、スッキリとしたからこそだったと思う。しかし本当にカナダの話好きだね、正直その頃のことはあんまり覚えてないんだよ(笑)やっぱり疲れてたし
杉森:そう?やっぱりすごく印象深いんだよ。喧嘩のことも、さっき話したようなこともね
ありがとうございます。ツアーが終わって帰国して、2016年の年末には下北沢でワンマンライブがありました。当時のインタビューでは「曲がないから作らないと!」とkoyabinくんが話しているんですよね。
杉森:そうだそうだ、曲がない!ってことで作ったんですよ。
koyabin:もしかして、その頃に作った曲って今回には入ってなかったりします?
杉森:いや、少なくとも「SHOTGUN SONG」は入ってるよ。
2017年には『NOT FORMAL』を出したことが大きなトピックになるとは思います。何度か話があがっていますが、いま振り返るといかがですか?達成感があったりなど個々人違うとは思いますが
かわむら:俺としては、コンピレーションアルバムを出してどんな効果と結果を生むのかがわかりかねていましたね。
koyabin:「これを出して、いったいどうなってしまうんだろう?」「これを世に出して、どんな反応がくるんだろう?」っていう気持ちが、一番大きかったですね。
杉森:わかるよ。ロケットを発射する気持ちで、出来たは良いけど、どこまで飛ぶのかわからない、もしかしたら落ちるかもしれないし、そういう気持ちです。「ロケットがとんだ!」とハッキリわかったのも、コンピアルバムを出したあとにライブするまでわからなかったくらいなんですよ(笑)でも、とあるCD屋さんの週間ランキングとかで、このコンピレーションアルバムが上位に入っているのを見た時、「もしや本当にロケットが飛んでいったぞ?」とうっすら感じてもいましたしね。あとは、ライブをやったとき、バンド内での感触やバイブスがガッツリ出てきたのを感じて、コンピアルバムを出してよかったなと改めて思えましたね


次ページ「よく「ライブが良い」という言われ方をするので、「ライブ盤のような音源が良いんじゃないか?」と思ったんです。

2018.5.26 12:00

【NEWS】イベント情報:Easycome主催のスリーマン第2弾『君と暮らせたら vol.2』 SaToA、東郷清丸を招いて6/16(土)に開催

関西を中心に活動するEasycomeが主催するスリーマンシリーズの第2弾『君と暮らせたら vol.2』が6/16(土)に南堀江knaveにて開催。
今回はSaToA、東郷清丸を招いての開催となる。
また、当日は来場者特典としてメンバーが制作したフルカラーZINEが配布される。



『君と暮らせたら vol.2』
2018年6/16(土)南堀江knave
ACT:Easycome / SaToA / 東郷清丸
SHOP:HOLIDAY!RECORDS
Open 18:00 / Start 18:30
Ticket ¥2,300(+1d)
チケット予約:
チケットぴあ
ローソンチケット
e+
南堀江knave店頭

2018.5.25 14:10

【NEWS】サトウトモミ 新曲「梅雨空と長靴」公開

シンガーソングライターのサトウトモミは24日、新曲「梅雨空と長靴」をSoundCloudにて公開。
季節にマッチしたラブソングとなっている。

2018.5.25 13:58

【NEWS】Terminal Explotion レーベルの基軸となるジャンル「Purple」のコンピレーションをリリース

Terminal Explotionは25日、彼らの新基軸となっている「Purple」のコンピレーションをリリースした。
オーナーのAxをはじめ、SCIBATTLON、プリンス・オブ・ウェールズ、subHuman、Hey 高橋が参加している。



『Purple』/ V.A.
2018年5/25リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Terminal Explosion
カタログNo.:TEXTDL-108
価格:name your price
【Track List】
01. Ax – WORK -purple version-
02. SCIBATTLON – Go with the smile
03. プリンス・オブ・ウェールズ – Erotic City
04. subHuman – strange
05. Hey 高橋 – Billy Jack Bitch
06. Ax – WORK -house version-
配信URL


2018.5.25 13:54

【NEWS】MPEG-7 シングル「Childhood」公開

MPEG-7は24日、シングル「Childhood」をbandcamp、SoundCloudにて公開。
name your price。

2018.5.25 13:44

【NEWS】パソコン音楽クラブ 初の全国流通盤『DREAM WALK』を6/20にリリース & トレーラーを公開 & tofubeats、imai(group_inou)、tomadからのコメントも到着

パソコン音楽クラブは25日、初の全国流通盤となるフルアルバム『DREAM WALK』を6/20にリリースするとアナウンスした。
tofubeatsによる『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の主題歌「ふめつのこころ」のリミックスやラフォーレ原宿グランバザールTV CM曲提供、Local Visionsやpoor vacationのコンピレーションへの参加やマルチネ・レコードからのリリースを経てリリースされる今作。
80年代~90年代の音源モジュールを中心とするハード音源のみで制作されており、ハイ落ちした不明瞭なサウンド、クリスタル系のベルやパッドといったこの年代の音源独特の音色でノスタルジックなイメージを作りながらもクラブミュージックからの影響も垣間見える作品となっている。
現在YouTubeではアルバムのトレーラーを公開している。

また、リリースの情報と同時にこのアルバムリリースに伴うリリースパーティーの開催もアナウンスしている。
大阪、熱海、東京で開催されるというこれらのパーティーの詳細はまだ発表されていないが、彼らと関係の深いアーティストの出演が予定されている。



『DREAM WALK』/ パソコン音楽クラブ
2018年6/20リリース
フォーマット:CD
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
1.走在
2.Virtual TV
3.Waterfront
4.OLDNEWTOWN
5.Toxic(Interlude)
6.Inner Blue
7.Once More
8.Beyond




【コメント】

山を切り開いた景色、無人のショッピングモール、まっすぐな舗装された道、カタカナの名前のついた広場。
同じような形のマンション、区画整理が行き届いた住宅地。ベッドタウンへと向かう線路。
それぞれの孤独が息づく町となぜかそんな町に感じるノスタルジー。
我々は今日も他の誰かの手放した機材を探し、再び鳴らす。
クールなのにエモーショナル。教科書にまだ載っていない歴史。
夢のようで夢じゃない。でもやっぱり夢かもしれない。

― tofubeats




「最近のクラブミュージックは全然面白くないからなー」なんてボヤいていた
自分に強烈なビンタをかましてくれたのが、パソコン音楽クラブです。

ローファイな音像、奇妙な電子音、美しいメロディー。
彼らの音楽には自分がテクノを好きになった時のワクワクが詰まっています。
忘れ去られてしまった中古機材と音源モジュールを使った錬金術!
最高のアルバムをありがとうございます。

―imai(group_inou)




見知らぬ土地のパーキングエリアで見た朝焼けのような、日常からすり抜けて空虚と悦楽が近づく稀有なひとときをこのアルバムはとらえようとしている。

―tomad (Maltine Records)

2018.5.25 12:00

【NEWS】イベント情報:野外フェス『GFB‘18(つくばロックフェス)』出演者第2弾 & 各出演者の日割りを発表

今年で10年目、現在の場所での開催6年目となる野外フェス『GFB‘18(つくばロックフェス)』の出演者第2弾が発表された。
今回は発表されたのは、ライブアクトとしてbonobos、トクマルシューゴ、奇妙礼太郎、TENDRE、Homecomings、バックドロップシンデレラ、tricot、DENIMS、ドミコ、トリプルファイヤー、SEBASTIAN X、TENDOUJI、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、バレーボウイズの14組、DJとしてヒサシ the KID(THE BEACHES) 、DJ ユヤマモトキ(NIGHT VACATION)、DJ かたしょ(BYE CHOOSE)の3組。

また、同時にアーティストの日割りも発表されている。

『GFB‘18(つくばロックフェス)』
2018年7/14(土)〜16(日)
つくばねオートキャンプ場
ACT:
7/14(土)
bonobos / 奇妙礼太郎 / Homecomings / TENDRE / ドミコ / チーナ / バックドロップシンデレラ / クリトリック・リス / バレーボウイズ
DJ:ヒサシ the KID

7/15(日)
明和電機 / トクマルシューゴ / シャムキャッツ / カネコアヤノ(バンドセット) / DENIMS / The Wisely Brothers
DJ:ユヤマモトキ(NIGHT VACATION)

7/16(月・祝)
tricot / SuiseiNoboAz / オワリカラ / ニガミ17才 / SEBATIAN X / トリプルファイヤー / TENDOUJI / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / Koochewsen
DJ:かたしょ(BYE CHOOSE)

Ticket:
・茨城券
(1日券
¥5,000 (1日券)
¥10,500(前後2日通し券)
¥15,000(3日通し券)

・一般券
¥6,000 (1日券)
¥11,500(前後2日通し券)
¥16,000(3日通し券)

・高校生券 (メール予約のみ)
¥2,500(1日券 )
¥4,500(2日前後通し券)
¥6,000(3日通し券)

チケット販売:
e+
茨城券販売あり

オフィシャルサイト

主催・企画:Rocket Dash Records
後援:石岡市
問い合わせ:ロケットダッシュレコード info@rocketdash.com


『GFB’18前夜祭』
2018年6/17(日)水戸ソニック
ACT:Lucie,Too / メロウ・イエロー・バナナムーン / BEAUTIFULL / and more..
DJ:伊香賀守
Open 17:00 / Start 17:30
Entrance Free(+2d)
チケット予約:
各バンド
主催者

2018.5.25 11:58

【NEWS】ANIMAL HACK MV「Moment」を公開





ANIMAL HACKは24日、MV「Moment」を公開した。
「Moment」は昨年5月にデジタル配信されたE.P.『Boy』に収録された楽曲。
映像は新進気鋭の映像作家 樋口慧一が担当している。



『Boy』/ ANIMAL HACK
2017年5/24リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:術ノ穴
カタログNo.:sna-024
価格:¥900(アルバム)、¥250(1曲)
【Track List】
1.Franny
2.Moment
3.(500) days of innocence
4.Reverie
5.Franny (Nor Remix)
6.Moment (SEKITOVA Remix)
iTunes

2018.5.25 8:04

【NEWS】Utae ニューシングル「VICTORIA」の配信を開始 & 3D空間処理技術「VIMAR」を使用したMVを公開

コンポーザー/モデル/DJとして活動するシンガーソングライター Utaeは24日、ニューシングル「VICTORIA」をPURRE GOOHNより配信開始した。
「エレクトロニックマーチ」とも捉えられるビートと縦横無尽な広がりを持つレイヤードされたボーカル、アバンギャルドに鳴り響くギターを組み合わせたポップ・ミュージックとなる今作は、日本を代表するサウンドエンジニア飛澤正人によるAmbisonics Mixとなっており360度に音が放たれる。

また、lute制作によるMVも24日に公開。
このMVでは飛澤正人による音源自体の3D空間処理技術「VIMAR(ビマール)」を使用し制作された初のMVとなっており、既存のステレオ再生できる環境さえあれば360度の音を体験することができるようになる。
まt、Yousuke Fuyama制作による映像においても3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓するプロジェクト「NEWVIEW」によるファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード『NEWVIEW AWARDS 2018』の記念作品に選出されている。



『VICTORIA』/ Utae
2018年5/23リリース
レーベル:PURRE GOOHN
カタログNo.:PG028
【Track List】
01. VICTORIA
iTunes/AppleMusic
Spotify
bandcamp


2018.5.25 7:44

【NEWS】活動休止中の禁断の多数決 あの、テンテンコら参加曲を収録した『第3期 禁断の多数決 MIXTAPE』を5/30より実店舗販売開始

現在活動を休止中の禁断の多数決は24日、アルバム『第3期 禁断の多数決 MIXTAPE』を5/30より実店舗でリリースするとアナウンスした。
この作品は3/13に渋谷WWWでのライブ会場で発売されたもので、MVをYouTubeにのみ発表していた未音源化楽曲やアナログのみでリリースされていた楽曲、コンピレーションの参加曲、あの(ゆるめるモ!)、テンテンコ、今川宇宙、innsomniiasの参加曲をコンプリートしている。

また、禁断の多数決は新体制での活動再開を6/7に解禁するとTwitterでアナウンスしている。



『第3期 禁断の多数決 MIXTAPE』
/ 禁断の多数決
2018年5/30リリース
フォーマット:CD
価格:¥2,160(税込)
【Track List】
01.ユーロビートを追いかけて
02.ロマンチック繁華街 (ニューラインナップ)
03.Kiss feat.あの(ゆるめるモ!)
04.ビューティフル・ドリーマー
05.Twilight
06.The Color of Light ジョン・タイターとの邂逅 feat.innsomniias
07.Goodbye My Cinderella (Kindan Ver.)
08. Tomorrow World feat.今川宇宙
09.水面みな思うわ
10.上海
11.GOGO!! カンフーダンス feat.テンテンコ (酔拳Ver.)
12.Argento (Red Curtain)
13.Nightfall 黄昏のシェイクダウン14.Let’s Go (Arcade Fire Ver.)
Spotify
iTunes/AppleMusic


2018.5.25 6:15

【NEWS】白鳥の下で 五味誠(ZEPPTE STORE)プロデュースのシングル曲「school girl typhoon」のMVを公開



4月にニューシングル「school girl typhoon / 萌芽」をリリースした白鳥の下では、シングルの収録曲「school girl typhoon」のMVを公開した。
五味誠(ZEPPTE STORE)をサウンドプロデュースに迎えて制作されたこの楽曲のMVは、監督に若手映像作家のハヤシサトル、出演にモデルやシンガーとして活動する芋如来メイを迎えて制作されている。

「school girl typhoon / 萌芽」
/ 白鳥の下で
2018年4/4リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
カタログNo.:UTS-0002
価格:¥500(税込)
【Track List】
01. school girl typhoon
02. 萌芽


【ライブスケジュール】
2018年5/30(水)新宿motion
2018年6/01(金)吉祥寺SHUFFLE
2018年6/06(水)下北沢MOSAiC
2018年6/10(日)藤沢GIGS
2018年6/15(金)浅草橋MANHOLE

2018.5.23 19:00

【NEWS】レイト 撮影・編集も自身で行ったMV「風の歌聴く君の横顔」公開



土竜とのコラボアルバムをリリースしたばかりのラッパー レイトはMV「風の歌聴く君の横顔」を公開した。
現在制作中のアルバムに収録予定だというこの曲は、近い距離にいてくれる人の大切さを歌ったもの。
また、MVは彼の地元石川県の船場や防風林、サツマイモ畑などをロケ地として、撮影、人形の制作、編集を全てレイト自身の手で制作されている。

2018.5.23 18:00

【NEWS】イベント情報:6/9(土)開催『MAP』にVANILLA.6、Mississippi Khaki Hair、MISTAKES、NAHAVAND 他

今年4周年を迎える大阪のイベント『MAP』は、6/9(土)に中崎町 NOON+CAFEで
当日はライブアクトとしてVANILLA.6、Mississippi Khaki Hair、MISTAKES、NAHAVAND。
DJとしてwaddy、OREO、村田タケル、タイラダイスケ、ヒサシ the KID、KiM、河井啓吾、ヤンス、aruzi_n、shota_yam、Dew、taro、426 が出演。



『MAP』
2018年6/9(土)中崎町 NOON+CAFE
ACT:VANILLA.6 / Mississippi Khaki Hair / MISTAKES / NAHAVAND
DJ:MAP(waddy/OREO/村田タケル) / Parade(タイラダイスケ/ヒサシ the KID) / KiM / 河井啓吾 / ヤンス / aruzi_n / shota_yam / Dew / taro / 426
LIVE PAINT:sota(AFRICA)
Open/Start 18:00
Adv. ¥2,500 / Door. ¥3,000(w/o 1drink)



2018.5.23 2:06

【NEWS】Molder 「FF」のカセットテープエディションを限定50本で販売開始

神戸のトラックメイカー Molderは23日、昨年10月にNew Masterpieceより配信した音源「FF」のカセットテープ版をリリース。
2トラック46分というこの音源のカセットテープ版は50本の限定生産。
bandcampでの通販の他、中野のTACO ché、高円寺のLOS APSON?、神戸元町の汎芽舎でも購入が可能。



「FF」/ Molder
2018年5/23リリース
フォーマット:カセットテープ
レーベル:New Masterpiece
価格:¥1,300
【Track List】
1.Flicker Fusion
2.Fractal Forest
bandcamp
TACO ché
LOS APSON?
汎芽舎


2018.5.23 1:46

【NEWS】feather shuttles forever Tenma Tenma、kyooo、入江陽、SNJOをゲストに迎えた「提案」を公開



漁村のマリ(mukuchi)とhikaru yamada(the librarians)によるユニットfeather shuttles foreverは、新曲「提案」をSoundCloudに公開した。
このシングルはTenma Tenma、kyooo、入江陽、SNJOがゲストボーカルとして参加している。
また、アートワークはSNJOの手によるもの。

2018.5.23 1:25

【NEWS】butaji 2ndアルバム『告白』を7/18にリリース & ゲストに七尾旅人を迎えたリリースパーティーを開催



シンガーソングライター butajiは、2ndアルバム『告白』を7/18にリリースすることをアナウンスした。

今作でさらに研ぎ澄まされた渋みと心地よさを併せ持つ歌声で心の奥底から絞り出した言葉を歌う彼のアルバムにはMVが公開中の「EYES」、butaji流ソウル・チューン「I LOVE YOU」、2015年に一橋大学で起きたアウティング事件から影響を受け作られた「秘匿」、壮大な情景が目に浮かぶ「あかね空の彼方」など全9曲が収録。

最新のアーティスト写真とジャケット写真を撮影したのは写真家の植本一子。
また、アルバムのデザイン、アートワークは山野英之が担当している。

8/29(水)にはアルバムのリリースパーティーがSUTAYA O-nestで開催。
このイベントでbutajiはGt.樺山太地(Taiko Super Kicks)、Ba.山本慶幸(トリプルファイヤー)、Key. 坂口光央(石橋英子 with もう死んだ人たち、見汐麻衣 等)、Dr.岸田佳也(トクマルシューゴ、吉田ヨウヘイgroup 等)というメンバーのバンド・セットでのライブを行う。
さらにゲストには七尾旅人の出演も決定している。



『告白』/ butaji
2018年7/18リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24743
価格:¥2,400(税抜、CD)
【Track List】
1. I LOVE YOU
2. 奇跡
3. 秘匿
4. someday
5. 花
6. あかね空の彼方
7. 抱きしめて
8. 予感
9. EYES






(1)butajiの純真、butajiの葛藤、butajiのズルさ。おっちょこちょいなbutaji。

butaji、あいしてる。


(2)タイタニックの舳先で両腕を広げるbutajiが見えた。


(3)
世の中を埋め尽くす、うわっつらの言葉に疲れてしまったら、butajiのモノローグに耳を傾ける時。彼の静かな葛藤に満ちた、曖昧な告白は、声帯からこぼれおち、外気と衝突し、いつしか、こんなにも美しい音楽になった。たしかな重量感を持った、艶のある音楽を聴きたいという欲望をかなえてくれる、本格派のシンガー。この歌声が幅広い世代の心を射抜く日を夢見る。


(4)butajiがある朝目覚めると、虫になっていた。


(5)12月25日、ベツレヘムの馬屋で生まれた赤子、その名はbutaji。まばゆいひとつぼしが夜空に瞬き、3人の賢者にbutajiの誕生を報せた。


(6)「ブタジ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」


(7)野心に燃えるbutajiと友人ウォズニアックが完成させた、かつてない家庭用コンピューター。やがて全世界を揺るがすアップル快進撃の始まりであった。


(8)大柄でもないのに名前はブタジ。いまどき「告白」なんてタイトルで、この研ぎ澄まされた内容と、あのルックス、声。とにかく総体としてわかりづらい。
同時代の欲求を満たすシンプルなコンテンツがどんどん売れていくなか、片隅で独り、苦労を重ねている。そこに惹かれる。
いまの複雑な世界に応答し得る、本当の才能は、きっと一見解りづらい様相を持つと思うから。でも今回のアルバムで、とうとう明らかになると思う。
日本のポピュラーミュージックが重要な歌い手を獲得したことが。


(9)この豚野郎。


(10)昔、君がぼくのライブに来てサインをねだった時、ぼくは君が歌っていることに気づいていなかった。ただ変態っぽい男の子が来たなってだけで。ブタジ若かったね。そして俺も若かった。「告白」聴かせてもらったよ。こんどはぼくが君にサインをねだる番だ。


butaji 2ndアルバム『告白』
リリースパーティー
2018年8/29(水)渋谷 TSUTAYA O-nest
ACT:butaji
GUEST:七尾旅人
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥3,000 / Door. ¥3,500(+1d)
チケット発売:(一般発売日 5/26 10:00〜)
チケットぴあ[Pコード: 118-896]
ローソンチケット[Lコード: 76243]
e+

2018.5.23 0:48

【NEWS】The Best Average ニューシングル「キミノトリガー」よりタイトル曲のMVを公開



名古屋発のポップ・ロック、The Best Averageは22日、MV「キミノトリガー」を公開した。
この楽曲は23日にタワーレコードとライブ会場で販売を開始するシングルのタイトル曲であり、​Vo.近藤が自身の受験の経験をもとに書き上げた応援ソングとなっている。
監督は映像作家のかとうみさと。

「キミノトリガー」/ The Best Average
2018年5/23リリース
フォーマット:CD
カタログNo.:TBA1003
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
1. キミノトリガー
2. あの曲を口ずさんだから
※ライブ会場に加え、タワーレコード名古屋パルコ店、大高店、近鉄パッセ店、東浦店の4店舗で販売



2018.5.23 0:05

【NEWS】イベント情報:春ねむり 6/26(火)開催自主企画『ロックンロールは死なない』最終出演者として下津光史(踊ってばかりの国)を発表



6/26(火)に自主企画『ロックンロールは死なない』をリリースする春ねむりは、追加アーティストとして踊ってばかりの国のフロントマン下津光史の出演を発表した。
今年4月にリリースしたフルアルバム『春と修羅』を携えて行われるこのイベント、今回の発表で春ねむりをはじめ、発表済みの突然少年、Walkingsと合わせて全ての出演者が出揃った。



春ねむりpre.
『ロックンロールは死なない』
2018年6/26(火)渋谷CHELSEA HOTEL
ACT:春ねむり / 突然少年 / Walkings / 下津光史(踊ってばかりの国)
Open 18:00 / Start 19:00
Adv. ¥2,500 / Door. ¥3,000(+1d)




『春と修羅』/ 春ねむり
2018年4/11リリース
フォーマット:
CD+DVD(初回限定盤)
CD(通常盤)
レーベル:パーフェクトミュージック
カタログNo.:
PMFL-9001(初回限定盤)
PMFL-0008(通常盤)
価格:
¥3,000(税抜、初回限定盤)
¥2,500(税抜、通常盤)
【Track List】
1.MAKE MORE NOISE OF YOU
2.鳴らして
3.アンダーグラウンド
4.春と修羅
5.zzz
6.ロストプラネット
7.せかいをとりかえしておくれ
8.夜を泳いでた
9.zzz
10.ナインティーン
11.ゆめをみよう
12.zzz
13.ロックンロールは死なない with 突然少年
14.zzz
15.夜を泳いでた(Nemu remix)
16.アンダーグラウンド feat.NERO IMAI(shnkuti remix)
17.鳴らして(長谷川白紙 remix)

【初回限定盤同梱DVD収録曲】
2017年10月26日 武蔵野公会堂ホール ワンマンライブ映像DVD(ぼくを最終兵器にしたのはきみさ)
1.Intro
2.怪物
3.東京
4.ぼくは最終兵器
5.ロストプラネット
6.ロックンロールは死なない
<Bonus Track>「ロックンロールは死なない with 突然少年」レコーディングドキュメンタリー映像

『春と修羅』特設サイト

2018.5.22 23:45