indiegrabロゴ

【NEWS】Utae 新曲「Supersonic」の配信を開始 & Luteのオリジナル企画「U-25」で制作されたMVを公開

コンポーザー/モデル/DJとして活動するシンガーソングライター Utaeは16日、新曲「Supersonic」をPURRE GOOHNよりリリースした。
配信プラットフォームはiTunes、Spotify、bandcamp。

また、UtaeはLuteの「25歳以下のアーティストのMVを25万円で作り上げる」というオリジナル企画「U-25」に選出され、今回リリースの「Supersonic」のMVを公開している。
YouTube Space Tokyoで橋本祥吾(lute)をディレクターに迎えて撮影された今作は「人体をランドスケープのように撮影する」というコンセプトのもとで、スタジオ内だけで撮影された極小サイズのロードムービートなっている。



「Supersonic」/ Utae
2018年5/16リリース
フォーマット:デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:PURRE GOOHN
【Track List】
01. Supersonic
iTunes
Spotify
bandcamp




【Utaeによるコメント】
デモの時点で言葉のニュアンスはなんとなく決まっていて、それに合わせて歌詞の言葉を選んでいきました。なので、何を言ってんだ?というところもあるかと思います。「嘘のマイクロチップ薬のように煎じてこの体に埋め込まないで誰かに嫌われることよりこの自分を可愛がれなくなる方が怖いから」という部分は、他の部分と違って、語呂が良く口滑らかな言葉のチョイスというより、引っ掛かりがあるような、内容が際立つようにちょっと字余り感を出しています。一番いいたいところはそこで、それ以外は淡々と流れていく背景です。

2018.5.17 8:34

カテゴリ:NEWS タグ:, , , ,