indiegrabロゴ

【NEWS】本秀康の漫画「アーノルド」がレコード化!ミックスナッツハウスによる7インチ「アーノルド」が8/31に雷音レコードよりリリース

ミックスナッツハウスは新曲「アーノルド」を本秀康の雷音レコードから7インチで8/31にリリースする。
あだち麗三郎(cero、片想い)をプロデューサーに迎えた今作は、本秀康のコミック「アーノルド」の世界をイメージしたA面曲「アーノルド」とファンにはおなじみのライブ定番曲「蒸し暑い中華街」が収録。
本秀康のイラストによるジャケットはアニメの主題歌のレコード風にデザインされている。
また、ゲストミュージシャンとして「アーノルド」に関口将史(チェロ)、田島華乃(ヴァイオリン)、「蒸し暑い中華街」に谷口雄(ピアノ)、三浦千明(トランペット)、あだち麗三郎(サックス)、小池隼人(トロンボーン)が参加。

ミックスナッツハウスとは10年来の付き合いになります。ほとんど洋楽しか聴いていなかった僕に日本のインディーズの面白さを教えてくれたのはミックスナッツハウスです。彼らと出会わなければ雷音レコードを始めることはなかったでしょう。
そのミックスナッツハウスのレコードを雷音レコードがリリースすることになりました。
選ばれた楽曲は僕の漫画をイメージして作られた「アーノルド」です。
録音するにあたり、僕の友人で最も音作りに信頼のおけるあだち麗三郎くんにプロデュースを依頼しました。あだちくんの手により「アーノルド」は後期ビートルズのようなスタンダードなサウンドに、B面の「蒸し暑い中華街」は細野晴臣さんの『泰安洋行』や大滝詠一さんの『ナイアガラ・ムーン』に入っていそうな雰囲気の楽しい楽曲に仕上がりました。大満足です。
あだちくん最高!実は他にもこの布陣で数曲録音済みです。この7inchを皮切りにミックスナッツハウスの楽曲で今後雷音レコードは色々遊ばせてもらおうと計画中です。そちらも楽しみにお待ちください。まずは「アーノルド」の7inchから。自信作です!
(本秀康)



「アーノルド」/ ミックスナッツハウス
2016年8/31リリース
フォーマット:7インチ アナログ
レーベル:雷音レコード
カタログNo.:RHION-12
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
side-A:アーノルド
side-B:蒸し暑い中華街
http://rhion.jp/


2016.8.1 8:09

カテゴリ:NEWS タグ:, , ,