indiegrabロゴ

classic

【NEWS】武田理沙 CD2枚組の 1stソロ・アルバム『Pandora』を8/8にリリース

横浜を拠点として活動する武田理沙(The Argonauts、napoli、liiil、他)は、初のソロ・アルバム『Pandora』をMY BEST! RECORDSより2枚組のCDでリリースする。
作曲・編曲・演奏・レコーディングに約2年をかけて制作された今作は、彼女が3歳より学んだというクラシックピアノ、大学時代にドラマーとして活動した経験、ブルース、ジャズ、インプロビゼーション主体のセッションを経た様々な音楽の要素を詰め込み、彼女の美学と創造力で大胆に構築した16曲が収録されいてる。

ミキシングは武田理沙と佐藤優介(カメラ=万年筆 / 僕とジョルジュ)、マスタリングには中村宗一郎が参加している。

現在試聴音源等は未公開だが、世界中から好評を得ているFRANK ZAPPAのピアノカバーのライブ動画がYouTubeに公開中。

また、8/21(火)には渋谷7th FLOORで、9/22(土)には地元横浜の日ノ出町試聴室でレコ発ワンマンが開催される。

『Pandora』/ 武田理沙
2018年8/8リリース
フォーマット:CD 2枚組
レーベル:MY BEST! RECORDS
カタログNo.:MYRD124
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
Disk-1:
1. at daybreak,
2. Island
3. Pagoda 2018
4. Idle brain is the devil’s workshop
5. NagaRaja
6. Cursed Destiny -I have opened the Pandora’s box-
7. a time of thaw
Disc-2:
1. 鳴
2. 尋常に狂う
3. 業
4. 涅槃
5. 寄生虫
6. 弟切草
7. 孤高の厭世家
8. 革命前夜
9. ラスト・モーメント

作曲、編曲、録音、演奏、プロデュース:武田理沙
ミキシング:武田理沙、佐藤優介
マスタリング:中村宗一郎




【レコ発ライブ】
2018年8/21(火)渋谷 7th FLOOR
2018年9/22(土)横浜 日ノ出町試聴室

2018.6.9 23:18

【NEWS】クラシック再生プロジェクト『RE CLASSIC STUDIES』第一弾『RE-FAURÉ』参加のPrefuse73ことスコット・ヘレン 映像とコメントを公開

11/20にリリースされるクラシックの再生プロジェクト『RE CLASSIC STUDIES』の第一弾となる『RE-FAURÉ』に参加しているPrefuse73ことスコット・ヘレンは、リリース元のPavut Co., Ltd./good umbrella側で用意した映像素材にスコット・ヘレンが編集そして音を加えた映像と共にコメントを公開した。
『RE-FAURÉ』は19世紀ロマン派の作曲家ガブリエル・フォーレの歌曲を現代の音楽として翻訳し、ボーカルにNgatariのボーカリスト Jessica、日本人として初めてGeorge Crumbの音源をリリースした中川瑞葉をピアニストとして迎え、Prefuse73ことスコット・ヘレンが参加。
マスタリングはオノ セイゲン。


【スコット・ヘレンによるコメント】
Less than a year ago, My friend Jessica was making a solo vocal & piano record in Japan and asked me for a bit of help on the transitions…
The end result is beautiful… I’m so proud to be a part of it!

ちょうど1年前かな、友人のJessicaが、ヴォーカルとピアノの作品群を録音していたんだ。僕はちょっとした変化をつけたのさ。結果、怖ろしく美しい作品になったよ。このプロジェクトに参加できたことを誇りに思うよ。




『RE-FAURÉ』/ Jessica
2017年11/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:good umbrella
カタログNo.:GDUS-001
【Track List】
01 Interlude I
02 Clair de lune
03 Apr ès un r êve
04 Interlude II
05 Chanson d’am our
06 La fe é aux chansons
07 Mandoline
08 Interlude III
09 Le secret
10 Une Sainte en son aur éole
11 Mai
12 Interlude IV
13 Au bord de l’eau
14 The Fragments of Au bord de l’eau   
[Prefuse73 remix]
15 Interlude V
16 Tristesse
17 Interlude VI
18 La Lune blanche luit dans les bois
19 Interlude VII
20 Pie Jesu (Requiem)

Prefuse73 tracks – 01, 04, 08, 12, 15, 17, 19 (14 – Prefuse73 Remix)
ウェブサイト




例えば千年前に書かれた文章は多くの人にとって、「むずかしい」「わからない」。
なぜならいまは使われない言葉や言い回しが使われていたり、もっと言うと読めない字があったりするから。
でもその点をあれこれ工夫して、翻訳、して出したら大抵の人が爆笑してくれた。
なぜならそこには、いつまでも変わらない人の心、文学の神が住んでいるから。
そして音楽も同じであるということをこの度知りました。
美しく精妙でありながら俗情も刺激する歌声に肺腑を抉られました。やられました。
町田 康(小説家・ミュージシャン)

音楽が流れると、私の周りを囲む樹々がより深くなった。それはタイの雨季の終わりを告げる素敵な子守歌のようだ。
このような音楽を聴く機会を作ってくれたことに、感謝したい。
アピチャッポン・ウィーラセタクン(映画監督)

このプロジェクトの歌を聴いたとき、Jessica は、本当に美しい声を持っていると感じたんだ。実際、それはとてつもない衝撃だった。
スコット・ヘレン(Prefuse73/ミュージシャン)


2017.11.15 12:14

【NEWS】good umbrella Jessica、中川瑞葉、Prefuse73参加のクラシック音楽再生プロジェクト『RE CLASSIC STUDIES』シリーズ、第1弾『RE-FAURÉ』11/20リリース

Pavut Co., Ltd.が立ち上げた新レーベルgood umbrellaは、クラシック音楽の再生プロジェクト『RE CLASSIC STUDIES』シリーズ、第1弾『RE-FAURÉ』を11/20にリリースする。
このシリーズは、クラシックの歌曲を現代風にカヴァーしただけの作品ではなく、アルバム毎に一人の現代作家と、異なるフィールドで活躍する一人のリミキサーを迎え、単純なクラシックの焼き直しではない、ボーダレスな作品として制作してゆく。
第1弾『RE-FAURÉ』は19世紀ロマン派の作曲家ガブリエル・フォーレの歌曲を現代の音楽として翻訳し、ボーカルにNgatariのボーカリスト Jessica、日本人として初めてGeorge Crumbの音源をリリースした中川瑞葉をピアニストとして迎え、Prefuse73ことスコット・ヘレンが参加。
マスタリングはオノ セイゲン。



『RE-FAURÉ』/ Jessica
2017年11/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:good umbrella
カタログNo.:GDUS-001
【Track List】
01 Interlude I
02 Clair de lune
03 Apr ès un r êve
04 Interlude II
05 Chanson d’am our
06 La fe é aux chansons
07 Mandoline
08 Interlude III
09 Le secret
10 Une Sainte en son aur éole
11 Mai
12 Interlude IV
13 Au bord de l’eau
14 The Fragments of Au bord de l’eau   
[Prefuse73 remix]
15 Interlude V
16 Tristesse
17 Interlude VI
18 La Lune blanche luit dans les bois
19 Interlude VII
20 Pie Jesu (Requiem)

Prefuse73 tracks – 01, 04, 08, 12, 15, 17, 19 (14 – Prefuse73 Remix)
ウェブサイト




例えば千年前に書かれた文章は多くの人にとって、「むずかしい」「わからない」。
なぜならいまは使われない言葉や言い回しが使われていたり、もっと言うと読めない字があったりするから。
でもその点をあれこれ工夫して、翻訳、して出したら大抵の人が爆笑してくれた。
なぜならそこには、いつまでも変わらない人の心、文学の神が住んでいるから。
そして音楽も同じであるということをこの度知りました。
美しく精妙でありながら俗情も刺激する歌声に肺腑を抉られました。やられました。
町田 康(小説家・ミュージシャン)

音楽が流れると、私の周りを囲む樹々がより深くなった。それはタイの雨季の終わりを告げる素敵な子守歌のようだ。
このような音楽を聴く機会を作ってくれたことに、感謝したい。
アピチャッポン・ウィーラセタクン(映画監督)

このプロジェクトの歌を聴いたとき、Jessica は、本当に美しい声を持っていると感じたんだ。実際、それはとてつもない衝撃だった。
スコット・ヘレン(Prefuse73/ミュージシャン)


2017.10.23 8:14

【NEWS】アネモネP ピアノ曲「孤高の夢」公開

札幌在住のプロデューサー アネモネP(helloHowLow)は7日、ピアノ曲「孤高の夢」をSoundCloudに公開した。

2017.8.8 11:18

【NEWS】Jeff Mills 最新アルバム『Planets』を9枚組の7インチアナログボックスセットでリリース



Jeff Millsが今年2月にリリースした新作『Planets』が9枚組の7インチアナログでリリースされる事となった。
この作品はグスターヴ・ホルストの「惑星」にインスパイアされながらも、それぞれの惑星の構造、体型、素材、サイズ、質量、密度など、科学的データをもとに作曲するというJeff Mills独自のアプローチで完成された作品だが、そのコンセプトを視覚化するように9つの惑星をピクチャーディスクで表現した7インチアナログボックスセットとなっている。
このボックスセットは全世界で300個限定で、日本では45個の限定販売となっている。
また、日本のみオリジナルTシャツとオリジナルポスターがセットになった豪華仕様。
リリースは6月の中旬から下旬にかけて。
一部のアナログ専門店、CDショップ、そして日本でのリリース元となるU/M/A/Aのネットストアですでに予約を開始している

『Planets 7インチアナログ盤×9枚組・ボックスセット』
/ Jeff Mills
2017年6月リリース
フォーマット:7インチアナログ9枚組
レーベル:U/M/A/A
価格:¥ 27,000
【Track List】
アナログ 1
side A: Mercury (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Mercury – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 2
side A: Venus (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Venus – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 3
side A: Earth (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Earth – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 4
side A: Mars (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Mars – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 5
side A: Jupiter (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Jupiter – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 6
side A: Saturn (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Saturn – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 7
side A: Uranus (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Uranus – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 8
side A: Neptune (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Neptune – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

アナログ 9
side A: Pluto (オーケストラ・ヴァージョン)
side B: Pluto – オリジナル・スケッチ (エレクトロニック・ヴァージョン)

【セット内容】
・7インチ・アナログ盤 × 9枚組
・引き出し式ハード・ボックス・ケース
・16Pブックレット(ジェフ・ミルズ セルフライナーノーツ(英文 / 日本語訳)、三田格ライナーノーツ収録)
・惑星データカード × 9枚
・オリジナル ポスター(B3サイズ)
・ “Planets” オリジナルTシャツ (サイズ:S,M,L)
 素材:綿100%
 サイズ:Mens S chest 96cm / M 100cm / L 104cm/Ladies S chest 86cm length 58cm / M 88cm x 60cm
※本特典Tシャツは1点ずつ手作業でプリントしています為、プリント位置などに多少の差異がございますが、そちらに拠ります返品、交換はご対応出来かねますので、予めご了承いただけますようお願い致します。

U/M/A/ストア

2017.6.3 18:18

【NEWS】Jeff Mills × 東京フィルハーモ二ー交響楽団のコラボ・コンサート東京公演にU-zhaan緊急参戦 & 2/6発売のAERA表紙にJeff Millsが登場




2/22(水)と2/25(土)に大阪と東京で開催されるJeff Millsと東京フィルハーモ二ー交響楽団のコラボ・コンサートの演奏曲目に新たに「The Bells」が加わった。
Jeff Millsの代表曲でもあり、テクノ・バイブルとも呼ばれる同曲は、昨年の東京公演でオーケストラとのコラボ・バージョンが披露されている。
さらに東京公演の同曲の演奏にはタブラ奏者のU-zhaanが緊急参戦するとアナウンス。
U-zhaanからは以下のコメントが届いている

U-zhaan コメント
ジェフ・ミルズさんと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボレーションを初めて拝見したのは、両親と墓参りに向かう車の中で観た『題名のない音楽会(※)』でした。運転していた父に頼んで音量を上げてもらったのを覚えています。共演させていただけるのが、とても楽しみです。 
※2015年9月11日放送。番組ではThe Bells, Amazonを東京フィルと共演。


また、2/6発売の週刊誌AERA(朝日新聞出版)の表紙にJeff Millsが登場。
Jeff Millsと東京フィルハーモ二ー交響楽団のコラボの首謀者である湯山玲子がテクノ、エレクトロ・ミュージックとクラシックのコラボを行う新潮流「ネオクラシク」について特別寄稿を行っている。

『爆クラ!presents
 ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ
  クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編』

【大阪公演】
2017年2/22(水)大阪フェスティバルホール
Open 18:00 / Start 19:00

【東京公演】
2017年2/25(土)Bunkamura オーチャードホール
Open 17:30 / Start 18:00

チケット:(税込/大阪・東京共通)
SS席 ¥8,800 / S席 ¥7,800 / A席 ¥6,800
ACT(大阪・東京共通)
DJ:Jeff Mills
指揮:アンドレア・バッティストーニ
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:湯山玲子

演奏予定曲目(順不同):
第1部/東京フィルハーモニー交響楽団
※Short Ride in a Fast Machine (ジョン・アダムス)
※月の光(ドビュッシー)
※ポエム・サンフォニック/100台のメトロノームのための(リゲティ)
※BUGAKU 舞楽 より第二部(黛敏郎)
※The Bells(Jeff Mills) with Jeff Mills、U-zhaan(東京公演のみ)
第2部/Jeff Mills with 東京フィルハーモニー交響楽団
※Planets(ジェフ・ミルズ)

公演オフィシャルサイト
Jeff Mills/CD”Planets”
Jeff Mills/”Planets”Playlist




『Planets』
/ Jeff Mills & Orquestra Sinfónica do Porto Casa da Música
2017年2/22リリース
フォーマット:Blu-ray+CD(限定盤)/ CD2枚組(通常盤)
レーベル:U/M/A/A Inc.
カタログNo.:
UMA-9090-9091(限定盤)
UMA-1090-1091(通常盤)
価格:¥3,800(限定盤 / 税抜)/ ¥2,800(通常盤 / 税抜)
※eff Millsによるセルフライナー・ノーツ
※三田格(ele-king)によるライナー・ノーツ 封入

[Blu-ray] <ファイナル・オーケストラ・ヴァージョン>
* 5.1ch、ステレオ音源を切替可能
* 特典インタビュー映像:Jeff Mills 、Sylvain Griotto (アレンジャー)、Christophe Mangou (指揮者)

http://www.umaa.net/what/planets.html


『Jeff Mills『Planets』インストア・イベント』
大阪:
2/23(木)タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース
Start 19:00
東京:
2/26(日)タワーレコード渋谷店 4F店内イベントスペース
Start 15:00
イベント詳細

2017.2.7 8:07

【NEWS】Jeff Mills 2月に東京フィルとのコラボコンサートと新作『Planets』のリリースに先駆けた1/30(月)にDOMMUNE緊急特番配信

(C)Casa da Musica



2/22(水)25(土)に大阪・東京で東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボコンサートを開催、また2/22には新作『Planets』をリリースするJeff Mills。
これらの直前の1/30に緊急特番がDOMMUNEで配信される。
19:00からのトークコーナーでは、爆クラ!主宰の湯山玲子をMCにテクノ/ダンス・ミュージック・シーンの論客として野田 努、三田格。クラシック音楽からは冨田勲氏の担当ディクレターを務めた服部玲治、指揮者である坂入健司郎らの論客が参加してJeff Millsの音楽の魅力と彼のアプローチと同時多発的に出てきた「ネオ・クラシック」と言えるクラシック分野の潮流を討論。
22:00からはDJ Q’HEYを迎え、Jeff Millsの歴代の音源を用いたDJと、坂入健司郎によるクラシック音楽のDJを配信予定。

ジェフ・ミルズは、なぜ、
クラシック音楽の響きを自らの宇宙に求めたのか?!〜
『爆クラ!presents
 ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団
 ×バッティストーニ(指揮者)』
公演に先立って
2017年1/30(月)DOMMUNE
出演:
トーク:湯山玲子 / 野田 努 / 三田 格 / 坂入健司郎 / 服部玲治
DJ:坂入健司郎 / DJ Q’HEY
【Time Table】
19:00〜22:00 トーク
22:00〜24:00 DJ
配信URL
http://www.dommune.com/


『爆クラ!presents
 ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ
  クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編』

【大阪公演】
2017年2/22(水)大阪フェスティバルホール
Open 18:00 / Start 19:00

【東京公演】
2017年2/25(土)Bunkamura オーチャードホール
Open 17:30 / Start 18:00

チケット:(税込/大阪・東京共通)
SS席 ¥8,800 / S席 ¥7,800 / A席 ¥6,800
ACT(大阪・東京共通)
DJ:Jeff Mills
指揮:アンドレア・バッティストーニ
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:湯山玲子

演奏予定曲目(順不同):
※Planets/Jeff Mills
※Short Ride in a Fast Machine /ジョン・アダムス
※月の光/ドビュッシー
※ポエム・サンフォニック(100台のメトロノームのための)/リゲティ
※BUGAKU(舞楽)より第二部/黛敏郎

公演オフィシャルサイト
Jeff Mills/CD”Planets”
Jeff Mills/”Planets”Playlist





『Planets』/ Jeff Mills
2017年2/22リリース
フォーマット:Blu-ray+CD(限定盤)/ CD2枚組(通常盤)
レーベル:U/M/A/A Inc.
カタログNo.:
UMA-9090-9091(限定盤)
UMA-1090-1091(通常盤)
価格:¥3,800(限定盤 / 税抜)/ ¥2,800(通常盤 / 税抜)
※eff Millsによるセルフライナー・ノーツ
※三田格(ele-king)によるライナー・ノーツ 封入

[Blu-ray] <ファイナル・オーケストラ・ヴァージョン>
* 5.1ch、ステレオ音源を切替可能
* 特典インタビュー映像:Jeff Mills 、Sylvain Griotto (アレンジャー)、Christophe Mangou (指揮者)

http://www.umaa.net/what/planets.html

2017.1.28 12:22