【大晦日】indiegrabの一部メンバーが選ぶ2018年の10作品



季節感も歳時記も関係ないつらい人生を音楽でごまかしながら生きてる皆様いかがお過ごしですか?
今年もindiegrabの一部メンバーで今年の10作品を選んで見ました。
今年リリースって以外の縛りはなしです。
そしていつも通り一切の解説なしという潔い作りになってます。
まあ適当にどうぞ。

30smallflowers(@30smallflowers

『Le Bateleur』/ Alco Frisbass

『Breaking English』/ Rafiq Bhatia

『The Theme Of Sunset』/ Corrida Nelson



『Della Stessa Sostanza dei Sogni』/ Homunculus

『A Brief Inquiry into Online Relationships』/ The 1975

『Beauty and Decay』/ OMI5

『Voice Hardcore』/ Phew

『Any Day』/ The Sea and Cake

『Yetchalal』/ uKanDanZ

『Global Citizen EP1』/ V.A.

オオシマトモヒロ Sister Ley(@info_cassandra


Yuki Tanaka(@ukimewomiruhibi


くさのこ( @kkkkssssnnnn


sabadragon(@sabadragon

『Pandora』/ 武田理沙

『Lukewarm』/ さとうもか

『merkmal』/ colormal

『but to do』/ ミチノヒ

『No Past To Love』/ HOMMヨ

『Port Island』/ Tsudio Studio



『慕情 in da tracks』/ V.A.



『草木萌動』/ 長谷川白紙

『の ぞ き』/ 諭吉佳作/men



『さよなら、ホッブズ』/ かど。

2018.12.31 12:00

カテゴリ:REVIEW タグ:

関連記事