【NEWS】SKYTOPIA(ex.Kero Kero Bonito) 家をテーマとした1stミニアルバム『ie ep』を12/4にリリース CD盤にはMARMELO、Frascoがリミックスで参加

ロンドン出身のプロデューサーSKYTOPIA(スカイとぴあ)は、1stミニアルバム『ie ep』を12/4にリリースするとアナウンスした。

かつてKero Kero Bonitoとして活動し、現在は東京を拠点に活動するSKYTOPIA。
フューチャーベース、日本語ラップやラテン音楽を取り入れたサウンドで、“2.5次元の夢と現実の間”の表現を目指すというスタイルでシングルのリリースから自主企画の開催と縦横無尽に活躍。
7月にリリースしたシングル「House Party」はSpotify公式プレイリストTokyo Risingにもセレクトされ、リスナーを増やした。

今回リリースするミニアルバムには、シングルでリリースされた3曲のほか、新曲として「Sky Blue Sofa(空色のソファー)[feat. ada]」、「Washing Machine(センタクキ)[feat. Kanade]」、「Tatami(タタミ)[feat. Yasunoji]」を収録。

デジタルとCDでリリースされる今作ではCDにMARMELOとFrascoによるリミックスが収録。

配信用のアートワークはかつてよりSKYTOPIAとコラボを続けるDaniel Elreが、CD用アートワークは過去にBoys Get Hurtのアートワークなどにも携わった経験があるmsmsが手掛けている。

また、今作のリリースに際してSKYTOPIAからは以下のコメントが届いている。

最高にリラックスできて、しかもネットがあればグローバルに地球と繋がれる自分の「家」は誰にとっても、特別な場所であるはず。この作品では3人のシンガーとコラボして、「家」をテーマに、夢と現実が交錯する世界を表現してみました。歌うのは、垣根を超えるハウスパーティ、空色のソファー、地球温暖化を訴えるペンギンの絵、回り続ける洗濯機など。ie epの不思議な世界を、リリース日の12月4日に、是非体験して頂けたら嬉しいです。もしかすると、ご自身の家も新たな角度で見つめ直すキッカケになるかも?しれません。

さらに12/7(土)には恵比寿BATICAにて自主企画『#家onclouds』を開催するほか、2020年の1/12(日)には都内の”とある場所”で『ie ep』のリリースパーティも開催決定。
リリースパーティーの詳細はSKYTOPIAの公式Twitter・Instagramアカウントより今後発表とのこと。

CD盤アートワーク

配信盤アートワーク



『ie ep』/ SKYTOPIA
2019年12/4リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:SKYTOPIA recordings
カタログNo.:SKTP-0001
価格:
¥2,000(CD、8 tracks、excl. tax)
¥1,200(デジタル、6 tracks)
【Track List】
1. House Party(ハウスパーティ) [feat. Kanade]
2. Sky Blue Sofa(空色のソファー)[feat. ada]
3. Magic Carpet(マホウのジュウタン)[feat. ada]
4. Washing Machine(センタクキ)[feat. Kanade]
5. Drawing of a Penguin(ペンギンの絵)[feat. Kanade]
6. Tatami(タタミ)[feat. Yasunoji]
7. Drawing of a Penguin (Frasco Remix)*
8. House Party (MARMELO Remix)*
*7と8はCD盤のみ収録




『#家onclouds』
テーマは”Borderless”!
2019年12/7(土)恵比寿BATICA
ACT:SARA-J / なみちえ / なかむらみなみ / 原島”ど真ん中”宙芳 / ONJUICY / MARMELO / SKYTOPIA feat. ada, kanade & 篠田美月 / 田島ハルコ / and more..
Start 23:00
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500
チケット販売:
e+

2019.11.11 18:00

カテゴリ:NEWS タグ:, , , , , , ,