【SELF LINER NOTES】伴瀬朝彦、『エモノ』を語る

マルチプレイヤーとして知られる伴瀬朝彦、そのシンガー・ソングライターとしては5年ぶり待望のソロ第2作『エモノ』が3月に発売されました。多重録音で1人で作った前作『カリハラ』とは異なり、服部将典(ベース)、田島拓(ギター)、みしませうこ(ドラムス)をサポートに迎えたバンド録音により、さらに独特なアコースティック・ソウル・ミュージックを生み出した傑作といえましょう。本作に収められた全9曲、おもにその成り立ちについて本人に話してもらいました。

1. エモノ
これがアルバムタイトルになるとは思ってなかった。いつ出来たんだろう? 2、3年前だったと思います。どういうつもりで作ったのかも覚えてないんだけど気がついたら表題曲になってました。もちろん取っ掛かりはあります。キメのフレーズが先に出て来たり、キメのキーワードなんかも。このフレーズを使って何か作りたい、そこから作り始めました。コンセプトは考えない、何か光るもの、コアがあって、それを1つの曲にしていくんです。以前は歌詞が先でしたが今は曲が先に出来ることも増えてきた。ギターでジャカジャカっていうのをやりたかった、アコギで。アコギがダブルで鳴っているのをですね、これがまずありました。



2. ぬけがら
長いことやってると、だんだん自分のアレンジ方法が固まってきてしまうんですね。そこから抜け出してみたかった、それで出来た曲です。そうなったかというとそれは自信ないんですが。イントロベース(服部将典)が、ググッと入ってくる感じ。アレンジについては、まず全パート入りのデモを自分で作ってメンバーに渡すんですが、服部さんはそれをまず理解してから自分で考えてきてくれますね。あと拓ちゃん(田島拓、ギター)にもかなりアイデアもらいました。歌詞は2年前インフルエンザで寝込んだときに出来て、曲のアイデアとは同時進行じゃなかった。歌詞と曲のアイデアが別々の作品として進行して、時間を経て組み合わせていくことも多いですね。



3. ジプシーブギー
これはもう自分の中での王道、ザ・バンド、ですかね。何の屈託もないものが1曲ほしかったんです。



photo by 宇壽山貴久子



4. 針と糸
新しい曲です。アルバム作ろうと曲が出揃ってきたときに出来た。全体のバランスを考えたときに、今回ブルースないなって、こういう感じをと作りました。ブルースに影響を受けたブルースっぽい曲が好きで、最近だとジェスロ・タルの「日曜日の印象」。このアルバム作ってたときよく聴いてました。ブルースそのものは自分ではやってはいけないと思ってます、もちろん出来ないんですが。



5. フューリーフューリー
これも、そのジェスロ・タル聴いてた流れで出来た曲ですね。“匂い”のある曲がほしかった。それは自分が好きだった音楽の要素を少しでも取り入れたいってことですかね。特にこの曲の場合はトム・ウェイツだったり後期ビートルズだったり。ちょっと逸脱している感じ、それをやりたかったですね。でもトータルではポピュラーなものに収まりたいわけです。この4、5曲目の流れは入れてよかった。これがないと単にさわやかなものに終わってしまいましたからね。



photo by 宇壽山貴久子





>次ページ「6. パラレルストーリー」へ





『エモノ』/ 伴瀬朝彦
2019年3/6リリース
フォーマット:CD
レーベル:MY BEST!
カタログNo.:MYRD128
【Track List】
1. エモノ
2. ぬけがら
3. ジプシーブギー
4. 針と糸
5. フューリーフューリー
6. パラレルストーリー
7. 水をぶっかけて
8. 哀愁ロボ
9. 夢のあと
ディスクユニオン


『三輪二郎バンド、伴瀬朝彦バンドライブ』
2019年4/16(火)渋谷 7th FLOOR
ACT:三輪二郎バンド(三輪二郎、伊賀航、北山ゆう子) / 伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓)
Open 19:00 / Start 19:45
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)


『伴瀬朝彦エモノリリースツアー』

〜名古屋得三編〜
2019年5/10(金)名古屋得三
ACT:THE PYRAMID(加納”ゴロー”朋、角田・N・給食、荻原恵介、井川真一、浅野紘子) / 伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)

〜大阪HOPKEN編〜
2019年5/11(土)大阪HOPKEN
ACT:泊 / friendly hearts of japan / 伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓)
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500

〜尾道 JOHN Burger & Cafe 編〜
2019年5/12(日)尾道 JOHN Burger & Cafe
ACT:大野悠紀 / 伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓)
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥3,500 / Door ¥4,000
※15歳以下無料(要1ドリンクオーダー)


伴瀬朝彦 BAND LAND
『エモノを探して』ワンマンライブ
2019年8/12(月・祝)武蔵野公会堂
ACT:伴瀬朝彦バンド【伴瀬朝彦 (Vo./Pf./Key./Gt.) 服部将典(Ba.)、田島拓(Gt.) 、みしませうこ(Dr.)】
Open 16:00 / Start 16:30
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,000(+1d)
・一般発売(4/13 10:00~)
CNプレイガイド 0570-08-9999
CNプレイガイド専用ページ
アオイチケット(会員登録不要)
イープラス

問い合わせ:アオイスタジオ 03-3585-6178(平日10時~17時)


1 2

2019.4.10 22:00

カテゴリ:INTERVIEW, PU2 タグ:,