indiegrabロゴ

vocaloid

【DIG】『三種盛りEP』/ 震える舌


9日にリリースされたヒップホップクルー 震える舌のEP。

2018.3.15 13:01

【NEWS】カミヨラユイ 新曲「月が見えなくなったら」をfeat.食欲とfeat.初音ミクの2バージョンで公開



カミヨラユイは8日、新曲「月が見えなくなったら」をYouTubeで公開した。
普段合成音声を使用する事が多い彼の作品だが、今作ではゲストボーカルに食欲(@rice_sushi_meat)を迎えている。
イラストはととりか。
また、今作ではボーカルに初音ミクを使用したバージョンもニコニコ動画に公開している。

2018.3.9 14:04

【NEWS】 人間と初音ミクの2MCヒップホップクルー 震える舌 新曲「Vibration」を公開



人間と初音ミクの2MCヒップホップクルー 震える舌は3日、新曲「Vibration」をSoundCloudにて公開した。
現在彼らは新しい音源「ファー・イースト・コンタクト」を制作中。

2018.3.5 11:30

【NEWS】3/14刊行予定の書籍『ボーカロイド音楽2017(仮)』にあわせてスッパマイクロパンチョップ選曲の15曲を収録したコンピレーション『合成音声ONGAKUの世界』をリリース

3/14にele-king bookより刊行される予定の書籍『ボーカロイド音楽2017(仮)』。
その同日にコンピレーションCD『合成音声ONGAKUの世界』がP-VINEよりリリースされる。
このコンピは合成音声ONGAKUくまつわるイベントの主催や、mixの発表を行っているスッパマイクロパンチョップが選曲した15曲が収録。
「ボカロの偏見が消えるボカロコンピ」とスッパマイクロパンチョップが語る通り、今まで合成音声ONGAKUに触れてこなかった人にこそ聴いてほしいコンピレーションとなっている。
以下のディスク情報には選者のスッパマイクロパンチョップが書いたプチ解説が記載されている。

『合成音声ONGAKUの世界』/ V.A.
2018年3/14リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-20389
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.春野 「nuit」 (17.12/4)
【17年1月/現在、合成音声シーンで最も注目されている新星。静寂と脈動。ドキドキしない?】
02.Treow 「Blindness」 (09.9/4)
【09年9月/ELECTROCUTICA「逆衝動P」「変拍子の貴公子」/誰が聴いても驚く究極の合成音声クラシックナンバー。】
03.piptotao 「春 etc.」 (17.4/26)
【17年4月/Pip(作詞,セクシー)とTao(作曲と絵)による2人ユニット/世界のインディーシーンと大共振。クリエイティヴです。】
04.羽生まゐご 「阿吽のビーツ」 (17.8/19)
【15年11月/求心力の強いメロディーと独特な音使いの魅力が凄い。】
05.拓巳 「Kaleidoscope」 (16.4/10)
【09年3月/包容力のあるミディアムROCK。とても美しいマスターピース。】
06.cat nap 「ぺシュテ」 (17.3/2)
【12年11月/ねこむら(曲)とねこみ(詩)による2人ユニット/多様な曲調のオリジナル曲群の中で最も可愛らしいナンバー。】
07.鈴鳴家 「フリーはフリーダム」 (16.3/9)
【10年1月/モダンでトリッキーな歌謡HIPHOPを得意とする「円盤P」の強力にキャッチーなヒット曲。】
08.松傘, mayrock,sagishi,緊急ゆるポート, trampdog 「人間たち」 (16.12/30)
【13年12月/合成音声HIPHOP界のエピックなコラボレーション。全員重要人物。】
09.でんの子P 「World is NOT beautiful」 (14.9/21)
【14年4月/問題作しか発表しないPOPなトリックスターのやんちゃ炸裂の逸品。】
10.のうん 「箒星」 (16.7/7)
【15年6月/これほど美しいメロディーとは滅多に出会えない。内省の空に人知れず光る一筋の彗星。】
11.ぐらんびあ 「孤独、すべて欲しい」 (17.3/2)
【12年4月/美メロ+ドラムンベース+青春PUNKの化学反応。堪らない疾走感。】
12.キャプテンミライ 「イリュージョン」 (08.10/14)
【08年4月/歴史に太字で刻まれるべき普遍的名曲。】
13.Dixie Flatline 「シュガーバイン」 (15.3/19)
【08年3月/多くの人に歌い継がれている近年のPOPスタンダード。】
14.yeahyoutoo 「lean on you」 (17.8/10)
【12年8月/鬼才「ケイシャー」のロマンティックでワンアンドオンリーな世界。】
15.Noko 「只今」 (17.6/28)
【15年12月/名曲だらけのNokoの稀有な魅力の1曲。この優しさに許されてください。】

(※ ナンバー/アーティスト名/収録曲名と初発表年月日:合成音声曲動画初投稿年/他の名義「あだ名」やプチ解説)

監修 / 選曲者プロフィール


スッパマイクロパンチョップ (Twitter:@suppasan)
1969年愛知県生まれ。1991年セツ・モードセミナー卒業。1998年から音楽作品を竹村延和のレーベルChildiscからコンスタントに発表。自由でファンタジックな作風のポップスを追求。2013年に個人事業「レコード水越」立ち上げ。サウンドプロデュース、イラスト、デザイン、選曲、等幅広い仕事を請け負う。


『ボーカロイド音楽2017(仮)』
/ 【監修】 しま
2018年3/14刊行予定
フォーマット:書籍(96ページ)
ISBN:ISBN-978-4-907276-93-5
価格:¥1,500(税抜)

2017年のボーカロイド音楽シーンを大総括!

初音ミク10周年を迎え、大きな盛り上がりを見せた2017年のボーカロイド音楽シーン。その実態は、どのようなものだったのか? 発表された楽曲やアルバム、書籍やイベント、さまざまなニュースを通して、2017年のボカロ・シーンを振り返る!

2017年に発表された楽曲・アルバムを精選、一挙レヴュー/ボカランのチャート推移の分析/ニコ動ランキングと広告の関係/中国のボカロ・シーンの現状/ジャズとボカロの関係/鏡音リン・レンと初音ミクとの違い/etc.

監修を務めるのは、これまで優れた観察眼でボカロ・シーンを追い続け、『別冊ele-king 初音ミク10周年』でも監修を務めた、しま。さらに、ありらいおん、あるか、アンメルツP、ヒッキーP、マンボウなど、強力な布陣が2017年のボカロ音楽を俯瞰する。オーヴァーグラウンドからアンダーグラウンドまで、ボカロ・シーンの“いま”を切り取ったこの1冊は、コアなボカロ・ファンはもちろん、これからボカロ音楽に触れてみたいという方にもオススメです。



2018.1.29 13:51

【NEWS】m.moriz0 3rd EP『Early Modulator』10/29開催M3より頒布 & girl ghost 本日10/22(日)『DAS FLUFF Japan Tour in hisomines』出演

m.moriz0(girl ghost)は、10/29(日)に東京流通センターで開催されるインディーミュージックの即売会m「M3」で3rd EP『Early Modulator ~for modern vocal automaton~』を頒布する。
結月ゆかりを使用した仮想レトロミュージックをテーマとした楽曲が5曲収録。
現在YouTubeにて試聴用のトレーラーが公開中。

また、彼がDr.として参加するgirl ghostは本日22日(日)に大宮ヒソミネで開催される『DAS FLUFF Japan Tour in hisomine』でライブを行う。

『Early Modulator
~for modern vocal automaton~』
2017年10/29リリース
フォーマット:CD
価格:¥300
※5曲入り

10/29開催M3 第二展示場
スペース番号:シ-12a
サークル名:食品添加物




『DAS FLUFF Japan Tour in hisomine』
2017年10/22(日)大宮ヒソミネ
ACT:DAS FLUFF / gravel’s end / PSYDOLL / lantanaquamara / suthpire / girl ghost
Open 17:00 / Start 17:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d ¥500)



2017.10.22 15:09

【NEWS】震える舌 10/29リリースのアルバム『ファースト・コンタクト』よりMV「震える舌・フロム・アウタースペース」を公開



10/29にフルアルバム『ファースト・コンタクト』をリリースする人間とVOCALOIDによるhip hop クルー、震える舌は15日、アルバム収録曲「震える舌・フロム・アウタースペース」のMVをニコニコ動画に公開した。
このトラックはプロデューサーとしてコウテイが参加している。

2017.10.16 14:08

【NEWS】ゆざめレーベル 初音ミク生誕10周年記念したコンピレーション『I Want to Tell You』リリース

ゆざめレーベルは26日、初音ミク生誕10周年を記念したコンピレーションアルバム『I Want to Tell You』を配信開始。
rekanan、ysteka、ecanika、ミスミ、歩く人、市瀬るぽ、coralmines、Yunomiが参加している。
また、アートワークのイラストはイラストレーターのseri、デザインをAKITA YOSHIKOが担当している。



『I Want to Tell You』/ V.A.
2017年9/26リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:ゆざめレーベル
カタログNo.:YZML-15
価格:Free
【Track List】
1. 20 (feat. 初音ミク) / rekanan
2. Vivid (feat. 初音ミク) / ysteka
3. RAW (feat. 初音ミク) / ecanika
4. Clockwork (feat. 初音ミク) / ミスミ
5. 浮くおふとん (feat. 初音ミク) / 歩く人
6. restart (feat. 初音ミク) / 市瀬るぽ
7. M@wonderland (feat. 初音ミク) / coralmines
8. メテオライト (feat. 初音ミク) / Yunomi
特設サイト


2017.9.27 11:54

【NEWS】スッパマイクロパンチョップ スッパのボカロシリーズ第4作「半魚人」feat. 滲音かこい を公開

スッパマイクロパンチョップは21日、スッパのボカロシリーズ第4作「半魚人」feat. 滲音かこい をSoundCloudで公開した。

2017.9.22 13:48

【NEWS】gaburyu リミキサーとして後藤尚、ウラボロシ、青屋夏生、C参加のEP『とける』配信開始

OMOIDE LABELは9日、gaburyuによるEP『とける』をbandcampで配信開始した。
雨歌エルをフィーチャーしたオリジナルトラック6曲に後藤尚、ウラボロシ、青屋夏生、CのRemix4曲の全10曲が収録。
アートワークはうさだによるもの。
name your price。



『とける』/ gaburyu
2017年8/9リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:OMOIDE LABEL
価格:name your price
【Track List】
01.Sugar Beach
02.とける
03.まっしろ
04.がむ
05.Melt Summer
06.きえる
07.Sugar Beach (G.N ComingSummer Remix)
08.Sugar Beach (uraboroshi’s minimized memories)
09.Sugar Beach (青屋夏生 Remix)
10.Sugar Beach (C Remix)


2017.8.10 12:35

【NEWS】OMOIDE LABEL VOCALOID✕Future Bassコンピ『Scintillate for a Moment presented by STERN』配信開始

OMOIDE LABELは28日、VOCALOID✕Future Bassコンピ『Scintillate for a Moment presented by STERN』 をbandcampで配信開始した。
STERNの企画制作によるこのコンピレーションにはJ4、後藤尚、シカクドット、tekalu、TKN、市瀬るぽ、gaburyu、Alpacaの8アーティストによる9トラックが収録。
アートワークは terunon 。
name your priceだが、29日現在OMOIDE LABELのbandcampでのクレジットが切れているため有料表記になっている。
無料でのDLはSTERNのboothで可能となっている。



『Scintillate for a Moment presented by STERN』
/ V.A.
2017年7/28リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:OMOIDE LABEL
価格:name your price
【Track List】
1.J4 – Blue Hawaii
2.後藤尚 – 未だに
3.シカクドット – ■Night & Day□
4.tekalu – Fancy Girl
5.TKN – GUMME
6.市瀬るぽ – CRAFT
7.gaburyu – Gelato Kiss
8.後藤尚 – 独り森の中
9.Alpaca – サヨナラ
booth


2017.7.29 22:25

【NEWS】人間 × ボカロによるhip hop クルー 震える舌新作「QUESTION」公開

人間とVOCALOIDによるhip hop クルー、震える舌は22日、新作「QUESTION」をYouTubeに公開した。

2017.5.23 11:47

【NEWS】OMOIDE LABEL & 抹殺レコーズ MSS Sound System、ゆるポート、ヘントナー大佐ら参加のボカロジュークコンピをリリース

OMOIDE LABELと抹殺レコーズは11日、ボカロジュークのコンピをリリースした。
参加アーティストはrjnkの他にMSS Sound System、ゆるポート、ヘントナー大佐 他全16組が参加している。
name your pirce。

2017.2.12 14:22

【NEWS】絶滅レコーズ コンピレーションアルバム『Psychedelic Trash vol.1』をリリース

rjnkによる抹殺レコーズの姉妹レーベル、絶滅レコーズは1日、コンピレーション『Psychedelic Trash vol.1』をbandcampにて配信リリースした。
主催のrjnk、MSS Sound System、ゆらぎと破片、他全12組のアーティストが参加し、タイトル通りのサイケデリックなコンピレーションを形成している。
name your price。

2017.1.2 0:30

【NEWS】ボカロクリエイター、ピノキオピー アルバム『HUMAN』より「SAYONARA HUMAN」のMVを公開

今月23日に新作『HUMAN』をリリースしたボーカロイドクリエイター、ピノキオピーは、同アルバム(DISC1)の最後を飾る「SAYONARA HUMAN」のMVを公開した。
このMVは、弱冠18歳の映像作家駿(シュン)によって制作されている。
また、アルバム『HUMAN』はオリコンデイリーチャートの初登場26位と順調なスタートを切っている。



human-h1s

『HUMAN』/ ピノキオピー
2016年11/23リリース
フォーマット;CD(通常盤)/ 2CD(初回限定盤)
レーベル:U/M/A/A
カタログNo.:UMA-1086(通常盤)/ UMA-9086-9088(初回限定盤)
価格:¥2,315(税抜、通常盤)/ ¥3,056(税抜、初回限定盤)
【Track List】
01. ニッポンの夜明け
02. 動物のすべて
03. 頓珍漢の宴
04. Cryptid 
05. デラシネ 
06. 祭りだヘイカモン
07. 羊たちの沈黙
08. China girl
09. 空想しょうもない日々
10. ウソラセラ
11. すきなことだけでいいです
12. きみも悪い人でよかった
13. SAYONARA HUMAN

DISC2(全7曲収録 ※初回限定盤のみ)
01. 1year
02. はじめまして地球人さん -HUMAN ver.-
03. からっぽのまにまに -HUMAN ver.-
04. 前夜祭のデルトロ
05. 腐れ外道とチョコレゐト -HUMAN ver.-
06. ありふれたせかいせいふく-HUMAN ver.-
07. hanauta


『ピノキオピー『HUMAN』Release Tour
 -人間の集まり-』

京都公演
2017年2/25(土)VoxHall
ACT:ピノキオピー and more…
Open 17:30 / Start 18:30
Adv ¥3,500 / Door ¥4,000(+1d)

名古屋公演
2017年2/26(日)CLUB JB’s
ACT:ピノキオピー and more…
Open 17:30 / Start 18:30
Adv ¥3,500 / Door ¥4,000(+1d)

広島公演
2017年3/5(日)TBA
ACT:ピノキオピー and more…
Open/Start TBA
Ticket TBA

福岡公演
2017年3/19(日)club selecta
ACT:ピノキオピー and more…
OPEN/START:15:00
Adv ¥3,500 / Door ¥4,000(+1d)

東京公演
2017年3/25(土)渋谷 club asia
ACT:ピノキオピー and more…
Open 17:30 / Start 18:30
Adv ¥3,500 / Door ¥4,000(+1d)

2016.11.27 5:42