indiegrabロゴ

THIS IS JAPAN

【NEWS】イベント情報:THIS IS JAPAN初のツアー 対バン相手にWalkings、Koochewsen、メシアと人人らが参加!



THIS IS JAPANが7月に開催する初のツアー「THIS IS JAPAN TOUR’18 “FROM ALTERNATIVE”」の対バン相手が発表された。

ツアーは5月にリリースされた最新ミニアルバム「FROM ALTERNATIVE」の発売を記念して行われる。対バン相手としてKoochewsen、百長、w.o.d.、BALLOND’OR、PICKLES、スティーク、dope beat rockend、勃発、TAZZ、One-pay&Watermelons、Vital Club、Bakyun the everyday、Walkings、Emu sickS、メシアと人人といった面々が名を連ねており、何者にも似ない「オルタナティヴ」を標榜している彼ららしいツアーとなりそうだ。
また8月9日の東京・下北沢SHELTER公演は単独公演となる。

これに合わせて、最新作「FROM ALTERNATIVE」より、ライブでも人気の高い「TALK BACK」のミュージックビデオが公開された。MVはさまざまなライブ映像を組み合わせた、熱気と臨場感があふれる内容となっている。



THIS IS JAPAN TOUR’18 “FROM ALTERNATIVE”

2018年7/13(金)愛知 HUCK FINN
ACT:THIS IS JAPAN / Koochewsen / 百長 / w.o.d.
Open18:30 / Start 19:00

Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)

2018年7/14(土)岡山 PEPPERLAND
ACT:THIS IS JAPAN / BALLOND’OR / PICKLES / スティーク / dope beat rockend
Open18:30 / Start 19:00

Adv. ¥2,000 / Door ¥2500(+1d)

2018年7/29(日)宮城 FLYING SON
ACT:THIS IS JAPAN / 勃発 / TAZZ / One-pay&Watermelons / Vital Club / Bakyun the everyday
Open 17:00 / tart 17:30

Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2018年8/1(水)大阪 LIVE HOUSE Pangea
ACT:THIS IS JAPAN / Walkings / Emu sickS / メシアと人人
Open18:30 / Start 19:00

Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)

2018年8/9(木)下北沢SHELTER
ACT:THIS IS JAPAN
Open19:00 / Start 19:30

Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)

2018.6.20 21:50

【NEWS】ポップしなないで 加島慎太郎(ロクトシチ)が映像を手がけた”上級者向け”のMV「bedroom sound system」公開



かわむら(THIS IS JAPAN)と かめがい によるユニット、ポップしなないでは6日、MV「bedroom sound system」を公開した。
映像はロクトシチのGt.加島慎太郎の手によるもの。
また、ポップしなないではこのMVを「ポップしなないで上級者向け」と称している。

2018.6.7 14:15

【INTERVIEW】THIS IS JAPAN『FROM ALTERNATIVE』



「日進月歩」という言葉がある。

「絶え間なく進歩する」という意味であるが、自分の人生で得てきた様々なことに当てはめようとすると、本当にその言葉がはまるほど、確実にグレードアップしていく事象や事柄は数少ないことに気づけるはずだ。極めて現実的にいえば、いま手元にあるスマートフォンのヴァージョン更新だけが、確実な「日進月歩」とすら思えてしまう。

同じように、THIS IS JAPANもまた、日進月歩で変貌してきた。

その証拠は、彼らの前作『DISTORTION』から今作『FROM ALTERNATIVE』までの1年半の成長にある。カナダでのライブツアーで得た経験と理想、オルタナコンピ『NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE』を主導してきたことによる状況の変化も、もちろんだが大きく関わってくる。その質感の変化は、彼らのライブ演奏とこの2枚の違いに封じ込められている。

1年半のあいだで彼らはたくましくなり、言葉の裏側にある一種の重みを、対話したぼくが何よりも強く感じさせられた。僕がこの1年半に感じてきた疑問や気付きに対し、彼らはちゃんと答えにしてくれたことで、この1年半で何が起こり、何をきっかけにしてここまで大きくなったのかが、はっきりと伝わる記事になったとおもう。

東京ロックシーンの最前線、その一端に彼らは立っている。

<前回インタビュー!>
【INTERVIEW】THIS IS JAPAN『DISTORTION』 http://indiegrab.jp/?p=42032





「もしや本当にロケットが飛んでいったぞ?」とうっすら感じてもいました(杉森)


indiegrabでのインタビューは2回目で、2016年の10月ごろに行なわれました。実はその日は、THIS IS JAPAN結成5周年の日で、その直後にはカナダでのライブツアーがありましたが・・・
koyabin(Gt/Vo):いろいろありましたね。
ええ、まさにこの1年半のあいだに、いろんなことがあって、目まぐるしく状況が変わっていったと思います。この1年半は、短かったですか?それとも長かったですか?
杉森ジャック(Gt/Vo 以下杉森):振り返ると長かったですけど、やっているときは瞬間瞬間なので、先のことを考える余裕がなかったですね。
水元(Ba 以下水元):僕は結構あっという間に過ぎたなと思ってますよ。やることがたくさんあったからかもしれないですね。
koyabin:カナダでのライブからを考えると、あっという間だったかなとは思います。ただ、アルバムを出したい!という欲求もあって、「なかなか出ないな」と思ってもいましたよ。
this is かわむら(Dr 以下かわむら):肝心な発信自体は結構あったので、「それくらいは経ったかな」というの感じですね。あっという間だった!というよりは、「1年半よくやったな!」という感じが強いですね。
ものすごく濃い1年半だったなというのは、今の流れでもわかるんですけど、印象的だったことや思い出深いことはありますか?
水元:オルタナコンピ「NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE」(以下 NOT FORMAL
)を企画して出した、ということも思い出深いんですけど、2つイベントをやらせてもらって、いろんなバンドが出てきたし、いろんな人がやってきてくれて、結構泣きそうになったんですよ。そこはすごく思い出深いですね
かわむら:俺としては、関西でイベントができる!とは思っていなかったんで、そこですね。正直、コンピレーションアルバム『NOT FORMAL』を出して、色々な方々やバンドマンに助けをもらいつつ大阪でイベントをやれた、いままで現実離れしていたことを実際に出来たことは面白かったですね。
koyabin:僕はいろいろな場所でライブをやってきて、ライブのことももちろん覚えているんですけど、各地へ移動する車の運転をよく僕がしてて、もうどのライブがどの場所でのことかわからないくらいなんですよ(笑)その記憶がつよくあります。
杉森:『DISTORTION』を出して、Next Music From TOKYOのツアーとしてカナダでライブをしてきて、俺らのライブのなかでも規模が大きく、しかも日本でのライブよりも客が多かったし、盛り上がったんですよ。それまでのライブでは、こんなに盛り上がることは経験してきてなかったし、自分たちバンドにとっての目標やゴール、そこに近しい光景を体験させてもらったという感じなんです。カナダでみれたこの光景を、今度は日本で現実のものにしてみたい、そう思って活動してきたところがあって、『NOT FORMAL』のリリースイベントになった東京公演と大阪公演では、それに近いシーンを作れたんじゃないか?と思ってます。
そこまでつよく影響しているとは。ちょっと想像以上でした。
杉森:代官山UNITはとにかく大きかったですけど、ダイブしてくれる人が出てきたり、大好きなバンドが最高なライブをしてくれたことは嬉しかったし、大阪では俺たちが尊敬してるバンドのに多く出てもらって、彼らに少しでも近づけるようなライブが出来た、というのは実感として強くあります。
そのカナダでのツアーについてなんですが、バンド内でちょっとしたもめごとがあったという話を聞きました。不都合じゃなければ、話をお聞きしたいんですが・・・
杉森:当時、俺ら4人のメンバーはツアーをよく回っていたわけでもなかったですし、一緒に旅行したりすることもほとんどなくて、単純に疲れていたと思うんです。俺らの中でいろいろすれ違いがあったなかで、とあるライブのときに、初めて観客の圧力に飲まれて、不甲斐ないライブをしてしまったんですよ。
koyabin:日本だと、ライブしてくれるときはバンドのほうを見ると思うんですけど、そのときは全然関係ないところで盛り上がってるようなムードにだったんですよ。
杉森:まぁ、そのあとにライブの事を中心に言い合いになって、俺がキレてエフェクターを壁に投げつけて凹ませたりとかして・・・でもそのあとのライブは全部バッチリだったんだよね。
かわむら:そうだね。お互い言いたいことも言えて、スッキリとしたからこそだったと思う。しかし本当にカナダの話好きだね、正直その頃のことはあんまり覚えてないんだよ(笑)やっぱり疲れてたし
杉森:そう?やっぱりすごく印象深いんだよ。喧嘩のことも、さっき話したようなこともね
ありがとうございます。ツアーが終わって帰国して、2016年の年末には下北沢でワンマンライブがありました。当時のインタビューでは「曲がないから作らないと!」とkoyabinくんが話しているんですよね。
杉森:そうだそうだ、曲がない!ってことで作ったんですよ。
koyabin:もしかして、その頃に作った曲って今回には入ってなかったりします?
杉森:いや、少なくとも「SHOTGUN SONG」は入ってるよ。
2017年には『NOT FORMAL』を出したことが大きなトピックになるとは思います。何度か話があがっていますが、いま振り返るといかがですか?達成感があったりなど個々人違うとは思いますが
かわむら:俺としては、コンピレーションアルバムを出してどんな効果と結果を生むのかがわかりかねていましたね。
koyabin:「これを出して、いったいどうなってしまうんだろう?」「これを世に出して、どんな反応がくるんだろう?」っていう気持ちが、一番大きかったですね。
杉森:わかるよ。ロケットを発射する気持ちで、出来たは良いけど、どこまで飛ぶのかわからない、もしかしたら落ちるかもしれないし、そういう気持ちです。「ロケットがとんだ!」とハッキリわかったのも、コンピアルバムを出したあとにライブするまでわからなかったくらいなんですよ(笑)でも、とあるCD屋さんの週間ランキングとかで、このコンピレーションアルバムが上位に入っているのを見た時、「もしや本当にロケットが飛んでいったぞ?」とうっすら感じてもいましたしね。あとは、ライブをやったとき、バンド内での感触やバイブスがガッツリ出てきたのを感じて、コンピアルバムを出してよかったなと改めて思えましたね


次ページ「よく「ライブが良い」という言われ方をするので、「ライブ盤のような音源が良いんじゃないか?」と思ったんです。

2018.5.26 12:00

【NEWS】ポップしなないで MV「ヤンキーラブ」公開 & 4/30(月・祝)に自主企画『ヨルハアソバナイトの2』開催 出演に奮酉、宇宙団、春ねむり



ポップしなないでは28日、「ヤンキーラブ」のMVを公開した。
監督は伊豆見香苗(@misttttt874)。
イラストとMV中のテキスト全ては彼女の手書きによるもの。

また、ポップしなないでは4/30(月・祝)に新宿Motionにて自主企画『ヨルハアソバナイトの2』を開催。
出演はポップしなないで、奮酉、宇宙団、春ねむり。



ポップしなないで pre.
『ヨルハアソバナイトの2』
2018年4/30(月・祝)新宿 Motion
ACT:ポップしなないで / 奮酉 / 宇宙団 / 春ねむり
Open 18:30 / Start 19:00
Ticket ¥1,000(+1d)
※予約は各バンド、主催に取り置き連絡にて

2018.4.29 22:07

【NEWS】THIS IS JAPANがNEW Mini Album『FROM ALTERNATIVE』を発売!レコ発ライブも開催へ

東京のオルタナティブ・ロックシーンの旗手として注目されている、THIS IS JAPANが、2年振りのNEW Mini Album、「FROM ALTERNATIVE」を2018年5月2日にリリースすることが決定した。

ここ 2年弱で何十曲と書いてきた中からライブで実際に演奏し、精度をあげ、選りすぐった8曲を収録している今作。ジャケットとアーティスト写真のデザインは、中村遼(POLYSICS、科楽特奏隊)が担当している。
サウンド、デザインともに、オルタナティブ・アティテュードに、新しい解釈を加え表現し、覚醒を迎えた彼らを詰め込んだ1枚となっている。

アルバムの発売を記念し、初のリリースツアーを実施する。7/13(金)名古屋 HUCK FINN、7/14(土)岡山 PEPPERLAND、7/29(日)仙台 FLYING SON、8/1(水)心斎橋 Live House Pangea、8/9(木)下北沢 SHELTERでライブを行う。



『FROM ALTERNATIVE』/ THIS IS JAPAN
2018年5/2リリース
カタログNo:TIJM-002
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.MONKEY MUSIC
02.Z.Z.Z.
03.コースアウト
04.TALK BACK
05.IDLING
06.SHOTGUN SONG
07.RIDE
08.妄想DAYTIME (album mix)


THIS IS JAPAN TOUR`18 “FROM ALTERNATIVE”
2018年7/13(金)名古屋 HUCK FINN 
2018年7/14(土)岡山 PEPPERLAND
2018年7/29(日)仙台 FLYING SON
2018年8/01(水)心斎橋 Live House Pangea
2018年8/09(木)下北沢 SHELTER

2018.4.10 19:46

【NEWS】イベント情報:THE WEDDING PRESENT 来日ツアーEXTRAをsi,ireneとalicetales主催で開催



4/10(火)に西川口Heartsにて、THE WEDDING PRESENT来日ツアーのEXTRA公演が開催。
このイベントはsi,ireneとalicetalesの主催によって実現したもの。
The Wedding Present、si,irene、alicetalesに加え、Mexicable Standard、THIS IS JAPANの出演がアナウンスされている。

si,irene x alicetales presents
『The Wedding Present Japan Tour 2018 Extra』
2018年4/10(火)西川口 Hearts
ACT:The Wedding Present / si,irene / alicetales / Mexicable Standard / THIS IS JAPAN
Open 18:00 / Start 18:40
Adv ¥3,300 / Door ¥3,800
チケット予約:
チケットぴあ
e+
Live pocket


『THE WEDDING PRESENT – JAPAN TOUR 2018』
2018年4/11(水)・12(木)渋谷 TSUTAYA O-NEST
ACT:THE WEDDING PRESENT
Open 19:00 / Start 20:00
Adv ¥5,800 / Door ¥6,300

2018.3.22 11:49

【NEWS】THIS IS JAPAN NEW MINI ALBUM『FROM ALTERNATIVE』 2018.05.02 RELEASE!!



東京のオルタナティヴロックバンドTHIS IS JAPANが、2018年5/2に新作『FROM ALTERNATIVE』を発表する。

先行リリースされている「妄想DAYTIME」ほか、全8曲で構成されている。前作『DISTORTION』以来となる約2年ぶりの新作、楽しみに待っていよう。

『FROM ALTERNATIVE』/ THIS IS JAPAN
2018年5/02リリース
フォーマット:CD
カタログNo:TIJM-002
価格:¥2,000(tax out)
【Track List】
01. MONKEY
02. Z.Z.Z.
03. コースアウト
04. TALK BACK
05.IDLING
06. SHOTGUN SONG
07. RIDE
08. 妄想DAYTIME


2018.3.12 10:27

【NEWS】イベント情報:4/22(日)開催 宇宙団2ndアルバム『それなりのつよがり』リリースパーティーファイナル THIS IS JAPANを追加アクトとして発表



4/22(日)に渋谷LUSHにて開催される宇宙団2ndアルバム『それなりのつよがり』リリースパーティーファイナルの追加アクトとしてTHIS IS JAPANが発表された。
すでに発表済みのモーモールルギャバン、Laura day romanceと合わせて全4バンドでのイベントとなる。

宇宙団2nd full album
『それなりのつよがり』
release party final!!
2018年4/22(日)渋谷LUSH
ACT:宇宙団 / モーモールルギャバン / THIS IS JAPAN / Laura day romance
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,000(d別)
チケット予約:
■プレイガイド
e+(2/26~)
■宇宙団手売り
■各バンド取り置き予約




『それなりのつよがり』/ 宇宙団
2018年1/17リリース
フォーマット:CD
レーベル:わびさびレーベル
カタログNo.:WBSB-0112
価格:¥2,000
【Track List】
01.ヘルプ!
02.文明鎮座
03.しあわせ宣言
04.ラブリーチューンXX
05.ほどける
06.ゲリラアリャマ
07.夏に寄せて
08.日本のヒーロー

2018.3.11 22:00

【NEWS】THIS IS JAPAN主宰『NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE』リリース記念イベント東京公演 全出演者&タイムテーブル発表。


2018年3/11(日) 代官山UNIT 、2018年3/21(水・祝)心斎橋Pangeaで開催されるTHIS IS JAPAN主宰のコンピレーションアルバム『NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~』のリリース記念イベントの全出演者が、発表になった。

東京公演には、新たにDJが追加となった。DJは出演者のルーツや嗜好を楽しんでもらおうと、バンドとして出演するアーティストから選出されている。

杉森ジャック&koyabin(THIS IS JAPAN)、DJとがりんシーラカンス(羊文学)、カネシロマサヒデ(愛はズボーン)、かわもトゆうき(The Taupe)、DJ埜麽埜齒(余命百年)、NANCY SPUNGEN (BALLOND’OR)の出演が決定した。また、DJとして参加しないアーティストもMIX CDを提供。

大阪公演は、ネバーエンディング思春期バンド「ハンブレッダーズ」の出演が決定し、計6組の出演となった。
大阪でのDJ、Mix CD企画などは未定だが、オルタナの祭典を楽しむための仕掛けをまだ準備中とのことだ。

東京編
2018年3/11(日)代官山UNIT
LIVE:THIS IS JAPAN / 愛はズボーン / CAR10 / 午前3時と退屈 / The Taupe / w.o.d. / Teenager Kick Ass / BALLOND`OR / 羊文学 / 余命百年
DJ:杉森ジャック&koyabin (THIS IS JAPAN) / カネシロマサヒデ (愛はズボーン) / かわもトゆうき (The Taupe) / NANCY SPUNGEN (BALLOND’OR) / DJとがりんシーラカンス (羊文学) / DJ埜麽埜齒 (余命百年)
Open 14:00 / Start 14:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300

大阪編
2018年3/21/(水祝)心斎橋 Live House Pangea
LIVE:THIS IS JAPAN / SEVENTEEN AGAiN / 突然少年 / ナードマグネット / ニトロデイ / ハンブレッダーズ
Open 16:00 / Start 16:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300


『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』
2017年11/22リリース
フォーマット:CD
レーベル:Kerosene
カタログNo.:KRSE2
価格:¥1,500(税抜)
参加バンド:THIS IS JAPAN、愛はズボーン、 CAR10 、午前3時と退屈、The Taupe、THE TOMBOYS、SEVENTEEN AGAiN、w.o.d.、 CHAI 、Teenager Kick Ass、突然少年、ナードマグネット、ニトロデイ、BALLOND’OR、ハンブレッダーズ、羊文学、 FINLANDS 、余命百年

2018.3.9 11:24

【indiegrab Monthly】2018/Feb.

先月から公開しているindiegrabメンバーが選んだSpotifyの楽曲リストです。
インディーもメジャーも古いものも新しいものもぶち込んでありますので。
楽しんで。

2018.2.28 12:33

【NEWS】イベント情報:1/30(火)開催 ポップしなないで主催のフリーイベント『ヨルハアソバナイト』に無敵キャンディ、スライディングが普通の歩き方

1/30(火)に新宿Motionにてポップしなないでによるイベント『ヨルハアソバナイト』が開催。
出演は無敵キャンディ、スライディングが普通の歩き方。
このイベントは2ドリンクのみで入場できるフリーイベントである他、予約特典として特製のおみくじが用意される。
また、現在Twitterのポップしなないでのアカウントではかめがいによる宣伝動画が公開中。

ポップしなないで presents
『ヨルハアソバナイト』
2018年1/30(火)新宿Motion
ACT:ポップしなないで / 無敵キャンディ / スライディングが普通の歩き方
Open 19:30 / Start 20:00
Ticket Free(+2d)


2018.1.8 15:18

【NEWS】ディスジャパ、愛はズボーンズ、ナードマグネットら出演 オルタナコンピ記念イベントを開催へ

2017年11月にリリースされ話題となっている、THIS IS JAPAN主宰のコンピレーションアルバム「NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~」のリリース記念イベントが開催される。

2018年3月11日(日) 代官山UNIT 、2018年3月21日(水祝)心斎橋Pangea、2箇所での開催が予定されており、コンピに参加したライブハウスで活躍する次世代注目アーティストが多数出演するとのこと。

チケットは、1月6日(金)〜よりオフィシャル先行販売が開始、一般発売は2018年1月27日(土)より開始となる。

THIS IS JAPAN presents 『NOT FORMAL Vol.6』東京編

2018年3/11(日) 代官山UNIT
ACT:THIS IS JAPAN / 愛はズボーン / CAR10 / 午前3時と退屈 / The Taupe / w.o.d. / Teenager Kick Ass / BALLOND`OR / 羊文学 / 余命百年 /and more
Open 14:00 / Start 14:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300(d別)

チケット予約
チケットぴあ(P:) 0570-02-9999
ローソン(L:73899) 0570-084-003
e+ http://eplus.jp/
一般発売日: 2018/1/27(土)

先行販売
THIS IS JAPAN presents「NOT FORMAL」 オフィシャル先行
受付URL : http://w.pia.jp/t/nf-of/
受付期間 1/6(土)12:00~1/14(日)23:59 枚数制限 お1人様 4枚まで申し込み可 対象公演 東京・大阪<計2公演>
INFORMATION: 03-5712-5227 (エイティーフィールド)


THIS IS JAPAN presents 『NOT FORMAL Vol.6』 大阪編

2018年3/21日(水祝) 心斎橋 Live House Pangea
ACT:THIS IS JAPAN / SEVENTEEN AGAiN / 突然少年 / ナードマグネット / ニトロデイ /and more
Open 16:00 / Start 16:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300(d別)

チケット予約
チケットぴあ(P:) 0570-02-9999
ローソン(L:73899) 0570-084-003
e+ http://eplus.jp/
Pangea 06-4708-0061
一般発売日: 2018/1/27(土)

先行販売
THIS IS JAPAN presents「NOT FORMAL」 オフィシャル先行
受付URL
http://w.pia.jp/t/nf-of/
受付期間 1/6(土)12:00~1/14(日)23:59 枚数制限 お1人様 4枚まで申し込み可 対象公演 東京・大阪<計2公演>
INFORMATION: 06-4708-0061 (Pangea)


2018.1.5 15:30

【NEWS】イベント情報:2018年2/10(土)開催HOLIDAY! RECORDSセレクトによるライブイベント『STRANGER THINGS in TOKYO』開催決定 出演にThe Songbards、THIS IS JAPAN、ROKI、UlulU



大阪のディストロ、webショップ HOLIDAY! RECORDSセレクトによるライブイベント『STRANGER THINGS in TOKYO Selected by HOLIDAY! RECORDS』の第2弾が2018年2/10(土)に下北沢BASEMENTBARにて開催あsれる。
今回の出演者として、1/31には初の全国流通盤となる1stミニアルバムの発売を予定しているThe Songbards、次世代を担う18アーティストが参加したオルタナティブコンピレーションCD「NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜」を11/22にリリースしたTHIS IS JAPAN、デモCDが爆発的なセールスを記録しているROKI、ガレージ感のあるプリミティブなロックサウンドでリスナーを増やすUluluの4組が発表されている。
当日はライブハウスにHOLIDAY! RECORDSが出店を予定している他、来場者にはHOLIDAY! RECORDSオリジナル缶バッジが特典としてプレゼントされる。
チケットは12/23(土・祝)よりプレイガイドで取り扱いを開始する他、出演バンドのHP、主催者予約が受付を開始している。

『Stranger Things in TOKYO』
Selected by HOLIDAY! RECORDS
2018年2/10(土)下北沢BASEMENTBAR
ACT:The Songbards / THIS IS JAPAN / ROKI / UlulU / and more..
SHOP:HOLIDAY! RECORDS
Open 17:30 / Start 18:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)
※当日、ご来場者へHOLIDAY! RECORDSオリジナル缶バッジをプレゼント!
チケット予約:
各バンドHP予約(受付中)
主催者メール予約(strangerthingsintokyo@gmail.com 受付中)
・プレイガイド(12/23~)
 e+
 ローソンチケット
 Livepocket

2017.12.7 11:42

【NEWS】THIS IS JAPANが12月6日にワンマンライブ「NOT FORMAL vol.5〜THIS IS JAPAN ONEMAN LIVE2017〜」を開催

オルタナティブ・ロックバンドのTHIS IS JAPANが、12月6日にワンマンライブ「NOT FORMAL vol.5〜THIS IS JAPAN ONEMAN LIVE2017〜」を開催。場所は下北沢SHELTER。

売切れ続出のコンピレーションアルバム『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』発売後、東京では初ライブを迎えることもあり、非常に注目度の高いイベントとなっている。

12月6日(水)下北沢SHELTER
『NOT FORMAL vol.5〜THIS IS JAPAN ONEMAN LIVE2017〜』
ACT:THIS IS JAPAN
Adv/Door:2000/2500(+1drink)
OPEN/START:19:00/19:30


2017.12.4 23:45

【REVIEW】V.A.『NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~』

ALTERNATIVE:別の可能性、取って代わるもの、代替手段、選択肢、オプション、代わりの、別の、他に取り得る。 真正面から『ALTERNATIVE』の意味を切り取ってみると、上記のようにある。 この言葉には一つの断りが必要になる。この言葉は、他の大きな存在を示唆し、呼応してい……(続きを読む)

2017.11.27 21:50

【NEWS】イベント情報:9/23(土)開催Emu sickS、SAPPY、uguisトリプルレコ発『For sight vol.3』 にあの娘はウォンバット、Split end、THIS IS JAPAN、猫を堕ろす、秒針



9/23(土)に名古屋 栄TIHGTROPEにて『For sight vol.3』が開催。
このイベントはサブタイトルにある通りEmu sickS、SAPPY、uguisのトリプルレコ発となっている。
出演はEmu sickS、SAPPY、uguis、あの娘はウォンバット、Split end、THIS IS JAPAN、猫を堕ろす、秒針。

『For sight vol.3』
-Emu sicks 16ビースアザラシコンピ3リリースツアー
 SAPPY ULTRA FUTUREリリースツアー
 uguis「おやすみ、僕らはきっとうまくやれる」リリースツアー-
2017年9/23(土)名古屋 栄TIHGTROPE
ACT:Emu sickS / SAPPY / uguis / あの娘はウォンバット / Split end / THIS IS JAPAN / 猫を堕ろす / 秒針
DJ:ろい / ちょこたん / まありゅ
VJ:しょ-さ
Open 15:00 / Start 15:30
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)

2017.9.22 13:59

【NEWS】THIS IS JAPANが自主企画コンピ 『NOT FORMAL〜NEW ALTERNATIVE〜』を発売! CAR10、CHAI、ナードマグネットらが参加



THIS IS JAPANが自主企画コンピレーションアルバム『NOT FORMAL〜NEW ALTERNATIVE〜』をリリースする。
発売日は11/22、ディスクユニオンの新レーベルKeroseneからのリリースとなる。

参加バンドは、THIS IS JAPANを筆頭に、愛はズボーン、 CAR10 、午前3時と退屈、The Taupe、THE TOMBOYS、SEVENTEEN AGAiN、w.o.d.、 CHAI 、Teenager Kick Ass、突然少年、ナードマグネット、ニトロデイ、BALLOND’OR、ハンブレッダーズ、羊文学、 FINLANDS 、余命百年の計18組。

全国のオルタナティヴシーンで頭角をあらわしているバンドが、一同に介した注目作といえよう。

『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』
2017年11/22リリース
フォーマット:CD
レーベル:Kerosene
カタログNo.:KRSE2
価格:¥1,500(税抜)
参加バンド:THIS IS JAPAN、愛はズボーン、 CAR10 、午前3時と退屈、The Taupe、THE TOMBOYS、SEVENTEEN AGAiN、w.o.d.、 CHAI 、Teenager Kick Ass、突然少年、ナードマグネット、ニトロデイ、BALLOND’OR、ハンブレッダーズ、羊文学、 FINLANDS 、余命百年

2017.9.21 17:04

【NEWS】イベント情報:ポップしなないで 「お札発イベント」『ガガガ! “girlgirlgirl!”』10/11(水)開催 出演にMaison book girl、内田万里(ふくろうず)

10/11(水)に新宿MARZにてポップしなないで企画『ガガガ! “girlgirlgirl!”』が開催。
このイベントはポップしなないでの新グッズ「お札」の発売イベント。
「お札」の詳細は不明だが、新音源「魔法使いのマキちゃん」が付属する。
出演はポップしなないで、Maison book girl、内田万里(ふくろうず)。

ポップしなないでpresents
『ガガガ! “girlgirlgirl!”』
2017年10/11(水)新宿MARZ
ACT:ポップしなないで / Maison book girl / 内田万里(ふくろうず)
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,300 / Door ¥2,500(+1d ¥600)
チケット予約:
MARZ店頭/メール
各アーティスト
e+



2017.9.8 14:14

【NEWS】イベント情報:神々のゴライコーズ 2ndミニアルバム『謳歌』レコ発イベントを開催



8/16に2ndミニアルバム『謳歌』をリリースする神々のゴライコーズは、8/11(金・祝)にレコ発イベント『神コレ2017』を開催する。
出演は神々のゴライコーズ、THIS IS JAPAN、突然少年。
さらにDJとして遠藤孝行が出演する。

『神コレ2017』
2017年8/11(金・祝)下北沢THREE
ACT:神々のゴライコーズ / THIS IS JAPAN / 突然少年
DJ:遠藤孝行
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥1,500 / Door ¥2,000




『謳歌』/ 神々のゴライコーズ
2017年8/16リリース
フォーマット:CD
レーベル:KNNN RECORDS
カタログNo.:KNNN-002
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
1. 下校
2. stars
3. アサダチ
4. 燦然たる謳歌
5. 無聴牌
6. スリーコード君
7. SNBDUB
8. ニューマンデー




2017.7.20 12:04