indiegrabロゴ

lo-fi

【NEWS】ALL OF THE WORLDの前身バンドHelicopterのベスト盤『Pan & Ping Pong – The Best of Helicopter (1993 – 1999) -』デジタルとカセットテープでリリース

サカナクションの山口一郎がフェイバリットに挙げている名古屋のエレクトロニック・インストゥルメンタル・バンド ALL OF THE WORLDの前身となるlo-fiスリーピース Helicopterのベスト音源が名古屋の老舗indie popレーベルGalaxy Trainからカセットテープとデジタル配信でリリースされた。

93年から99年の活動期間に残した膨大な宅録作品の中から選ばれた選ばれた全11曲(カセットテープはボーナストラック4曲が追加)は、高校生だった彼らの鬱屈したスカム/ジャンクな一発録りからメロディアスなポストロック的アプローチまで、90年代初頭に吹き荒れたUS lo-fiムーブメントに対する名古屋からの回答となっている。



『Pan & Ping Pong – The Best of Helicopter (1993 – 1999) -』
/ Helicopter
2018年6/3リリース
フォーマット:カセットテープ / デジタル配信
レーベル:Galaxy Train
カタログNo.:gal-058
価格:¥800(税込)
【Track List】
01.Miracle Pan
02.The peace of wild things
03.TOTORO
04.Majestic13
05.I’m Up Waiting For you.
06.MOOOON
07.3REAL
08.GRACELAND
09.Picking Giant
10.Live at LEEDS
11.Oh Carolina Rainbow



2018.6.3 23:13

【NEWS】たそがれワン・ニャン倶楽部 宅録初期の音源『おばけでした』の配信を開始

戸川祐華によるユニット、たそがれワン・ニャン倶楽部は5/30に『おばけでした』の配信を開始した。
この作品は2年ほど前に彼女が宅録を始めた頃に録音した音源で、楽器はおもちゃのキーボードを使用している。



『おばけでした』
2018年5/30リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:name your price
【Track List】
1.おばけじゃないよちゃんのテーマ
2.しかたない
3.それなに?
4.冒険しようよ
5.免許をとったら
6.大きなヤツ
配信URL(bandcamp)


2018.6.1 8:21

【NEWS】Japanese Summer Orange lo-fi感漂う初MV「Let Me Get You Some Beers」を公開



東京を拠点に活動する宅録indie pop project、Japanese Summer Orangeは31日、初となるMV「Let Me Get You Some Beers」を公開した。
Japanese Summer Orange自身が「酔っ払って死にたくなったときに聴きたくなる曲。自暴自棄になったときに聞いてほしい」と語るこの楽曲は、サブスクリプションで今年の3月にリリースされたもの。
indie pop / bedroom pop / dream popから影響を受けたというlo-fiな音像を得意とする彼の、けだるげなメロディラインとギターが特徴的な一曲となっている。

監督は皆様ズのパラダイス。
楽曲のモチーフとなっているビールをしこたま飲んでゲラゲラ笑いながら1日で制作するというスタイルのおかげで最高にlo-fiな風合いを持った映像となっている。



「Let Me Get You Some Beers」
2018年3/2リリース
フォーマット:デジタル配信/ストリーミング配信
【Track List】
01. Let Me Get You Some Beers

Spotify
iTunes/Apple Music
Google Play Music




Japanese Summer Orange

Twitter(@JSO_music)

2018.6.1 8:10

【NEWS】aaps アルバム『Chilly morning』より、愛わなび主演のMV「Okuru」を公開 & 6/2(土)にリリースイベント開催



今年3月にアルバム『Chilly morning』をリリース、indiegrabでもインタビューを掲載した岡山のスリーピース aapsは、アルバム収録曲「Okuru」のMVを公開した。
愛わなび主演のこのMVは佐藤祐紀が撮影・監修を務めている。

また、aapsは6/2(土)に岡山のCRAZYMAMA STUDIOにてリリースイベントを行う。



『マジカルアタック!! vol.9』
2018年6/2(土)岡山CRAZYMAMA STUDIO
ACT:aaps / THE SENSATIONS / friendly hearts of japan / And Summer Club / DOPE BEAT ROCK END / The Wailars / BOMB KETCH
DJ:k1y0t0
FOOD:KAMP
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥2,000




『Chilly morning』/ aaps
2018年3/7リリース
フォーマット:CD
レーベル:I HATE SMOKE RECORDS
カタログNo.:IHSR-076
価格:¥1,667(税抜)
【Track List】
1. Akogare
2. Magic
3. 24
4. Touch
5. Okuru
6. Summer Trip
7. All Right
8. Last Night, This Morning
9. Tower

2018.5.28 13:47

【NEWS】tamao ninomiya 新作「an egg waiting to hatch 1000 years」を公開

慕情tracksのレーベルオーナーでもあるベッドルーム・ミュージック tamao ninomiyaは13日、新作「an egg waiting to hatch 1000 years」をSoundCloudに公開。

2018.4.15 8:28

【NEWS】たそがれワン・ニャン倶楽部 E.P.『ガイド・ボーカル』の配信を開始

戸川祐華によるプロジェクト たそがれワン・ニャン倶楽部は6日、E.P.『ガイド・ボーカル』をbandcampにてリリースした。
このE.P.はこれまでたそがれワン・ニャン倶楽部のSoundCloudのアカウントでリリースしてきた音源をまとめたもの。



『ガイド・ボーカル』/ たそがれワン・ニャン倶楽部
2018年4/6リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:name your price
【Track List】
1.残した合図
2.最初の一枚
3.女の子いない世界
4.アメリカ行きたい
5.テレビついたままだからだよ
6.もういっかいしよう
配信URL(bandcamp)


2018.4.7 21:52

【NEWS】Emily Isherwood シングル『Calibrate』の配信を開始



ブリストルのEma SierraによるプロジェクトEmily Isherwoodのシングル『Calibrate』がイギリスのArt Is Hard Recordsよりリリース。
name your price。

2018.3.29 8:35

【INTERVIEW】『Chilly morning』aaps



aapsがI HATE SMOKE RECORDSから1stアルバムをリリースした。
いくつかの音源やライブ映像で耳にした彼女たちの音楽はローファイ感と安心感が入り混じり、その中には、ガレージ、トゥイー、オールディーズ等様々な要素が見え隠れする。
更に確かメンバーは女性3人で……と思ったあたりで彼女たちの具体像を意外と知らない自分に気が付いた。
いくら彼女たちが岡山を中心に活動しているとはいえ、東京で観る機会も結構あったはずなのに。
そう思うと今までふんわりとしか受け止めていなかった彼女たちの音楽についても色々気になる事が湧いて来た。
今回リリースされるアルバムを自分の中で掘り下げながら聴いていくためにもここは質問をぶつける機会が欲しいなと思い、彼女たちにメール・インタビューを申し込んでみた。

自分が感じた身近な出来事や好きな場所をそのままイメージして曲にしています

–:今日はよろしくお願いいたします。まず、簡単な自己紹介をお願いします
ayaka:ドラムと歌担当、ayaka(あやか)です。
assan︰ギターと歌担当、assan(あっさん)です。
panda︰ベースと歌担当のpanda(パンダ)です。
remi︰同じくベースと歌を担当してます、remi(れみ)です。
–:今回リリースのアルバムですが、2015年の2nd E.P.『Summer Trip』以来の音源という事になりますか?
ayaka:はい。そして初めてのアルバムになります。
–:アルバムの制作はいつ頃スタートしましたか?
assan:「アルバム作りたいね」という話は1年くらい前から話してて、曲作りもしてたんですが、本格的にスタートしたのは去年の10月くらいです。
–:本格的にスタートしたきっかけはありましたか?
assan:特にきっかけはないんですが、やっと重い腰をあげて作りはじめたのが10月ってことです(笑)。
–:aapsはayakaさん、assan、pandaさんがオリジナルメンバーで、今回のアルバムではベースのremiさんが参加して制作…と伺っているのですが、remiさんとpandaさんのアルバム制作時の関わり方はどのような感じだったんですか?
また、現在pandaさんやremiさんの立ち位置はどのようになっているのでしょうか。
panda︰私は「Touch」と「Last Night,This Morning」の作詞作曲と2曲の歌入れのみ参加しています。
現在は高知で育児をしており、バンド活動はremiちゃんにほぼおまかせしています。
remi︰私はアルバムの曲のベースと「Okuru」の作詞作曲をしました。現在ライブはほとんど私が担当してますが、年に数回岡山や四国でpandaさんが出演できるときはオリジナルaapsでライブをしています!
–:そういえばライブ映像のMCで「1年半ぶりのライブ…」とおっしゃってましたね。そうなるとpandaさんは現在地域限定での編成に参加する形となっていると思いますが、オリジナルメンバーのpandaさんとremiさんでバンドの雰囲気は違ったりしますか?また、違うとしたらどのような違いがありますか?
ayaka:pandaちゃんとやる時は、pandaちゃんが歌うものを。remiとやる時は、remiの歌うものや、3人全員で歌う曲をやってます。そしてpandaちゃんは、ダウンピッキングでピック使ったり、remiは、指で弾いたりとそれぞれのベースのこだわりを出してくれてます。



–:今作の収録曲のうち「Summer Trip」「All Right」は2nd E.P.の収録曲、「Last Night, This Morning」は2016年頃のライブ映像で演奏されていますが、今回の収録曲はいつ頃作ったものが中心になりますか?
assan:「Akogare」「Touch」「Tower」の3曲はアルバム制作を本格的にスタートした10月以降に作った曲で、「Last Night, This Morning」についてはaapsを結成してはじめて作った曲になります。


–:2nd E.P.からは楽曲が収録されていますが、1st E.P.の楽曲は収録されていません。こちらはどのような理由から?
assan:1stはCDでリリースしているのですが、2ndはカセットテープのみのリリースだったからです。
–:CDで既発の音源は外したという事ですね。今回1st E.P.の7インチ、2ndのカセットテープから、CDでのリリースとなりますが、CDを前提として制作した部分はありますか?
ayaka:アルバムと言う事で、みんなにまずaapsを知ってもらうために、一番聞きやすいであろうCDにしました。
–:歌詞の中に「海」を思わせるワードが印象的に散りばめられている事が多いのですが、この「海」とは岡山の海ですか?
また、歌詞全体の印象として身近な光景をモチーフにしているように感じますが、この辺りはバンドとしての方向性のようなものはありますか?
ayaka:方向性はないのですが、自分が感じた身近な出来事や好きな場所をそのままイメージして曲にしています。例えば「Tower」だと、私がPVにもある江ノ島OPPA-LAというお店が好きだったり、歌詞の中で『お祭り騒ぎは終わった』と歌っているのは、3年前まで続いた岡山の犬島という島で開催されていたフェス「XXXX THE JAMBOREE」が終わってしまって寂しい気持ちがリンクしたのを歌いました。
assan:海に関しては私が書いている曲だと岡山の海をイメージした曲がほとんどですね。
panda:歌詞はそれぞれ個人で作っていますが、暗黙の了解で人や場所など固有名詞は極力使わず、ふわっとするよう意識している気がします。聴く人によって違う情景を思い浮かべられるかもしれません。



–:今回店舗での購入特典として、岡山アーティストを集めたコンピが付属しますが、こちらにはどのようなアーティストが参加していますか?
また、岡山の音楽シーンはみなさんから見て今どのようになっていますか?
ayaka:私達がバンドを組む前からずっとお客さんとして見に行っていたバンドや今回のアルバムでお世話になったバンドを入れてます。4人がファンで、とにかく純粋にカッコいい!と思うバンドばかりを入れました。今回は入れれていないですが、もっともっと居ます。音楽シーンについては、ネットとかでは感じることができないイベントやパーティーが沢山ありますね。歳とか関係なく。
–:今回のアルバムではどのような方にどのようなシチュエーションで聞いてほしいですか?
assan︰女性、男性どちらにも聞いてもらえると嬉しいですね。
panda︰海に行く時、部屋で頭を空っぽにして何か聴きたい時などにぜひ。


> 次ページ『その日の打ち上げでバンドを結成する事になりました』へ





『Chilly morning』/ aaps
2018年3/7リリース
フォーマット:CD
レーベル:I HATE SMOKE RECORDS
カタログNo.:IHSR-076
価格:¥1,667(税抜)
【Track List】
1. Akogare
2. Magic
3. 24
4. Touch
5. Okuru
6. Summer Trip
7. All Right
8. Last Night, This Morning
9. Tower



2018.3.7 12:13

【NEWS】BOYS AGE ニューシングル「The Highest Moon」リリース



東京、埼玉を中心に活動するBOYS AGEは、ニューシングル「The Highest Moon」をbandcamp、Spotifyでリリースした。
name your price。



2018.2.8 12:17

【NEWS】自称「人望のないダニエル・ジョンストン」、プラスチック米 1stアルバムを3/21にリリース



Enjoy Music Clubプロデュース作品「クリスマスしようよ」でHomecomingsのノスタルジックな楽曲をバックに脱力ラップで参加したフィメールラッパー/トラックメイカー、プラスチック米は1stアルバム『プラスチック米 ニュー・アルバム(仮題)』を3/21にP-VINEよりリリースする。
「人望のないダニエル・ジョンストン」と自らを称する彼女は、2014年頃からSoundCloud上にgaragebandを使用して制作した「危険ドラッグ」「ラップの練習」等の作品を公開。
レコードコレクターでもある彼女の大胆なサンプリングに舌ったらずなラップと耳について離れなくなるメロディーでリスナーの度肝を抜き続けてきた。
現在全収録曲は発表されていないものの、収録予定曲の中には「French Love」「〜…0.〜<」とSooundCloudで発表されてきたタイトルも含まれている。

『プラスチック米 ニュー・アルバム(仮題)』
/ プラスチック米
2017年3/21リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
価格:¥1,852(税抜)
【収録予定曲】
・Samp“D”
・doyoyon
・んごんご
・French Love
・〜…0.〜<
・山に帰りたい
ほか カバー曲収録予定あり!
(カバー予定楽曲:Althea & Donna「Uptown Top Ranking」他)


※初出時、リリース日を3/8としておりましたが、3/21の誤りでした。お詫びとともに訂正させていただきます。

2018.1.23 17:39

【NEWS】takahiro(Caro kissa)個人名義の作品集『JUNK2』をリリース



大阪を拠点とするポップ・ユニットCaro kissaのコンポーザーとして活動するtakahiroの個人名義の作品集『JUNK2』がbandcampで配信されている。
Caro kissaで見せるポップさとは違ったチルな楽曲4曲を収録したこの作品はギターにCaro kissaサポートギターのhiroyukiが参加している。
name your price。

2017.11.28 12:13

【NEWS】satohyoh 新曲「Little Sense Monologue」公開



秋田のsatohyohは11日、SoundCloudに新曲「Little Sense Monologue」を公開した。

2017.11.11 14:01

【NEWS】takahiro(Caro kissa)「Water」「潮騒」を公開

ポップ・ユニット Caro kissaのコンポーザー、takahiroは、個人名義のSoundCloudで13日に「Water」、15日に「潮騒」を公開。



2017.10.15 16:27

【DIG】 Chipscape / Scythe

2017.10.11 11:36

【NEWS】Jan flu 現在制作中のスタジオレーコーディング音源のリードトラック「Into youth」を公開



東京のLo-fi Indie Music Project、Jan fluは1日、新曲「Into youth」をSoundCloudで公開した。
この楽曲は現在彼らが制作中の、Jan flu初となるスタジオレコーディング音源のリードトラック。
現在音源制作と同時にMVの制作も行っており、近く公開が予定されている。

2017.10.1 21:37

【NEWS】MPEG-7 新曲「ソファでひとやすみ」を公開



なーどーぷの主催、neRecordsの主宰として知られるMPEG-7は22日、SoundCloudとbandcampで新曲「ソファでひとやすみ」を公開。
bandcampからはname your priceでDLが可能となっている。



2017.8.24 14:08

【NEWS】WOOMAN 7/14リリースの新作よりLSTNGTによるRemixを公開



7/14に新作『Still Inside』をリリースするOSUKE TSUCHIDA(ex. White Wear, ex. Jesse Ruins)、YUJI ODA(The Beauty)、YUUKI YOKOYAMA(ex. AAPS)、KOUTA WAKATSUKI(Mad Gets)によるindie rock、WOOMANは、アルバム収録曲のRemix「Still Inside -LSTNGT Remix-」をYouTubeに公開した。
このRemixは東京のLSTNGTによるもの。
また、7/23(日)には下北沢THREEでリリースイベントも行われる。





『Still Inside』/ WOOMAN
2017年7/14リリース
フォーマット:カセットテープ + DLコード
レーベル:HERHEADS Records
カタログNo.:HMNR-005
価格:¥1,000(税込)
【Track List】
1. Still Inside
2. Back to Silence
3. Call My Name
4. Still Inside -LSTNGT Remix-




『WOOMAN “Still Inside”
 RELEASE PARTY』
2017年7/23(日)下北沢THREE
ACT:Wooman / Cairophenomenons / Yüksen Buyers House / and more..
DJ:Nezaki / Daizo / Kaaanji(After Dark)
Open/Start 18:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2017.7.9 10:53

【NEWS】くっくる 新曲「Carolina」公開

東京のくっくる(Lo-Fi Club)は2日、新曲「Carolina」をSoundCloudに公開した。
“80年代DIYインディと現代のローファイ系の空気感を私なりに結合させた楽曲”とtwitterでコメントしている。

2017.7.3 11:17

【NEWS】MPEG-7 EP『Yin et yang』配信開始

neRecordsのオーナーであるMPEG-7は5日、EP『Yin et yang』をbandcampで配信開始した。
Moe Lo-Fi、Lo-Fi Hip Hopの作品集である今作は、東京レイヴンズを個人的に解釈して制作されたという。
name your price。



『Yin et yang』/ MPEG-7
2017年6/5リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:name your price
【Track List】
1.La Grande Casserole
2.Prodige
3.Lire une étoile
4.L’élève de l’été


2017.6.7 14:06

【NEWS】WOOMAN 新作EP『Still Inside』をカセットテープで7月上旬リリース 7/23(日)には下北沢THREEにてリリースイベントも



OSUKE TSUCHIDA(ex-White Wear, ex-Jesse Ruins)、YUJI ODA(The Beauty)、YUUKI YOKOYAMA(ex-AAPS)、KOUTA WAKATSUKI(Mad Gets)によるindie rock、WOOMANが、2016年にリリースしたアルバムから約半年ぶりとなる新作『Still Inside』を7月上旬に自主レーベルHERHEADS Recordsよりリリースする。
4曲入りのカセットテープとしてリリースされる今作は、lo-fiかつpopに突き抜けた3曲に加えて東京のindie synthwave、LSTNGTによるタイトルチューンのRemixを収録している。
現在YouTubeには「Still Inside」のMVが、SoundCloudには同曲の試聴音源が公開中。
また、7/23(日)には下北沢THREEでリリースイベントも行われる。



『Still Inside』/ WOOMAN
2017年7月上旬リリース
フォーマット:カセットテープ + DLコード
レーベル:HERHEADS Records
カタログNo.:HMNR-005
価格:¥1,000(税込)
【Track List】
1. Still Inside
2. Back to Silence
3. Call My Name
4. Still Inside -LSTNGT Remix-




『WOOMAN “Still Inside”
 RELEASE PARTY』
2017年7/23(日)下北沢THREE
ACT:Wooman / Cairophenomenons / Yüksen Buyers House / and more..
DJ:Nezaki / Daizo / and more..
Open/Start 19:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2017.6.4 16:57