indiegrabロゴ

JAPAN

【NEWS】THIS IS JAPANがNEW Mini Album『FROM ALTERNATIVE』を発売!レコ発ライブも開催へ

東京のオルタナティブ・ロックシーンの旗手として注目されている、THIS IS JAPANが、2年振りのNEW Mini Album、「FROM ALTERNATIVE」を2018年5月2日にリリースすることが決定した。

ここ 2年弱で何十曲と書いてきた中からライブで実際に演奏し、精度をあげ、選りすぐった8曲を収録している今作。ジャケットとアーティスト写真のデザインは、中村遼(POLYSICS、科楽特奏隊)が担当している。
サウンド、デザインともに、オルタナティブ・アティテュードに、新しい解釈を加え表現し、覚醒を迎えた彼らを詰め込んだ1枚となっている。

アルバムの発売を記念し、初のリリースツアーを実施する。7/13(金)名古屋 HUCK FINN、7/14(土)岡山 PEPPERLAND、7/29(日)仙台 FLYING SON、8/1(水)心斎橋 Live House Pangea、8/9(木)下北沢 SHELTERでライブを行う。



『FROM ALTERNATIVE』/ THIS IS JAPAN
2018年5/2リリース
カタログNo:TIJM-002
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.MONKEY MUSIC
02.Z.Z.Z.
03.コースアウト
04.TALK BACK
05.IDLING
06.SHOTGUN SONG
07.RIDE
08.妄想DAYTIME (album mix)


THIS IS JAPAN TOUR`18 “FROM ALTERNATIVE”
2018年7/13(金)名古屋 HUCK FINN 
2018年7/14(土)岡山 PEPPERLAND
2018年7/29(日)仙台 FLYING SON
2018年8/01(水)心斎橋 Live House Pangea
2018年8/09(木)下北沢 SHELTER

2018.4.10 19:46

【NEWS】剤電(エレファントノイズカシマシ、Ma/Ma-) 新名義のソロユニットVAMPIRE†HUNTER™として活動開始 & 4/16(月)開催のPHETISH/TOKYO pre. 『RAY#2』にO.A.として出演

エレファントノイズカシマシ、Ma/Ma-等で活動する剤電は9日、新たにVAMPIRE†HUNTER™という名義でソロ活動をするとアナウンスした。
また、4/16(月)に開催されるPHETISH/TOKYO pre.『RAY#2』オープニングアクトとしてVAMPIRE†HUNTER™名義での初ライブを行う。



PHETISH/TOKYO pre.
『RAY#2』
2018年4/16(月)渋谷RUBY ROOM
ACT:エレファントノイズカシマシ / TAWINGS / KLONNS / VAMPIRE†HUNTER™(O.A.)
DJ:risako kuroe
Start 19:30
Ticket ¥1,500(+1d)
チケット予約:
メール予約
phetishtokyo@gmail.com



2018.4.10 14:49

【NEWS】イベント情報:imai(group_inou)企画のイベント『PLAYSET -BONUS STAGE-』6/10(日)に江ノ島OPPA-LAにて開催 出演に中村佳穂、in the blue shirt、踊Foot Works、パソコン音楽クラブ



6/10(日)に江ノ島OPPA-LAにて、imai(group_inou)企画『PLAYSET -BONUS STAGE-』が開催。
中村佳穂、in the blue shirt、踊Foot Works、パソコン音楽クラブが出演する。

『PLAYSET -BONUS STAGE-』
2018年6/10(日)江ノ島OPPA-LA
ACT:imai / 中村佳穂 / in the blue shirt / 踊Foot Works / パソコン音楽クラブ
Open 15:30 / Start 16:00
Ticket ¥3,000(+1d)
※SOUND SYSTEM & PA 松本音響

2018.4.10 14:36

【NEWS】贅沢ホリデイズ 新曲「変なポーズマン」のMVを公開



CHOP STICK、高野政所、TAMによるユニット贅沢ホリデイズは9日、新曲「変なポーズマン」のMVを公開した。
「変なポーズはおもしろい!」という変なポーズ参加となっているこの楽曲のMVは高野政所が店主を務めていた「Acid Panda Caffe」の常連 俺色そめるの手によるもので、彼が得意とする「パワーポイントショー」形式で「変なポーズに関する考察」を展開している。

2018.4.10 14:20

【NEWS】イベント情報:meDag.、かもめのジョナサン、taberusan、HANDS CLAP GANGによるレールの無いレコ発ツアー『ライブのないレコ発ツアー』4/11(水)開催



4/11(水)に都内各所で『ライブのないレコ発ツアー』が開催。
タイトル通りライブ無し、平日の昼間からmeDag.、かもめのジョナサン、taberusan、HANDS CLAP GANGがこの日発売の新作音源を持って都内各所を飲み歩くという不思議なレコ発ツアーとなっている。
現状分かっているのはAM 10:00に鶯谷駅前の信濃路からスタートするという事のみ。
彼らと出会うことができれば新作音源を購入する事が可能。

『ライブのないレコ発ツアー』
2018年4/11(水)都内各所
ACT:meDag. / かもめのジョナサン / taberusan / HANDS CLAP GANG
Start 10:00(鶯谷「信濃路」でスタート)

2018.4.10 14:11

【NEWS】Yackle 本名であるYuuki Yamaguchi名義のE.P.『Atmosphere EP』をセラミックレコーズより配信開始



イベント『合法』の主催としても知られる関西のトラックメイカー Yackleは、本名であるYuuki Yamaguchi名義として初のリリース作品となる『Atmosphere EP』を4/9にセラミックレコーズよりリリース。

今作はエレクロトミュージック/アンビエントの要素を軸に、四つ打ちのリズムやボーカルカットアップ、自然音等を組み込み、新しい音楽ジャンルを提示する作品に仕上がっている。

現在収録曲「to Nature」の試聴音源が日本初となるサブミッションメディア「lute music」のYouTubeチャンネルにて公開されている。

また、Yuuki Yamaguchiは3ヶ月連続で作品を配信する予定。



『Atmosphere EP』/ Yuuki Yamaguchi
2018年4/9リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:セラミックレコーズ
【Track List】
1. Atmosphere
2. Distortion
3. to Nature
配信URL(セラミックレコーズ)




2018.4.10 12:06

【NEWS】水の中で雨中 10周年アニバーサリーイヤー記念リリースラッシュ第3弾シングル「桜色の別れ」を4/28(土)の自主企画よりリリース & タイトル曲のMVを公開



今年結成10周年というアニバーサリーイヤーを迎える水の中で雨中は、10周年を記念してのリリースラッシュ第3弾シングル「桜色の別れ」の詳細を発表した。
昨年4月にリリースした『PERFECT DIVES』のリリース時にサウンドプロデュサーとして迎えた五味誠(ZEPPET STORE)が新しく立ち上げたMINERVA RECORDSからリリースされるこのシングルは、昨年12月から4隔月でリリースされているライブ会場&通販限定リリースラッシュシリーズの第3弾。
シングルそれぞれにテーマカラーが組み込まれた今作はタイトルの「桜色の別れ」の通り「桜色」がテーマカラーとなっている。
今作は4/28(土)に渋谷乙で開催される自主企画『水の中で雨中presents”水際#5”』より販売開始。

また、今作の詳細情報と共にタイトル曲のMVも公開。
満開の桜の中でVo.山下誠が歌うという色彩感覚にあふれた映像となっている。

さらに次回6月に最後を迎えるこのリリースラッシュの後にはバンド初のフルアルバムも予定されている。

水の中で雨中はこのシングルのリリースに際して
『第3弾シングル”桜色の別れ”は、他のシングルとも違う、水の中で雨中の新たな側面を感じて貰える1枚となっている。そしてリリースも近くなる初のフルアルバムは、水の中で雨中の多様な側面が感じられる作品になるので楽しみにしていて欲しい。』
とコメントしている。



「桜色の別れ」/ 水の中で雨中
2018年4/28リリース
フォーマット:CD
レーベル:MINERVA RECORDS
価格:¥1,000(税込)
【Track List】
1.桜色の別れ
2.0
3.砂の夢は風に乗る

水の中で雨中オンラインショップ




水の中で雨中presents
『水際#5』
2018年4/28(土)渋谷 club乙
ACT:水の中で雨中 / For Tracy Hyde / ライターイチキューゼロイー / 白鳥の下で
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)

2018.4.10 11:56

【NEWS】ドミコ 4/1に開催された渋谷WWWワンマンより全曲映像を用いたセットリストとライブレポを公開





テキサス州オースティンで開催されたSXSW2018、6カ所に及ぶ全米ツアーを経て帰国したドミコ。
彼らが帰国直後の4/1に渋谷WWWで行った『ドミコ ”hey hey,my my?” Release Tour extra』のセットリストを演奏曲目全てのダイジェスト動画の形で公開した。
これはライブを体験できなかった人の想像を膨らませるため、ライブの現場にいた人は記憶に刻むための新しい試み。

また、ライターの石井恵梨子氏によるライブレポートも届いている。

大好評のセカンド・アルバム『hey hey,my my?』を携えたツアーの、追加公演となるワンマン。会場の渋谷WWWはドミコ・ワンマン史上最大キャパとなるが、チケットはあっさりソールドアウト。いかにもフェスで見かけるキッズは少数派だろう。しっかりお洒落した若い女性が目立つし、その親世代とおぼしき中年層もチラホラと見受けられる。

ただし、ステージ最前列にはバンドマン風の男性客が多い。さかしたひかるのギタープレイやルーパー使いを、また長谷川啓太の強烈なドラミングを間近で見てやろうという心意気か。その意味でドミコはかなりの技巧派バンドだが、映画鑑賞のように沈黙を強いる緊張感は皆無。誰もがユルユルと、好き勝手に体を揺らしていたのが印象的だった。

よろしくー、とラフな挨拶から始まるステージ。長谷川が真っ白、ひかるが真っ赤なTシャツ姿で、鮮やかなコントラストはデビュー当時のホワイト・ストライプスを彷彿とさせる。「もっとも彼らに比べればドミコはもっと曖昧でサイケデリックで…」と数年前なら言えただろうが、昨年一気に飛躍し、このワンマンの直前までSXSW出演とアメリカ6箇所を回ってきた二人である。意識が変わったのは当然のようで、まず出音の強さに圧倒される。痺れるほどぶっといエレキギター、そして歌に込められた熱量。以前とは明らかに変わっている。これぞロックバンドの音、そしてライブバンドの音だ。

そもそもドミコは曲作りを目的として始まっており、最初は人前に立つことさえ考えなかったという。そんな当時の面影は皆無。饒舌に語ることも笑顔を振りまく様子もないけれど、音や歌声そのものが、はっきりと、外へ、客席へと向かっている。前半は初期の曲が多かったが、まだ宅録っぽいローファイ感の残る楽曲を、生々しい爆音に変えていくアレンジが鮮烈だった。

2015年のミニ・アルバムに収録された「プライマリケア」ではギターの表情の豊かさに驚いたし、繊細なアルペジオがルーパーによってオルゴールのように響きだす「oh diver」〜「oh dive」が実演された時は、そのアイディアの独創性に圧倒されるのみ。ただ、よく見ればフロアには体を揺らしながら目を閉じている人がけっこういる。リアルなマジックが現場で起きているのに、曲があまりにファンタジックだから、なんだか気持ちよく持っていかれてしまうのだ。「たった二人でこれをやっている」とか「一体ジャンルは何か」という話はどうでもよくて、単純に曲がいいのだな、ということに改めて気づく。

これもライブを意識した演出だろう、原曲にはないアレンジのイントロをたっぷり加えて始まった「my baby」や「まどろまない」ではフロアが大きく揺れる。全員が拳を上げるような一体感はないが、ばらばらで、自由で、だから楽しいロックンロール・パーティーだ。ヘヴィロック級の低音が轟いた「ミッドナイトネオン」、ひかるのファルセットがルーパーによって重なり溶けていくポップナンバー「くじらの巣」、さらにはガレージパンク風の「マカロニグラタン」など、『hey hey,my my?』からの新曲を連発して二人はステージを去っていった。

ポップだけどストレンジ、凄まじい技巧なのに終始ふわふわとドリーミー。そんなドミコの音楽が、二時間だけライブハウスを潜水艦に変えてみんなを深海へ連れ出してくれたような。そんな錯覚さえ起きる魅力的な夜だった。

石井恵梨子


ドミコ  Release Tour extra
SHIBUYA “WWW”
2018.04.01 Set List

01. 地球外生命体みたいなのに乗って
02. てくのろじー
03. おーまいがー
04. プライマリケア
05. ラブリーカーステレオミュージック
06. Pop,Step,Junk!
07. Sea side, Morning-Hotel is fire
08. 無人島でつかまえて
09. 旅行ごっこ
10. おさない川
11. oh diver
12. oh dive
13. my baby
14. まどろまない
15. こんなのおかしくない?
16. ミッドナイトネオン
17. マイララバイ
18. くじらの巣
19. 深海旅行にて

en1. マカロニグラタン
en2. united pancake
en3. ロースト・ビーチ・ベイベー


【ライブ・スケジュール】

『SCOOBIE DO presents Young Bloods vol.7』
2018年4/14(土)名古屋CLUB UPSET
ACT:SCOOBIE DO / ドミコ
Open 18:30 / Start 19:00

『teto <60分2,800円ツアー>』
2018年4/22(日)北浦和KYARA
ACT:ドミコ / teto
Open 17:30 / Start 18:00

『TOKYO KAIDO’18 〜宇都宮ライブサーキット〜』
2018年4/30(月・祝)宇都宮
Open 11:00 / Start 12:00
Official HP

『VIVA LA ROCK 2018』
2018年5/3(木・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
​ドミコの出演はCAVE STAGE 10:30~
Official HP

『Spotify Early Noise Night vol.5』
2018年5/16(水)代官山 SPACE ODD
ACT:ドミコ / 羊文学 / カネコアヤノ(BAND SET) / SPiCYSOL
Open 18:00 / Start 18:30
Official HP

『BEACH TOMATO NOODLE in OKINAWA -2DAY-』
2018年6/15(金)16(土)沖縄Output
ACT:ドミコ / Tempalay / HARAHELLS / The Hypes
Open 18:30 / Start 19:00
問い合わせ:tel.098-943-7031(Output)

『やついフェス2018』
6/17(日)渋谷各会場
Open/Start 12:30
Official HP

リーガルリリー
3rd mini album『the Telephone』レコ発
『遠距離恋愛ツアー』
ACT:ドミコ / リーガルリリー / teto
2018年6/23(土)福岡the voodoo lounge  Open 18:00 / Start 18:30
2018年6/24(日)広島4.14  Open 17:30 / Start 18:00

2018.4.10 8:16

【NEWS】マイアミパーティ 夏海(牛乳寒天なつみんより改名)主演のMV「奇数と偶数」を公開





2月に初の全国流通盤『話せてなかったこと』をリリースした札幌のマイアミパーティは9日、最新曲「奇数と偶数」のMVを公開した。
「強がりな僕と 泣き虫な君、冷めきった僕と愛されたいだけの君」など、対照的な2人の関係を描き、「割り切れない」という意味のタイトルだとVo.さくらいが語るこの楽曲は、『話せてなかったこと』にも収録されていない最新曲。
主演には夏海(牛乳寒天なつみんより改名)、映像の編集はNasty TEZ(JAMALPHA creative)が参加している。

また彼らは、5/13(日)に歌舞伎町で開催される『CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2018』、6/16(土)に札幌の『MOMENTFES 2018』、7/7(土)には大阪の『見放題 2018』といった各地の大型サーキットイベントへの出演が決定している。



『話せてなかったこと』/ マイアミパーティ
2018年2/21リリース
フォーマット:CD
レーベル:ACID RAIN/SPACE SHOWER MUSIC
カタログNo.:DDCR-1013
価格:¥1,389(税抜)
【Track List】
1.シスター
2.一縷
3.あいまい
4.ごめんね
5.日々
6.アルルの公園の入り口


【ライブスケジュール】
2018年4/12(木)東京都 下北沢近松
2018年4/16(月)北海道 札幌Sound lab mole
2018年5/03(水・祝)北海道 札幌COLONY
2018年5/13(日)東京都 歌舞伎町『CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2018』
2018年5/14(月)東京都 下北沢BASEMENTBAR
2018年6/16(土)北海道 『MOMENTFES 2018』
2018年7/07(土)大阪府 『見放題 2018』

2018.4.10 7:51

【NEWS】イベント情報:FALSETTOS × skillkillsのスペシャル2マン 6/1(金)に新代田FEVERにて開催



今年2月にリリースしたアルバムのリリースツアーを終えたFALSETTOSは、「その時メンバーが対バンしたいアーティスト」とのスペシャル2マンイベントを立ち上げる。
その第1弾として、skillkillsとの2マンイベントが6/1(金)に新代田FEVERにて開催される。
唯一無二の表現と存在感でフロアを揺らすskillkillsとFALSETTOSの共演をお見逃しなく。

FALSETTOS presents 2マンライブ
『FALSETTOS × skillkills』
2018年6/1(金)新代田FEVER
ACT:FALSETTOS / skillkills
Open 18:30 / Start 19:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300(+1d)
チケット予約:
プレイガイド(4/14~)
e+
ローソンチケット(Lコード:74684)
チケットぴあ(Pコード:114-710)




『FALSETTOS』/ FALSETTOS
2018年2/2リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-83006
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
1. 6
2. Johnny
3. Ink
4. Kid Retreated
5. Terrible Boy
6. Dig
7. Hejira
8. Plane
9. Newborn Baby

2018.4.9 18:00

【NEWS】come to my party 新曲「Clay Cat」公開



東京・横浜を拠点として活動するcome to my partyは8日、新曲「Clay Cat」をSound Cloudにて公開した。

2018.4.9 13:42

【DIG】僕と君とビール / Beer Blue Note


ビールに合うPOPSを作るサークル Beer Blue Noteが昨年リリースしたアルバム。

2018.4.9 12:18

【NEWS】Kailios 全国流通盤となるフルアルバム『Alternate Location』を5/2にリリース



「ドライブで聞きたい音楽」をコンセプトに掲げる京都の5人組ローファイバンド Kailiosは、5/2に1stアルバム『Alternate Location』をDead Funny Recordsよりリリースする。
全国流通盤となるこのアルバムは吉岡哲志(LLama)がレコーディングとミックスに参加している。
現在収録曲から「8mm」のMVが公開中。



『Alternate Location』/ Kailios
2018年5/2リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:Dead Funny Records
カタログNo.:DFRC059
価格:¥2,200(税抜)
【Track List】
1.Suburbia
2.Summer sun
3.Round and Round (album ver.)
4.8mm
5.Hot Dog (album ver.)
6.Gone
7.Tender (album ver.)
8.Skyfish


2018.4.9 11:51

【NEWS】cattle 新作カセット・シングル「April showers」を4月中旬にリリース & リリースパーティーを6/3(日)に開催



東京を拠点として活動するcattleは7日、新作シングル「April showers」を100本限定で4月中旬にリリースするとアナウンスした。
新曲のタイトル曲とGo sailorのカバー「Fain day for a sailing」を収録したこのシングルのレコーディング/マスタリングにはmagic loveのkazuaki kondoが参加している。
このシングルは4/14(土)に浜松キルヒヘア開催のひみつ少年θ企画『ツキヌケル』か4/22(日)のthe MADRAS & NUDGE’EM ALL presents 『GIVE ME UP』からライブ会場で販売開始する他、一部のディストロでも販売される。

また、このリリースと同時にリリースパーティー『night after night vol.23』を6/3(日)に下北沢THREEにて開催するとアナウンスした。
このイベントはSMELLSとの共催となっている。



「April showers」/ cattle
2018年4月中旬リリース
フォーマット:カセットテープ
価格:¥1,000
【Track List】
side-A:April showers
side-B.Fain day for a sailing(Go sailor cover)

販売:
ライブ会場
FILE-UNDER Records
Fastcut Records
Flake Records
HOLIDAY! Records
SOULMINE Mega Mart




ひみつ少年θ企画
『ツキヌケル』
2018年4/14(土)浜松キルヒヘア
ACT:Gangliphone / cattle / IDOLS / ピロヂ☆ハンズボン / ishikawa tomohiro / ひみつ少年θ
DJ:クワケン / rowbai
Open 18:00 / Start 18:30
Ticket ¥2.000(w/1d)

the MADRAS & NUDGE’EM ALL presents
『GIVE ME UP』
2018年4/22(日)下北沢club 251
ACT:the MADRAS/NUDGE’EM ALL/Charlotte is Mine/cattle
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d ¥500)



cattle×SMELLS共同企画
『night after night vol.23』
~cattle”April showers “release party~
2018年6/3(日)下北沢THREE
ACT:cattle / CAUCUS / Creamcan.(和歌山) / Jan flu / YAOYOROS / Youmentbay
Open 17:00 / Start 17:30
Adv ¥2,200 / Door ¥2,500

2018.4.8 12:04

【NEWS】イベント情報:4/15(日)開催『Opiate Sun』にA Month of Sundays、Gecko&Tokage Parade、girl ghost、Portia fading、Until She Sleeps Again



4/15(日)に渋谷乙にて『Opiate Sun』が開催。
出演はA Month of Sundays、Gecko&Tokage Parade、girl ghost、Portia fading、Until She Sleeps Again。

『Opiate Sun』
2018年4/15(日)渋谷 乙
ACT:A Month of Sundays、Gecko&Tokage Parade / girl ghost / Portia fading / Until She Sleeps Again
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,400(+1d ¥600)

2018.4.8 11:42

【NEWS】イベント情報:民謡クルセイダーズ アルバムリリース後初となるツアーの開催が決定



昨年アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』をリリースした民謡クルセイダーズ。
アルバムのリリース以後、各地で熱望されていたツアーの開催が決定。
題して『民謡クルセイダーズの旅巡業〜民謡クルセイダーズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!』。
ツアーは名古屋と京都の2公演の開催がアナウンスされている。
チケットは現在予約受付中。

『民謡クルセイダーズの旅巡業
 〜民謡クルセイダーズがやってくる
 ヤァ!ヤァ!ヤァ!〜 名古屋編』
2018年6/9(土)名古屋 KDハポン
ACT:民謡クルセイダーズ
Open 18:00 / Start 19:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
予約お問い合わせ:
予約受付開始4/6(金) 18:00〜

『民謡クルセイダーズの旅巡業
 〜民謡クルセイダーズがやってくる
 ヤァ!ヤァ!ヤァ!〜 京都編』
2018年6/10(日)京都アバンギルド
ACT:民謡クルセイダーズ
Open 17:00 / Start 18:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
予約お問い合わせ
予約受付開始4/6(金) 18:00〜




『エコーズ・オブ・ジャパン』/ 民謡クルセイダーズ
2017年12/13リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25239
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. 串本節(和歌山県)クンビア
02. ホーハイ節(青森県)アフロ
03. おてもやん(熊本県)レゲエ
04. 真室川音頭(山形県)ビギン
05. 安来節(島根県)エキゾボレーロ
06. 秋田荷方節(秋田県)エチオピアンファンク
07. といちん節(富山県)アフロ
08. 炭坑節(福岡県)ブーガルー
09. 会津磐梯山(福島県)ラテン
10. 相撲甚句 アカペラ




2018.4.8 2:13

【NEWS】大島智子 初の連載漫画『セッちゃん』配信スタート



泉まくらや宇宙ネコ子のアートワーク、MV等で知られるイラストレーター/映像作家 大島智子は、初となる連載漫画『セッちゃん』の第1話が7日に配信された。

『セッちゃん』は小学館の『CanCam.jp』『マンガワン』で配信され、隔週の土曜日に更新される。

また、この連載ではアパレルブランド〝merry jenny〟が衣装協力参加もしており、登場人物の身に着けているアイテムにも要注目。

『CanCam.jp』
『マンガワン』

2018.4.8 1:43

【NEWS】イベント情報: ナードでドープなイベント『なーどーぷ』6/23(土)はHarmful Logicらをゲストに迎え、秋葉原MOGRAにて開催



ナードでドープなイベント『なーどーぷ』は、6/23(土)に秋葉原MOGRAでイベントを開催する。
今回はアイルランドからゲストとしてHarmful Logicを迎える他、DJ MORO、koedawg、LADY’S ONLY、サイコキネシス、すてらべえ、Oblongar、firedrill、キュア尿道院、DJ 酒井法子 VS pencil、bjmの出演がアナウンスされている。
また、今回は岸田メルがライブペイントを行う。

『なーどーぷ@MOGRA』
2018年6/23(土)秋葉原 MOGRA
ACT:Harmful Logic / DJ MORO / koedawg / LADY’S ONLY / サイコキネシス / すてらべえ / Oblongar / firedrill / キュア尿道院 / DJ 酒井法子 VS pencil / bjm
ライブペイント:岸田メル
Start 23:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(w/1d)

2018.4.8 0:32

【DIG】Nostalgia / Bamboo


ピンクネオン東京からリリースされたBambooの新曲。

2018.4.8 0:15