indiegrabロゴ

JAPAN

【NEWS】イベント情報:9/24(日)『横須賀アイドル・カーニバル 2017』急遽開催決定 出演は・・・・・・・・・、里咲りさ、WAY WAVE、SAKA-SAMA



9/24(日)に横須賀で初となるアイドル・イベント『横須賀アイドル・カーニバル 2017』が開催される事が急遽決定した。
TRASH-UP!!RECORDSとなりすレコードによるコラボとなる今企画、出演はシューゲイザー・アイドル ・・・・・・・・・(ドッツ)、里咲りさ、WAY WAVE(FROM ANNA☆S)、SAKA-SAMAがアナウンスされている。

『横須賀アイドル・カーニバル 2017』
2017年9/24(日)横須賀 ヤンガーザンイエスタデイ
ACT:・・・・・・・・・ / SAKA-SAMA / 里咲りさ / WAY WAVE / and more..
Open 15:30 / Start 16:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,400(d別)
チケット予約:
各出演者ウェブサイト
メール予約(info@yty-jp.com)
※件名に「9/24予約」と書いてお名前/人数/電話番号を明記
問い合わせ先:
ヤンガーザンイエスタデイ
TEL:046-828-8306
http://www.yty-jp.com/



2017.9.19 8:38

【NEWS】flau 現在開催中の回顧展で配布中のサンプラー『FLAU10 SAMPLER/FLAU PAPER』収録曲 「Wakaru(Daisuke Tanabe Remix)/ Madegg」を公開



東京のレーベル flauは、現在代官山の蔦屋書店にて開催中の回顧展『FLAU10 RETROSPECTIVE 2007-2017』で配布中のサンプラー『FLAU10 SAMPLER/FLAU PAPER』収録のMadegg「Wakaru (Daisuke Tanabe Remix)」をSoundCloudで公開した。
このトラックは2012年に制作され、今回のサンプラーで5年越しに初公開となるもの。
『FLAU10 SAMPLER/FLAU PAPER』は、IKEBANA、加藤りま、Sparrows、Noahらの新曲・未発表曲に加え、レーベルが過去10年にわたってリリースしてきたカタログから全23曲を収録ん収録し、さらにダウンロードコードを忍ばせたロールペーパーをCDバルクに見立てた実用的なサンプラーとなっている。
『FLAU10 RETROSPECTIVE 2007-2017』は10/8(日)まで開催中。



『FLAU10 SAMPLER/FLAU PAPER』
2017年9/1リリース
フォーマット:PAPER / デジタル
【Track List】
・2007-2017
2007 Dale Berning – Oven
2008 The Boats – The Melody Mosquito
2009 El Fog – März
2010 Colophon – Reykjavik
2011 Cuushe – Do You Know The Way To Sleep
2012 Liz Christine – Green Eyes Girl (Sweet Mellow Version)
2013 Ulises Conti – La sed
2014 Sela. – Heartbeat (ft. allie)
2015 Stefan Jós – Specialism (Uneasy)
2016 Cicada – Boom Boom
2017 Fábio Caramuru – Little Dog

・FLAU+ (NEW & UNRELEASED)
01 Sparrows – Our Favorite Fountain
02 Twigs & Yarn – Yuurei
03 CRYSTAL – Jungli-la (Joe Howe Club Mix)
04 kumisolo – La tête ailleurs (CRYSTAL Remix)
05 Molnbär av John – I Wish I Could Draw Her Nose n° 1 (repeat pattern Remix)
06 Rima Kato – Hope Is Like A Harebell Trembling from Its Birth
07 IKEBANA – Fall On
08 Machinone – Wood Pale
09 Noah – Back
10 Madegg – Wakaru (Daisuke Tanabe Remix)
11 Port St. Willow – Ordinary Pleasure (Noah Remix)
12 Ensemble 0 – Nannou/Nanou 2

リリース詳細


『FLAU 10 RETROSPECTIVE 2007-2017』
2017年9/1(金)〜10/8(日)
代官山 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
7:00〜翌日2:00(営業時間)
主催:代官山 蔦屋書店
主催・協力:flau
イベント詳細

2017.9.19 8:10

【NEWS】凸凹MICROPHONEと贅沢ホリデイズがタッグを組んだシングル「おくんち」 9/23リリース



長崎を中心に活動するhip hopグループ 凸凹MICROPHONE(でこぼこマイクロフォン)と、贅沢ホリデイズ(CHOP STICK&高野政所)がタッグを組んだシングル「おくんち」が9/23にiTunesでリリースされる。
長崎最大級の祭り「おくんち」をテーマにしたこの曲は、祭り囃子や長崎伝統の童歌をMIXさせた高野政所によるアッパーなFUNKOTトラックに、凸凹MICROPHONEの地元ならではのリリックと「もってこーい!」という掛け声が印象的な地元愛溢れるお祭りチューンとなっている。

「おくんち」
/ 凸凹MICROPHONE feat.CHOP STICK
2017年9/23リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:贅沢レコーズ

2017.9.19 7:51

【DIG】° 3 / ro



House Of Tapesが主宰するSleep Jam Recordsから14日にリリースされたroのシングル

2017.9.19 7:20

【DIG】want you / iivvyy(KOSMO KAT × HVNS)



マルチネレコードやfaded audioからの音源リリース等で知られるKOSMO KATと、Loft、Park Golf、Sonny WartonのオフィシャルRemixや8%からのEP「CHROME」リリースで知られるHVNSによるテクノユニットiivvyy。
R&Bをルーツにもつ2人が「Techno & RnB」をテーマとした楽曲を作成するべく結成した実験的ユニットが今月11日にリリースした1stシングル。
HYPEDDITでSoundcludにコネクトすることでFreeDLが可能。

2017.9.19 7:06

【NEWS】GORAKU the function 上京後初の自主企画『LOVE the function』開催 & MV「calm down」公開



東京を中心に活動する鹿児島発3ピースバンド GORAKU the functionは18日、上京後初となる自主企画『LOVE the function』を10/21(土)に開催する事をアナウンスした。
出演するバンドはP.G.Good Taste、空中メトロ、奮酉、乙。
彼らが東京で出会い、その才能に惚れ込みとびきりの敬意を払っているバンドにオファーを出して今回の企画が実現している。
また、その企画に先駆けて今年2月にリリースされた『YU-GI addiction』より「calm down」のMVを公開した。
クールな質感とは裏腹にアグレッシブなパフォーマンスが印象的な演奏シーンと賭けポーカーを主軸としたドラマシーンが交錯するMVになっている。
監督は皆様ズパラダイス、GORAKU the functionに加え、コスプレイヤーのマキセ、CymBeediumのGenkiが出演している。

『LOVE the function』
2017年10/21(土)渋谷 club乙
ACT:GORAKU the function / P.G.Good Taste / 空中メトロ / 奮酉 / 乙
Open 17:30 / Start 18:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500






『YU-GI addiction』/ GORAKU the function
2017年2/19リリース
フォーマット:CD
価格:¥1,500(税込)
【Track List】
1. HIGH&LOW
2. calm down
3. Tranquilizer
4. フィボナッチ数列の情景
5. Reminder
6. ダブリングスター

2017.9.19 6:50

【NEWS】イベント情報:東京と静岡で行われる『FEVER OF SHIZUOKA』11/11(土)下北沢、11/24(金)静岡市で開催



静岡を中心に活動するバンドTHE WEMMERが中心となり、2014年から開催するイベント『FEVER OF SHIZUOKA』。
2017年のは11/11(土)東京・下北沢のTHREE/BASEMENT BARと11/24(金)静岡県・静岡市のFreakyShow / 騒弦 / Rajishanの2日間にわたり東京・静岡での開催が決定。
現在下北沢THREEで修行中の主催者、THE WEMMERロッキーが東京に住み感じたことを静岡へアウトプットすると同時に、静岡のカルチャーを東京へとアウトプットするというコンセプトから生まれている。

『FEVER OF SHIZUOKA
COAST 2 COAST』
2017年11/11(土)
下北沢 THREE & BASEMENT BAR
ACT:三上 寛 / KMC / THE WEMMER / バスクのスポーツ / T.V.not january / Magic,Drumus & love / Zん / タオル / CITY BOY / Kazuyoshi(Deep-in-Side) / ピーチ岩崎 / DASH(Vienda!) / GOMMES / SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM / KUT KILLA DJ’s(DJ LUNCH&DJ SION) / 旅と音楽 / Y.A.S / INNTANA / 奇病
FOOD:スタンドかげん / テキーラダイナー
Start 23:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500
静岡⇆下北往復バス付きチケット ¥5,000
チケット予約:
rockywemmer@gmail.com

『FEVER OF SHIZUOKA
SUPER FREE』
2017年11/24(金)
静岡県静岡市 FreakyShow / 騒弦 / Rajishan
ACT:AZAIST / 荒井清弥 / イカスタンジャケット / THE WEMMER / THE GUAYS / クロキユウタ / KMC / JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / ジャポニカソングサンパンチ / Zん / ティータイム山本 / Track’s / 突然少年 / 4BROTHERS / Meatgoodbye / riceshower / ランランランズ / LAZYgunsBRISKY / The Restraunt / Urethritis / THE WARPS
DJ:AKI / AKIT(RAPTURE!) / ADOHAR(RAPTURE!) / Ami / IKKI / かたしょ / 残雪 / シロ / NASH / No1野郎 / TSUNA / Vanilla / HAL(RAPTURE!) / 5HAKA(RAPTURE!) / RIKI
Start 20:00
Entrance FREE
問い合わせ
rockywemmer@gmail.com
オフィシャルツイッター



2017.9.17 19:00

【NEWS】noid 3rdアルバム『HUBBLE』リリースパーティーの追加アクトとして白波多カミン、yuto ito(BGM)、natunatuna(似顔絵)を発表



9/27に3rdアルバム『HUBBLE』をリリースする金沢のオルタナティブ・ポップ・バンドnoidは、10/7(土)金沢 片町 puddle/socialと10/21(土)新代田 FEVERで開催されるリリースパーティーの追加出演者として白波多カミン、yuto ito(BGM)、natunatuna(似顔絵)を発表した。
白波多カミン、yuto itoは10/7(土)の金沢公演、natunatunaは10/21(土)の新代田公演の出演となる。

『Magical Colors Night in Kanazawa
 ~ noid 3rd album “HUBBLE” release party ~』
2017年10/7(土)金沢 片町 puddle/social
ACT::noid / Young Statues(US) / my letter / キツネの嫁入り / cassette tape echo / 白波多カミン/ yuto ito (BGM)
Open 17:00 / Start 17:30
Adv ¥2,800 / Door ¥3,300(+1d ¥500)
student ¥1,800(+1d ¥500)
早割 ¥2,300(+1d ¥500)
チケット予約:
・早割 (8/1(火)12:00~8/14(月)23:59)
ローソンチケット(Lコード:55149)※早割・一般共通
チケットぴあ(Pコード:341-146)※早割・一般共通
e+
・一般発売(8/19(土)10:00〜)
ローソンチケット(Lコード:55149)※早割・一般共通
チケットぴあ(Pコード:341-146)※早割・一般共通
e+

『Magical Colors Night in Tokyo
 ~ noid 3rd album “HUBBLE” release party ~』
2017年10/21(土)新代田 FEVER
ACT:noid / Roth Bart Baron / UQiYO / 王舟
似顔絵:natunatuna
Open 16:30 / Start 17:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d ¥600)
student ¥2,000(+1d ¥600)
早割 ¥2,500(+1d ¥600)
チケット予約:
・早割(8/1(火)12:00~8/14(月)23:59)
ぴあ( 8/1(火)10:00~8/14(月)23:59)
ローソンチケット(Lコード:70547)※一般と共通
チケットぴあ(Pコード:341-295)※一般と異なります
e+
・一般発売(8/19(土)10:00〜)
ローソンチケット(Lコード:70547)※早割と共通
チケットぴあ(Pコード:341-298)※早割と異なります
e+

【金沢・東京共通チケット】
¥4,800
8/1(火)12:00~10/6(金)18:00
e+

各公演の早割、学割、一般、そして共通チケットすべて、主催者予約でも受け付けます。
MCN特設サイトの予約フォームか、
magicalcolorsnight@gmail.comまで。




『HUBBLE』/ noid
2017年9/27リリース
フォーマット:CD
レーベル:& records
カタログNo.:SONIC-019
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
01. STARS
02. otouto
03. 春
04. already
05. めざめ
06. 旧字体
07. roji_ura 
08. 雲雀
09. BOB
10. Hello Stranger
11. 生中
12. SUNDAY
●ハイレゾ・ファイル(24bit/96kHz)のDLコード封入
●紙ジャケット(A式ダブル)仕様
アルバム特設サイト

2017.9.17 17:12

【NEWS】鈴木博文ソロ・キャリアの原点『Wan-Gan King』がCD2枚組の『30th Anniversary Edition』としてリリース

今年30周年を迎えるメトロトロン・レコードは、鈴木博文の新作『どう?』に続くリリース第2弾として鈴木博文の『Wan-Gan King 30th Anniversary Edition』を10/25にリリースする。
オリジナルの『Wan-Gan King』はレーベル発足のきっかけとなった1枚であり、鈴木博文のソロ・キャリアの原点となった1stアルバム。
『Wan-Gan King 30th Anniversary Edition』ではDisc1に『Wan-Gan King』本編と翌年春にリリースされた4曲入りEP盤「どん底天使」と初CD化の際にボーナス・トラックとして収録されたカーネーションとのライヴ3曲を初のリマスタリング音源にて収録。
Disc2には今回のために湾岸スタジオから奇跡的に発掘された、完全未発表デモ音源16曲を収録している。
また、鈴木博文最新インタビューや貴重なメモラビリアの数々を掲載した36頁に及ぶブックレットを付属したデラックス・エディションとなっている。
更に10/7(土)には新代田FEVERにて、直枝政広、矢部浩志、棚谷祐一、
鳥羽修、大田譲といったカーネーションの現・旧メンバーをサポートに
迎えた『「Wan-Gan King」30th anniversary LIVE』も開催される。



『Wan-Gan King 30th Anniversary Edition』
/ 鈴木博文
2017年10/25リリース
フォーマット:CD2枚組
レーベル:メトロトロン・レコード
カタログNo.:noteron-1010
価格:¥3,800(税抜)
※36Pブックレット付属 
※村尾泰郎
【Track List】
DISC 1
Wan-Gan King REMASTERED ALBUM
01.Kucha-Kucha
02.Friends
03.Luna
04.君が愛し続けるならば
05.Motel
06.Fence
07.Child
08.Old Man
09.North Country Boy
10.Early Morning Dead
11.どん底人生
12.逃げる
13.どん底天国
14.どん底天使
15.くれない埠頭
16.Motel
17.さよならは夜明けの夢に
M.1-M.10 From LP「Wan-Gan King」
M.11-M.14 From EP「どん底天使」
M.15-M.17 From CD「First Compact Disc」

DISC 2
Wan-Gan King ORIGINAL DEMOS
01.Kucha-Kucha
02.Friends
03.Luna
04.君が愛し続けるならば
05.Fence
06.Child
07.Old Man
08.North Country Boy
09.Early Morning Dead
10.どん底人生
11.逃げる
12.どん底天国
13.どん底天使
14.スケアクロウ・ブギ*
15.ロンサム・バレンタイン(未発表曲)*
16.裸足のリタ*
*BONUS TRACK


METROTRON RECORDS PRESENTS
鈴木博文「Wan-Gan King」
30th anniversary LIVE
2017年10/7(土)新代田FEVER
ACT:鈴木博文 with 直枝政広+矢部浩志+棚谷祐一+鳥羽修+大田譲
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥5,500 / Door ¥6,000(+1d)
チケット予約:
先行販売(8/11 12:00 〜 9/1)
METROTRON RECORDS HP
一般発売
FEVER店頭(9/2 16:30〜)
e+(9/2 10:00〜)

入場順:①メトロトロン先行販売→②FEVER店頭→③e+


2017.9.17 16:50

【NEWS】PERCEPTRON(ex. Uncle texx)『DATAFILE​-​1』リリース



Juke / FootworkレーベルBooty Tune所属のUncle texxが個人の新名義「PERCEPTRON」にて新しい作品『DATAFILE-1』をBANDCAMPに公開。
10$で販売中、視聴可。


2017.9.17 7:27

【NEWS】しずくだうみプロデュースユニット sommeil sommeil MV「トーキョーシティーボックス」公開



しずくだうみプロデュース、夏芽すやりとnemumiの眠いふたりによるユニットsommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)は15日に初のMV「トーキョーシティーボックス」公開した。
しずくだうみ作詞、田口禎也が作曲とトラックを担当するこの曲は10/4にリリースする初音源「she never.」の収録曲。
劇団癖者の主宰者 下城麻菜の振り付けでsommeil sommeilの2人が踊るこのMVは東京ビールクラブの連載「よいどれ日和」でも知られる写真家・飯本貴子が撮影、しずくだうみが編集を行っている。

【MV クレジット】
撮影:飯本貴子
編集:しずくだうみ
衣装:みなみ
振り付け:下城麻菜(劇団癖者)
振り付け補佐:野下真歩
ヘアメイク:山本奈苗
協力:杏、タンヒロキ
制作:SOWASOWA RECORDS




「she never.」
2017年10/4リリース
フォーマット:CD
レーベル:そわそわRECORDS
カタログNo.:SOWACD006
価格:¥1,200(税込)
【Track List】
1.トーキョーシティーボックス
2.映画みたい
3.ミッドナイトバス

M1
作詞:しずくだうみ
作曲・トラック:田口禎也
M2
作詞:しずくだうみ
作曲:that’s all folks
トラック:田口禎也
M3
作詞:しずくだうみ
作曲:that’s all folks
トラック:田口禎也

レコーディング・ミックス・マスタリング:藤木和人
ジャケット写真:飯本貴子
衣装:みなみ
ヘアメイク:山本奈苗
協力:YORU、タンヒロキ
デザイン:I.N.


sommeil sommeil お披露目ライブ
sowasowa records night
~sommeil sommeilとはなにか~
2017年10/7(土)新宿Motion
ACT:しずくだ うみ(バンドセット) / sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ) / that’s all folks / センチメンタルウインク / and more..
Open 18:30 / Start 19:00(予定)
Ticket ¥2,300(+1d)

2017.9.16 19:08

【NEWS】fresh night pizza club 11/28リリース1st EP『knead』よりMV「I know」公開



東京、横浜を中心に活動するfresh night pizza clubは15日、1st EP『knead』を11/28にリリースするとアナウンスした。
Vo.畠山(ex.屋根の上のルーニー)、Gt.石山(さらばルバート、空を飛ぶ)、Ba.奥田(Nina lovegood)、Dr.大越(ex.flamingo)の4人編成で活動するfresh night pizza clubのキャリア初音源となる今作は、マスタリングエンジニアとしてゆらゆら帝国などを手掛ける中村宗一郎(PEACEMUSIC)を迎えて制作されている。
また、このEPからMV「I know」のMVも公開。
監督はFIVE NEW OLD のライブドキュメント「- footage from WIDE AWAKE TOUR FINAL at SHIBUYA CLUB QUATTRO -」などを手掛ける新進気鋭の映像作家umihayatoが務めている。
さらに11/28(火)には下北沢MOSAiCでのリリースイベントも開催される。

『knead』/ fresh night pizza club
2017年11/28リリース
フォーマット:CD
価格:¥1,000(税込)
【Track List】
1. I know
2. Morning
3. rainy day
4. better
※ライブ会場限定発売




『fresh night pizza club
 1st E.P.《 knead 》 Release Live』
2017年11/28(火)下北沢MOSAiC
ACT:fresh night pizza club / SOMETIME’S / 卯ノ花クダシ/ Dr.silly
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500

2017.9.16 18:51

【NEWS】弱虫倶楽部 初のスタジオ音源『LEGACD』よりMV「kitsune drive into the black」公開



安島裕輔(Vo.Gt.Seq. / ex.The Flickers)、谷口航平(Gt.Cho.)、アオイユミ(Ba.Key.Cho)、ミナカワ(Dr.)によるバンド 弱虫倶楽部は15日のライブより販売開始した初のスタジオ音源『LEGACD』より「kitsune drive into the black」のMVを公開した。
このMVは安島裕輔が監修し、撮影・編集を全メンバーで行っている。
『LEGACD』は現在ライブ会場、通販サイトで販売されており、今後はデジタル配信も予定されているという。



【監修:安島裕輔によるコメント】
CDとミュージックビデオを作りました。

タイトルのLEGACDは「LEGACY」と「CD」を組み合わせた造語です。
LEGACYには過去に築かれた精神的・物理的遺産、受け継いだもの、などの意味があり、ストリーミングで音楽を聴く時代に、過去のものへとなりつつあるCDを作るにあたって、物としての価値がある作品を考えて作りました。
また、これまでの音楽活動を経た僕自身においても、そうした意思や意味合いを持ったものとなりました。弱虫倶楽部としても、結成から半年経った現在を録音したものであり、これからを切り拓いていく作品です。

ミュージックビデオは自主製作の映像で、シナリオからカメラ、編集まで全て自分達の手で行いました。
カメラは全てスマートフォンのカメラを使っています。
右も左も分からないような状態での撮影でしたが、たとえ拙くてもバイタリティを感じられるものにしたいと思いました。閉店後のライブハウスを借りたり、夜の森に行ってVJを投影したり、難しく大変な事も多かったですが撮影はとても楽しかったです。
曲になぞらえたシナリオでもあり、バンドの生い立ちまでも表現出来るようなストーリー性のあるミュージックビデオにしたいと思い工夫しました。

是非 聴いて 観て みてくださいね。




『LEGACD』/ 弱虫倶楽部
2017年9/15リリース
価格:¥1,000(税込)
【収録予定曲】
1.kitsune drive into the black
2.punk cat a go go
3.silent noise
4.negative punks no nai pop
5.夜間飛行
6.i don’t know
通販サイト

2017.9.16 18:39

【NEWS】イベント情報:10/15(日)開催 スーパークリーム結成1周年記念イベント『24 hour décadence people Vol.1』 追加出演者に電影と少年CQ、Coakira、あゆ巫女を発表



10/15(日)に秋葉原CYPHERにて開催されるスーパークリームの結成1周年記念イベント『24 hour décadence people Vol.1』の追加出演者として、電影と少年CQ、Coakira、あゆ巫女の出演が発表された。
同時にポータサウンズによるフライヤーが公開。
さらにスーパークリーム初となるTシャツ、カウンターにて各種アイスの販売、イベントオリジナルカクテルの提供が発表されている。
また、この日出演するインディーズスナック女子大生は、ライブに向けて吉田仁郎作編曲のオリジナル楽曲を制作中であることも発表された。

スーパークリーム1周年記念
『24 hour décadence people Vol.1』
2017年10/15(日)秋葉原CYPHER
ACT:LOMA / トキノマキナ(from 大阪) / インディーズスナック女子大生 / 電影と少年CQ / Coakira / あゆ巫女 / スーパークリーム
VJ:PORTASOUNDS
Start 18:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(w/1d)



2017.9.16 17:32

【NEWS】angeart とぼけがお、Mecanika、esuf11、Takeaki Oda参加の『Chocolat EP』をOMOIDE LABELよりリリース



OMOIDE LABELは15日、大阪のangeartによるEP『Chocolat EP』をbandcampで配信開始。
angeartによるトラック曲に加えMecanika、esuf11、Takeaki Odaによるリミックス、さらに とぼけがお(to6okegao)によるオープニングトラックが収録。
アートワークはだてるーにゃん。
name your price。


2017.9.16 17:20

【NEWS】Soushi Mizuno(qujaku)とMayu Inaba(ピンクロリータジュリエッツ)によるユニット nitou デジタルシングル「B L E S S」リリース & MV公開

浜松を中心として活動するSoushi Mizuno(qujaku)とMayu Inaba(ピンクロリータジュリエッツ)によるユニット nitouは14日、デジタルシングル「B L E S S」をiTunes、AppleMusic、Spotifyでリリースした。
これまでに『EP1』『EP2』という2枚の音源をリリースしてきた彼らだが、今作「B L E S S」は『EP1』の重みのあるフォーク、『EP2』のバンドサウンドのどちらとも異なる一面を見せたシングルとなっている。
また、リリースと同時にYouTubeでMVを公開。
ストーリーの考案から編集まで全てnitou自身が手がけている今作は、繰り返される旋律をバックに主人公が夜の森を漂うように散策するという受け手によって感じ方が異なる含みを持ったストーリーを持っている。



「B L E S S」/ nitou
2017年9/14リリース
フォーマット:デジタル配信
【Track List】
01. B L E S S

iTunes
AppleMusic
Spotify
LINE MUSIC
amazon MP3




2017.9.16 16:22

【NEWS】入江陽 9/20リリースのアルバム『FISH』より収録曲「教えて」のMVを公開



9/20に前作から1年半ぶりとなるアルバム『FISH』をリリースする入江陽は15日、アルバム収録曲「教えて」のMVを公開した。
映像は堀切基和(horikirix)の手によるもの。

入江陽が主宰するレーベルMARUTENN BOOKSからリリースされる『FISH』はゲストとしてBOMI、岩出拓十郎(本日休演)、黄倉未来、ガクヅケ木田(お笑い芸人)が、トラックメイカーとしてTeppei Kakuda、粗悪ビーツ、耶麻ユウキが、サウンドエンジニアとして中村公輔が参加。
また、今作について入江陽は「なにやらリラックスしたムードで、魚を釣り上げるような、いや釣られるような、魚だった頃を思い出すような、泳ぐような、流されるようなアルバムです。」とコメントしている。
フォーマットは特殊ケース仕様のCDとiTunes、AppleMusic、Spotify等のデジタル配信でのリリースとなる。



『FISH』/ 入江陽
2017年9/20リリース
フォーマット:CD / デジタル配信
レーベル:MARUTENN BOOKS
【Track List】
01.Baby
02.アイスクリーム
03.クラゲ
04.教えて
05.何がしたい feat. 黄倉未来&木田ガクヅケ
06.鉄のハート
07.心のミカン
08.7月
09.1997 feat. BOMI
10.いちにんまえ



iTunes
レーベルWebShop



2017.9.16 15:43

【DIG】 NU TEARS / House Of Tapes


9/9にTANUKINEIRI RECORDSからリリースされたHouse Of Tapesのアルバム

2017.9.14 14:24

【NEWS】世界中のクラブラバー垂涎のラジオ局「NTS Radio」主催イベント 10/14(土)にエレナ・コロンビを招いて開催 & 開催費用を募るクラウドファンディングもスタート



イギリスはイーストロンドンから発信、世界中にファンを持つラジオ局「NTS Radio」。
ジェイミーxxやフローティング・ポインツ、フォー・テット、アンドリュー・ウェザオールといった人気のDJたちがホストを務めるこの局主催のパーティーが10/14(土)に青山のナイトクラブ Aoyama Zeroにて開催される。
NTS RadioからホストDJを来日させ、世界中のクラブラバーを魅了するその空気を体感できるイベントを実現するために「NTSジャパンサポートチーム」を発足させて開催されるこのイベント、記念すべき第1回目は楽曲プロデュースをせず、DJプレイだけで世界にその名を知らしめるイタリア出身の才女 エレナ・コロンビが初来日。
サポートDJとして世界12ヶ国以上でのプレイ経験を活かし、世界中から新たな才能のあるアーティストをプロデュースしてきた「Blindetonation」主宰者Kezokichi、田中真也率いるYelloDJs、更にネットレーベル「neRecords」に加えてオールジャンルイベント「なーどーぷ」の主宰者 MPEG-7が参加する。

また、このイベントの開催費を募るクラウドファンディングが12日よりスタート。
ゲストDJの渡航費用とギャランティ、クラブのレンタル料金の捻出を目的としたこのクラウドファンディングでは、イベントのチケットからエレナ・コロンビの最新DJmixプレゼント、エレナ・コロンビとの食事会への参加権、イベント当日のDJプレイ権といったリターンが用意されている。
目標金額は¥245,000となっているが、資金が目標額以上に集まった場合¥490,000で第2回パーティーの開催、¥735,000で第3回のパーティー開催が決定する。
期日は10/7の23:00まで。

NTS Radio

『英ラジオ局「NTS Radio」のイベントを東京で開催・レギュラー化プロジェクト』
CAMPFIRE




『NTS Radio』
2017年10/14(土)Aoyama Zero
GUEST:エレナ・コロンビ
DJ:Kezokichi / YelloDJs / MPEG-7
Open 22:00

2017.9.14 9:00

【NEWS】西中島きなこ 吉田靖直(トリプリファイヤー)、チョップリン参加のMV「グイグイ来る人」公開



大阪を拠点として活動する西中島きなこは最新MV「グイグイ来る人」を11日に公開。
この楽曲にはトリプルファイヤーのVo. 吉田靖直がゲストボーカルとして参加しているほか、MVには松竹芸能所属のお笑いコンビ・チョップリンが出演している。
西中島きなこは今回の「グイグイ来る人」を含むフルアルバムを年内に発表する予定。

2017.9.14 8:53