indiegrabロゴ

funk

【NEWS】VULFPECK アルバム 『Mr. Finish Line』収録曲「Vulf Pack」のMVを公開



5/2にアルバム『Mr. Finish Line』をリリースしたLAのミニマル・ファンク・バンド VULFPECKは、アルバム収録曲から、インストナンバー「Vulf Pack」のMVを公開した。



『Mr. Finish Line』/ VULFPECK
2018年5/2リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24722
価格:¥2,400(税抜)
★解説:河原太朗(TENDRE)
★日本盤CD限定ボーナス・トラック3曲収録
【Track List】
01. Birds Of A Feather, We Rock Together (feat. Antwaun Stanley)
02. Baby I Don’t Know Oh Oh (feat. Charles Jones)
03. Mr. Finish Line (feat. Christine Hucal & Theo Katzman)
04. Tee Time
05. Running Away (feat. Joey Dosik, David T. Walker & James Gadson)
06. Hero Town (feat. Michael Bland)
07. Business Casual (feat. Coco O.)
08. Vulf Pack
09. Grandma
10. Captain Hook (feat. Baby Theo, Bootsy Collins & Mushy Kay)
11. Eddie Buzzsaw*
12. Captain Hook (Studio Instrumental)*
13. Mr. Finish Line (Instrumental)*
*=Bonus Track

2018.6.14 23:30

【NEWS】ディープファン君 初のミニアルバム『PRIVATE BLUE』リリース & 収録曲「光」のMVを公開



都内を拠点として活動するファンク・バンド、ディープファン君は、本日13日に初のミニアルバム『PRIVATE BLUE』をリリース。
このアルバムはこれまで配信シングルや会場限定のE.P.が主なリリース形態だった彼らにとって初のミニアルバムとなる。

また、リリースと同時に収録曲である「光」のMVを公開。
メンバーがエアロビクス・ダンスのインストラクターに扮した80年代風の映像に乗って流れるこの楽曲はHikaru ARATA(Pxrxdigm.)がプログラミングおよびミックスで参加したダンスナンバーとなっている。

ディープファン君は7/8(日)にリリースを記念した自主企画『セクシュアル Vol.4』を下北沢ERAにて開催。
このイベントには踊Foot Works、all about paradiseの出演が決定している。

さらにタワーレコード渋谷店・新宿店・秋葉原店、ヴィレッジヴァンガード下北沢店、FLAKE RECORDSでは、今回のリリースに合わせてこれまでライブ会場のみで販売されていたディープファン君の1st EP『SEXY』を販売中。



『PRIVATE BLUE』/ ディープファン君
2018年6/13リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:Deepfunkun Records
カタログNo.:DFUK-0002
価格:¥1,667(税抜)
【Track List】
01. Really Fresh –Introduction
02. Blue
03. 光
04. Summer feat. BIG-RE-MAN
05. saigo no aishiteru
06. All My Love
07. 脳内ファンタジー




ディープファン君 presents
『セクシュアル Vol.4
~’PRIVATE BLUE’ Release Party』
2018年7/8(日)下北沢ERA
ACT:ディープファン君 / 踊Foot Works / all about paradise
チケット販売:
e+
TIGET

2018.6.13 12:14

【NEWS】イベント情報:民謡クルセイダーズ『旅巡業ツアー』熊本編を8/5(日)に開催

昨年12月にアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』をリリースした民謡クルセイダーズの旅巡業ツアー熊本編の開催が決定。
アルバム収録曲「おてもやん」の発祥の地である熊本でのライブとなる。

『民謡クルセイダーズの旅巡業
 〜民謡クルセイダーズがやってくる
 ヤァ!ヤァ!ヤァ!〜 熊本編』
2018年8/5(日)熊本 ONE DROP Dining’studio
ACT:民謡クルセイダーズ
DJ:コモエスタ嶋田 / キャプテンOZA
Open 14:00 / Start 15:00
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
立ち見・一部着席 全席自由
チケット:(6/15〜)
ライブポケット
https://t.livepocket.jp/p/wr5o4
ONE DROP Dining’studio
nino&nina
蔦屋書店熊本三年坂店チケットカウンター

WEB予約
http://www.longsixbridge.com/
お問い合わせ(ONE DROP Dining’studio)
096-331-1106


『民謡クルセイダーズの旅巡業
 〜民謡クルセイダーズがやってくる
 ヤァ!ヤァ!ヤァ!〜 名古屋編』
2018年6/9(土)名古屋 KDハポン
ACT:民謡クルセイダーズ
Open 18:00 / Start 19:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
予約お問い合わせ:
予約受付開始4/6(金) 18:00〜

『民謡クルセイダーズの旅巡業
 〜民謡クルセイダーズがやってくる
 ヤァ!ヤァ!ヤァ!〜 京都編』
2018年6/10(日)京都アバンギルド
ACT:民謡クルセイダーズ
Open 17:00 / Start 18:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
予約お問い合わせ
予約受付開始4/6(金) 18:00〜




『エコーズ・オブ・ジャパン』/ 民謡クルセイダーズ
2017年12/13リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25239
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. 串本節(和歌山県)クンビア
02. ホーハイ節(青森県)アフロ
03. おてもやん(熊本県)レゲエ
04. 真室川音頭(山形県)ビギン
05. 安来節(島根県)エキゾボレーロ
06. 秋田荷方節(秋田県)エチオピアンファンク
07. といちん節(富山県)アフロ
08. 炭坑節(福岡県)ブーガルー
09. 会津磐梯山(福島県)ラテン
10. 相撲甚句 アカペラ




2018.6.9 16:48

【NEWS】VULFPECK アルバム『Mr. Finish Line』からDavid T. Walker、James Gadson等をフィーチャーした「Grandma」のMVを公開



5/2にアルバム『Mr. Finish Line』をリリースしたLAのミニマル・ファンク・バンド VULFPECKは18日、アルバム収録曲からDavid T. Walker、James
Gadson等をフィーチャーした「Grandma」のMVを公開した。



『Mr. Finish Line』/ VULFPECK
2018年5/2リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24722
価格:¥2,400(税抜)
★解説:河原太朗(TENDRE)
★日本盤CD限定ボーナス・トラック3曲収録
【Track List】
01. Birds Of A Feather, We Rock Together (feat. Antwaun Stanley)
02. Baby I Don’t Know Oh Oh (feat. Charles Jones)
03. Mr. Finish Line (feat. Christine Hucal & Theo Katzman)
04. Tee Time
05. Running Away (feat. Joey Dosik, David T. Walker & James Gadson)
06. Hero Town (feat. Michael Bland)
07. Business Casual (feat. Coco O.)
08. Vulf Pack
09. Grandma
10. Captain Hook (feat. Baby Theo, Bootsy Collins & Mushy Kay)
11. Eddie Buzzsaw*
12. Captain Hook (Studio Instrumental)*
13. Mr. Finish Line (Instrumental)*
*=Bonus Track


2018.5.19 13:31

【NEWS】VULFPECK アルバム 『Mr. Finish Line』のトレーラー映像を公開



ジャック・ストラットンを軸に、ジョー・ダート、ウッディー・ゴス、テオ・カッツマンというマルチプレイヤー達によって2011年に結成されたLAのミニマル・ファンク・バンドVulfpeckが5/2にリリースした『Mr. Finish Line』のトレーラーが公開された。
ボビー・ウーマックのアルバム『The Poet』、マイケル・ジャクソンの『Got To Be There』などでの名演でも知られているギタリストのデイヴィッド・T・ウォーカーをはじめ、ビル・ウィザース、クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコックなど作品に参加する伝説的ドラマーのジェームス・ギャドソン、さらにはプリンスのドラマーとして有名なマイケル・ブランド、そして言わずと知れたファンク・ベース界の第一人者ブーツィー・コリンズが参加したことで知られるこのアルバムの魅力を詰め込んだ映像となっている。

また、日本盤CD限定でボーナストラック3曲が追加。



『Mr. Finish Line』/ VULFPECK
2018年5/2リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24722
価格:¥2,400(税抜)
★解説:河原太朗(TENDRE)
★日本盤CD限定ボーナス・トラック3曲収録
【Track List】
01. Birds Of A Feather, We Rock Together (feat. Antwaun Stanley)
02. Baby I Don’t Know Oh Oh (feat. Charles Jones)
03. Mr. Finish Line (feat. Christine Hucal & Theo Katzman)
04. Tee Time
05. Running Away (feat. Joey Dosik, David T. Walker & James Gadson)
06. Hero Town (feat. Michael Bland)
07. Business Casual (feat. Coco O.)
08. Vulf Pack
09. Grandma
10. Captain Hook (feat. Baby Theo, Bootsy Collins & Mushy Kay)
11. Eddie Buzzsaw*
12. Captain Hook (Studio Instrumental)*
13. Mr. Finish Line (Instrumental)*
*=Bonus Track


2018.5.10 11:45

【DIG】Cities In Glass / Gimgigam


東京を拠点として活動するトラックメイカーGimgigamがフランスのElemental 95よりリリースしたアルバム。
アートワークはNew Masterpieceのオーナーhitachtronicsの手によるもの。

2018.5.7 14:15

【NEWS】Mime E.P.『Pantomimos EP』を5/23に一部店舗限定でリリース 6/22(金)にはEmeraldをゲストに招いたリリースパーティーも



ブラック・ミュージックをベースとしたサウンドと、Vo.ひかりの凛とした歌が織りなすカラフルな楽曲を特徴とする5人組Mimeは、5/23にE.P.『Pantomimos EP』を一部店舗限定でリリースする。
今作は昨年11月から今年2月にかけて配信限定でリリースした楽曲4曲を収録。
販売店舗は後日の発表となっている。

また、6/22(金)には渋谷7th FLOORにてゲストにEmeraldを招いてのリリースパーティーも開催される。



『Pantomimos EP』/ Mime
2018年5/23リリース
フォーマット:CD
カタログNo.:mime-001
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
1. Puzzle
2. Come With Me
3. Let Your Love Grow
4. Foreign Mind




Mime presents
“Pantomimos EP” Release Party
2018年6/22(金)渋谷7th FLOOR
ACT:Mime
GUEST:Emerald
Open 19:30 / Start 20:00
Adv. ¥2,500 / Door. ¥3,000(+1d)



2018.4.24 12:13

【NEWS】ディープファン君 初の全国流通盤となるミニアルバム『PRIVATE BLUE』6/13リリース & 先行配信曲「Blue」のMV公開



都内を拠点として活動するファンク・バンド、ディープファン君は、6/13に初の全国流通盤となるミニアルバム『PRIVATE BLUE』をリリースする。
このアルバムはこれまで配信シングルや会場限定のE.P.が主なリリース形態だった彼らにとって初のミニアルバムとなる。
また、アルバムのリリース情報のアナウンスと共にこのアルバムの収録予定曲「Blue」の先行配信を主要配信サイトにて先行配信開始。
この楽曲はベースとミックス・エンジニアリングでかねてから交流のあるKan INOUE(STMWL)が参加したもの。
同時にMVをYouTubeに公開している。
現在ミニアルバムの詳細な内容は不明だが、追って発表が行われる。

『PRIVATE BLUE』
2018年6/13リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信



先行配信シングル
「Blue」
2018年4/4リリース
フォーマット:デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:Deepfunkun Records
価格:¥250
iTunes
Apple Music
Spotify




ライブスケジュール

『SYNCHRONICITY’18』
2018年4/7(土)渋谷道玄坂エリア
※ディープファン君は渋谷Gladに出演

『Shake Hands』
2018年4/14(土)代官山 晴れたら空に豆まいて
ACT:ディープファン君 / showmore / Dino Jr.

『踊る!ディスコ室町
「NEW CLASSIC DANCE NUMBER」
リリースパーティー』
2018年4/29(日)渋谷LUSH
ACT:踊る!ディスコ室町 / ディープファン君 / Healthy Dynamite Club / and more.

『DEEPER and DEEPER』
2018年6/22(金)六本木VARIT
ACT:ディープファン君 / MONTER大陸 / 宇田川別館バンド

2018.4.4 12:00

【NEWS】踊る!ディスコ室町 デジタルシングル「NEW CLASSIC DANCE NUMBER」を4/1に配信開始 & 廃盤含む既発アルバムのデジタルリイシュー 東京・大阪でのリリースパーティーも



京都を拠点として活動するファンクバンド 踊る!ディスコ室町は、約2年ぶりのシングル「NEW CLASSIC DANCE NUMBER」を4/1に配信開始するとアナウンスした。
今作はゲストホーンセクションを招いた特別編成で挑むタイトルトラックに加え、同曲のスローインストバージョン、全アルバム収録曲のホーンアレンジ再録バージョンの3曲が収録。
また、このシングルのリリースパーティが東京と大阪で開催される。
東京にはHealthy Dynamite Club、ディープファン君の出演が発表済み。
大阪編の出演者は後日の発表となる。
また、廃盤となっていた初期メンバーによる『DISCO MUROMACHI 420』と1stアルバム『洛中にてファンク』という彼らの既発アルバム2枚のデジタルリイシューも15日よりスタート。



「NEW CLASSIC DANCE NUMBER」
2018年4/1リリース
フォーマット:デジタル配信
【Track List】
01.NEW CLASSIC DANCE NUMBER
02.~AFTER THE DANCE NUMBER~
03.僕らは今夜も騒々しい(NEW CLASSIC ver.)


踊る!ディスコ室町
『NEW CLASSIC DANCE NUMBER』リリースパーティー

【東京編】
2018年4/29(日)渋谷LUSH
ACT:踊る!ディスコ室町 / Healthy Dynamite Club / ディープファン君 / and more..
Open/Start TBA
Ticket TBA

【大阪編】
2018年4/28(土)十三FANDANGO
ACT:踊る!ディスコ室町 / and more..
Open/Start TBA
Ticket TBA


『DISCO MUROMACHI 420』
iTunes

『洛中にてファンク』
iTunes

2018.3.16 12:04

【NEWS】PeopleJam 7年ぶりとなる全国流通盤『One Step Closer EP – Special Edition -』を3/14にリリース & 4/11には配信限定のRemix E.P.も



東京・横浜を中心に活動する5人組エレクトロ・ロック/ファンク・バンド PeopleJamは、7年ぶりの全国流通盤となる2枚組の音源『One Step Closer EP – Special Edition -』を3/14にリリースする。
この音源はE.P.『One Step Closer EP』に加え、Disc2に2015年にフリーリリースされた『Idiotwerk』を加えた2枚組の音源。
初回限定特典に未発表テイクやRemix、ライブ音源を収録したCDR『One Step Closer Bootleg』が付属する。
また、4/11にはこの音源のDisc1の収録曲4曲のRemix盤『One Step Closer Remix EP』が配信限定でリリースされる。
さらに3/18(日)にはE.P.のリリースパーティーを新宿Live Freakで開催。
このイベントはPeopleJam、花ト散るらん、ampcharwarの3バンドによる主催イベントとなっている。



『One Step Closer – Special Edition』
/ PeopleJam
2018年3/14リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:Exit Through The Records
カタログNo.:ETTR-001/002
価格:¥1500(税抜)
【Track List】
Disc 1 – “One Step Closer EP”
01.One Step Closer
02.Brain Snatcher
03.Lone
04.Connect

Disc 2 – “Idiotwerk”(2015年フリーダウンロードリリース2ndAlbum)
01.(Sink Into)Oblivion
02.World’s End
03.Idiotwerk
04.Vanishing Point
05.Jail Break
06.Falling Down
07.Regress
08.Spokesman
09.Holy Fuck
10.Exit Through The Basement
11.Give Dance A Chance
12.Temperature Rising






『One Step Closer Remix EP』
/ PeopleJam
2018年4/11リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Exit Through The Records
カタログNo.:ETTR-003
価格:¥500
【Track List】
01.One Step Closer – Flash Knobs Remix
02.Brain Snatcher – Flash Knobs Remix
03.Lone – Flash Knobs Remix
04.Connect – Flash Knobs Remix


リリース記念イベント
『!!FREAKS!!』
2018年3/18(日)新宿 Live Freak
ACT:PeopleJam / 花ト散るらん / ampcharwar
DJ:DJ OKB / DJ けーこ(from PeopleJam)
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500

2018.3.5 8:30

【NEWS】UKO 2ndシングル『SPUR』12/13に配信開始 & 12/20(水)に自主企画『Dining Vol.6』開催 出演はLUCKY TAPES、Shunské G & The Peas



DISCO、FUNK、R&Bをベースとしたネオ・ミュージックを響かせるソロ・シンガー UKOは、12/13に2ndシングル『SPUR』を配信開始するとアナウンスした。
1st EP『Day dream』から約1年ぶりのリリースとなる今作に関してUKOは、
「今回は、土岐麻子さんやSchroeder-Headzなどのベースを務め、UKO bandのサポートメンバーでもあるShotaroTamaki氏をアレンジ/サウンドプロデューサーに迎え、トラックメイクにも拘りました。冬の時期に寄り添えるような、メロウな一作になっていると思います」
とコメントしている。
また、今作のリリース情報解禁にあわせ『SPUR』のMVをショートバージョンで公開。
来週12/6にはフルバージョンを公開する。

12/20(水)にはLUCKY TAPES、Shunské G & The Peasをゲストに迎えて開催する自主企画ト『Dining Vol.6』も開催。
このイベントのチケットはe+にて販売中。



『SPUR』/ UKO
2017年12/13リリース
フォーマット:デジタル配信
iTunes、Apple Music、Spotify他、主要配信サイトより配信予定






UKO presents
『Dining Vol.6』
2017年12/20(水)代官山UNIT
ACT:UKO / LUCKY TAPES / Shunské G & The Peas
DJ:原島“ど真ん中”宙芳
Open 18:30 / Start 19:15
Adv ¥3,300 / Door ¥3,800(+1d)
チケット予約:
e+


2017.11.29 12:00

【NEWS】民謡クルセイダーズ 1stアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』のリリースを12/6から12/13に延期



福生在住のギタリスト、田中克海と民謡歌手、フレディ塚本を中心に結成された民謡クルセイダーズの1stアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』のリリース日が12/6から12/13に延期された。
延期の理由としては「諸般の事情」と述べられており、
「本作を楽しみにお待ちのお客様にはご迷惑をおかけしますが、諸事情をご賢察の上、なにとぞよろしくご猶予のほどお願い申し上げます。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。」
とのコメントが添えられている。

正規CDリリース前にもかかわらず、あのライ・クーダーがツイッターで取り上げたり、雑誌や新聞で取り上げられたり、ピーター・バラカンが監修する音楽フェスティヴァル、『Peter Barakan’s LIVE MAGIC!』に出演したりと、すでに大きな注目を集めている彼らは、酒場で意気投合したことをきっかけに結成された彼らは誰もが知っている日本民謡にラテンやブーガルー、クンビア、さらにはアフロビートやエチオ・ファンク等々、予想もつかない新しいアレンジを生み出していく。
今作にはカセットコンロスのアンドウケンジロウがゲスト参加している他、ジャケット・デザインは木村豊(Central67)が担当している。
また、2018年1/21(日)には表参道のCAYにてリリースイベントが開催される。



『エコーズ・オブ・ジャパン』/ 民謡クルセイダーズ
2017年12/13リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25239
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. 串本節(和歌山県)クンビア
02. ホーハイ節(青森県)アフロ
03. おてもやん(熊本県)レゲエ
04. 真室川音頭(山形県)ビギン
05. 安来節(島根県)エキゾボレーロ
06. 秋田荷方節(秋田県)エチオピアンファンク
07. といちん節(富山県)アフロ
08. 炭坑節(福岡県)ブーガルー
09. 会津磐梯山(福島県)ラテン
10. 相撲甚句 アカペラ






『リリース記念ライブ』
2018年1/21(日)表参道 CAY
※詳細は後日発表

2017.11.21 12:03

【NEWS】3rdフルアルバム『Acts Of Love』日本盤リリースのMaylee Todd、収録曲「From This Moment」試聴音源公開





昨日15日に3rdフルアルバム『Acts Of Love』の日本盤をリリースしたトロントを拠点とするMaylee Toddは、アルバム収録曲「From This Moment」の試聴音源をYouTubeにて公開した。
Soul、Funk、Discoを織り交ぜたサウンドで支持を得る彼女の4年ぶりのアルバムは全編セルフ・プロデュース。
2011年頃から披露され、ファンの間でも評価の高い「Downtown」を含む全17曲が収録されている。



『Acts Of Love』/ Maylee Todd
2017年11/15リリース
フォーマット:CD
発売元:Do Right Music
販売元:Disk Union
カタログNo.:DR074JP
価格:¥2,100(税抜)
【Track List】
01.Afanyala
02.Virtual Life
03.From This Moment
04.Eye To Eye
05.Disco Dicks 5000
06.Downtown
07.Arbys Combo 1
08.Lonely
09.Poetry Of Intuition
10.Secret Teacher
11.One Of These Days
12.Part Time Lover
13.110011
14.Goat Wut U Need
15.Homegurl
16.That’s All I’ll Do
17.I Got My Life






2017.11.16 11:55

【NEWS】民謡クルセイダーズ 1stアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』詳細発表 & 2018年1/21(日)にはリリースイベントも



福生在住のギタリスト、田中克海と民謡歌手、フレディ塚本を中心に結成された民謡クルセイダーズの1stアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』の詳細が発表された。
正規CDリリース前にもかかわらず、あのライ・クーダーがツイッターで取り上げたり、雑誌や新聞で取り上げられたり、ピーター・バラカンが監修する音楽フェスティヴァル、『Peter Barakan’s LIVE MAGIC!』に出演したりと、すでに大きな注目を集めている彼らは、酒場で意気投合したことをきっかけに結成された彼らは誰もが知っている日本民謡にラテンやブーガルー、クンビア、さらにはアフロビートやエチオ・ファンク等々、予想もつかない新しいアレンジを生み出していく。
今作にはカセットコンロスのアンドウケンジロウがゲスト参加している他、ジャケット・デザインは木村豊(Central67)が担当している。
また、2018年1/21(日)には表参道のCAYにてリリースイベントが開催される。



『エコーズ・オブ・ジャパン』/ 民謡クルセイダーズ
2017年12/6リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25239
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. 串本節(和歌山県)クンビア
02. ホーハイ節(青森県)アフロ
03. おてもやん(熊本県)レゲエ
04. 真室川音頭(山形県)ビギン
05. 安来節(島根県)エキゾボレーロ
06. 秋田荷方節(秋田県)エチオピアンファンク
07. といちん節(富山県)アフロ
08. 炭坑節(福岡県)ブーガルー
09. 会津磐梯山(福島県)ラテン
10. 相撲甚句 アカペラ






濱口祐自やブラック・ワックスに続いて、またまた久保田麻琴に超ぼく好みのバンドを紹介してもらいました。本物の民謡をファンキーなラテン・ビートに乗せると言ったら多くの人は頭に「???」を浮かべるに違いないのですが、これが実に気持いいし、特に生で聞くと極めて真っ当な感じがします。ぼくがキュレイターを務めているフェスティヴァル、Live Magic(livemagic.jp)に民謡クルセイダーズが出ますから、ぜひぜひ見に来てください!!
ピーター・バラカン
※2017年7月末のコメント

民謡クルセイダーズ!初めて聴いたときの衝撃は忘れません。串本節はいつだってキラーチューンです。そして遂にフルアルバム!2017年は民謡ニューウエーブ元年となること間違いなし!
Central67/木村豊(グラフィックデザイナー)

ぼくさー、スピッツとかのジャケをデザインしてる、Central67の木村くんと友達なんだけどさー、木村くんのレコード集めの趣向が、鉄道、から、民謡、に変わったときにさー「なんでなん?」って聞いたらさー、「たんじゅんに、おどれるから」つっててさー、ぼくも、みんくるの、くそあっついライブに行くのも、そこなんだよねー
山本ムーグ(Buffalo Daughter休職中)

民クル好き過ぎて時々気を失います
高木壮太


『リリース記念ライブ』
2018年1/21(日)表参道 CAY
※詳細は後日発表

2017.11.15 11:48

【NEWS】Maylee Todd 4年ぶりとなるアルバム『Acts Of Love』日本盤を11/15リリース



カナダはトロントを拠点とするMaylee Toddは、3rdフルアルバムム『Acts Of Love』の日本盤を11/15にリリースする。
Soul、Funk、Discoを織り交ぜたサウンドで支持を得る彼女の4年ぶりのアルバムは全編セルフ・プロデュース。
2011年頃から披露され、ファンの間でも評価の高い「Downtown」を含む全17曲が収録されている。
「Downtown」は現在YouTubeにてMVが公開中。



『Acts Of Love』/ Maylee Todd
2017年11/15リリース
フォーマット:CD
発売元:Do Right Music
販売元:Disk Union
カタログNo.:DR074JP
価格:¥2,100(税抜)
【Track List】
01.Afanyala
02.Virtual Life
03.From This Moment
04.Eye To Eye
05.Disco Dicks 5000
06.Downtown
07.Arbys Combo 1
08.Lonely
09.Poetry Of Intuition
10.Secret Teacher
11.One Of These Days
12.Part Time Lover
13.110011
14.Goat Wut U Need
15.Homegurl
16.That’s All I’ll Do
17.I Got My Life







2017.11.7 11:33

【NEWS】ディープファン君 『SEXY EP』収録曲「SEXY」のMVを公開 9/9(土)には自主企画『セクシュアル Vol.2』も開催



7月に初のCD音源となる『SEXY EP』をリリースした東京のファンク・バンド ディープファン君は24日、EP収録曲のMV「SEXY」を公開した。
「オーセンティックでディープ、それでいて未来的なファンク」を標榜する彼ららしいディープなファンクを Yusei Abe、Kohei Watanabeによる怪しくチープな映像で表現している。
また、彼らは9/9(土)に高円寺CLUB ROOTSにて自主企画『セクシュアル Vol.2』を開催。
アメリカ人とフランス人のMC、日本人のDJを擁するヒップホップクルー・BRIDGEが発表されている。





『SEXY EP』/ ディープファン君
2017年7月リリース
フォーマット:CD
※会場限定特別盤
【Track List】
01. Sexy
02. 夜明け
03. 朝
04. 最後の愛してる


『Sexy』/ ディープファン君
2017年7/19リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:¥250
【Track List】
01. Sexy
iTunes


ディープファン君 Presents
『セクシュアル Vol.2』
2017年9/9(土)高円寺CLUB ROOTS
ACT:ディープファン君 / BRIDGE / and more..

2017.7.25 8:38

【NEWS】TOPS 3rdアルバムよりMV「Further」を公開

6/2に3rdアルバム『Sugar At The Gate』をリリースをリリースしたモントリオールのソフト・ファンク・ポップ・バンド、TOPSは、アルバム収録曲「Further」のMVを公開した。
ディレクターはVo.のJane Pennyが担当しており、彼女いわく「”a non-traditional love story between three people — a fleeting, impermanent affair.”」という非伝統的な三角関係のラブストーリーが描かれている。





『Sugar At The Gate』/ TOPS
2017年6/2リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-087
※ボーナス・トラック1曲収録
※解説・歌詞・対訳付き
※正方形紙ジャケット仕様
【Track List】
01. Cloudy Skies
02. Further
03. Petals
04. Dayglow Bimbo
05. Marigold & Gray
06. Cutlass Cruiser
07. Hours Between
08. I Just Wanna Make You Real
09. Seconds Erase
10. Topless
11. Echo Of Dawn (Bonus Track)
リリースページ


2017.6.23 2:00

【NEWS】Seth HaleyによるプロジェクトCOM TRUISE 2ndアルバム『Iteration』国内盤がリリース

ニューヨーク出身で現在はLAを拠点として活動するSeth Haleyによるソロ・プロジェクトCOM TRUISEの2ndアルバム『Iteration』国内盤が明日16日にリリースされる。
今作もレトロ・フューチャー~シンセ・ウェイヴ~スローモーション・ファンク感あふれる作品となっている。
先日6日よりアルバム収録曲「Propagation」がYouTubeで公開中。



『Iteration』/ COM TRUISE
2017年6/16リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-089
価格:¥2,000(CD、税抜)
※解説付き
※正方形紙ジャケット仕様
【Track List】
01. …Of Your Fake Dimension
02. Ephemeron
03. Dryswch
04. Isostasy
05. Memory
06. Propagation
07. Vacuume
08. Ternary
09. Usurper
10. Syrthio
11. When Will You Find The Limit…
12. Iteration




2017.6.15 4:11

【NEWS】ディープファン君 会場限定の1st EP『SEXY EP』リリースをアナウンス 7/2(日)にはBIG-RE-MANを招いてのリリパも開催



東京を拠点として活動するファンクバンド、ディープファン君の1st EP『SEXY EP』が会場限定でリリースされる。
「オーセンティックでディープ、それでいて未来的なファンク」届けるべく結成された彼らはこれまでYouTubeやSoundCloudを中心に音源を公開、ブラックミュージック・ファンから注目を集めてきたが、この度初のCDリリースへと踏み出した。
また、7/2(日)には自主企画『SEXY EP Release Party  “セクシュアル Vol.1″』を開催。
岩手の花巻を拠点とするヒップホップ・グループ BIG-RE-MANの参加が確定している。
現在YouTubeではEPの収録曲「朝」「夜明け」のMVが公開されている。
これらの曲はiTunes/Apple Musicで先行配信中。



『SEXY EP』/ ディープファン君
2017年7月リリース
フォーマット:CD
※会場限定特別盤
【Track List】
01. Sexy
02. 夜明け
03. 朝
04. 最後の愛してる






『SEXY EP Release Party
  “セクシュアル Vol.1″』
2017年7/2(日)下北沢THREE
ACT:ディープファン君 / BIG-RE-MAN / and more..
Open 17:30 / Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000

2017.5.30 13:54

【NEWS】pavilion xool 新作「papyrus」をsunrise collectiveよりリリース

東京のトラックメイカーpavilion xoolは25日、新作「papyrus」をVaporwaveとFuture Funkを中心としたコレクティブ、sunrise collectiveよりリリースした。
ドリーミーでボタニカルな楽園を追求して制作されたというこの作品は、間も無く公開されるというpavilion xoolのEPに収録される予定。

2017.5.26 8:04