indiegrabロゴ

duenn

【NEWS】duenn CD2枚組のアルバム『monad』を7/16にリリース

福岡のカセットレーベルduennlabelの主宰者でもあるアンビエント・アーティストduennによるアルバム『monad』が7/16にきょうRecordsよりリリースされる。
CD2枚組となるこの作品はきょうRecordsが展開する「ネオ電子音響アンビエント」シリーズの第2期5作品の一つとなっている。



『monad』/ duenn
2017年7/16リリース
フォーマット:CD2枚組
レーベル:きょう Records
カタログNo.:KYOU-012
価格:¥3,000(税別)
【Track List】
CD-1. element
CD-2. boundary




また、この作品に対してduenn自身が以下のように解説を加えている。

少し年上の仲の良い友人にある時、人生の目的は何かという質問をした事があった。彼は少し考えた後、こう答えた。「人生に目的は無い。強いていうなら 次の世代に繋げる為に寿命を全うしなければいけない。何故なら我々は地球にとって部品の一つであり、どれか欠けてもいけないからだ」この発言を聞い てから数年が経ったが自分の座右の銘であり、活動におけるコンセプトと言っても過言では無いかもしれない。つまり今回の作品も制作した結果でも偶然 の産物でも無く、そこに在る物を切り取って、手に取りやすい形にした過ぎないのかもしれない。タイトルは制作中に本屋で偶然目にしたドイツの哲学者 ライプニッツ著「モナドロジー」より。


Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2017.7.15 18:25

【NEWS】hoshiko yamane(タンジェリン・ドリーム) + duennによるコラボレーション・アルバム『nakaniwa』 7/17にリリース



ベルリン在住のバイオリニスト / 作曲家 Hoshiko Yamane(タンジェリン・ドリーム)と福岡のカセットレーベルduennlabelの主宰者でもあるアンビエント・アーティストduennによるコラボレーション・アルバム『nakaniwa』が7/17にPROGRESSIVE FOrMよりリリースされる。
このアルバムは3〜4年前にDommuneに出演したHoshiko Yamaneのライブパフォーマンスを見てduennが彼女にアプローチし、約2年にわたるネット越しのファイルのやり取りを経て完成した作品であり、Akiko Kiyama、Taigen Kawabe、Maxwell Croyがゲストとして参加している。
弱音から壮大な音へと変化を遂げるダイナミックなアンビエントを展開している全9曲が収録されており、聴き手をミクロ / マクロの音響空間へと誘うアンビエント・ミュージックである。
アートワークは2015年に中国で最も評価の高い「Three Shadows Photography Award」を受賞した女性写真家のxiaoyi chen。



『nakaniwa』/ hoshiko yamane + duenn
2017年7/17リリース
フォーマット:CD
レーベル: PROGRESSIVE FOrM
カタログNo.:PFCD70
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
1. wandering water
2. clay and shadow
3. sacred tree
4. sympathy of the light
5. the origin of life
6. trembly the surface of the water
7. innumerable chromosome
8. shaky silence
9. fly away

all written & produced by hoshiko yamane + dune

collaborated with
akiko kiyama (kebko music) M3 & 5
taigen kawabe (bo-ningen) M6 & 7
maxwell august croy M8 & 9

art work : xiaoyi chen




Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2017.7.8 13:42

【NEWS】Merzbow,Duenn,Nyantoraによるコラボ・アルバム『3RENSA』リリース 6/11(日)にリリースイベントも開催

Merzbow,Duenn,Nyantoraによる『3RENSA』が16日にスローダウンRECORDSよりリリースされた。
このアルバムはジャパン・ノイズ界の重鎮Merzbow、福岡のカセットレーベル「Duenn」の主宰・運営を行うアーティストDuenn、ex. スーパーカーの中村弘二によるソロ・プロジェクトNyantoraによるコラボレーションアルバムとなっている。
また、このアルバムのリリースイベントが6/11(日)に大阪 GANZ toi,toi,toiで開催される。
このイベントにはMerzbow,Duenn,Nyantoraと、伝説的ニューウェイブバンドEP-4の佐藤薫率いるユニットEP–4[fn.ψ](佐藤薫・家口成樹)、そしてスローダウンRECORDSの石上和也と、関西を拠点に活発に活動をおこなう即興音楽家ベースプレーヤー宮本隆のユニットが出演する。



『3RENSA』/ Merzbow,Duenn,Nyantora
2017年4/16リリース
フォーマット:CD
レーベル:スローダウンRECORDS
カタログNo.:SDRSW 16
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
1. Mix1 Mix by Masami Akita
Mixed at Munemihouse,Tokyo
2. Mix2 Mix by duenn
3. Mix3 Mix by Nyantora


スローダウンレコーズ きょうレコーズpresents
リリースライブイベント
2017年6/11(日)大阪 GANZ toi,toi,toi
ACT:Merzbow,Duenn,Nyantora / EP–4 [fn.ψ] (佐藤薫・家口成樹) / 石上 和也 × 宮本 隆
Open 16:30 / Start 17:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(1d ¥600)
チケット予約:(4/29 10:00〜)
・チケットぴあ(Pコード:329-184)
・ローソンチケット(Lコード:55749)
・e+
・GANZ toi,toi,toi店頭
・メール、電話予約(4/17 14:00~)
 電話予約:TEL. 06-6366-5515
 メール予約:info@ganztoitoitoi.com
イベント詳細

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2017.4.17 1:36

【NEWS】イベント情報:4/10(日)soejima takuma『Bouquet』リリースパーティー 博多art space tetra / soejima takuma&ensemble cocoon、duenn

以前indiegrabでインタビューを行った(http://indiegrab.jp/?p=28034)現代音楽家・soejima takumaが昨年リリースしたアルバム『Bouquet』のリリースパーティーが4/10(日)に博多art space tetraで開催される。
soejimaは当日fuwa takeshi、koji itoyamaの3人編成でのライブとなる。
また、当日の来場者にはPROGRESSIVE FOrMのMIX CDがプレゼントされる。

『soejima takuma release party
[Bouquet]』
2016年4/10(日)博多art space tetra
ACT:soejima takuma&ensemble cocoon / duenn
VJ:山田渉 / 園田裕美
Open 19:00 / Start 19:30
Ticket ¥1,500(w/1d+特典CD)
http://www.soejimatakuma.com/#!soejima-takuma-release-party-bouquet/ll9aq


Bouquet
『Bouquet』/ soejima takuma
2015年10/15リリース
レーベル:PROGRESSIVE FOrM
カタログNo:PFCD51
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01. Melt Alone
02. Fallout of Sky
03. Coelacanth feat. Smany
04. Catastrophe
05. A Faint Blue
06. Outbreak feat. Katsuki
07. Aire
08. Rafflesia
09. Daisy
10. Anemone feat. Ferri
11. Allium
12. Noir Fr feat. Honda Yoshiko
amazon

Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2016.2.7 14:01