indiegrabロゴ

森は生きている

【NEWS】イベント情報:OLD DAYS TAILOR 6/20リリースデビューアルバムのリリースパーティー詳細を発表



6/20にセルフタイトルのデビューアルバムをリリースする笹倉慎介、伊賀航、岡田拓郎、谷口雄、増村和彦、優河、濱口ちな の7名による新バンド、OLD DAYS TAILORは、高円寺スターパインズカフェにて7/11(水)に開催されるリリースパーティーの詳細を発表した。
ゲストに湯川トーベン(b)を招いてのリリースパーティー、チケットはプレイガイド(5/19〜)と会場の予約フォームで受け付けている。

また、OLD DAYS TAILORの1stアルバム発売を記念して2014年にリリースした笹倉慎介 with 森は生きているの7インチ「抱きしめたい」(B面: 「風にあわせて」)の再発も決定している。

OLD DAYS TAILOR
デビューアルバム『OLD DAYS TAILOR』
リリースパーティー
2018年7/11(水)吉祥寺スターパインズカフェ
ACT:OLD DAYS TAILOR
GUEST:湯川トーベン(b)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥3,300 / Door. ¥3,800(+1d)
チケット販売:
チケット予約
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636
プレイガイド(5/19 10:00〜)
・e+
・チケットぴあ(Pコード:117-996)
・LivePocket




『OLD DAYS TAILOR』/ OLD DAYS TAILOR
2018年6/20リリース
フォーマット:CD / デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25258
価格:¥2,500(税抜、CD)
【Track List】
01. 晴耕雨読
02. 戻れない心
03. はなれてゆく
04. 午後の窓
05. アフター・ザ・ガール
06. 抱きしめたい
07. 風にあわせて
08. 恋の汽車ポッポ
09. 過ぎたことのように
10. 湖畔の人
11. 南の窓から




「抱きしめたい」
/ 笹倉慎介 with 森は生きている
2018年6/6リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:P-VINE
カタログNo.:P7-6226
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
side-A:抱きしめたい
side-B:風にあわせて

2018.5.16 0:41

【NEWS】NRQ 5/16リリースのアルバム『レトロニム』ティーザー(制作・VIDEOTAPEMUSIC)を公開



5/16に4thアルバム『レトロニム』をリリースするNRQは14日、アルバムのティーザーを公開した。
このティーザーはVIDEOTAPEMUSICがディレクターを勤めている。

ノスタルジックなメロディを備えた楽曲を現在の音楽として再命名=Retronymしたかのような今作ではトロンボーン奏者 大原裕の名曲「Caminando Despacio」のカバーを含む全10曲を収録。
バンド史上最多のオーバーダブを施したサウンドに加え、キーボードのエマーソン北村(mmm、キセル、シアターブルック、ex.JAGATARA、ex. MUTE BEAT 等)、パーカッションのおきょん(中村ジョー&イーストウッズ等)、谷口雄(1983、ex.森は生きている)、王舟といったゲスト・ミュージシャンが参加している。



『レトロニム』/ NRQ
2018年5/16リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25257
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. ADHD
02. 三鷹の人
03. Caminando Despacio
04. タト
05. Funky Solitude
06. 在宅ワルツ
07. 小踊りぐらいは
08. Gauche
09. ロソロソ
10. ナイトほ~ク

ゲスト・ミュージシャン:エマーソン北村(mmm、キセル等、元JAGATARA、元ミュート・ビート等) / おきょん(中村ジョー&イーストウッズ等) / 谷口雄(1983等、元・森は生きている) / 王舟 / 遠藤里美(ホーン・アレンジ/biobiopatata、片想い)

2018.5.15 8:39

【NEWS】笹倉慎介、伊賀航、ex.森は生きているののメンバーらによる新バンドOLD DAYS TAILOR 1stアルバムを6/20にリリース



新バンド、OLD DAYS TAILORの1stアルバム『OLD DAYS TAILOR』が6/20にリリースされる。

入間ジョンソンタウンに位置するレコーディングスタジオ兼カフェ「guzuri recording house」のオーナーとしても知られるシンガーソングライター、笹倉慎介。
活動当時から広く「純音楽楽団」と称され、解散後の現在も様々なアーティストのサポートやプロデュース、ソロ活動を行う、ex.森は生きているの岡田拓郎、谷口雄、増村和彦。
細野晴臣や星野源などをはじめとする多くのアーティストのサポート・ベーシストとして活躍中の伊賀航。
2018年3月にリリースした最新アルバム『魔法』が各所で話題沸騰中のシンガーソングライター、優河。
楽曲のなかに新たな息吹を吹き込むコーラス、濱口ちな。
以上の7名によるOLD DAYS TAILORが作り上げた1stアルバムは、2014年に笹倉慎介 with 森は生きている名義でリリースした7インチ『抱きしめたい』の新録バージョンや、「レコード・ストア・デイ 2018」で先行7Inchとしてリリースした『晴耕雨読』の収録曲の他、大瀧詠一の「恋の汽車ポッポ」のカバーを含む全11曲を収録。

現在iTunes他の各種配信サイトにて先行シングル『晴耕雨読』(B面「南の窓から」)が配信中。

また、5/24(木)にはOSSY LITTLE NOISE WEAVERとの2マンがMotion Blue YOKOHAMAにて開催される他、7/11(水)には『OLD DAYS TAILOR』のリリースパーティーが吉祥寺STAR PINE’S CAFEで開催されることが決定している。



『OLD DAYS TAILOR』/ OLD DAYS TAILOR
2018年6/20リリース
フォーマット:CD / デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25258
価格:¥2,500(税抜、CD)
【収録予定曲(※曲順未定)】
・晴耕雨読
・南の窓から
・はなれてゆく
・戻れない心
・すぎたことのように
・午後の窓
・After The Girl
・抱きしめたい
・風にあわせて
・湖畔の人
・恋の汽車ポッポ

『晴耕雨読』/ OLD DAYS TAILOR
2018年4/28リリース
フォーマット:デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:TYO7S-1004
【Track List】
1. 晴耕雨読
2. 南の窓から
iTunes
Spotify


YOSSY LITTLE NOISE WEAVER ×
OLD DAYS TAILOR
2018年5/24(木)Motion Blue YOKOHAMA
ACT:YOSSY LITTLE NOISE WEAVER × OLD DAYS TAILOR
Open 18:00 / Start 19:30
Ticket ¥3,500(+オーダー別)
ご予約お問い合わせ:
http://www.motionblue.co.jp/

『OLD DAYS TAILOR』リリースパーティ
2018年7/11(水)吉祥寺STAR PINE’S CAFE
※ 詳細は後日発表となります

2018.4.30 10:10

【NEWS】時代にとらわれないポップスを追求するbjons 1stアルバム『SILLY POPS』を5/30にリリース

今泉雄貴(Gt./Vo.、ex.kodomonokodomo)を中心に渡瀬賢吾(Gt./roppen)、橋本大輔(Ba./roppen)で結成され、現在は岡田梨沙(Dr./ex.D.W.ニコルズ)、谷口雄(Key./ex.森は生きている、現1983等)をサポートメンバーに迎えて活動するbjonsは、5/30に1stアルバム『SILLY POPS』をリリースする。

その洗練と朴訥さの両面を持つ練り上げられたソングライティングと、うたを大事にしながらも各人の個性を如何なく発揮したバンドサウンドが密かに注目されている彼らのアルバムは、上記の5人に加え、ゲストとしてバンジョーのアダチヨウスケを迎えてレコーディング。
ダイナミニズムをパッケージングするため、ベーシックトラックはほぼ一発の同時録音、オーバーダビングは最小限に留めたサウンド・プロダクションが行われている。

また、バート・バカラック、ロジャー・ニコルス&SCOFといったソフトロックや、ビートルズ、シュガー・ベイブなどを否が応でも想起させる普遍的な魅力を持つメロディーと、メンバーの共通項であるザ・バンドや70年代SSW、カントリー・ロックはもちろんのこと、AORやソウル/R&Bといった国内外のシーンの潮流にも自然とリンクする現代性を併せ持ったバンドサウンドが重なる、特定のシーンに媚びる軟弱さはなく、かといっていわゆる懐古主義もない「確かなポップ・ミュージック」が収録されている。

現在YouTubeではアルバムのトレーラーが公開中。

また、7/7(土)には渋谷7th Floorにてレコ発イベントも開催される。

『SILLY POPS』/ bjons
2018年5/30リリース
フォーマット:CD
レーベル:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサランディングス
カタログNo.:HYCA-3070
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
1.けもの 
2.lonestar 
3.I Donʼt Care 
4.ダーティーボーイ 
5.ハンバーガー
6.ストレンジャー 
7.いらっしゃいませこんばんは 
8.そろりっそわ




bjons『SILLY POPS』
発売記念ライブ
2018年7/7(土)渋谷 7th Floor
ACT:bjons / 秘密のミーニーズ / and more..
Open 11:30 / Start 12:00
Adv. ¥2,000 / Door. ¥2,300(+1d)



2018.4.23 5:50

【NEWS】GONNO × MASUMURA(ex. 森は生きている)によるデビュー・アルバム『In Circles』の全貌公開



日本の次世代ハウス/テクノを代表するGONNOと森は生きているでドラムと作詞を担当してバンドの世界観を作り上げてきたKazuhiko Masumuraによるコラボ・ユニットのデビューアルバム『In Circles』の詳細情報が公開。
ゲストとして岡田拓郎(ex. 森は生きている)と映像作家Luke Wyattとしても知られるブルックリンのTorn Hawkの参加も明らかにされた。
また、彼らは4/29(日)に東伊豆クロスカントリーコースにて開催される『RAINBOW DISCO CLUB 2018』にも参加が決定している。



『In Circles』/ GONNO × MASUMURA
2018年4/25リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24714
価格:¥2,400(税抜)
解説:野田努(ele-king)
【Track List】
1, Circuit Feat. Takuro Okada & Torn Hawk
2, In Circles
3, Promoter Said Like It’s All About Public Images
4, Missed It
5, Wirbel Bewegung
6, Lichtenberg Downstairs
7, Mahorama
8, Cool Cotton


『RAINBOW DISCO CLUB 2018』
2018年4/29(日)静岡県 東伊豆クロスカントリーコース
イベント詳細

2018.4.11 8:41

【NEWS】NRQ エマーソン北村、おきょん、谷口雄、王舟参加のアルバム『レトロニム』を5/16にリリース



服部将典(コントラバス)、牧野琢磨(ギター)、中尾勘二(管楽器/ドラム)、吉田悠樹(二胡)の4人からなるNRQの通算4枚目となるアルバム『レトロニム』が5/16にリリースされる。
ノスタルジックなメロディを備えた楽曲を現在の音楽として再命名=Retronymしたかのような今作ではトロンボーン奏者 大原裕の名曲「Caminando Despacio」のカバーを含む全10曲を収録。
バンド史上最多のオーバーダブを施したサウンドに加え、キーボードのエマーソン北村(mmm、キセル、シアターブルック、ex.JAGATARA、ex. MUTE BEAT 等)、パーカッションのおきょん(中村ジョー&イーストウッズ等)、谷口雄(1983、ex.森は生きている)、王舟といったゲストミュージシャンの存在も今作の奥行きを深いものとしている。
録音とミックスには夏の大△の一員として、アートの文脈でも知られる大城真、マスタリングには細野晴臣やカーネーションなどを手がける原真人が参加。
また、ジャケットは新進気鋭のイラストレーター/デザイナーである矢島一希が手がけている。



『レトロニム』/ NRQ
2018年5/16リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25257
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
01. ADHD
02. 三鷹の人
03. Caminando Despacio
04. タト
05. Funky Solitude
06. 在宅ワルツ
07. 小踊りぐらいは
08. Gauche
09. ロソロソ
10. ナイトほ~ク

2018.3.22 1:04

【NEWS】優河 3/2リリースのニューアルバム『魔法』より「さよならの声」「さざ波よ」の先行配信を開始

撮影:廣田達也



3/2にアルバム『魔法』をリリースするシンガーソングライター 優河は21日、アルバムの収録曲から、「さよならの声」と「さざ波よ」をiTunesとApple Musicで先行配信開始した。
千葉広樹(Kinetic、サンガツ等)、岡田拓郎(ex.森は生きている)、林正樹、haruka nakamura、谷口雄(ex.森は生きている)、神谷洵平(赤い靴)、木下陽輔、増村和彦(ex.森は生きている)が参加しているこのアルバムは、これまではアコースティックなイメージから一転、エレクトロニックサウンドを取り入れて表現の幅を大きく広げている。
また、iTunesでは先行配信のスタートと共にプレオーダーも開始している。



『魔法』/ 優河
2018年3/2リリース
フォーマット:CD / デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25248
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
1. さざ波よ
2. 空想夜歌
3. 魔法
4. 愛を
5. 夜になる
6. 手紙
7. さよならの声
8. 岸辺にて
9. 瞬く星の夜に
iTunes
Apple Music



2018.2.22 14:03

【NEWS】イベント情報:4/15(土)Vegetable Record主催 Paffgen『Channel View』に吉田ヨウヘイGroup、岡田拓郎、South Penguin



Vegetable Recordは4/15(土)に原宿のストロボカフェにてレーベル主催イベント『Channel View』を開催する。
このイベントはVegetable RecordRecord所属のPaffgenが、昨年9月にリリースしたシングル「Channel View」のテーマをもとにした、既存の発想にとらわれることのない、聞き手の価値観を変えてくれるアーティストを集めるというコンセプトのイベントとなっている。
出演はPaffgen、吉田ヨウヘイGroup、岡田拓郎(ex.森は生きている)、South Penguinの4組。
また、同時開催としてVegetable Recordのポップアップショップが開催され、ダウンロードコード付きのコーヒー豆、ダウンロードコード付きの瓶ビール等が販売される。

Vegetable Record Presents
Paffgen『Channel View』
2017年4/15(土)原宿ストロボカフェ
ACT:Paffgen / 吉田ヨウヘイGroup / 岡田拓郎(ex.森は生きている) / South Penguin
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット予約:
Pass Market
予約フォーム

2017.3.5 11:43