indiegrabロゴ

ポニーのヒサミツ

【NEWS】ポニーのヒサミツ 1/24リリースの2ndアルバム『The Peanut Vendors』より先行シングル「そらまめのうた」を7インチアナログでリリース





前田卓朗によるカントリー・ポップ・ソロユニット、ポニーのヒサミツ。
彼が2018年1/24にリリースの2ndアルバム『The Peanut Vendors』より先行シングル「そらまめのうた」が雷音レコードよりリリースされる。
A面にはアルバム収録曲から「そらまめのうた」、そしてB面にはアルバム未収録曲「SORAMAME RAG」が収録される。
また、アルバムはライブサポートメンバーを務める服部成也(サボテン楽団)、芦田勇人(from yumbo,pan)、佐藤洋、大塚智之(from シャムキャッツ)、唐沢隆太(from ヤバイネーション) の他、ゲスト・ボーカルに中川理沙(from ザ・なつやすみバンド)、キーボードで谷口雄(from 1983,etc)が参加している。

【雷音レコード主宰、本秀康からのコメント】
雷音レコードの2018年第1弾リリースは僕と馴染み深いポニーのヒサミツくんのレコードとなります!おかえり~ポニーくん!
2ndアルバムを制作中のなりすレコードから、シングルは雷音レコードから出さないかと打診があり、それならば僕から提案があると持ちかけたのがそらまめとのコラボレーションのアイデアでした。そらまめとは長野県佐久市のスエトシ牧場在籍のミニチュアポニー。テレビのバラエティー番組でも大人気なのでご存知のかたも多いと思いますが、おそらく世界一かわいいお馬さんなのです。
昨年そらまめに僕が会いに行きTwitterに記事をアップしたことがあり、そのとき最も食いついてきたのが馬好きのポニーのヒサミツくんだったのです。
それから〈ポニーのヒサミツ×そらまめ〉でなにかできたら幸せだなーとずっと思っておりましたが、この度ついにそのコラボがついに実現!
やはり相性は抜群です。「そらまめのうた」はビートルズ解散直後のポール・マッカートニーがやりそうな最高のカントリーロックに仕上がりました。
ほのぼの切なかわいい歌詞も素晴らしく泣けるのです!
B面「SORAMAME RAG」は「そらまめのうた」をお洒落なインストに置き換えたカントリー・スウィング。こんなマニアックな新録音源をリリースできる幸せ。
ポニーくんありがとう!…ですがしかし、意外にDJにも使えそうなグルーヴィーさもあり、カントリー再評価に繋がる重要曲な予感もしてきました!
アルバム未収録音源です!(本秀康)

※雷音レコードはこれまで1,000円+税でなんとかギリギリやってまいりましたが、
この度の物流価格上昇により定価を上げざるを得なくなってしまいました。
今回リリースより定価1,200円+税とさせていただくことをご了承ください。




『そらまめのうた』/ ポニーのヒサミツ
2018年1/17リリース
フォーマット:7インチ・アナログ
レーベル:雷音レコード
カタログNo.:RHION-19
価格:¥1,200(税抜)
【Track List】
side-A:そらまめのうた
side-B:SORAMAME RAG(アルバム未収録)




『The Peanut Vendors』/ ポニーのヒサミツ
2018年1/24リリース
フォーマット:CD
レーベル:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサランディングス
カタログNo.:HYCA-3067
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
01.遠吠え
02.春を謳えば
03.羊を盗め
04.旅行鞄
05.Flying Donut(Instrumental)
06.Walking Walking
07.そらまめのうた
08.夜の飴玉
09.健忘症
10.まちあわせ
11.(Theme Of)The Peanut Vendors(Instrumental)
12.Happy Old Ending

レコーディング・メンバー:
服部成也(サボテン楽団)
芦田勇人(from yumbo,pan)
佐藤洋
大塚智之(from シャムキャッツ)
唐沢隆太(from ヤバイネーション)

ゲスト:
中川理沙(from ザ・なつやすみバンド)
谷口雄(from 1983,etc)

2017.12.6 12:04

【NEWS】鈴木博文 ayU tokiOの猪爪東風をサウンド・プロデュースに迎えた意欲作『どう?』5/31リリース



今年30年を迎えるメトロトロン・レコードの主宰、鈴木博文(ムーンライダーズ)はレーベルのアニバーサリーイヤーの新譜第1弾として3年ぶりの新作『どう?』を5/31にリリースする。
サウンド・プロデュースには昨年リリースされたムーンライダーズトリビュートアルバム『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -we can’t live without a rose-』にも参加したayU tokiOの猪爪東風を迎え、これまでのサウンド・プロダクションから大きく進化(深化)した意欲作となっている。
このアルバムの完成に鈴木博文は以下のようにコメントしている。

前回のアルバムで『後がない』と云ってしまったがあれから3年、どうやら何かが見つかった。
2017年、私のインディペンデント・レーベルMETROTRON RECORDS は奇しくも30周年となり、その年月を振りかざすにはのんびり歩んできてしまったが「後がない」とした宣言をあっさり打ち消すのって、どう?ということで鈴木博文13作目アルバムは『どう?』になりました。
ぜひ聴いてください。
鈴木博文


5/19(金)にはこのアルバムのリリースを記念したライブイベントが渋谷7th Floorで開催。
会場ではアルバムの先行販売が行われる。
また、7月にはしずくだうみを帯同してのツアーが東京、名古屋、京都で行われる。



『どう?』/ 鈴木博文
2017年5/31リリース
フォーマット:CD
レーベル:METROTRON RECORDS
カタログNo.:noteron-1009
価格:¥3,000(税抜)
【Track List】
01.天国の監獄
02.突然の平凡
03.五月の牛
04.Breakwater Man
05.快感の形
06.捨てたもんじゃない世界
07.膝頭の住人
08.湖沼にて
09.崖
10.どう?


METROTRON RECORDS PRESENTS
『鈴木博文「どう?」発売記念ライヴ』
2017年5/19(金)渋谷 7th Floor
ACT:鈴木博文 with どう?楽団
GUEST:ayU tokiO
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥4,000 / Door ¥4,500(+1d)
チケット予約:(4/25〜5/18)
7th Floor 店頭(16:00~22:00)
7th Floor 電話(15:00~20:00 tel:03-3462-4466)
7th Floor メール
お名前(カタカナ)・枚数・公演日を明記の上、
nanakaiyoyaku+0519@gmail.com
までメール送信。
受付後予約完了のメールが返信されます。

*入場順について
7th FLOOR発行のチケットを出演者ライブ会場、店頭などにて、
事前購入いただいた方から整理番号順にご入場いただきます。
その後、その他のご予約の方の入場となります。

METROTRON RECORDS PRESENTS
鈴木博文「どう?」ツアー2017 夏の陣

東京編
2017年7/15(土)渋谷 Last Waltz by shiosai
ACT:鈴木博文 / しずくだうみ / ポニーのヒサミツ / シバノソウ
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥3.500 / Door ¥4.000(+1d)

メールでの予約はこちらまで:lastwaltz@shiosai.com
1ご希望公演日時 2お名前(フルネーム)&フリガナ 3人数 4お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

お問い合わせ先:Last Waltz by shiosai
03-6427-4651
http://lastwaltz.info/

名古屋編
2017年7/16(日)名古屋 猫と窓ガラス
ACT:鈴木博文 / しずくだうみ
Open 18:00 / Start 19:00
Adv ¥3.500 / Door ¥4.000(+1d)

予約 / お問い合わせ先:
prism4836@gmail.com
1ご希望公演日時 2お名前(フルネーム)&フリガナ 3人数 4お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

京都編
2017年7/17(月・祝)京都 外 soto
ACT:鈴木博文 / しずくだうみ / 本日休演
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥3.500 / Door ¥4.000

予約
http://soto-kyoto.jp/event/170717/

お問い合わせ先:外 soto
info@soto-kyoto.jp
http://soto-kyoto.jp



2017.4.27 8:39

【NEWS】イベント情報:ムーンライダーズのトリビュートアルバム『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We can’t live without a rose- 』発売記念ライブ5/5(金・祝)開催



昨年12月にリリースされたムーンライダーズのトリビュートアルバム『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We can’t live without a rose- 』。
このアルバムの発売記念ライブが5/5(金・祝)に開催される。
先日最終出演者としてayU tokiO、ゆるめるモ!、3776、スカート(澤部渡)+佐藤優介が発表されてスペシャル感のある全容を見せたこのイベント。
一度限りとなる特別な夜を体験してほしい。

ムーンライダーズ トリビュートアルバム
「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS
 -we can’t live without a rose-」
発売記念ライヴ
2017年5/5(金・祝)新代田FEVER
ACT:アシモフが手品師 / ayU tokiO / ANNA☆S(うどん兄弟) / ゴンドウトモヒコ / スカート(澤部渡)+佐藤優介 / たをやめオルケスタ / 1983 / ポニーのヒサミツ / 本日休演 / 3776 / ゆるめるモ!
Open 15:30 / Start 16:00
Adv ¥3,500 / Door ¥3,800(+1d)
チケット予約:
e+
FEVER 店頭

2017.4.14 17:42

【NEWS】ゴンドウトモヒコ featuring 高橋幸宏、曽我部恵一、スカート、佐藤優介、3776ら参加のムーンライダーズトリビュートアルバム 12/21にリリース

デビュー40周年を迎えて期間限定の活動再開を果たしたジャパニーズ・ロック・レジェンド、ムーンライダーズ。
12/15にファイナルを迎える『活動休止の休止』ツアーに加え、『火の玉ボーイ ~40周年記念デラックス・エディション』(ワーナー)、『ムーンライダーズ in CROWN YEARS 40th Anniversary BOX』(クラウン)といったアイテムリリースを行った。
その締めくくりとして、彼らを慕い、影響を受けてきた次世代のミュージシャンたちを招いた新解釈によるトリビュートアルバム『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We can’t live without a rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM』を12/21にリリースする。
またジャケットには、鈴木慶一プロデュースアルバム『SF』(78年)や『ビックリ水族館』(85年)でも筆を振った故・鴨沢祐仁氏のイラストを起用。


mr-tribute-h1

『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS
 -We can’t live without a rose-
 MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM』
/ V.A.
2016年12/21リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE RECORDS
カタログNo.: PCD-27033
価格:¥2,778(税抜)
【参加アーティスト】(曲順未定)
アシモフが手品師 「Beep Beep Be オーライ」
ayU tokiO 「ディスコ・ボーイ」
ANNA☆S(うどん兄弟) 「DON’T TRUST ANYONE OVER 30」
1983 「ダイナマイトとクールガイ」
空間現代 「僕は走って灰になる」
ゴンドウトモヒコ featuring 高橋幸宏 「くれない埠頭」
佐藤優介 「Wet Dreamland」
曽我部恵一 「夏の日のオーガズム」
スカート 「いとこ同士」
たをやめオルケスタ 「あの娘のラブレター」
ポニーのヒサミツ 「犬にインタビュー」
本日休演 「ヴィデオ・ボーイ」
3776 「トンピクレンッ子」
ゆるめるモ! 「9月の海はクラゲの海」

2016.11.19 12:15

【NEWS】イベント情報:1/12(月)『mona records presents “citrus”』下北沢mona records

1/12(月)に下北沢mona recordsで開催される『mona records presents “citrus”』にreddam、may.e、ポニーのヒサミツ、taksが出演する。

ACT:reddam(OK?NO!!, 吉田ヨウヘイgroup) / may.e / ポニーのヒサミツ / taks(O.A.)
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2000 / 当日¥2300

2015.1.6 0:52