indiegrabロゴ

オオクボーイ

【NEWS】VANILLA.6 E.P.『DIE / LOW』のデジタル/ストリーミング配信を開始



大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は、今年1月にリリースした初の全国流通盤『DIE / LOW』のデジタル配信/ストリーミング配信を開始した。
配信はiTunes/Apple Music、Spotify、LINE Music、Google Play Music、AWA、amazon等の主要配信サイトやサブスクリプションで行われている。
また、彼らは4/1(日)に南堀江SOCORE FACTORYにてリリースツアーファイナルを開催する。
フロントマン、オオクボーイのインタビューも現在indiegrabで公開中



『DIE / LOW』/ VANILLA.6
2018年1/10リリース
フォーマット:CD / デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:VNLDOSE RECORDS
カタログNo.:VNL-0002
価格:¥1,300(税抜)
【Track List】
1. DIE / LOW
2. CYNDI
3. 90’s Milan
4. Fake Love

ストリーミング/配信URL
iTunes/Apple Music
Spotify
LINE Music
Google Play Music
AWA
amazon






VANILLA.6 “DIE / LOW”
Release Tour Final Party
『VANILLA NIGHT vol.3』
2018年4/1(日)南堀江SOCORE FACTORY
ACT:VANILLA.6 / NAHAVAND / Faded Old City / The Stone That Burns / and more..
DJ:waddy / Takeru Murata
Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット予約フォーム



2018.3.10 23:20

【INTERVIEW】オオクボーイ(VANILLA.6)『DIE / LOW』



2018年のVANILLA.6はその動きを活発化した。
レーベルの始動、初の全国流通盤となるE.P.『DIE / LOW』のリリース、Someday’s Goneとのダブルツアーを含むリリースツアー。
その一つ一つが刺激的な彼らの動きを実際に体験したリスナーも多数いると思われる。
そしてそれらがひと段落しつつある現在、彼らはE.P.のデジタルリリースと、ツアーファイナルという一連の動きの仕上げを開始しつつある。
今回の一連の動きと、その動きを体験した後のオオクボーイにインタビューを申し込んでみた


リリースっていう一つのプロジェクトとして作品がリスナーの元に届くまでの道程を具体的に考えて組み立てていく作業も新鮮だった

–:遅くなりましたが、VNLDOSE RECORDSの設立おめでとうございます。自主レーベルの設立ってVANILLA.6が続けてきた「D.I.Y.」の精神に則っていて非常に自然かつ、今やるべき事をやったなという印象ですが、どのような流れでレーベルの設立に至りましたか?
オオクボーイ:ありがとうございます。音源を作るにあたって、全国で出すなら今しかないという想いがあったし、実際仕上がった作品にもすごく自信がありました。ただEPというフォーマットや予算の面で他レーベルからのリリースは難しかっただろうし、細かい妥協を何個も重ねて出すくらいなら細部まで突き詰めて自分でやってやろうと思ったので今回自主レーベルからのリリースに踏み切りました。
–:実際フィジカルをリリースしてみた手応えはいかがでした?
オオクボーイ:手応えはすごくいい感じです。作品自体洗練して作りましたし、プロモーションとかメディアでの取り扱いや各店での展開とか、いろんなピースがタイミングよく噛み合って、それなりに反響も方々からたくさんもらっています。
–:フィジカルのリリース時、関東のレコードショップへの挨拶等、流通に向けての作業が大変そうでしたが、実際バンドがレーベルを立ち上げて全国流通を行うという作業はいかがでしたか?
オオクボーイ:挨拶回りは楽しかったですよ。学生の頃の一人旅みたいな気分だったしお店の皆さんもめっちゃ優しいし熱い人ばかりで、昔はレコ屋の人って死んだ魚の目してる人ばっかりなんだろうなとか思ってたけどいざ話し込んでみたらほんと熱い人ばっかで楽しかったです。そういう肉体的な作業も新鮮だったし、リリースっていう一つのプロジェクトとして作品がリスナーの元に届くまでの道程を具体的に考えて組み立てていく作業も新鮮だった。今まで使って来なかった脳みそをフルで使ったし、とても難しくて苦労もしましたね。
–:フィジカルリリースの際の動きを見ていると、プレスリリースの書き方、スケジュールの組み方、テレビ出演の手配等、情宣に関してはかなりこなれているなという印象なのですが、こういった手法はどこで身につけたんですか?
オオクボーイ:実際全然こなれてなんかいなくて、いろんな人に助けてもらいまくりました。元々「曲作って演る才能以外、何もないなお前」って言われるような人間だし書類一枚作れなかったんですけど、仲間や先輩や知り合いのプロの方にアドバイスもらって計画練ったりメディアにアプローチしたり他のアーティストの資料をこそっと見せてもらって勉強したりしましたし、決してスマートな道程ではなかったです。
–:10日に『DIE / LOW』のデジタル配信開始とのことですが、このタイミングでデジタル配信に踏み切った理由を聞かせてください。
オオクボーイ:CDがほんと良い出来で、実際に物を手に取ってほしいと思ってたので当初はフィジカルのみで発売したんですが、前作の配信リリースの手ごたえが良かったのもあって、あんまりレコ屋に行かないような人にも「いいから一回音聴いてみろよ」って言ってやりたくて配信に踏み切りました。CDを作りたいって思う自分と、CDって物に固執するのも俺らっぽくないなと思う自分と、両方が居るみたいな。。配信開始の時期はいろいろ考えて発売からちょうど2か月で、ツアーファイナルを控えたこの時期に決めました。
–:ストリーミングには対応していますか?SpotifyやAppleMusic等のストリーミングサービスについてはどう思われますか?
オオクボーイ:もちろんストリーミングサービスでの取扱いもあります。俺はストリーミングについて特別どうこうという思いはないですね。もちろんアーティストやレーベルとしては辛い現状もあるけど、とても便利だし俺自身活用しまくってるし。



90’s Milan」はVANILLA.6で最初に作った曲で、一番好きだし一番嫌いな曲でもあるしとにかく特別な曲なんですよ

–:今回の『DIE / LOW』リリースはいつ頃から制作を始めていました?
オオクボーイ:制作にとりかかったのは(2017年の)6月頃だったかと思います。
–:ダンスロック寄りに振り切れた表題曲の「DIE / LOW」、ANNAメインボーカルの「CYNDI」とこれまで以上に楽曲の振り幅が大きいように感じましたが、これはバンドの表現の幅が広がってきている?
オオクボーイ:どの曲を収録するかとても迷ったんですが新しい曲はガンガン入れていきたいとは思っていましたし、限られた曲数の中で出来る限り振り幅は出したかったしANNAの曲も入れたかった。それらをミックス/マスタリングで上手く一つにまとめようとはしました。
–:このEPは全国流通にあたり、新たな客層に向けての一枚という意識を感じましたがその辺りいかがですか?
オオクボーイ:今までトレンドなんて意識したことが無いし自分のバックグラウンドになってる音楽の要素を取り入れて作るという意識が強かったんですが、今回は割とリアルタイムな音楽からアイデアを掘り出したりもしました。やっぱり新しい層のお客さんにアプローチしたいという想いはずっとありましたしね。でも結果的にトレンドとは全く異なるものになったし今までで一番VANILLA.6っぽい音になりました。それで良かったと思っています。



–:今回新曲の中に古参の曲である「90’s Milan」が収録されていますが、やはりこちらはVANILLA.6の代表曲という事での収録ですか?
オオクボーイ:「90’s Milan」はVANILLA.6で最初に作った曲で、一番好きだし一番嫌いな曲でもあるしとにかく特別な曲なんですよ。なので一番初めに全国で出すときは絶対収録するって決めてました。なのであまり周りからこの曲がどう思われてるのかは考えてなかったです。やっと成仏させてやれた的な気持ちです(笑)
–:「90’s Milan」が一番好きで一番嫌いな曲??その辺りもう少し細かく伺っていいですか?
オオクボーイ:バニラ結成前、俺心身も生活も朽果ててたんだけど、そんな最低な時になんとか現状を打破しようと作った曲が「90’s Milan」でした。だから結成のタイミングで出したデモが評価された時とても救われたし、ちょっと大袈裟だけどこの曲は俺の命の恩人みたいなものだし愛しています。とはいえ今リアルタイムの俺達が目指してる音像はもっと先に進んでいるのに、未だに『VANILLA.6といえば「90’s Milan」~』って認識が残ってるのが、悔しいというかカルマのように付きまとってきているようにも感じていました。曲作る時に「あの曲を越えなきゃ」って力んでしまうこともあったし、あの曲がすごく疎ましく感じることさえありました。なので先述の通り今回の『DIE / LOW』に収録出来たことでようやく自分に区切りを付けられた気がするし、そういう意味で成仏させてやれたのかなと思っています。
–:これまでの音源の制作と比べて制作上異なる部分はありますか?
オオクボーイ:これまでの作品の制作は宅録の延長みたいなもので自分達のキャパシティの及ぶ範囲の音しか作ってこなかったんですが、今回初めてプロのエンジニアの方とのタッグで制作をしました。もちろんシンプルに音質の面でプロのそれに仕上がったという点もあるけど、第三者の目線を交えての作業自体すごく新鮮だったし、お互いにその場で出しあったアイデアを吟味し採用するようなクリエイティブな作業になったと思います。冒頭でも述べた通り細かい音作りから全体のディレクションまで、一切妥協することなく作り上げることができたと自負しています。


> 次ページ『自分の中で「次はアルバム」って想いは堅いしビックリするようなモノにするつもりなので、期待してて欲しいです』へ





『DIE / LOW』/ VANILLA.6
2018年1/10リリース
フォーマット:CD / デジタル配信 / ストリーミング配信
レーベル:VNLDOSE RECORDS
カタログNo.:VNL-0002
価格:¥1,300(税抜)
【Track List】
1. DIE / LOW
2. CYNDI
3. 90’s Milan
4. Fake Love

ストリーミング/配信URL
iTunes/Apple Music
Spotify
LINE Music
Google Play Music
AWA
amazon






VANILLA.6 “DIE / LOW”
Release Tour Final Party
『VANILLA NIGHT vol.3』
2018年4/1(日)南堀江SOCORE FACTORY
ACT:VANILLA.6 / NAHAVAND / Faded Old City / The Stone That Burns / and more..
DJ:waddy / Takeru Murata
Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット予約フォーム




2018.3.9 21:00

【NEWS】VANILLA.6 初の全国流通盤『DIE / LOW』リリース & 1/27(土)にタワーレコード京都店にてインストアイベント開催



大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6の初の全国流通盤『DIE / LOW』が本日10日にリリースされた。
今作はダンスロックの新たな可能性にを示すタイトル曲「DIE / LOW」、不動の人気を誇る「90’s Milan」をはじめ、ook-boy、ANNAのフロント2人それぞれがメインボーカルを務めるバラエティに富んだ全4曲を収録。
インディーの枠を超えた、異端の「NEW POP」と呼ぶにふさわしい渾身の作品となっている。
現在YouTubeではMVが公開されている他、1/13(土)からはリリースツアーも開催。
また、1/27(土)にタワーレコード京都店にてインストアイベントを開催する事もアナウンスされている。



『DIE / LOW』/ VANILLA.6
2018年1/10リリース
フォーマット:CD
レーベル:VNLDOSE RECORDS
カタログNo.:VNL-0002
価格:¥1,300(税抜)
【Track List】
1. DIE / LOW
2. CYNDI
3. 90’s Milan
4. Fake Love




VANILLA.6、「DIE/LOW」発売記念イベント
2018年1/27(土)タワーレコード京都店 店内イベントスペース
内容:ミニライブ、サイン会、特典お渡し会
Start 15:00
Entrance Free
対象商品:
2018年1/10発売 「DIE/LOW」/ VANILLA.6 規格品番VNL2 ¥1,300+税

イベント詳細


Someday’s Gone
“Someday You Will Be Loved”
VANILLA.6
“DIE / LOW”
W Release Tour

2018年1/13(土)下北沢Daisy Bar
『ClubBAGSY』
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / sui sui duck / kiwilips / SonoSheet
DJ: 影正一貴 / Rock’n Roll Birthday
Open/Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(1D別)

2018年2/11(日)静岡 沼津POCO
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / The Restaurant / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年2/24(土)南堀江SOCORE FACTORY
“Rock’n Roll Birthday”
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / and more..
DJ: Rock’n Roll Birthday / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年3/3(土)愛知 栄Party’s
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018.1.10 13:35

【NEWS】VANILLA.6からのクリスマスプレゼント オオクボーイによるセルフカバー「Euphoria(Christmas Ver)」を公開



大阪のNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は25日、EP「VNLGRL」収録曲「Euphoria」をオオクボーイが「Christmas Ver」としてリアレンジしたセルフカバーをSoundCloudに公開した。
このトラックはVANILLA.6からのクリスマスプレゼントとしてFreeDLが可能となっている。





『DIE / LOW』/ VANILLA.6
2018年1/10リリース
フォーマット:CD
レーベル:VNLDOSE RECORDS
カタログNo.:VNL-0002
価格:¥1,300(税抜)
【Track List】
1. DIE / LOW
2. CYNDI
3. 90’s Milan
4. Fake Love


Someday’s Gone
“Someday You Will Be Loved”
VANILLA.6
“DIE / LOW”
W Release Tour

2018年1/13(土)下北沢Daisy Bar
『ClubBAGSY』
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / sui sui duck / kiwilips / SonoSheet
DJ: 影正一貴 / Rock’n Roll Birthday
Open/Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(1D別)

2018年2/11(日)静岡 沼津POCO
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / The Restaurant / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年2/24(土)南堀江SOCORE FACTORY
“Rock’n Roll Birthday”
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / and more..
DJ: Rock’n Roll Birthday / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年3/3(土)愛知 栄Party’s
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2017.12.26 11:51

【NEWS】VANILLA.6 eo光チャンネルの情報番組「ゲツ→キン」に出演

2018年1/10にEP『DIE / LOW』のリリースを控える大阪のNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は、12/20放送のeo光チャンネルの情報番組「ゲツ→キン」にook-boy、ANNA、TKが出演。
来年リリースの音源や、バンドの持つこだわり等に関して語っている。
現在番組の公式サイトでアーカイブの試聴が可能。

「ゲツ→キン」公式サイト



『DIE / LOW』/ VANILLA.6
2018年1/10リリース
フォーマット:CD
レーベル:VNLDOSE RECORDS
カタログNo.:VNL-0002
価格:¥1,300(税抜)
【Track List】
1. DIE / LOW
2. CYNDI
3. 90’s Milan
4. Fake Love


Someday’s Gone
“Someday You Will Be Loved”
VANILLA.6
“DIE / LOW”
W Release Tour

2018年1/13(土)下北沢Daisy Bar
『ClubBAGSY』
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / sui sui duck / kiwilips / SonoSheet
DJ: 影正一貴 / Rock’n Roll Birthday
Open/Start 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(1D別)

2018年2/11(日)静岡 沼津POCO
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / The Restaurant / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年2/24(土)南堀江SOCORE FACTORY
“Rock’n Roll Birthday”
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / and more..
DJ: Rock’n Roll Birthday / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2018年3/3(土)愛知 栄Party’s
ACT:Someday’s Gone / VANILLA.6 / SonoSheet / and more..
Open / Start TBA
TICKETS: TBA

2017.12.21 12:05

【特設】9/2(土)に『SONIC DEAD KIDS』を開催するLADY FLASH、For Tracy Hyde、VANILLA.6、そして木下理樹からのコメントを掲載

大阪を拠点として活動するVANILLA.6とLADY FLASH、東京を拠点とするFor Tracy Hydeの3バンドは9/2(土)に新宿MARZにて共同企画『SONIC DEAD KIDS』を開催する。 タイトルからしてART-SCHOOLへのリスペクトを感じるこのイベントは……(続きを読む)

2017.8.9 21:00

【NEWS】イベント情報:VANILLA.6、LADY FLASH、For Tracy Hydeが木下理樹を招いて開催する『SONIC DEAD KIDS』フライヤーを公開



VANILLA.6とLADY FLASH、For Tracy Hydeの3バンドが木下理樹(ART-SCHOOL、killing Boy)の新プロジェクト「木下理樹 and more(仮称、バンド名は追って発表予定)」を招いて9/2(土)に新宿MARZで開催するイベント『SONIC DEAD KIDS』のフライヤーが公開された。
制作はFor Tracy Hydeの夏botが担当。
モデルはClematisのBa.佐藤。
チケットは現在e+で販売中。

『SONIC DEAD KIDS』
2017年9/2(土)新宿MARZ
ACT:木下理樹 and more(仮称) / VANILLA.6(大阪) / LADY FLASH(大阪) / For Tracy Hyde
DJ:影正一貴(ClubBAGSY)
Open/Start 18:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(1d別)
チケット予約:(7/2〜)
e+

2017.8.3 11:29

【NEWS】イベント情報:VANILLA.6、LADY FLASH、For Tracy Hydeが木下理樹新バンドを招いたイベント『SONIC DEAD KIDS』9/2(土)新宿MARZにて開催決定



大阪を拠点として活動するVANILLA.6とLADY FLASH、東京を拠点とするFor Tracy Hydeの3バンドは9/2(土)に新宿MARZにて共同企画『SONIC DEAD KIDS』を開催する。
アートスクーラーならピンと来るであろうタイトルのこのイベント、木下理樹(ART-SCHOOL、killing Boy)の新プロジェクト「木下理樹 and more(仮称、バンド名は追って発表予定)」を招いての公演となっている。

異なる音楽性でありながらもそのルーツや音楽へのスタンス、感性などで共鳴しあっていたVANILLA.6、LADY FLASH、For Tracy Hydeの3組。
今回のイベント開催にあたって「憧れへの挑戦」というテーマを形にするべく、共通のルーツであるART-SCHOOLのフロントマン 木下理樹の招聘を実現した。
世代や上下関係などの枠を飛び越えるこのイベントによって新たなリスナーの獲得とシーンの活性化を目標としている。

『SONIC DEAD KIDS』
2017年9/2(土)新宿MARZ
ACT:木下理樹 and more(仮称) / VANILLA.6(大阪) / LADY FLASH(大阪) / For Tracy Hyde
DJ:影正一貴(ClubBAGSY)
Open/Start 18:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(1d別)
チケット予約:(7/2〜)
e+



2017.6.28 12:00

【NEWS】イベント情報:VANILLA.6 バンド初となるワンマンイベントを7/17(月)にNOON+CAFÉで開催



大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は、バンド初となるワンマンライブを7/17(月)に開催する。
今年9月にGt. のAzeleの脱退が決定しているVANILLA.6の、大阪での現体制最後のステージとなる。
また、先着30名の来場者に特典が用意される。

VANILLA.6 ONE-MAN SHOW
『VNLSHOW』
2017年7/17(月)梅田 NOON+CAFÉ
ACT:VANILLA.6
DJ:Soleil Soleil / Azele
Open/Start 19:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000( +1d)
チケット予約:
予約フォーム

2017.6.2 12:00

【NEWS】Post Modern Team 2015年のライブ音源『live at para​-​dice』をthru the flowersよりリリース

Post Modern Teamは27日、ライブ音源『live at para​-​dice』をthru the flowersよりリリース。
2015年に行われたライブ音源のため、Dr.にはハッピーが、Gt.にはオオクボーイが参加している。
FreeDL。

2017.6.1 13:36

【NEWS】VANILLA.6 脱退するAzeleに変わる新しいギターを募集するオーディションを開催



現ギタリストのAzeleの脱退をアナウンスしたばかりのNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は、新しいギターを募集するオーディションを開催する。
応募期限は以下の通り。
VANILLA.6は地元である関西圏に限らず、関東でも主催イベントを成功に導く等、精力的な活動を行っている。

【募集要項】
・関西在住の18歳以上の男性
・ギター経験及びバンド活動の経験のある方
・VANILLA.6の音楽、作品、ビジュアル等に興味を持てる方
・国籍は不問

【応募期限】
2017年5/31締め切り

応募は以下の以下のコンタクトフォームもしくは
コンタクトフォーム
goo.gl/7ls7ry
メール
vanilla.6.official@gmail.com

2017.4.14 13:11

【NEWS】イベント情報:3/5(日)開催 Tsugumi Akimitsu Exhibion『Naked』のオープニングパーティーにオオクボーイ、Coughs、kojipull、Soleil Soleil、shota_yam




3/1(水)~3/31(金)の期間、大阪堺筋本庁にあるカレーショップMidnight Sunにて、インディーシーンで知られるグラフィックデザイナー/フォトグラファーのTsugumi Akimitsuの展示『Naked』が行われる。
また、3/5(日)に同会場でオープニングパーティーが開催。
当日はアコースティックライブとしてオオクボーイ(VANILLA.6)、Coughs、kojipull、DJとしてSoleil Soleil、shota_yamが出演。
ショップにはHOLIDAY! RECORDSがクレジットされている。
また、期間中に展示する写真をまとめたZINEの販売も行われる。

Tsugumi Akimitsu Exhibion
『Naked』
2017年3/1(水)~3/31(金)堺筋本町 Midnight Sun

オープニングパーティー
『Naked Dance』
2017年3/5(日)堺筋本町 Midnight Sun
ACT:オオクボーイ(VANILLA.6) / Coughs / kojipull
DJ:Soleil Soleil / shota_yam
SHOP:HOLIDAY! RECORDS
FOOD:Midnight Sun
Open/Start 18:00
Ticket ¥1,500

2017.2.15 12:09

【INTERVIEW】VANILLA.6 オオクボーイ 12/3(土)にEPリリース & 渋谷LUSH主催イベントに向けて

vanilla6_l

大阪でPost Modern Team.のサポートギターをつとめていたオオクボーイが「VANILLA.6」というバンドを始めたという情報には強いインパクトを感じていた。2015年6月に発表した初の音源「90’s Milan」の80’s的なキラキラ感と過剰なまでにスタイリッシュなビジュアルからくるインパクト。
同年12月には大阪NOON+CAFEにて自主企画、さらに音源OWLSのリリースや3ヶ月連続のカバー動画企画等で周囲の耳目を集めていき、今年10月には東京での初ライブを果たす。
そして最初の音源の公開からわずか1年半、この12/3に彼らはEP『VNLGRL』をデジタル配信開始と共に東京での主催イベント『VANILLA NIGHT vol.2』を開催する。
その勢いは転がる石の様に加速していき、そのスタンスは挑戦的である。
そんなVANILLA.6 = オオクボーイにインタビューを試みた。

多幸感はVANILLA.6の活動のテーマの一つでもあるので

–:EP『VNLGRL』リリース決定おめでとうございます。
今回のEPを配信でリリースしようとした理由は?
オオクボーイ:自然な流れでそうなったというか、特に深くは考えずに決まりしたね。でも後々考えたらこれでよかったかなとも思います。僕たちって良くも悪くも周りから少し浮いた存在だと思っていて、いろんな人から「東京でやった方がいいんじゃない?」みたいなことも言われますし、僕自身首都圏や地方や海外でももっと知ってもらいたい気持ちがあるので、今回のEPに関してはCDを作るよりも配信で広く届けるって方がいいんじゃないかなと今は思っています。
–:EPを聴いて思ったのですが、現在公開中のMV「Old Friend」のをはじめとして、今までのVANILLA.6とも少し違うイメージを押し出そうとしているように感じます。その辺りは意図的なものですか?
オオクボーイ:今回、『VNLGRL』を作るにあたって、“多幸感”というテーマがあって、その一端をビデオで体現しようとしたのが「Old Friend」のMVなので、EP全体にもカラフルな雰囲気は漂っていると思います。4曲それぞれ違ったカラーを持っているけど、どの曲もとても自分達らしい仕上がりですね。
元々、多幸感のある音楽や映像が僕は好きだったし、多幸感はVANILLA.6の活動のテーマの一つでもあるので、MVも音も個人的にはバンドイメージとかけ離れるどころかむしろ狙い通りになったと思っています。
あと、MVのイメージは完全にThe Cureの「Friday I’m In Love」のMVですね。あのビデオが死ぬほど好きで、所狭しに用意されたセットを最後めちゃくちゃにして終わるってのを一回やってみたかったんですよね(笑)。


–:“多幸感”がテーマと聴いてEPを聴いた時の感覚が腑に落ちました。このテーマが強く出ているのはバンドの知名度が上がっていることや、バンド自体が回転しだして次のステップに行こうとしているという高揚感とリンクしている気がしますが、いかがでしょうか?
オオクボーイ:制作自体はすごくシンプルで、バンドの立ち位置とか周囲からの期待とかは特に考えることなく好奇心と探究心に任せてやるようにしていますね。外から見た自分達の見え方をいつもすごく意識しがちなので、それが頭にあると制作で変なプレッシャーや雑念になると思いますし。
僕小学校の工作の授業とか、アイデア練ったり作りに拘り過ぎて時間内に終わらないから、お昼休みや放課後もずっと独りで作業してるなんてことしょっちゅうあったんです。結局未完成のまま持って帰ったりしたんですけどね…。今も全然変わってないというか、曲作りや録音ミックスマスタリングに関しても単純に楽しく拘りを持ってやっています。
ただ、曲をバンドの肉体を経由して作品に落とし込む過程で、メンバー達のテンションとか今のバンドの雰囲気みたいな要素が思いがけず添加されていった部分もあると思いますし、結果的にそれらいわゆるバンドの化学反応によって僕が一人で思い描いていた以上の作品になったと自負しています。ほんと、みんなに聴いてもらうのがクソ楽しみで仕方がないです。
vanilanightv2

–:今回『VNLGRL』のリリースパーティー『VANILLA NIGHT vol.2』を東京で開催しようと思ったのはどうしてですか?
オオクボーイ:もっとデカいステージでショーがしたいので、その為にはまず東京で名を上げるぞ。って思いですね(笑)。
ちょうど去年の年末大阪で開催した「VANILLA NIGHT vol.1」がバンドとしてはほぼ初めてのショーだったんです。それが最高に楽しいパーティになって、バンドとしてとてもいいスタートが切れたし、またやりたいなとは思っていたんです。それから今まで丸一年活動してきて、たまにクソ喰らえって事もあったけど、嬉しいことに今ではいろんなイベントに呼んでもらったり関西ではたくさんの人が知ってくれたり期待してくれるようになって。まだまだこれからだけど一年でバンドとして成長したなぁって思ったんですよ。でも目指しいてるのはもっと上だし、関西で認知されたからってなんだって思う自分もいる。なので次の一年は関西以外の人にもたくさん知ってもらって、もっとデカいステージでやってやるぞっていう、決意表明というか宣戦布告的な位置付けで、今回東京での開催に踏み切りました。
–:今回の『VANILLA NIGHT vol.2』での出演バンドを選んだ基準があれば聞かせてください。
オオクボーイ:「オオクボーイがかっこいいと思ったかどうか」で選びました。本当はトゲがありつつも幸福感が感じられるようなインディ・ロックバンドで固めたいって思いや、ポップさを追求してるバンドを集めたいって思いがあったり、他にもたくさん候補のアーティストがいたりしたんですが、結局はシンプルに僕がかっこいいと思うかどうかで選んで今回のメンツになりました。
共演したことのあるFor Tracy Hydeやcattleは初めて観たときに涙出るくらいハッピーな気持ちになって最高だったし、大阪から来てくれるMississippi Khaki Hairはぎらついたスター性があってすごくいかしてる。17歳とベルリンの壁、Fun House.は今回初共演なんですけど、両バンドとも音源や動画ですごい衝撃を受けてオファーしたのでステージを観るのがとても楽しみなんです。この日出てくれる5バンドは最高のバンドばかりだし、最高にいい塩梅で全編楽しめるイベントになったと思います。楽しみにしていてください。


>>次ページ「既存の音楽ジャンルを名乗ったところでその看板に誇りも拘りも持てないと思ったんです。」

cvqo7rmusaavvc_
『VNLGRL』/ VANILLA.6
2016年12/3リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:セルフリリース
価格:¥800
【Track list】
1. Getover
2. Old Friend
3. VNLGRL
4. Euphoria

VANILLA.6 prsents
『VANILLA NIGHT vol.2』
2016年12/3(土)渋谷Lush
ACT:VANILLA.6 / For Tracy Hyde / Cattle / 17歳とベルリンの壁 / Fun House. / Mississippi Khaki Hair
Open 17:30 / Star 18:00
Adv ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)
【Time Table】
18:00〜18:30 17歳とベルリンの壁
18:45〜19:15 Fun House.
19:30〜20:00 Cattle
20:15〜20:45 Mississippi Khaki Hair
21:00〜21:30 For Tracy Hyde
21:45〜22:15 VANILLA.6

2016.11.27 21:00

【NEWS】VANILLA.6 3ヶ月連続カバー企画第3弾『Blurry Eyes (L’Arc〜en〜Ciel cover) 』公開

大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は8日、3ヶ月連続カバー企画第3弾として、L’Arc〜en〜Ciel『Blurry Eyes』のカバーをYouTubeに公開した。
このカバー曲は、Twitterの投票によって決定したもの。

2016.10.9 11:35

【NEWS】VANILLA.6 ニューシングル「OWLS」の詳細情報を公開

大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は6日、ニューシングル「OWLS」の詳細情報を公開した。
8/11(木)大阪 NOON + CAFEのライブ会場から購入可能となるこのシングルは、ライブ会場他彼らのHP、HOLIDAY! RECORDSより購入可能となる。
限定100枚のみの生産との事なので、購入希望者は早めの購入をお勧めする。

「OWLS」
2016年8/11リリース
フォーマット:CD
価格:¥500
【TrakList】
1. OWLS
2. Inside Me
購入用コンタクトフォーム


Post Modern Team. 2ndアルバム
『Be Forever Young?』
リリースパーティー
2016年8/11(木)大阪 NOON + CAFE
ACT:VANILLA.6 / she said / Post Modern Team. / and more..
DJ:shota_yam
ショップ:HOLIDAY! RECORDS
Open/Start TBA
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2016.8.8 8:35

【NEWS】VANILLA.6 新曲『OWLS』を公開

大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は16日、新曲『OWLS』をYouTubeに公開した。
オフィシャルのアカウントで「おしゃれなシティポップの顔面を ぶん殴る気持ちで作りました」とコメントされている。
また、オオクボーイはこの新曲の告知tweetが100RTに達したら何かをやると宣言している。
現在70RT。



2016.7.18 21:38

【NEWS】VANILLA.6 サポートドラムのTKが正式加入 & 新アー写公開

CkGwJn3VEAEB9sZ

大阪を中心に活動するNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は4日、サポートメンバーとして活動していたDr.のTK(six needle club、CHECHE)が正式にメンバーとして加入したとアナウンスした。
これによりVANILLA.6は5人体制となる。
同時に新しいアー写を公開した。
撮影はsho takamoto。

2016.6.4 22:10

【NEWS】 VANILLA.6 新曲『Victoria(DEMO)』公開

現在一般投票中のRO69 JACK 2016に参加している大阪のNEW POP BAND PROJECT、VANILLA.6は5日、新曲『Victoria(DEMO)』をsoundccloudに公開した。
既にライブで披露されている曲だが、主宰のオオクボーイ自身が強い手応えを語る通り素晴らしいポップナンバーに仕上がっている。



2016.5.5 22:50

【NEWS】オオクボーイ『First Of May (The Bee Gees cover) 』公開

VANILLA.6のオオクボーイは24日、『First Of May (The Bee Gees cover) 』をsoundcloudに公開。

2015.12.25 2:57

【NEWS】イベント情報:11/14(土)『Cloud9』難波Artyard studio / CUma、成田朱音、石井健太、ookuboy

11/14(土)に難波Artyard studioで『Cloud9』が開催される。

『Cloud9』
2015年11/14(土)難波Artyard studio
ACT:CUma / 成田朱音(DAMBO) / 石井健太(FU-MU) / ookuboy(VANILLA.6)
Food:もっさんcafe
Open 17:00 / Start 18:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,300(+1d)

2015.10.20 4:11