indiegrabロゴ

おしぼりちゃん

【NEWS】Frasco × ナギー a.k.a. kentaro nagata 『JAL×イオン THANKS 10TH ANNIVERSARY』CM曲を制作



11/8に2nd EP『Viewtiful』をリリースする東京のメタポップ・プロジェクト Frascoは4日、JALとイオンの提携10周年記念キャペーン『JAL×イオン THANKS 10TH ANNIVERSARY』のCM用にナギーことkentaro nagataと共同で楽曲を制作したとアナウンスした。
この映像はJAL機内、イオンモールのサイネージで放送される。



『Viewtiful』/ Frasco
2017年11/8リリース
フォーマット:CD
レーベル:Toro Toro Sounds
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
01. Viewtiful
02. Viewtiful – suppa micro pamchopp remix –
03. Viewtiful – mukuchi remix –
04. Viewtiful – 長谷川白紙 remix –
『Viewtiful』リリース情報詳細

2017.10.5 11:44

【INTERVIEW】『Contact』/ Frasco



タカノシンヤと峰らるによる東京のメタポップ・プロジェクト Frasco。
1年ほど前にふとSoundCloudに現れ、印象的であり、どこか奇妙さを漂わせる曲を発表し出したかと思うとsuppa micro pamchopp氏がプロデュースを務めるようになり、六本木ヒルズで行われるイベントの提供曲を書き下ろし等を経て、わずかな期間でEP『Contact』を自主レーベルよりリリースするに至った。
ここまで彼らの活動を追っていて気がついたのだが、自分でも意外なほどFrascoの事で知らない事が多い。
Frascoのタカノシンヤとはやりとりがある事を幸いに彼らにインタビューを申し込んでみた。



メロディーを仕事中に思いついてしまって「あ、いいかも」とか思ってたらどんどん忘れていくんですよね…「脳のバカヤロウ!」とか言って急いでトイレに駆け込んで小声で歌ってスマホに記録したのを覚えてます(笑)

–:EP『Contact』のリリースおめでとうございます。リリースが終わっての感想はいかがですか?
タカノシンヤ(以下 タカノ):ありがとうございます、ようやくって感じです。Indiegrabさんに初期のSoundCloud(以下「サンクラ」)の曲を取り上げていただいたあの頃が遥か昔のようですね。CDリリースってやはり大変なことなんですね(笑)。
峰らる(以下 峰):ありがとうございます。手探りで進めることも多かったんですが、なんとか形になって嬉しいです。
–:今作はsuppa micro pamchoppさんプロデュース以降の割と幅広い時期の作品から収録曲を選んでいるようですが、こちら選曲の基準みたいなものはありますか?
タカノ:基準は特にないですが、周りから反応の良かった曲と、自分達が気に入ってる曲をバランスを考えつつ選んだ感じです。
–:「反応の良かった曲」と「自分たちの気に入ってる曲」がどれかを教えてもらってもいいですか?また、「気に入ってる曲」についての思い入れも聞かせてください。
タカノ:Dance、PEA、IrritationはライブやSNSで反応良かったので入れました。元気な曲が多すぎるかなと思ってシメにBlueをもってきた感じです。思い入れはどれも強いですけど、自分は特にDanceかな。この曲、メロディーを仕事中に思いついてしまって「あ、いいかも」とか思ってたらどんどん忘れていくんですよね…「脳のバカヤロウ!」とか言って急いでトイレに駆け込んで小声で歌ってスマホに記録したのを覚えてます(笑)。これはシンセのアレンジも結構苦労したのでリリースできて良かったです。
峰:サンクラに公開している時はDanceが人気高めの印象でしたが、リリース後はPEAの好評をいただくことが多い気がします。
Contactの4曲の気に入り具合は甲乙つけ難いですね…悩む。
Irritationはライブの定番なんですが、歌っててこの曲の番が来ると張ってた気がほぐれるので、個人的にこの曲は大切です。ポケポケしてるのが良い。

Toro Toro Sounds ロゴ



–:今回自主レーベルのToro Toro Soundsからのリリースとなりますが、こちらのレーベルはいつ頃から準備されていましたか?
タカノ:元を辿れば最初にツイッターやサンクラ、HP等のドメインを取得する時に当たり前ですが「Frasco」では取れなくて、でもブランディング的に統一感を出そうということで語尾にttsというのを付けてたんです。それが何かの略ってことでレーベル名みたいな感じを意識はしていて。それで年末年始くらいにCDリリースの話が出て「自主レーベルならTTSだ。じゃあTTSは何の略にする?」みたいな感じで峰とアイディアを出しあって「Toro Toro Sounds」という名前に落ち着きました。実際にレーベル業務が動き始めたのは今年入ってからですね。
–:略称から先についた名前なわけですね(笑)既存のレーベルではなく自主レーベルからのリリースというのはどのような意味合いを持っていますか?また、色々ご苦労があったと思いますが、一番大変だったことは?
タカノ:元々配信リリースは「PLAY TODAY」にお世話になっているのですが、フィジカルはやってないということだったので、「ならば今回は自分達でやってみようではないか」という流れでこうなりました。自主レーベルは自由度は高いですが、発注からPRまで全て自分達でやらなければならないので大変ですね。流通はULTRA-VYBEさんと話し合いながら進めまして、リリースに際してかなり親身に相談に乗ってくれて助かりました。あとは峰らるがレーベルロゴやCDのアートワーク等、デザイン関連を全てやってくれたので、そっちが一番大変な作業だったと思います。お疲れっす。オス。
峰:思いの外グラフィック系の作業が沢山あったので、私は暫く外界との交流を絶って引きこもり作業してたんですが、その間対外的なことは全部タカノがやってくれたのでそちらも大変だったと思います。Frascoは音作り以外の部分でも分業化されてるので何かと便利です。
タカノ:ちょっとベンチャー企業感ありますね。
–:Toro Toro Soundsですが、こちらは今後どのように運営、展開したいというようなビジョンはありますか?
タカノ:今のところは自分らがフィジカルリリースする時だけの便宜上のレーベルって感じですね。ただ峰らるが考案したロゴマークがかわいいので(笑)、今後レーベルの存在自体が広まっていっても面白いかもと思いますが、音楽活動と並行してレーベル業務をガンガンやってく余裕はまだちょっとないですし、何ならどこかにうちらのリリースをお願いしてもいいくらいに考えてるんで(笑)、自主レーベル的な展望とかは何も決まってません。

『Contact』はFrasco入門EPでもあると思うので、聴いた人にFrascoの世界に溶け込んで堪能してもらいたいと思ってまして、そのままを描きました

–:今回リリースパーティー、大阪、福岡、東京と開催されましたが、それぞれいかがでした?各パーティーで一番印象深かった事を聞かせてください。
タカノ:どこも最高でしたね。
大阪は主宰してくださった西川さんの采配のおかげもあり共演の方々との化学反応が素晴らしかったです。mukuchiのマリさんとは去年秋に調布の小さなバーで出会って「いつか一緒にライブやりたいね」と話してたので再会出来てほんと嬉しかったですね。
福岡は、僕は人生初だったんですけど、博多についてそのままタクシーで会場のDai-tuに直行したらいきなりHisatooさん(主宰)が握手で「おかえり!」と出迎えてくれて(笑)。イベント自体とてもアットホームで良かったです。熊本からはツイッターで交流のあったNostolaも参加してくれて、皆さん本当素敵な方ばかりで良い出会いにつながったイベントでした。
東京はもう、御存知の通りバチカの床が抜けるんじゃないかってくらい満員御礼で(笑)、めちゃめちゃありがたかったです。普段仲良くしていただいてる皆さんからお祝いでフラスコの容器に入ったお花が届いたのも感動でした。

東京リリパ会場に飾られていた花

(さらに…)

2017.7.2 19:00

【NEWS】Frasco デビューEPの詳細発表 & トレーラー公開 ユザーンによる衝撃のコメントも公開!



タカノシンヤと峰らるによる東京のメタポップ・プロジェクト Frascoは、6/14にセルフレーベルToro Toro SoundsよりリリースするEP『Contact』の詳細を発表すると共にYouTubeにトレーラーを公開した。
Frascoは一部音楽関係者からは「ネオ渋谷系」称されており、J-Wave「坂本龍一 RADIO SAKAMOTO」内「AUDITION」コーナーにて坂本龍一、ユザーンらの賞賛を受けた他、、川田を含むAR三兄弟がプロデュースした六本木ヒルズ展望台「星にタッチパネル劇場」の 主題歌として「Theatre」が採用される等、評価を高めている。
彼らのデビューEPとなる今作は、サウンドプロデューサーとしてChildiscのsuppa micro pamchopp、サウンドエンジニアとしてナギー a.k.a kentaro nagataを迎えて制作。
また、特設サイトにはユザーン、川田十夢 (AR三兄弟)、イトケン、EditorGのコメントが寄せられているが、ユザーンはインド滞在中にホテルのwi-fiが使用できなかったため、曲を聴かずにタイトルのみに言及するという前代未聞の推薦コメントとなっている。
さらにリリースパーティーとして、6/3(土)大阪、6/4(日)福岡、6/16(金)に東京でのイベントが決定している。





『Contact』/ Frasco
2017年6/14リリース
フォーマット:CD
レーベル:Toro Toro Sounds
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
01. Dance
02. PEA
03. Irritation
04. Blue
特設サイト


「今インドに来ているんですが、泊まってるところのWi-Fiが弱すぎて送ってくださった曲を聴けないんです…。
 曲タイトルは見られました。素敵です。」
ユザーン

「彼らの音楽を聴くと、しー。お静かに。小学校の実験室にこっそり入ったときの緊張感が蘇る。蛇口から伸びる光沢のない黒いゴムホース。アルコールランプを消したときの匂い。立ち上がる半透明の煙。顕微鏡を覗けばミラーボール。板書したはずの化学式。距離と比例するリバーブ、記憶と反比例するエコー。踊り場までの幽体離脱。Frascoのメロディが、放課後の学校に鳴り響く。」
川田十夢 (AR三兄弟)

「80年代を完全に通過している自分にはキュンキュンくるフレーズと音色が満載。そこを2010年代を通過した感性によって様々なフィルターがかかり、聞いた事あるようで、聞いた事の無い音楽に。このちょっと冷たい感触、クセになる。」
itoken (相対性理論、d.v.d、トクマルシューゴ、蓮沼執太、栗コーダーポップスオーケストラ e.t.c.)


『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』
Frasco 『Contact』リリースパーティー
2017年6/3(土)心斎橋FootRock&BEERS
ACT:Frasco / hello glasgow / mukuchi / TOXXIES / ゆnovation
DJ:waddy / nishikawa / and more..
Start 17:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)


『Trearia meets Frasco』
Frasco 1st EP『Contact』
Release Party 福岡編
2017年6/4(日)福岡市dai-tu
ACT:Frasco / Nostola / Sho_j
DJ:chisatoo kei / hisatoo (traria) / fuu(flat) / and more..
Start 16:00
Ticket ¥2,000(w/1d)
facebookイベントページ


Frasco 1st EP “Contact”
Release Party
『First Contact』
2017年6/16(金)恵比寿BATICA
ACT:Frasco
GUEST:テンテンコ / 神様クラブ
DJ: suppa micro pamchopp / タナカアスカ(C-SIDE SEA SITE/ワイカーズ)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500

2017.5.29 11:22

【NEWS】メタポップ・プロジェクト Frasco 6/14リリースのEP『Contact』詳細を発表 & 6/4(日)リリパ福岡編の開催をアナウンス



6/14にEP『Contact』をリリースする東京のメタポップ・プロジェクト Frascoは、EPの詳細情報をアナウンス。
峰らるによるアートワークと収録曲を公開した。
特設サイトにはユザーン、川田十夢 (AR三兄弟)、イトケン、EditorGのコメントが寄せられている。
また、同時にリリースパーティー福岡編を6/4(日)に福岡市のdai-tuで開催することもアナウンスした。



『Contact』/ Frasco
2017年6/14リリース
フォーマット:CD
レーベル:Toro Toro Sounds
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
01. Dance
02. PEA
03. Irritation
04. Blue
EP詳細


『NEIGHBORHOOD‏ vol.16』
Frasco 『Contact』リリースパーティー
2017年6/3(土)心斎橋FootRock&BEERS
ACT:Frasco / hello glasgow / mukuchi / TOXXIES / ゆnovation
DJ:waddy / nishikawa / and more..
Start 17:00
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)


『Trearia meets Frasco』
Frasco 1st EP『Contact』
Release Party 福岡編
2017年6/4(日)福岡市dai-tu
ACT:Frasco / Nostola / Sho_j
DJ:chisatoo kei / hisatoo (traria) / fuu(flat) / and more..
Start 16:00
Ticket ¥2,000(w/1d)
facebookイベントページ


Frasco 1st EP “Contact”
Release Party
『First Contact』
2017年6/16(金)恵比寿BATICA
ACT:Frasco
GUEST:テンテンコ / 神様クラブ
DJ: suppa micro pamchopp / タナカアスカ(C-SIDE SEA SITE/ワイカーズ)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500

2017.5.16 11:31

【NEWS】イベント情報:5/6(土)『Holiday sushi session vol.2』にFrasco、ゲーカーナトゥミ、真奈、ルクパ(from look book party)



5/6(土)に中目黒のsolfaにて『Holiday sushi session vol.2』が開催される。
出演はFrasco、ゲーカーナトゥミ、真奈、ルクパ(from look book party)。

『Holiday sushi session vol.2』
2017年5/6(土)中目黒solfa
ACT:Frasco / ゲーカーナトゥミ / 真奈 / ルクパ(from look book party)
DJ:becchie(いろは/Modern Disco) / Tsunakawa / matsugari / O-TA (Aanfal) / B吉 / namAco
FOOD:ちらし寿司
Open 11:30(close 16:00)
Adv ¥2,000/ Door ¥2,500(+1d)

2017.4.26 11:44

【NEWS】メタポップ・プロジェクト Frasco 3ヶ月連続配信シングル第2弾「PEA」リリース



タカノシンヤと峰らるによる東京のメタポップ・プロジェクト Frascoは13日、3ヶ月連続配信シングル第2弾として、配信限定シングル「PEA」をリリースした。
人が恋をすると脳内で分泌されるというホルモン『フェネチルアミン:PEA』をテーマとした曲で、アップテンポなビートにソフトなボーカルの乗った恋愛ソングとなっている。
このシングルは前作に引き続きsuppa micro pamchoppをサウンドプロデューサーに、kentaro nagataをマスタリングエンジニアに迎えて作っている。



「PEA」/ Frasco
2017年4/13リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:PLAY RECORDS
価格:¥250(iTunes)
【Track List】
01. PEA
iTunes
Spotify



2017.4.14 19:03

【NEWS】Frasco タカノシンヤによるソロ・ユニット おしぼりちゃん 「ぼーる」公開

Frascoのタカノシンヤによるソロ・ユニット おしぼりちゃんは10日、「ぼーる」をsoundcloudで公開した。
このトラックはCyber Frog Recordzのレーベルコンピ『Cyber Frog Compilation.3』に収録されたもの。

2017.4.13 11:21

【NEWS】Cyber Frog Recordz 総勢26組参加のコンピレーションアルバム『Cyber Frog Compilation.3』配信開始

AKR-FITW™が主宰するレーベルCyber Frog Recordzは10日、レーベルコンピ第3弾となる『Cyber Frog Compilation.3』を配信開始した。
Proxima Girl、Negative Headphone、House Of Tapes、GotoNao、SONIC、PROTOTYPE-AI、loveles、Frascoのタカノシンヤによるおしぼりちゃん、野中比喩と菊池誠によるユニット ライトノヴェルズ他総勢26組のアーティストが参加している。
配信はiTunes、amazon、レコチョクで開始されている。



『Cyber Frog Compilation.3』/ V.A.
2017年4/10リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Cyber Frog Recordz
価格:¥2,400
【Track List】
01.Welcome To Cyber Frog Compilation.3 / Cyber Frog
02.Addio / Certain
03.Samurai / SugoiFiction
04.ファクトリーリセット / Proxima Girl
05.Love Is Spring / kentoazumi
06.TALK TO TALK / iP TEK
07.Instant Mission / Hideki Takimoto
08.wind blows / suguruka
09.sunny with occasional rain / Negative Headphone
10.hay fever / getnoise@
11.HAL / House Of Tapes
12.ExtensiveMeaning / GotoNao
13.late letter / sonic
14.ぼーる / おしぼりちゃん
15.Haru / hirota
16.Theme From Genesis Oscillator (Ver.6) / YAZROCKETT
17.Sunrise Trip / hiroxxx
18.7days after / PROTOTYPE-AI
19.ジパングインターネットガラパゴス / 生きるそうめん
20.Not Know / 10E SickS
21.dirty mouth / loveles
22.Night Song (Dawn Edit) / ライトノヴェルズ
23.Daydream spring / HAMMER
24.Josephine / whewolive
25.Spring Breeze / EBI Zanmai
26.SEE YOU NEXT TIME / Cyber Frog
iTunes / amazon / レコチョク



2017.4.11 11:54

【NEWS】Frasco 六本木ヒルズのイベント「星にタッチパネル劇場」の効果音 + 一部BGMを担当

東京のメタポップ・プロジェクトFrascoは、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで行われている「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」というイベントの「星にタッチパネル劇場」の効果音とBGMの一部を担当した。
「星にタッチパネル劇場」は都心の夜景を一望できる展望台の窓16面にプロジェクションマッピングを映し出し、自分のスマートフォンを使用して星たちを操ることができる参加型プロジェクションマッピングとなっている。
入場料や営業時間等は特設サイトを参照。

星空のイルミネーション特設サイト

2016.11.27 2:14

【NEWS】タカノシンヤ(Frasco)ソロ・プロジェクト おしぼりちゃん 新曲「シリカゲル」公開

Frascoのタカノシンヤによるソロ・プロジェクト、おしぼりちゃんは新曲「シリカゲル」をsoundcloudに公開した。
Mix、アレンジ、サウンドメイキングにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。

2016.11.10 5:20

【NEWS】 Frasco suppa micro pamchoppプロデュースの新曲『Softboiled』を公開

東京のメタポップ・プロジェクトFrascoは7日、新曲『Softboiled』を公開した。
デモの段階で女スパイっぽさがあるというイメージがあったため、その方向で歌詞を作りこんだという。
スキャットを多用しつつもこだわりを見せる歌詞の表現は今回も健在。
ミックス/アレンジ/サウンドプロデュースにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。

2016.9.9 17:30

【NEWS】Frascono タカノシンヤによるソロプロジェクト おしぼりちゃん デビュー作「おきる」を公開

Frascoのコンポーザー、タカノシンヤによるソロプロジェクト”おしぼりちゃん”は17日、デビュー作となる「おきる」を公開。
Mix、アレンジ、サウンドメイキングにsuppa micro pamchopp。
また、おしぼりちゃんのアカウントには歌詞が公開されている。



2016.8.18 11:02

【NEWS】Frasco タカノシンヤのソロプロジェクト「おしぼりちゃん」始動 & デビュー作のトレーラーを公開

Frascoのコンポーザー、タカノシンヤのソロプロジェクト”おしぼりちゃん”が活動を始動。
デビュー作となる「おきる」のトレーラーがtwitterのおしぼりちゃんのアカウントに公開された。
Mix、アレンジ、サウンドメイキングにsuppa micro pamchoppがクレジットされている。
フルバージョンは17日頃公開予定。

2016.8.15 11:20