indiegrabロゴ

What's new

【NEWS】イベント情報:PARTISとHUMAX CINEMAによる映画館 × DJパーティ『The Cinematic Dance』6/22(金)開催

渋谷を拠点に活動するクリエイティブ・クルー PARTISは、日本初となる映画館 × DJパーティというイベント『The Cinematic Dance』をHUMAX CINEMAと共同で開催する。

普段は映画鑑賞でしか訪れることのない映画館の音響や映像投影設備の有効活用し、映画館の魅力の再発見、パーティの可能性の追求、楽しみ方の提案をコンセプトとしたこのイベントは、「渋谷の映画館で夜な夜なパーティをしている集団がいるという噂を聞きつけてやって来た”あなた”の一夜の物語」という設定でイベントそのものを映画作品と見立てて開催される。

出演はDJ KYOKO、TJOのほか、PARTISの面々も参加する。

さらに、このイベントの前売り券購入者は、チケットに記載されたフォームに入力した自分の名前を登録することでイベント終了間際のエンドロールに登録した名前が上映されるという特典も用意されている。



『The Cinematic Dance』
2018年6/22(金)渋谷HUMAX シネマ
DJ:TJO / DJ KYOKO / PARTIS DJS
Start 24:00
Adv. ¥2,500 / Door. ¥3,000(+1d)
チケット購入:(6/1〜)
渋谷 HUMAX シネマ窓口
イベントオフィシャルサイト

主催: PARTIS
開催協力: HUMAX CINEMA

2018.6.3 22:59

【NEWS】KAORU INOUE LPとしてリリースされたアルバム『Em Paz』にボーナストラックを加えたCD盤をリリース

DJ/プロデューサーとして活動するKAORU INOUEが今年3月にポルトガルのGroovement Organic SeriesよりリリースしたLP『Em Paz』がCD化される。
6/20にP-VINEよりリリースされるこのCDでは、ボーナストラック2曲が追加。
彼の原点であるCHARI CHARIへと回帰するような至高のアンビエント〜チルアウト〜サウンドスケープ集となっている。



『Em Paz』/ KAORU INOUE
2018年6/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24741
価格:¥2,400(税抜)
【Track List】
01. Wave Introduction
02. Sunset Salute
03. Mythical Sunflare
04. A Day Of Radiance
05. Mystic Motion
06. Healers On Fire
07. Em Paz
08. Ceifa
09. Rising Moon*
10. The Secret Field*
*Bonus Track

2018.6.3 22:41

【NEWS】Gabi 12作品連続リリースの第3弾としてシンガー ELLeとのコラボ曲「音楽に狂いたい」を公開



現在12作品を連続リリースというプロジェクトを進行中のGabiは、プロジェクトの第3弾となる「音楽に狂いたい」を公開した。
今作はGabi自身が全面サポートを務める「モノローグミュージック」をテーマに掲げるソロシンガーELLeとのコラボレーション曲となっている。
この楽曲は年内にリリースされる予定の両者のソロアルバムにそれぞれ収録される。

2018.6.3 22:00

【NEWS】annie the clumsy 3rdフルアルバム『Broaden Your Minds, You Must Look Beyond』を6/22にデジタルリリース

Photo by Ken Hirama



シンガーソングライター、annie the clumsyは、3枚目となるフルアルバム『Broaden Your Minds, You Must Look Beyond』を6/22よりデジタル配信する。

RALLYE LABELからの2ndアルバム『Inside Her Fancy Brain』、クリスマスアルバム『Have Yourself a Merry Clumsy Christmas』のリリース、WHALE TALXとのコラボを経てのリリースとなる今作は、Flight of the Conchordsに影響を受けて宅録を始めたという彼女にとって原点回帰となる自主制作、自主リリース作品となる。

「心を広げて、彼方を見てみよう」という意味のタイトル『Broaden Your Minds, You Must Look Beyond』をつけられた今作は、これまでのウクレレ弾き語りというスタイルの「彼方」でありつつも、”annie the clumsy節”とでもいうべきファニーでポップな12曲を収録。

annie the clumsyの佇まいと呼応するような今作のアートワークはこれまで同様にNozomi
Takayamaが手がけている。



『Broaden Your Minds, You Must Look Beyond』
/ annie the clumsy
2018年6/22リリース
フォーマット;デジタル配信
レーベル:
価格:¥2,000(税込)
【Track List】
01. Broaden you minds
02. Paradise feat. ese animal
03. I wish I was the one
04. Steamy Ocean
05. My body is ready
06. Technical difficulties. Please stand by.
07. Small party in my garden
08. Mug of wine
09. Rainy day
10. 3am
11. U.S.S. Clumsy
12. My body is ready (special version)
※曲順の変更の可能性あり


【ライブスケジュール】



『leave me alone』
2018年7/5(木)渋谷 RUBY ROOM
ACT:SEIRA MIRROR / 沖メイ(from ZA FEEDO) / annie the clumsy / UCARY&THE VALENTINE
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥2,300 / Door ¥2,500(+1d)


2018.6.3 19:00

【NEWS】イベント情報:OGRE YOU ASSHOLE 立体音響「クアドラフォニック・サウンドシステム」を導入した野音ワンマンを9/17(月・祝)に開催

OGRE YOU ASSHOLEのバンド史上初となる日比谷野外大音楽堂公演が9/17(月・祝)に開催される。

圧倒的なライブアクトに定評があり、日本のロックシーンで得意な存在となった彼らの野音での公演は、野音でも初の試みとなる複数のスピーカーを用いた立体音響「クアドラフォニック・サウンドシステム」が導入される。
マルチ・スピーカーを使用して彼らのダイナミックで時に浮遊感のあるサウンドを体験できるレアなイベントとなっている。

また、サウンドエンジニアはOGRE YOU ASSHOLEのメインPAエンジニアである佐々木幸生(サカナクション、BOOM BOOM SATELLITES、ゆらゆら帝国など)、サウンドエフェクトは中村宗一郎(OGRE YOU ASSHOLEのレコーディングエンジニアでもある)が担当する。

チケットは1日よりオフィシャルweb先行が受付中。

OGRE YOU ASSHOLE
at 日比谷野外大音楽堂
ー QUADRAPHONIC SOUND LIVE ー
2018年9/17(月・祝)日比谷野外大音楽堂
Open 16:15 / Start 17:00
Adv. ¥4,500
チケット購入
一般販売:7/15(日)
info:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

オフィシャルweb先行受付
6/1(金)21:00〜6/11(月)23:59
受付URL



2018.6.3 16:31

【NEWS】モケーレムベンベ ミニアルバム『↓ため↑+K』を6/20にリリース

大阪を拠点として活動するモケーレムベンベは、6/20にミニアルバム『↓ため↑+K』をASR RECORDSよりリリースする。
かねてから内包していたフォーク的な距離感とパンク・ロックンロール的な衝動に、以前よりもよりダイナミックとなったグルーヴを吸収した5曲を収録している。

現在収録曲からMV「キャパオーバー節」を公開中。
このMVは関西テレビ「音エモン」内の6月の「音エ~モン」にもピックアップされている。



『↓ため↑+K』/ モケーレムベンベ
2018年6/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:ASR RECORDS
カタログNo.:ASRR-1023
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
01.キャパオーバー節
02.ナイトキャスター
03.どこでもドア
04.浮世の散歩
05.リバーサルサマー




【ライブスケジュール】

ASR RECORDS presents
『伝説の放浪カモメツアー』
2018年6/11(月)東京 渋谷LUSH
2018年6/12(火)名古屋 新栄ROCK’N’ROLL
2018年6/13(水)大阪 阿倍野ROCKTOWN
2018年7/18(水)東京 西永福JAM
2018年7/19(木)名古屋 新栄ROCK’N’ROLL
2018年7/21(土)大阪 南堀江knave
2018年7/26(木)広島4.14
2018年7/27(金)福岡 小倉FUSE
2018年7/28(土)福岡 天神UTERO
2018年7/29(日)岡山PEPPERLAND

こうなったのは誰のせいpresents
『僕らの音楽を守る為の戦争 FINAL』
2018年7/07(土)神戸4会場サーキット

2018.6.3 16:08

【NEWS】有島コレスケによるソロ・ユニットarko lemming デジタルシングル『satellite-2』6/8にリリース

有島コレスケによるソロ・ユニットarko lemmingは、6/8にデジタルシングル『satellite-2』をリリースする。
4曲を収録した今作は3月にリリースした『satellite-1』の続編という位置付けの作品。
現在リードトラック「恋する惑星」のMVが公開中。
映像は四本拓也(スズメーズ/BOYLY Entertainment)の手によるもの。



『satellite-2』/ arko lemming
2018年6/8リリース
フォーマット:デジタル配信
【Track List】
1. 恋する惑星
2. 03song (オゾンソング)
3. At the colles      
4. voyager
All words & music and plays by Koresuke Arishima




例えば、人間は元々星から星へと移動し、暮らしやすい星に住み着いてはやがて破滅しまた違う星へ乗り移る生き物である、という話がある。楽曲タイトルである「恋する惑星」はもちろんウォン・カーウェイ監督の映画のタイトルから拝借したものだが、特にその映画の内容には関係がなく、愛故に異性(異星)間を移り歩く人間という生き物、もしくは宇宙空間に浮遊する惑星そのもの、を表している。また歌い出しの「愛とは 奪い合うことはなく 奪はれてこそでいい」という一文は曽祖父である有島武郎の著作「惜しみなく愛は奪ふ」のオマージュである。
愛という、壮大な概念を免罪符のように用いている場面は多く見受けられる。冒頭で述べた、愛故にその星に住み着き、愛故に食い尽くして滅ぼしてしまうという話も人間関係に置き換えればあながちフィクションとも思えない。
以上を踏まえるとこの楽曲の最後「次の星へ」という歌詞が、とても怖いものに聴こえてくるという面白さがある。が、基本的にはストレートなラブソングの皮を被っていますのでご安心ください。

有島コレスケ

2018.6.3 15:53

【NEWS】イベント情報:7/16(月・祝)開催 宇都宮ライブハウス主導による 栃木県アーティストのみのサーキットイベント『HOMETOWN’18 -Utsunomiya KAIWAI-』全アーティスト解禁

7/16(月・祝)に栃木県宇都宮市にて、「宇都宮ライブハウス主導による 栃木県アーティストのみ」をコンセプトとするサーキットイベント『HOMETOWN’18 -Utsunomiya KAIWAI-』が開催。

2日に出演者の最終発表があり、全28組のアーティストが発表された。



『HOMETOWN’18
-Utsunomiya KAIWAI-』
2018年7/16(月・祝)
HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2
Utsunomiya HELLO DOLLY
2会場同時開催
ACT:SHIT HAPPENING / CALENDARS / KiNGONS / said / Lucie,Too / SUNNY CAR WASH / tact / Someday’s Gone / Wannabies / UNDER SOCKS / SonoSheet / FEED / SEASONS HEART / オオヌキシンゴ & THE COCA COKES / 横田悠二 / hochpoch. / 金子 駿平 / 野々村 麻帆 / 秋山黄色 / HELLO HERO / INKANADELI / THE ET’S / leaf and the girl / sir / City Life / escapes / 便所の草 / 松波
Open 10:30 / Start 11:00
Adv. ¥1,000 / Door ¥1,500(+1d ¥500)
チケット購入:
e+
HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2
Utsunomiya HELLO DOLLY

イベントオフィシャルサイト

2018.6.3 14:23

【NEWS】SUNNY CAR WASH MV『ティーンエイジブルース』公開



宇都宮を拠点として活動するSUNNY CAR WASHは1日、MV『ティーンエイジブルース』をYouTUbeにて公開した。

監督は映像ディレクターの大東修治。

2018.6.3 14:06

【NEWS】イベント情報:全出演者がDaft Punkの「Get Lucky」のみを演奏するイベント『Get Lucky Night』6/16(土)神楽坂 神楽音にて開催

6/16(土)に神楽坂の神楽音にて、『Get Lucky Night』が開催。
神楽音と、henrytennisの奥村祥人のソロ名義であるfinger kamareru主催で開催されるこのイベントは、全出演者がDaft Punk「Get Lucky」のみを演奏するというイベント。

出演者にはfinger kamareru、酒井&有泉&カフカ from moools、asobius、sone、harineko duo.[key&vo SaChi×ds富樫大樹]、道産子アナルX、あゆ巫女、森大地+Tipie+松本一輝、Sara Grace’s OneHotNight、at her open door、FORT、pisica、蝉…ん がクレジットされている。



kagurane & finger kamareru presents
『Get Lucky Night』
2018年6/16(土)神楽坂 神楽音
ACT:finger kamareru / 酒井&有泉&カフカ from moools / asobius / sone / harineko duo.[key&vo SaChi×ds富樫大樹] / 道産子アナルX / あゆ巫女 / 森大地+Tipie+松本一輝 / Sara Grace’s OneHotNight / at her open door / FORT / pisica / 蝉…ん
Open 17:00 / Start 17:30
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500
イベント詳細



2018.6.3 13:58

【NEWS】THE RATEL アーティスト写真を公開



池田若菜(Vo.、Fl./Suidobashi Chamber Ensemble、ex.吉田ヨウヘイgroup)、内藤彩(Vo.、Fg./ex.吉田ヨウヘイgroup)、上野翔(Vo.、Gt./ex.OK?NO!!、毛玉、箱庭の室内楽、4×4=16)、溝渕匠良(Ba./TOURS、TAMTAM、ex.SuiseiNoboAz)、富樫大樹(Dr./サンガツ、harineko)の5名によるバンドTHE RATELは1日、新しいアーティスト写真を公開した。

また、彼らは6/6(水)渋谷7th FLOOR、6/28(木)荻窪velvetsun開催の『speak with …vol.2』でライブを行う。

『HATO / のっぽのグーニー Bad Medicines / THE RATEL』
2018年6/6(水)渋谷 7th FLOOR
ACT:HATO / のっぽのグーニー Bad Medicines / THE RATEL
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500
チケット予約:
出演者
7th FLOOR メール予約(〜6/5)
nanakaiyoyaku+0606@gmail.com
件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。 ご予約の確認がとれましたら返信いたします。



『speak with …vol.2』
2018年6/28(木)
ACT:イトケン with SPEAKERS / THE RATEL
Open 19:30 Start 20:00
Adv. ¥2,500(+1d)

2018.6.3 13:45

【NEWS】kusayou dadajiを迎えたツインボーカルのギターロックバラード「ALONE STAR feat.dadaji」公開



神戸を拠点として活動するkusayouは2日、新曲「ALONE STAR feat.dadaji」をSoudCloudにて公開した。
dadajiをゲストボーカルに迎えて制作されたツインボーカル曲。

2018.6.3 11:58

【NEWS】mukuchi 2018年ごろ公開の楽曲をコンパイルしたアルバム『mukashi』の配信を開始

漁村を拠点として活動するマリによるソロ・プロジェクトmukuchiは2日、アルバム『mukashi』をbandcampでリリースした。
このアルバムは2016年ごろにSoundCloudで発表していた楽曲を手直ししてアルバムにまとめたもの。



『mukashi』/ mukuchi
2018年6/2リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:Free
【Track List】
01.三末from六月
02.swim in the night
03.海の生き物(tropical)
04.燃えない心
05.Gyoson no Yakuza
06.mukashi
07.夕方は日が落ちて
08.もうできない
09.雪の積もらない街
10.冬の支度
11.深海旅行
12.鶏皮のうた
13.中途半端な季節
14.地平線の向こう側で
15.臨海公園のひと騒ぎ
16.夢の中の恋人
17.海の生き物
18.引き出し
19.パラダイス
配信サイト(bandcamp)


2018.6.3 11:51

【NEWS】CRZKNY主催の「原爆・核・放射能・歴史」をテーマとしたコンピレーション『Atomic Bomb Compilation』公募を開始



「原爆・核・放射能・歴史」をテーマに2012年から制作されているコンピレーションアルバム『Atomic Bomb Compilation』の公募が開始された。
主題に沿うものであれば国籍・性別・ジャンル・プロ/アマチュアを不問とするこのコンピレーションはCRZKNYの主催によるもので、今回で6回目のリリースとなる。
公募の締め切りは7/31。
コンピレーションは8/15にbandcampで無料配信される。
応募要項等の詳細は『Atomic Bomb Compilation』のtumblrを参照。

『Atomic Bomb Compilation』tumblr
「Atomic Bomb Compilation vol.6楽曲募集」



2018.6.3 11:37

【NEWS】殺沼蜘蛛助 新曲「8月9999日」を公開



1stアルバム『サッカー少年ケンゴ』をリリースしたばかりの殺沼蜘蛛助は31日、「8月9999日」をSoundCloudにて公開した。
アルバム『サッカー少年ケンゴ』は通信販売で購入可能。

『サッカー少年ケンゴ』/ 殺沼蜘蛛助
2018年リリース
フォーマット:CD
価格:¥1,500
【Track List】
01. サッカー少年ケンゴ
02. ハイフィールドの戦士達
03. マイアミ
04. カレイジー
05. 病院
06. 歩KEモん・ソング
07. 感染者の夢
08. 天使
09. LOVE阿弥陀仏
10. ランナー
11. わんわん
12. 球種はチョコレート
13. ワイン
14. 泡瀬干潟
15. がんばりノート
16. 鬼を殺した1年後
17. 轢かれた動物
購入(Base)

2018.6.3 11:20

【NEWS】田島ハルコ ネットラジオ『田島ハルコの【視えるラジオ①】』を公開



田島ハルコは2日、ネットラジオ『田島ハルコの【視えるラジオ①】』をYouTubeに公開した。
内容は視聴者から送られるお悩み相談や質問への回答など。

2018.6.3 11:02

【NEWS】CRZKNY サニーデイ・サービス「FUCK YOU音頭」のRemixを公開




CRZKNYは31日、サニーデイ・サービスの「FUCK YOU音頭」のRemix
「FUCK YOU音頭 (FUCK L↔R 音頭 Remix) Remix by CRZKNY」
「FUCK YOU音頭 (DEATH CARIBBE FUCK ONDO Remix) Remix by CRZKNY」
をSoundCloudに公開。

このRemixを聴いた曽我部恵一は
「最高すぎて膝から崩れておちました」
「良すぎるのでホワイトで12インチ作りませんか?」
とTwitterでコメントしている。

2018.6.3 6:07

【NEWS】古宮夏希、鈴木亜沙美、遊佐春菜によるスリーピース、ミチノヒ 2ndアルバム『but to do』を7/18にリリース

古宮夏希(Vo./Gt.、古宮夏希&コークスが燃えている!)、鈴木亜沙美(Dr.、平井正也バンド/ex.僕のレテパシーズ)、遊佐春菜(Key.、壊れかけのテープレコーダーズ)によるスリーピース、ミチノヒは、約2年ぶりのリリースとなる2ndアルバム『but to do』の詳細情報を発表した。
7/18にリリースされる今作は、6/27に先行リリースされる7インチ「青い空 / 夕暮れ」の収録曲を含む10曲に加え、古宮夏希の弾き語りも収録された意欲作となっている。
ジャケット画は奈良美智による描き下ろし。

9/4(火)には秋葉原のCLUB GOODMANにてレコ発が行われる他、全国ツアーの開催も予定されている。
また、6/25(月)には映像作家・和久井幸一との共同企画で7インチ「青い空 / 夕暮れ」の発売記念イベントも開催。



『but to do』/ ミチノヒ
2018年7/18リリース
フォーマット:CD
レーベル:SORACHI RECORDS
カタログNo.:SORACHI-20
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
01.夕暮れ
02.河川敷にて
03.泡
04.窓の外の光と闇
05.今になって きみを好きになって
06.満月
07.冬空
08.きみの前に
09.何もかもが
10.こころ
11.青い空




「青い空 / 夕暮れ」/ ミチノヒ
2018年6/27リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:なりすレコード
カタログNo.:NRSP-748
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
side-A. 青い空
side-B. 夕暮れ




『ミチノヒのひ×××7th FLOOR
〜ミチノヒ「青い空/夕暮れ」7インチ発売記念ライブ&
和久井幸一映像上映会〜】
2018年6/25(月)渋谷7th FLOOR
ACT:ミチノヒ / 松井文 trio(Bs 種石幸也、As,Acc ハラナツコ) / 真黒毛ぼっくす
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥2,300 / Door 2,500(+1d)
※和久井幸一による出演者映像上映

「but to do」発売記念ライブ
2018年9/4(火)秋葉原のCLUB GOODMAN
詳細未定

2018.6.1 18:00

【NEWS】ROKI 1st E.P.『1965』よりMV「フェルマー」公開



東京を拠点として活動するROKIは、5/1にリリースした1st E.P.『1965』よりMV第2弾となる「フェルマー」を公開した。
『1965』は、昨年ライブ会場やオンラインショップで販売されて爆発的なセールスを記録、現在は販売終了となっているデモCD『SUNDAY FLAVOR MORNING TIME』から「ジュブナイル」「ポリーマグー」「Green Youth」の新録音源、さらに新曲「フェルマー」「1965」「ロケットシップ」を収録したもの。
現在HOLIDAY! RECORDS、The Domestic by THISTIME Records、LONG PARTY RECORDS、
RECORDSHOP ZOO、レッツロックレーコーズ、及び、ROKIライヴ会場限定で発売中となっている。



『1965』/ ROKI
2018年5/1リリース
フォーマット:CD
価格:¥1,080(税込)
【Track List】
1. フェルマー
2. ジュブナイル
3. 1965
4. ポリーマグー
5. ロケットシップ
6. Green Youth
販売店舗:
HOLIDAY! RECORDS (オンライン)
The Domestic by THISTIME Records (オンライン)
LONG PARTY RECORDS (オンライン)
RECORDSHOP ZOO(名古屋・大須)
レッツロックレコーズ(栃木・鹿沼)
ROKIライヴ会場


【ライブスケジュール】

2018年5/31(木)京都・ GROWLY
『カゼマチ』
ACT:ROKI / イトカムトビコ / ippuku / the McFaddin / the seadays

2018年6/1(金)大阪・心斎橋Live House Pangea
『ALTERNATIVE THRASHING MAD vol.41』
ACT:ROKI / XERO FICTION / 神頼みレコード / Newdums 

2018年6/2(土)名古屋・『SAKAE SP-RING 2018』
http://sakaespring.com/

2018年6/5(火)東京・新宿紅布
『ヒッピハッピシェイク』
ACT:ROKI / アルキツカレテ / SESAME / Last Planet Opera

2018年6/13(水)東京・下北沢BASEMENTBAR
AKOGARE×GOT A COMP!『GARE COM』
ACT:ROKI / AKOGARE / COPLOLIGHTS / THE Highmarts / ふるかわののこバンド

2018年6/29(金)東京・下北沢近松
‪ 『homies-homies!!』
ACT:ROKI / ‪Mr.Seaside‬ / 東京パピーズ‬ / ‪I Live in My Town‬ / ‪Smily Tinky(福岡)‬

2018年7/1(日)東京・『MIYAMASU GO UP FES』
@渋谷LUSH/HOME/TSM第1校舎/LIVE Space 0’s/yinega
https://www.miyamasugoup.info/

2018年7/8(日)名古屋・栄TIGHT ROPE
『For sight vol.5』
ACT:ROKI / 鉛の風船 / and more
DJ:ろい
VJ:しょーさ

2018年7/10(火)東京・下北沢近松
『FAM』
ACT:ROKI / 錯乱前戦 / MUCK / SUP / w.o.d. / and more



2018.6.1 14:01

【NEWS】イベント情報:新パーティー『CITY POP』6/3(日)開催。出演にJABBA DA FOOTBALL CLUB、kZm、SIRUP、PARKGOLF、Kick a Show、當山みれい 他

シティ・ポップの要素に2018年的解釈を施したハイセンスな新パーティー『CITY POP』が6/3(日)に渋谷のClubasiaにて開催。

ライブアクトにはJABBA DA FOOTBALL CLUB、kZm、KYOtaroによるニュープロジェクト SIRUP、PARKGOLF、Kick a Show、當山みれい、DJにはDJ SOULJAH、has、MARZY(prpr、YENTOWN)、So-on、okadadaと多彩なラインナップとなっている。

また、2Fにはhypeが主催する「終わりに」がジャック。
KiWiのメンバーとしても知られるCOR!S、Gokou Kuyt、各所で名前が広がりつつあるMomを始めとしたメンバーが出演。

さらに1Fのバーフロアには注目の若手DJをピックアップしている。

『CITY POP』
2018年6/3(日)渋谷 Clubasia
LIVE:JABBA DA FOOTBALL CLUB / kZm(YENTOWN) / SIRUP / PARKGOLF / Kick a Show / 當山みれい
DJ:DJ SOULJAH / has / MARZY(prpr / YENTOWN) / So-on / okadada
2F 終わりに:
COR!S / Gokou Kuyt / Mom / T5UMUT5UMU b2b Bruno Uesugi / gaburyu / vibesmeme / 川合機械 / FELINE / hype
1F LOUNGE:
kei-9 × SUNOKO / masahiko tadokoro / たぬきさんチーム / ダイキハヤシ / Junya Utsunomiya / flashlight / yuria / DJ まやのすけ / FunFunFun / MARMELO
Open 15:00(close 22:00予定)
Adv. ¥2,900 / Door ¥3,400(+1d)
チケット購入:
e+

2018.6.1 13:48