indiegrabロゴ

What's new

【NEWS】MPEG-7 新曲「Typewriter, Mind Later…」を公開



neRecordsのオーナー MPEG-7は11日、新曲「Typewriter, Mind Later…」を配信開始。 
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

2018.1.13 14:16

【DIG】『Sure Sure』/ Sure Sure


カリフォルニアのSure Sureのセルフタイトルのアルバム。

2018.1.13 10:45

【NEWS】Flux PIANO FLAVA、ORKLら参加のアルバム『Rafflesia』をOMOIDE LABELより配信開始

宮崎のラッパー/トラックメイカー Fluxは12日、アルバム『Rafflesia』をOMOIDE LABELより配信開始した。
プロデューサーとしてPIANO FLAVA、ORKL、ryuzk、Jua、客演としてStaple、ragd、SHIDOが参加。
10曲収録でname your price。
アートワークは鈴木さんが担当している。



『Rafflesia』/ Flux
2018年1/12リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:OMOIDE LABEL
カタログNo.:OMOIDE 152
価格:name your price
【Track List】
01.The last of the liar Prod.PIANO FLAVA
02.Call me baby feat. ragd Prod. PIANO FLAVA
03.永遠永久 Prod. by Flux
04.Swim feat.Staple Prod. ORKL
05.You cant kill me? Prod. ryuzk
06.夢夢夢 Prod. Flux
07.許し Prod. ryuzk
08.KANA…ete Prod. Jua
09.あなたの心に触れた途端… Prod.Flux
10.Flash Back feat. SHIDO Prod. PIANO FLAVA
bandcamp


2018.1.13 10:36

【NEWS】iLU アルバム『don’t watch the sun』よりMV「today」公開 & DOMMUNE出演時のライブ映像公開





キーボードプレイヤー / アンビエントアーティスト / DJのShin Wadaと、BLACKUR0名義で活動するシンガーソングライター / ボーカリスト KUROによるユニットiLUは、昨年9月にリリースした1stアルバム『don’t watch the sun』から収録曲「today」のMVを公開した。
ジョアンジョアンのJuriがゲスト出演しているこのMVは、haruo takimoto (artyard studio)のディレクションによって躍動感に溢れる映像に仕上がっている。
また、1/7にはライブ映像『iLU “don’t watch the sun” Live 2017.1214 Full Length‬』がYouTubeにて公開。
こちらは昨年の12/14にiLUがDOMMUNEに出演した際のライブ映像となっている。



『don’t watch the sun』/ iLU
2017年9/15リリース
フォーマット:CD
レーベル: PROGRESSIVE FOrM
カタログNo.:PFCD71
価格:¥2,100(税抜)
【Track List】
01. one
02. inside -time relapse mix-
03. stolen weekend
04. wave trippin’
05. today
06. touch
07. future notes
08. it’s DOPE!!
09. gone heart
10. blue mind

all songs produced, composed and performed by iLU

lyrics by KURO

mixed and mastered by Shin Wada

artwork by mio motoi / codvoid.com

2018.1.12 15:33

【NEWS】イベント情報:Egw Eimiがオーガナイズするスリーマンイベント『ラフマニノフ Op. 1』2/20(火)開催 出演にpolly、絶景クジラ



2/20(火)に下北沢Club Queにて、Egw Eimiがオーガナイズするスリーマンイベント『ラフマニノフ Op. 1』が開催。
出演はEgw Eimi、polly、絶景クジラ。
また、Egw EimiはTwitterで「大事な、お知らせをする日です!」とコメントしており、何某かの情報解禁が予想される。
チケットは本日1/12よりプレイガイド、Que店頭にて販売。

『ラフマニノフ Op. 1』
2018年2/20(火)下北沢Club Que
ACT:Egw Eimi / polly / 絶景クジラ
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット予約:
ローソンチケット
LIVEPOCKET
Club Que店頭



2018.1.12 12:02

【NEWS】lute/ルーテによる台湾インディーミュージックシーンのドキュメンタリーシリーズ『TAIWAN MAGICAL MYSTERY TOUR』公開





透明雑誌の登場以来、日本や韓国でも注目が高まる台湾のインディーシーンの新たな異変を追った3本立てのドキュメンタリーシリーズ『TAIWAN MAGICAL MYSTERY TOUR』がlute/ルーテのYouTubeチャンネルで9日に公開された。
このドキュメンタリーは台湾最重要バンド落日飛車のメンバーが参加しているフォレストへの取材を中心に構成されており、彼ら主催のオールナイトイベントの模様を密着取材し、リーダー ジョンの単独取材が収録されている。
また、第三部では台湾の通なサブカル好きが集まる「MANGASICK」や、レコードショップ「waiting room」など、台北のユースが集まるカルチャースポットを紹介しており、この3部作によって台湾のカルチャー、インディーシーンの大枠をとらえられるよう構成されている。

2018.1.12 11:51

【NEWS】クリス・カーター 17年ぶりにリリースするソロ・アルバム『ケミストリー・レッスンズ Vol.1』より「Blissters」を先行公開





Throbbing Gristleの創設メンバーの一人であるクリス・カーターが3/30にリリースする17年ぶりのソロ・アルバム『ケミストリー・レッスンズ Vol.1』の収録曲「Blissters」が先行公開された。
ノーフォークにあるクリス・カーターのスタジオで制作されたこのアルバムは、60年代の電子音楽、不協和音をはじめとしたノイジーなサウンドからイギリスの古いフォーク・ミュージックまで、「音響の科学者」たるクリス・カーターのクリエイティブな探求心溢れる作品となった。

「特にこのアルバムに関して影響を受けたものがあるとすれば、それは間違いなく60年代の電子音楽だね」と語るクリス・カーター。「また、ここ2、3年はイギリスの古いフォーク・ミュージックも、“禁断の楽しみ”という感じで聴いていたから、今回のアルバムの何曲かは、そんな感じのメロディが自分の中に存在するDNAとしてにじみ出ていると思うよ。ある意味童謡と似てなくもない」。

「スリージー(Throbbing Gristleの創設メンバーで2010年に逝去したピーター・”スリージー“・クリストファーソン)と僕はかつてソフトウェア、ハードウェア双方を使って人工的な歌声を作っていく作業を共同で担当してたんだ。今回はそれを僕だけで、さらに進んだことをやろうと思ってね。自分の声もしくはかつてスリージーと一緒に作った音声コレクションを引っ張り出して、それらを思いっきり切り刻んで歌詞を作っていったんだけど相当ヘンテコな感じになったね」。




『ケミストリー・レッスンズ Vol.1』
/ クリス・カーター
2018年3/30リリース
フォーマット:CD
カタログNo.:TRCP-227
価格:¥2,200(税抜)
【Track List】
01. Blissters
02. Tangerines
03. Nineteen 7
04. Cernubicua
05. Pillars of Wah
06. Modularity
07. Field Depth
08. Moon Two
09. Durlin
10. Corvus
11. Tones Map
12. Dust & Spiders
13. Gradients
14. Lab Test
15. Shildreke
16. Uysring
17. Ghosting
18. Noise Floor
19. Post Industrial
20. Rehndim
21. Roane
22. Time Curious Glows
23. Ars Vetus
24. Hobbs End
25. Inkstain
amazon
iTunes
Spotify



2018.1.12 11:43

【NEWS】イベント情報:my letter 初のワンマンを3/3(土)に京都 nanoにて開催 来場者には特典も



京都のアート・パンク・バンド、my letterは、3/3(土)にワンマンを開催する。
このイベントは京都 nanoの14周年月間イベントの一環として開催されるもの。
この日はサポートドラマーにキャシー、三宮ひろえ(LOW-PASS)、サンチェ(e;in)、ギターとキーボードに石田ゆうき(Ribet towns)を迎えてのライブとなる。
また、来場特典として新曲2曲を収録したカセットテープがプレゼントされる。

『my letter ONEMANSHOW』
2018年3/3(土)京都 nano
ACT:my letter
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥2,500 / Door ¥3,500(+1d)

2018.1.11 14:07

【NEWS】イベント情報:BOOL主催イベント『おもしろダークネスvol.17』1/14(日)開催 出演にTaigen Kawabe、クリームパニック、ゆきみ、マルサスクルー、HiBiKi MaMeShiBa、晴太郎、Takuya Nishiyama



ポエムコアのオリジネーター BOOLが主催するイベント『おもしろダークネスvol.17』が1/14(日)に西麻布BULLET’Sにて開催。
BOOLの他、Taigen Kawabe、クリームパニック、ゆきみ、マルサスクルー、HiBiKi MaMeShiBa、晴太郎、Takuya Nishiyamaが出演する。
また、特別企画として「Freestyleポエムコアセッション」と、前回に引き続き「DungeonSynthカードゲームオフ会」が予定されている。

『おもしろダークネスvol.17』
2018年1/14(日)西麻布BULLET’S
ACT:BOOL / Taigen Kawabe / クリームパニック / ゆきみ / マルサスクルー / HiBiKi MaMeShiBa / 晴太郎 / Takuya Nishiyama
特別企画:Freestyleポエムコアセッション / DungeonSynthカードゲームオフ会
Start 17:00
Ticket ¥2,000(w/1d)
イベント詳細(BOOLオフィシャルサイト)

2018.1.11 13:57

【NEWS】バーティカルユンボ a.k.a. BOOL 新曲「One stick」を公開



ポエムコアのオリジネーターBOOLが2018年から新しく始めた変名ユニット、バーティカルユンボは10日、新曲「One stick」をSoundCloudに公開した。
バーティカルユンボはワンループ、ワンコードの1分程度のトラックに衝動をぶちこむChankというスタイルで活動するための名義。
SoundCloudに新設された「Vertical Yumbo a.k.a. BOOL」のアカウントには既に6曲ほどが公開されている。



2018.1.11 13:48

【NEWS】rakia 新曲「Jam」を公開

サウンドクリエイター塚原啓によるソロ・プロジェクトrakiaは7日、新曲「Jam」をSoundCloudにて公開。
ジャムセッションをイメージして作られたというこの曲は生音と電子音で構成されている。



h1_2500pxl_pfcd62
『Eclectic Color』/ rakia
2016年10/15リリース
フォーマット:CD
レーベル:PROGRESSIVE FOrM
カタログNo.:PFCD62
価格:¥2,000
【Track List】
01. Cherry Petals Falling
02. Day Dream feat. Manami
03. Tidal Flow
04. After The Rain
05. In Blossom
06. Reflection feat. Hiroe Baba
07. Migratory Birds
08. Nostalgia
09. The Desert Of The Moon feat. Hiroe Baba
10. White Landscapes
11. Water Drop


2018.1.11 12:03

【NEWS】colormal 1/17リリースのミニアルバム「merkmal」より試聴音源「花に嵐」公開



1/17にミニアルバム「merkmal」をリリースするイエナガによる宅録ソロユニットcolormalは9日、アルバム収録曲「花に嵐」の試聴音源を公開した。
このアルバムはKUNG-FU GIRLのG前田が主宰するマバセレコーズよりリリース。
現在BASEのマバセレコーズのショップより注文が可能となっている。
また、現在上記の音源以外に「夢みる季節」の試聴音源もSoundCloudにて公開中。



「merkmal」/ colormal
2018年1/17リリース
フォーマット:CD
レーベル:マバセレコーズ
カタログNo.:M!002
価格:¥1,500(税込)
【Track List】
1.夢みる季節
2.大きな怪獣
3.まばゆい
4.さまよう
5.花に嵐
6.日記
7.東京
8.鎹

リリース特設サイト
購入URL(BASE)
https://mabaseshop.thebase.in/items/9357213


2018.1.11 11:58

【NEWS】イベント情報:四谷Outbreak! バンドメンバー募集のマッチング企画を2/18(日)に開催



四谷Outbreak!の店長佐藤 boone 学は10日、Twitterでメンバー募集のためのイベントを2/18(日)に開催するとアナウンスした。
このイベントはメンバーを探したいバンドとバンドに加入したいメンバーのマッチングを試みる試験的なイベント。
内容はメンバーを募集するバンドの音源や動画の紹介、加入希望者の自己紹介コーナーが予定されている。


【イベント詳細】
2018年2/18(日)四谷Outbreak!
Start 11:30(close 13:30)
Entrance Free(+1d ¥500)

2018.1.11 11:47

【NEWS】abelest 新曲「蛇口をひ」公開



福岡のトラックメイカー、映像作家のabelestは9日、新曲「蛇口をひ」をSoundCloudにて公開。

2018.1.11 11:37

【NEWS】POLTA 1/17の2ndアルバム『LOVE TO DIE』よりMV「土星少年」を公開





1/17に2ndミニアルバム『LOVE TO DIE』をリリースするPOLTAは10日、アルバム収録曲「土星少年」のMVを公開した。
制作はクラウディ株式会社、森岡千織が監督を務めている。
同時に森岡千織撮影による新しいアーティスト写真も公開された。
さらに2/27(火)に渋谷WWWにて開催されるリリースパーティーに街角マチオ(ザ・ぷー)がゲストで出演する事も発表されている。



『LOVE TO DIE』/ POLTA
2018年1/17リリース
フォーマット:CD
レーベル:ほたるいかレコード
カタログNo.:PLT-001
価格:¥2,700
【Track List】
01. さいごのドライブ
02. 失踪志願
03. ふたり
04. 土星少年
05. 新宿
06. とけいのむこう
07. イエスタデイノーモア
08. 夜を切り開け
09. スター
10. ラストストップ


POLTA
2nd full album『LOVE TO DIE』
リリースパーティー
『IS CONNECTED scene 6』
2018年2/27(火)渋谷WWW
ACT:POLTA / あららら / 街角マチオ(ザ・ぷー)
Open 19.00 / Start 19.30
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500 (+1d)
チケット予約:
チケットぴあ(Pコード:348-393)
※電話予約あり:0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:72594)
e+


2018.1.11 11:33

【NEWS】MacDeMarco × トリプルファイヤー スプリット7インチを1/22にリリース



1月に単独来日公演を行うカナダのMacDeMarcoと、そのツアーでサポートアクトを務めるトリプルファイヤーのスプリット7インチが1/22にリリースされる。
この7インチはDUM-DUMが企画するコラボレーション・シリーズの第5弾。
A面はMac DeMarcoがいまの自身のムードを反映させたお気に入りの2曲を、B面には彼がフェイバリットに挙げるトリプルファイヤーのナンバーを収録。
アートワークは、Mac DeMarcoのフォトグラファーであり、ポパイやスタジオヴォイスなどのカルチャー誌など、多方面でも活躍している「YUKI KIKUCHI」が担当している。



『DUM-DUM SPLIT』シリーズ第5弾
/ MacDeMarco × トリプルファイヤー
2018年1/22リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:DUM-DUM INC
カタログNo.:DUMDUM-10
価格:¥1,500
※500枚限定発売
【Track List】
side-A:
MacDeMarco「Dreams from yesterdays」「No other heart」
side-B:
トリプルファイヤー「Jimi Hendrix Experience」


【Yuki Kikuchiからリリースに寄せてのコメント】
僕の写真を一番最初に褒めてくれたのはマックだった。3年前の日本ツアーで僕らは仲良くなって、NYに訪れた際には、彼の家に泊めさせて貰ったり、去年はアメリカ・ツアーにも同行させて貰って、彼にまつわる色んな写真をこれまでたくさん撮ってきた。7インチのために選ばれた二枚の写真は、アメリカ・ツアーの時に撮ったもので、僕とマックのお気に入り。男の子と女の子が抱き合ってる写真は、マックが“Dreams
From Yesterday”を演奏している時に撮ったもの。収録されてる2曲は、ツアーでも毎日演奏していた曲で、今のマックの気分に最も近い曲。




『Mac DeMarco Japan Tour 2018』

東京公演(SOLD OUT)
2018年1/22(月)恵比寿LIQUIDROOM
ACT:Mac DeMarco / トリプルファイヤー
Open 18:00 / Start 19:00
Adv ¥5,500(+1d)
チケット予約:
e+
ぴあ(P:343-293)
ローソン(L:76203)

大阪公演
2018年1/23(火)梅田 CLUB QUATTRO
ACT:Mac DeMarco / トリプルファイヤー
Open 18:00 / Start 19:00
Adv ¥5,500(+1d)
チケット予約:
e+
ぴあ(P:342-948)
ローソン(L:52990)
会場

2018.1.11 3:08

【NEWS】イベント情報:Hazel English 発来日公演を東京と大阪で開催



昨年5月にダブルEP『Just Give In / Never Going Home』をリリース、SXSW2018に出演も決定したHazel Englishの発来日公演が3月に東京と大阪で開催される。

Tugboat Records Presents
『Hazel English
Japan Tour 2018 in Tokyo』

2018年3/1(木)渋谷 CIRCUS Tokyo
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥5,000(+1d)
レーベル割:1/10 正午〜販売 限定50枚(クレジットカード決済のみ)
¥4,300(+1d)
申し込みフォーム
チケット予約:(1/22〜)
チケットぴあ(Pコード:105596)
ローソンチケット(Lコード71987)
e+
PEATIX

2018年3/2(金)Shibuya O-Nest
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥5,000(+1d)
レーベル割:1/10 正午〜販売 限定100枚(クレジットカード決済のみ)
¥4,300(+1d)
申し込みフォーム
チケット予約:(1/22〜)
各プレイガイド
近日詳細発表

Tugboat Records Presents ×
Fastcut Records present
『Hazel English
Japan Tour 2018 in Osaka』
2018年3/3(土)CONPASS Osaka
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥4,000(+1d)
チケット予約:
各プレイガイド
近日詳細発表

イベント詳細




『Just Give In / Never Going Home』/ Hazel English
2017年5/17リリース
フォーマット:CD / デジタル配信
レーベル:Tugboat Records Inc.
カタログNo.:TUGR-033
価格:¥2,400(CD、税抜)/ ¥1,650(iTunes、税込)
歌詞/解説/対訳
【Track List】
01. Other Lives
02. Fix
03. Birthday
04. Love Is Dead
05. More Like You
06. Never Going Home
07. Make It Better
08. Control
09. It’s Not Real
10. I’m Fine
iTunes(プレオーダー)

2018.1.11 2:17

【NEWS】STARVINGMAN 2ndアルバム『Sound Of Sirens』よりMV「タックスヘイブン」公開 & 1/27(土)にTHE SENSATIONSと共同レコ発イベント開催



昨年11月に2ndアルバム『Sound Of Sirens』をリリースしたSTARVINGMANは10日、アルバム収録曲「タックスヘイブン」のMVを公開した。
カメラマンのMican( https://www.mican101.com/ )がディレクションを務めたこのMVには、AIR田(ex.STARVINGMAN)と広内(THE SATISFACTION/THE NOWHERES’)が友情出演している。
また、1/27(土)には下北沢BASEMENT BAR & THREEにてTHE SENSATIONSと共同レコ発イベントも開催予定。



STARVINGMAN & THE SENSATIONS pre.
『Sound Of Sirens /
 DIG YOUR OWN GRAVE Release Show』
2018年1/27(土)下北沢BASEMENT BAR & THREE
ACT:A PAGE OF PUNK / LINK / MY SHOWS MY CAP / NUMBER TWO / ROCKET OF THE BULLDOGS / SEVENTEEN AGAiN / SUMMERMAN / STARVINGMAN / THE SENSATIONS / and more..
Open 15:30 / Start 16:00
Adv ¥2,300 / ¥2,800




『Sound Of Sirens』/ STARVINGMAN
2017年11/8リリース
フォーマット:CD
レーベル:I HATE SMOKE RECORDS
カタログNo.:IHSR72
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
01. 向かい風
02. Sound Of Sirens
03. Do The Right Thing
04. Useless Song
05. 満腹ジャーナリズム
06. 俺たちの記憶
07. タックスヘイブン
08. TV Killed The TV Star
09. 踊る高円寺
10. Joker
11. Late Show
12. Naked
13. 同調圧力に押し潰され
14. ワーキングクラスヒーロー


2018.1.11 1:57

【NEWS】ロクトシチ 2nd E.P.『A DEEP WELL』よりMV「Nervemap」公開





3/7に2nd E.P.『A DEEP WELL』をリリースするロクトシチは、収録曲「Nervemap」のMVを公開した。
監督はTempalayのMV「Oh.My.God!!」にイラストを提供したGt.の加島慎太郎。
イラストやアニメーションは全てメンバー自身の手によるもの。



『A DEEP WELL』/ ロクトシチ
2018年3/7リリース
フォーマット:CD
レーベル:Kerosene Records
カタログNo.:KRSE3
価格:¥1,296(税抜)
【Track List】
1. Intro
2. Nervemap
3. Our distorted concerto
4. Dramatic farce
5. In the car
6. Harbor
7. Giant set free
ディスクユニオン


2018.1.11 1:39