indiegrabロゴ

【INTERVIEW】alicetales『fly me to the world e.p.』



これまでやってきた曲の中でもかけ離れていたけど、長い間温めつつ作ってきたというのは、この曲が初めてなんですよ(task)

–: 4曲目「his existence is racial discrimination」タイトルからすると物凄く物々しい印象があるんだけども、これまでの話からすると意図もなにもまったくないってことですか?
kyosuke:意図はないですね。海外ドラマかニュースを見ていて、その字面がいいなと思ってメモっていたんですけど、そこから引っ張ってきました。意味としては「お前の存在そのものが人種差別だ」っていうことなんですけど、ぜんぜん意図はないです。さっきもいいましたけど、 曲のイメージと言葉の形から受けるイメージがピタリとこないとタイトルをつけないんですよね。
–: 5曲目「mescaline」、これちゃんとした読み方はメスカリンですよね
kyosuke:そうですね。これの前のタイトルが「Who is in the pumpkin carriage?」で、アイドルマスターシンデレラがールズのアニメ第一話タイトルから取ったんですけど。スタじオで合わせているときから「何か違うな」と引っかかっていたんです。
ichikawa: 2016年夏ごろからだよね?合わせ始めたの
kyosuke:そうだね。そもそもこの曲にも元ネタがあるんですけど、90年代のエモバンドの曲からうまく引用したんですが、その曲が入っているアルバムのリードトラックが「saccharin」ということで、そこからもじって取ったんです。サッカリンは人口甘味料ですけど、メスカリンは麻薬として有名ですよね。
–:これは個人的な好みだけど、この作品で一番好きなのはこの曲ですね。ラストを締めるにふさわしい、ラスト曲として座りの良い感じがします。
ichikawa: 2016年の春頃からスタジオでやってたんですけど、その時から「この曲はラストっぽいよね」という話はしてましたね
task:演奏しててもボリューミーですしね。
–: 僕が言うのも変だけど、alicetalesの代表曲になるんじゃないのかなと思ったりしますよ。 Weezerのエモな曲やGuns N’ Rosesのハードロックな曲などをどことなく匂わせていたけど、この曲はそういった影が見えない、物凄く自分たちらしい曲だと思います。
ichikawa: たまたまU2の「Where The streets have no name」のフレーズをラストで引用しましたけど、U2っポいエモさがピタリと合う曲なんですよね。いま仰られて気づいたんですけど、 WeezerやGuns N’ Rosesのような高まり方をしない曲だと思えます。
kyosuke:もともと僕は80’sのネオサイケやニューロマンティックのようなバンドが好きなんですよ。ああいうバンドって、やがて所謂スタジアムバンドみたいに大規模な曲を演る、それこそビッグな雰囲気のバンドになるか、ものすごくマニアックな方向に行くかどっちかだと思うんですけど、この曲はどちらかというと前者のような感じになってますよね。実はボツにする気だったんですよ。
ichikawa: 去年からアルバムを作ることになって、たくさんあるデモの中から、オレがどうしてもやりたいとお願いした曲なんですよ。合わせてみたらうまくハマった曲です。
kyosuke:イッチーのギターが入ったことで、ものすごく歪んだ音色のネオサイケみたいな曲になったと思うんです。そうなることで、意図せずに僕の好きな曲になったという感じですね、自分の好きなものにすごく近いところに落ち着いた。
–: さっきも話しましたけど、元々そういう曲が好きででモを作り始めたということもあって、それをバンドで何度か合わせていくうちに、ラストにふさわしい曲になったということは、ある意味ではバンドが一周したということじゃないかと思うんですが、いかがでしょう?
kyosuke:うーん、たしかにその実感もありますね。過度期や通過点じゃなく、元に戻ってきてるのも確かです。曲作りとかもそうですけど。
ichikawa: 1曲だけ、これまでのalicetalesっポくない曲ともいえるよね
task:これまでやってきた曲の中でもかけ離れていたけど、長い間温めつつ作ってきたというのは、この曲が初めてなんですよ。
ichikawa: この曲でギターをかなり重ねてるので、ぜひ聞いてほしいですよ。80年代フェンダージャパンのストラト、そのクリーントーンに痺れてほしいです。



LOVE LOVE STRAWは現在進行形ですごいライブをしてくるバンドで、見るたびに新しい何かを出してくるバンド(kyosuke)

–: ここから未来の話に移りますが、今回出すEPと来年の年明けに出すアルバムを兼ねたツアーを現在回ってますが、最後にはLOVE LOVE STRAWとの2マンライブがありますね。
ichikawa: もともと中村くんが2010年くらいから高円寺HIGHでライブをしていて、その頃 からLOVE LOVE STRAWさんと対バンをしていたんだよね。僕らがalicetalesを始めた頃から、 LOVE LOVE STRAWのメンバーがライブを見てくれたりしていて、現場などで会っても挨拶して 会話もするような感じだったんです。つながり自体は大分長いよね。
–: 最初に聞いた時、ものすごいレジェンド呼んだなって思ったの。だから神棚に拝むような 気持ちがあるんじゃないか?と思ったりしてね。
kyosuke:もちろん神棚に拝むような気持ちはありますよ。とはいっても変な話、LOVE LOVE STRAW のメンバーも僕らに対して偉ぶるわけでもなく、俺らも過度に敬いまくってしまうわけでもないです。
ichikawa: まぁメンバーが僕らに良くしてくれたし、呼ぶこと自体に過度な気負いはなかったで す。実はLOVE LOVE STRAWのメンバーとリハーサルのあとに呑んだことがあって、その時から 「一緒にやろう」という話をしていたんですよね。
task:去年だよね。まさかこんなに早く実現するとは思っていなかったけども。
kyosuke:いまの気持ちを言うと、彼らと一緒に楽しい空間を作っていきたい、その気持ちがとても強いですね。偉そうなことはいいたくはないですが、もしかするとLOVE LOVE STRAWを 「懐かしいバンド」という風に捉えている人が多いかと思いますけど、彼らも現在進行形ですごいライブをしてくるバンドで、見るたびに新しい何かを出してくるバンドなんです。ぜひ僕らの2 マンライブで目撃してきてほしいですね。
shuntaro: もちろんやるからには、僕らのライブを最高にしたいという気持ちはありますけど、 LOVE LOVE STRAWのライブを楽しみたいっていう欲もある。
ichikawa: そうそう、LOVE LOVE STRAWを見に来て欲しいよね
task:そこを僕らよりも下の世代に、どうにか繋げたいっていう欲求があるよね。
kyosuke:聴いたら「オレいまからバンドをやらなきゃ!」って思わせてくれるようなバンドだもんね。本当に最高のロックバンドだと思うんで、ぜひ見に来てくれたらと思います。



(インタビュアー:草野虹 9月2日 下北沢にて)





『fly me to the world e.p.』/ alicetales
2017年9/2リリース
フォーマット:CD
レーベル:McFly Records
カタログNo.:MCFR-0013
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
1. flya
2. my worlds down
3. shortsword
4. his existence is racial discrimination
5. mescaline
【取扱店】
・HMV record shop 新宿ALTA(東京・新宿)
・FLAKE RECORDS(大阪・南堀江)
・RECORDSHOP ZOO(愛知・名古屋)
・Holiday! Records(ウェブ通販・各ライブ会場)
・McFly Recordsウェブストア(ウェブ通販)






ライブ情報&リリース記念ツアー

『Sunday Monday』
2017年9/30(土) 吉祥寺ichibee
ACT:alicetales / Eupholks / honeydew
DJ : ハタユウスケ(cruyff in the bedroom) / 安蒜リコ(the MADRAS,honeydew,響命オーケストラ) / ACO(Power Pop Revival) / ume-rock
Open/Start 18:00
Charge ¥2,000

strike three! presents
『POWERPOP MOVEMENT Vol.2』
2017年10/14 (土) 岡山 CRAZYMAMA STUDIO
ACT:alicetales / strike three! / タニユウキ&アブラヤバンド / タナベユーキ / and more..
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥2,000 / Door ¥2,500

alicetales & FILTER Release Party
『FUNTIMES』
2017年10/15(日) 大阪 松屋町地下一階
ACT:alicetales / FILTER / GOOFY’S HOLIDAY / Sonosheet / nim / and more..
Open/Start TBA
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000+ (+1d ¥500)

alicetales x
LOVE LOVE STRAW 2MAN LIVE
『She is Red』
2017年10/28 (土) 桜台pool
ACT:alicetales / LOVE LOVE STRAW
Open 18:00 / Start 18:30
Ticket ¥2,000(+1d ¥500)

1 2
2017.9.27 21:57

カテゴリ:INTERVIEW タグ: