indiegrabロゴ

【NEWS】南イタリアのIndian Wells 『Where The World Ends』日本盤9/8リリース



南イタリアのプロデューサー、Pietro IannuzziによるプロジェクトIndian Wells『Where The World Ends』日本盤が9/8にリリースされる。
ドイツのBad Panda RecordsからLAのFriends of Friendsへ移籍して3作目となる今作は、「ヘブンリー・テクノ」と称されたキラーチューン「Cascade」を始めとするメランコリーかつドリーミーなエレクトロニック・ダンス・ミュージックが展開されている。
現在SoundCloudで前述の「Cascade」とタイトルチューンの「Where The World Ends」が試聴可能。



『Where The World Ends』
/ Indian Wells
2017年9/8リリース
フォーマット:CD/ デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-091
価格:¥2,000(税抜)
※正方形紙ジャケット仕様
※CDリリースは日本のみ
※ボーナス・トラック2曲収録
【Track List】
01. Voices
02. Cascades
03. Forest Hills
04. Some Stripes
05. Heart of Lights
06. The Alps
07. Les Ardennes
08. It’s Where The World Ends
09. Parola
11. Dimension Render *
12. It’s Where The World Ends (Luke Abbott Mix) *
「*」はボーナストラック





2017.8.11 15:48

カテゴリ:NEWS タグ:, , ,