indiegrabロゴ

【NEWS】hoshiko yamane(タンジェリン・ドリーム) + duennによるコラボレーション・アルバム『nakaniwa』 7/17にリリース



ベルリン在住のバイオリニスト / 作曲家 Hoshiko Yamane(タンジェリン・ドリーム)と福岡のカセットレーベルduennlabelの主宰者でもあるアンビエント・アーティストduennによるコラボレーション・アルバム『nakaniwa』が7/17にPROGRESSIVE FOrMよりリリースされる。
このアルバムは3〜4年前にDommuneに出演したHoshiko Yamaneのライブパフォーマンスを見てduennが彼女にアプローチし、約2年にわたるネット越しのファイルのやり取りを経て完成した作品であり、Akiko Kiyama、Taigen Kawabe、Maxwell Croyがゲストとして参加している。
弱音から壮大な音へと変化を遂げるダイナミックなアンビエントを展開している全9曲が収録されており、聴き手をミクロ / マクロの音響空間へと誘うアンビエント・ミュージックである。
アートワークは2015年に中国で最も評価の高い「Three Shadows Photography Award」を受賞した女性写真家のxiaoyi chen。



『nakaniwa』/ hoshiko yamane + duenn
2017年7/17リリース
フォーマット:CD
レーベル: PROGRESSIVE FOrM
カタログNo.:PFCD70
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
1. wandering water
2. clay and shadow
3. sacred tree
4. sympathy of the light
5. the origin of life
6. trembly the surface of the water
7. innumerable chromosome
8. shaky silence
9. fly away

all written & produced by hoshiko yamane + dune

collaborated with
akiko kiyama (kebko music) M3 & 5
taigen kawabe (bo-ningen) M6 & 7
maxwell august croy M8 & 9

art work : xiaoyi chen




Tweet about this on TwitterShare on Facebookshare on TumblrGoogle+

2017.7.8 13:42

カテゴリ:NEWS タグ:, , , , ,