indiegrabロゴ

NEWS

【NEWS】Henry Green 日本デビュー盤『Shift』を4/18にリリース



ブリストル出身のソングライター/プロデューサーHenry Greenの日本デビュー盤『Shift』が4/18にTugboat Recordsよりリリースされる。
ノルウェーの大人気プロデューサーであるKYGO(カイゴ)が、グリーンがカバーしたMGMTの「Electric Feel」がSoundCloudで1000万再生を超え、2015年のデビューE.P.『Slow』、2017年の2nd E.P.『Real』がSpotifyで800万回再生を突破するなど話題を呼ぶHenry Green。
美しいエレクトロニカサウンドに、RhyeやSOHNなどに通じるシルキー・ヴォイスが融合した楽曲性は今作でも存分に発揮されている。
現在YouTubeでは収録曲「Another Light」のMVが公開されている。



『Shift』/ Henry Green
2018年4/18リリース
フォーマット:CD
レーベル:Tugboat Records Inc.
カタログNo.:TUGR-053
※解説:伊藤なつみ
※対訳:ermhoi
【Track List】
01.i
02.Aiir
03.Shift
04.Another Light
05.Stay Here
06.We
07.Without You
08.Contra
09.Diversion
10.Something


作品詳細

2018.4.16 11:42

【NEWS】アンビエント・ハープの才女、Mary Lattiomore アルバム『Hundreds of Days』日本盤を5/18にリリース

Sigur RosからReal Estate、Julia HolterさらにはThurston Mooreまでも魅了するアンビエント・ハープの才女、Mary Lattiomoreの新作『Hundreds of Days』の日本盤が5/18にPLANCHAよりリリースされる。
ソロ・オリジナル・アルバムとしては2016年の『At The Dam』以来の作品となる今作は、キーボード、ギター、テルミン、グランドピアノ等の楽器も導入してスケールを増した作品となっている。

現在SoundCloudで収録曲「It Feels Like Floating」「Hello From the Edge of the Earth」の試聴音源が公開されている。



『Hundreds of Days』/ MARY LATTIMORE
2018年5/18リリース
フォーマット:CD / デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-103
価格:¥2,000(税抜)
※解説付き
※正方形紙ジャケット仕様
【Track List】
01. It Feels Like Floating
02. Never Saw Him Again
03. Hello From the Edge of the Earth
04. Baltic Birch
05. Their Faces Streaked With Light and Filled With Pity
06. On the Day You Saw the Dead Whale
07. Wind Carries Seed (Bonus Track)




2018.4.16 8:31

【NEWS】イベント情報:音楽xアートx社会をひとつにつなぐ都市型フェス『THE M/ALL』渋谷にて開催 & 現在入場料を決めるクラウドファンディングを実施中



「音楽xアートx社会をひとつにつなぐ」というテーマの新しい都市型フェス『THE M/ALL』が5/26(土)27(日)に渋谷のWWW、WWWβ、WWW X、GALLERY X BY PARCOにて開催される。

「カルチャーの集まるモールのような場所」と「MAKE ALL(すべてをつくる)」という意味合いの『THE M/ALL』というタイトルをつけられたこのイベントは、20代の若いクリエイターたちによる実行委員会の主催によるもの。
ミュージシャンやDJによるライブのみでなく、アートと社会問題について語り合うトークセッションや会場に滞在し作品を作り上げていくアーティスト・イン・レジデンスが同時進行する。

WWW、WWWβ、WWW Xでは、コムアイ、田我流、Gotch BAND、Awich、テンテンコ、Odd eyes、YELLOW FANG、Bullsxxt、MOMENT JOON、BudaMunk、Maika Loubté、行松陽介、1017 Muneyらによるライブイベントが26日(土)の22時まで開催。
GALLERY X BY PARCOでは、haru.(HIGH(er) マガジン)/ 中川えりな(Making-Love Club)プロデュースによる30時間限定の「路上空間」に加え、カルチャーイベント「Making-Love Club」とTHE M/ALLのコラボレーション・イベントとして30時間におよぶトークセッションが繰り広げられるほか、haru.がキュレーションしたアーティストが30時間生活・制作を行う「アーティスト・イン・レジデンス by haru.」が開催される。

また、『THE M/ALL』は現在入場料の無料を目指したクラウドファンディングを展開している。
このクラウドファンディングでは支援額が¥4,500,000を超えた場合に入場無料となるが、目標額に達しなかった場合でも支援金の額に応じて入場料がディスカウントされていく。
そのため、目標金額に達しなかった場合でもファンディングされていくAll-In方式を取っている。
リターンにはZINE、優先入場パス、Tシャツ、キャップから、舞台袖での鑑賞ができる特別パス、THE M/ALL関連のイベントが永久無料になる特別パスなど、各種取り揃えられている。
また、Camp Fireのクラウドファンディングページには当日Gotch BANDとして出演するGotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメントが掲載。
リターンの中にもGotchによるスペシャルセットが含まれる。
このクラウドファンディングは4/29の23:59まで受け付けている。

『THE M/ALL』
2018年5/26(土)27(日)
渋谷 WWW / WWWβ / WWW X / GALLERY X BY PARCO
ACT:コムアイ / 田我流 / Gotch BAND / Awich / テンテンコ / Odd eyes / YELLOW FANG / Bullsxxt / MOMENT JOON / BudaMunk / Maika Loubté / 行松陽介 / 1017 Muney / and more..
TALK:登壇予定:haru.(HIGH(er) マガジン)/ 中川えりな(Making-Love Club)/ 奥田愛基(人間)/ 野村由芽(She is) / 桑原亮子(NeoL) /村田実莉(アーティスト) / ヌケメ(デザイナー)/ 歌代ニーナ(マルチクリエイター)/ JUN(Be inspired!)/ UMMMI.(映像作家)/下田彦太(演出家)/ 五野井郁夫(政治学者)/ and more..

クラウドファンディング

2018.4.16 8:00

【NEWS】本日15日開催 Rocket Dash Records pre.『Beat Burn ch83』出演のBEAUTIFULL Twitterアカウント解説 & プレビュー映像を公開



本日15日(日)に水戸SONICにて開催されるRocket Dash Records pre.『Beat Burn ch83』に出演するBEAUTIFULLは14日、Twitterのアカウントを立ち上げ、プレビューとなる映像を公開した。
BEAUTIFULLはメンバーや楽曲等まだ詳細な情報を公開していないが、近く詳細情報を公開する予定だという。




Rocket Dash Records pre.
『Beat Burn ch83』
2018年4/15(日)水戸SONIC
ACT:BEAUTIFULL / Lucky Kilimanjaro / kidono / CUB
DJ:伊香賀守 / minisky
Open/Start 17:30
Adv. ¥2,000 / Door. ¥2,500(+1d)
※高校生以下は2名以上の予約で入場無料(ドリンク代別途)

2018.4.15 10:57

【NEWS】秘密のミーニーズ 入手困難の1stミニアルバムに初期デモ音源や未発表音源を追加した豪華盤『おはなフェスタ~past masters~』をリリース



昨年リリースした1stフルアルバム各方面で話題の秘密のミーニーズが2014年に発表し、現在入手困難となっている1stミニアルバム『おはなフェスタ』が4/25になりすコンパクト・ディスク/ハヤブサランディングスより再発される。
今回の再発盤は『おはなフェスタ~past masters~』と銘打ち、ミニアルバムの内容にくわえ、ボーナス・トラックとして結成当時のデモCD-Rの音源や未発表音源を収録した豪華拡張盤となっており、彼らの初期の音源を収録する事で彼らがいかに特異かつ本格的なルーツロック・ミュージックを実践していたかを確認することができる。

また、彼らはRECORD STORE DAYのアイテムとしてルルルルズとのスプリット7インチをリリースするほか、4/28(土)にはSARAVAH東京にてスプリットのリリースイベントを開催する。



『おはなフェスタ~past masters~』
/ 秘密のミーニーズ
2018年4/25リリース
フォーマット:CD
レーベル:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサランディングス
カタログNo.:HYCA-3069
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.エミリア
02.メトロ・ステーション
03.学校を辞めた女の子
04.たんぽぽの女の子
05.おはなフェスタ
06.ね こ い ら ず
07.みち草(未発表ミックス)
08.麗しの四姉妹(early demo)
09.名まえの無い鳥(early demo)
10.雨の日の色鉛筆(未発表レコーディング)
11.Ohio(Live 2013.8)
12.Teach Your Children(Live 2013.9)
13.砂漠から誰か見ている様な(Live 2014.7)
14.Ballad Of Easy Rider(Live 2015.2)

M.1-M.6=『おはなフェスタ』




「スカイライン/風はざわめき」/ ルルルルズ/秘密のミーニーズ
2018年4/21リリース(RECORD STORE DAY)
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:なりすレコード
カタログNo.:NRSP-746
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
side-A [ルルルルズ]
1.スカイライン 
side-B [秘密のミーニーズ]
1.風はざわめき




『すてきなメロディーズ vol.2』
-ルルルルズ / 秘密のミーニーズ
 スプリット7インチ発売記念ライヴ-
2018年4/28(土)渋谷 SARAVAH東京
ACT:ルルルルズ / 秘密のミーニーズ
Open 12:00 / Start 12:30
お問い合わせ&予約:
SARAVAH東京

2018.4.15 10:38

【NEWS】イベント情報:macaroom 3rdアルバム『swimming classroom』リリース後初の企画『およぐきょうしつ展』を4/22(日)に開催 出演にに角すい、牧野令、Jobanshi



4/22(日)に下北沢 モナレコードにて、macaroomによる企画『およぐきょうしつ展』が開催。
このイベントは彼らの3rdアルバム『swimming classroom』リリース後の初の企画イベント。
macaroom、に角すい、牧野令がライブを行うほか、Jobanshiが音楽演出という名目で開場からライブ開始まで1時間ほど設けられた時間に音楽を流す。
さらに、macaroomの写真を撮り続けて来た木石南の写真の展示、Jon Votchによるライブペインティングも行われる。

macaroomのアサヒはこの企画について「3rdアルバム発売後最初の企画で、このアルバムの方向性をクリアに提示できる空間にしていくつもりです」とコメントしている。



macaroom pre.
『およぐきょうしつ展』
2018年4/22(日)下北沢 モナレコード
LIVE:macaroom / に角すい / 牧野令(O.A.)
音楽演出:Jobanshi
写真展:木石南
ライブペインティング:John Votch
Open 18:00
Adv. ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)
イベント詳細




『swimming classroom』/ macaroom
2018年3/7リリース
フォーマット:CD
レーベル:Kiishi Bros. Entertainment
カタログNo.:ASHI-0004
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
01. akuma
02. woo
03. lion
04. tombi
05. shiori
06. congress
07. the door swung softly
08. naked lunch
09. swimming classroom
10. congo
11. mizuiro
12. 316
13. oriental
14. everybody wants to go to Taiwan
リリース特設サイト

2018.4.15 9:35

【NEWS】A_jiki おもちねこ、はむちょをゲストボーカルに迎えたアルバム『album4』配信開始

テクノポップの鬼才 A_jikiは14日、かねてよりリリースを予告していたアルバム『album4』の配信を開始した。
今作はゲストボーカルに“おもちねこ”と“はむちょ”を迎えて制作された7曲が収録。
また、A_jikiのTwitterアカウント(@Vintagelethargy)ではA_jiki本人による全曲解説が掲載されている。



『album4』/ A_jiki
2018年4/14リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:name your price
【Track List】
1.Unique Komabu ユニークこま部
2.Giovanni to Giovanni ジョヴァンニ to ジョヴァンニ
3.Teramachi is kind やさしきてらまち
4.Let’s eat soil はむちょのむらのくんは土を食め
5.Smile Yang Yang スマイルやんやん
6.The Stone 石ころ
7.Good Boy, Good Girl
配信URL(bandcamp)


2018.4.15 8:53

【NEWS】Oyubi 新作『Just Like Dat EP』を配信開始

東京を拠点として活動するDJ/トラックメイカーのOyubiは14日、新作『Just Like Dat EP』をVibes only crew(V.O.C.)のレーベルであるVibes Only Traxよりリリースした。
5曲が収録。
name your price。



『Just Like Dat EP』/ Oyubi
2018年4/13リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Vibes Only Trax
価格:name your price
【Track List】
1.Just Like Dat
2.Smokin
3.Killer
4.Join! Die!
5.Silk
配信URL(bandcamp)


2018.4.15 8:35

【NEWS】tamao ninomiya 新作「an egg waiting to hatch 1000 years」を公開

慕情tracksのレーベルオーナーでもあるベッドルーム・ミュージック tamao ninomiyaは13日、新作「an egg waiting to hatch 1000 years」をSoundCloudに公開。

2018.4.15 8:28

【NEWS】イベント情報:4/29(日)開催のサーキットイベント『Magic Node Festival(通称マノフェス)』最終出演者として上野大樹、おおきゆりね、さいとうまりな、デブto金髪 ら8組発表 & タイムテーブル発表



4/29(日)に下北沢の複数会場で開催されるサーキットイベント『Magic Node Festival』通称マノフェスの最終出演アーティストが発表された。
今回発表されたのは上野大樹、おおきゆりね、さいとうまりな、デブto金髪、torch、HIGH BONE MUSCLE、HUMANDRIVE、Manhole New World

の8組。
これで全43組の出演者が出揃った。
また、同時にタイムテーブルも発表されている。
チケットはプレイガイドでの販売のほか。出演者・主催者の取置きが可能。

『Magic Node Festival』
2018年4/29(日)
下北沢 MOSAiC、WAVER、mona records、LIVE HOLIC、近松
ACT:​nameshop / ハシグチカナデリヤ / こゆび / アバランチ / 中原くん / オトループ / NANOSCALE / 空創ワルツ / CIVILIAN SKUNK / 古今三奇人 / BRAVE in HEAD / ミや / 山形りお / ラブリーラブリー / MANO★FIVE / laid back bicycle / あけみ / ALTRA&CRYOGENIC / CANATA / 巨峰3兄弟 / TAKEKINGS / DE BESO / tradlad / 長靴をはいた猫 / プラグラムハッチ / YAASUU / アクロアイト / UREINOMISORA / sachi. / the tote / ちゃるけん / 成田あより/ 成田真歌 / 森ゆめな / NanoCryde(KNOCK OUT FES推薦) / 上野大樹 / おおきゆりね / さいとうまりな / デブto金髪 / torch / HIGH BONE MUSCLE / HUMANDRIVE / Manhole New World


Adv ¥2,900 / Door ¥3,400(+1d)
主催/企画/制作:Magic Node Festival 実行委員会
協力:KNOCK OUT FES実行委員会

OFFICIAL SITE  
Twitter
Facebook

2018.4.15 8:03

【NEWS】イベント情報:THE PATS PATS 2ndアルバム『SING AND PRETTY』リリースツアー東京編のタイムテーブルを公開 出演はPEACH KELLI POP、くつした





3月に2ndアルバム『SING AND PRETTY』をリリースしたTHE PATS PATSは、4/27(金)に渋谷7th FLOORにて開催されるリリースツアー東京編のタイムテーブルを公開した。
この日出演するTHE PATS PATS、PEACH KELLI POP、くつしたともに30分以上のセットでたっぷりとライブを楽しむ事ができる。



THE PATS PATS 2nd ALBUM
“SING AND PRETTY” TOUR
-TOKYO-
2018年4/27(金) 渋谷7th FLOOR
ACT:THE PATS PATS / PEACH KELLI POP / くつした
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット予約:
thepatspats@gmail.com




『SING AND PRETTY』/ THE PATS PATS
2018年3/7リリース
フォーマット:CD
レーベル:PASSiON RECORDS
カタログNo.:PSON-009
価格:¥1,600(税抜)
【Track List】
1.SING AND PRETTY
2.AnoLuck
3.sugar summer
4.ハンドスピナー
5.3コード
6.ROCK’N’ROLL DIET!
7.真夏の太陽
8.ぱっつぱっつのテーマ



2018.4.14 13:21

【NEWS】渋谷宇田川町に新ライブハウス「CLUB MALCOLM」オープン オープニングイベントとしてLEARNERSワンマン他、BLUE ANGELワンマン、ガガガSPスペシャル企画など



渋谷宇田川町のど真ん中の宇田川交番隣に音楽レーベルLD&Kが運営するライブハウス「CLUB MALCOLM(クラブマルコム)」がオープンする。
ニューヨークやロンドンのアンダーグラウンドPUNK CLUBのような退廃的かつモダンな空間として渋谷チェルシーホテル、スターラウンジ、梅田シャングリラ、那覇桜坂セントラルに続く5店舗目のオープンとなる。



オープニング公演としてNeil&Iraizaやサウンドプロダクションなどで活躍する松田“CHABE”岳二が参加するLEARNERSのワンマンが開催される。
このイベントにはロックDJイベントの礎を築いた「LONDON NITE」より『大貫憲章』、『YU-TA』のベテランDJ陣も参加。

さらにガガガSPのスペシャル企画、ロカビリーバンド「BLUE ANGEL」のワンマンといったイベントが盛りだくさんとなっている。

Club Malcolm(クラブマルコム)
渋谷区宇田川町30-5 JAWビルB1F
キャパシティ130名
オフィシャルサイト




Club MALCOLM オープン記念ワンマンライブ
『LEARNERS』
2018年4/27(金)渋谷 Club MALCOLM
ACT:LEARNERS
DJ:大貫憲章/YU-TA
Open 19:00 / Start 20:00
Adv. ¥3,000 / Door. ¥3,500(+1d)
チケット発売中
チケットぴあ(Pコード:112377)
ローソンチケット(Lコード:73102)

Club Malcolm オープン記念ワンマンライブ
『BLUE ANGEL』
2018年5/3(木)渋谷 Club MALCOLM
ACT:BLUE ANGEL
GUEST:OTTO (ex.BLACK CATS)
DJ:TAMAE(Ponytailz) / EZ(Blue Moon lounge)
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥3,000 / Door. ¥3,500(+1d)
チケット発売中
チケットぴあ(Pコード:112432)




『Club Malcolm OPEN記念ライブ』
2018年5/4(金)渋谷 Club MALCOLM
ACT:ガガガSP / Su凸ko D凹koi / つるうちはな
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥3,000 / Door. ¥3,500(+1d)
チケット発売中
チケットぴあ(Pコード:113704)
ローソンチケット(Lコード:72620)



2018.4.14 13:06

【NEWS】THEラブ人間 原点に立ち返った会場価格ワンコインのE.P.『21世紀”楽勝”宣言e.p』リリース & 期間限定先行試聴を開始



下北沢発の恋愛至上主義音楽集団THEラブ人間は、ライブ会場と通販限定の音源『21世紀”楽勝”宣言e.p』を4/16よりリリースするとアナウンスした。
2019年の結成10周年を控え、原点に立ち返るとして打ち出した「再訪2018」というコンセプトに則ってリリースされるこのE.P.、レコーディングは下北沢の近松で行われている。
近松は結成当時の彼らがレコーディングを行った下北沢CAVE BEを引き継いだライブハウスで、現在は彼らのメンバーが運営を行っている。
さらに結成当時と同じワンコインの¥100という価格設定(通販では¥300)。
ジャケットは新メンバーのDr.富田のアートチームの手によるもの。

また、本日より期間限定特別先行試聴をSoundCloudで公開している
こちらは4/16の12:00までの限定公開。

そして6月には自主企画THEラブ人間ツーマンシリーズの開催も決定している。



『21世紀”楽勝”宣言e.p』
/ THEラブ人間
2018年4/16リリース
フォーマット:CD
価格:¥100(通販は¥300)
【Track List】
1. 21世紀”楽勝”宣言
2.昨日・今日・明日
3.レモンスカッシュ
4.ハートのエース

期間限定先行試聴


THEラブ人間ツーマンシリーズ
『恐るべき子供たち』大阪編
2018年6/23(土)心斎橋BRONZE
ACT:THEラブ人間 / バレーボウイズ
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,500(+1d)
チケット購入:
e+


THEラブ人間ツーマンシリーズ
『恐るべき子供たち』東京編
2018年6/30(土)渋谷O-nest
ACT:THEラブ人間 / SEVENTEEN AGAiN
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,500(+1d)
チケット購入:
チケットぴあ

2018.4.14 12:00

【NEWS】イベント情報:4/15(日)開催『Beat Burn ch83』にBEAUTIFULL、Lucky Kilimanjaro、kidono、CUB



4/15(日)に水戸SONICにて、『Beat Burn ch83』が開催。
出演はBEAUTIFULL、Lucky Kilimanjaroに加え、MARQUEE BEACH CLUBのカワマタカズヤとyobai videoのぐんつが参加するkidono、そしてMARQUEE BEACH CLUBのミヤケマサノリが参加するCUBの4組。

Rocket Dash Records pre.
『Beat Burn ch83』
2018年4/15(日)水戸SONIC
ACT:BEAUTIFULL / Lucky Kilimanjaro / kidono / CUB
DJ:伊香賀守 / minisky
Open/Start 17:30
Adv. ¥2,000 / Door. ¥2,500(+1d)
※高校生以下は2名以上の予約で入場無料(ドリンク代別途)

2018.4.14 11:00

【NEWS】PREP E.P.『Cold Fire』日本盤の詳細を発表 日本盤にはマイケル・ジャクソンのカバーと菊池成孔を辛い日常から救ったという「Cheapest Flight」のライブバージョンを収録



5/4に日本盤がリリースされるロンドンの4人組、PREPのE.P.『Cold Fire』の詳細が発表された。
さらに彩りを増したポップ・チューン4曲に加え、日本盤のみのボーナストラックとして、マイケル・ジャクソンの「Human Nature」のカバー、そして前E.P.に収録され、菊地成孔が「辛い日常から救ってくれた曲」とコメントした「Cheapest Flight」のライブバージョンの2曲が追加されている。
また、このE.P.には日本でも人気の韓国人R&BシンガーDeanとAnderson .Paakの楽曲のプロデュースも手がけたHW&W Recordings所属のPomo、UmiiのメンバーでKitsuneと契約を果たしたReva Devito等が参加している。

PREPは5/24(木)に代官山UNITにて待望の初来日公演を開催する。



『Cold Fire』/ PREP
2018年5/4リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-102
価格:¥1,800(税抜)
※解説・歌詞・対訳付き予定
※日本のみでCD化
※CDのみボーナス・トラック収録
【Track List】
1. Cold Fire (feat. DEAN and Pomo)
2. Snake Oil (feat. Reva DeVito)
3. Don’t Bring Me Down
4. Rachel
5. Human Nature [Bonus Track]
6. Cheapest Flight (Live) [Bonus Track]






『PLANCHA 10th Anniversary Vol.1
 PREP JAPAN SHOW 2018』
2018年5/24(木)代官山 UNIT
ACT:PREP / and more..
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥4,500 / Door ¥5,000(※税込み・+1d)
チケット予約:
TICKET:
ぴあ(Pコード:1147-84)
LAWSON(Lコード:75093)
e+
※一般発売日:4/14(土)

企画・制作:PLANCHA
INFO:UNIT 03-5459-8630

2018.4.14 10:40

【NEWS】イベント情報:フランスからMAGNETIXを招いてのイベント『Amy’s Explosive Friends』5/24(木)に開催 出演にThe Wemmer、The Neso



5/24(木)に下北沢のBASEMENT BARにて、フランスの世界的ローファイ・ガレージ・バンド MAGNETIXの来日公演が開催される。
共演として浜松のThe Wemmer、東京のThe Nesoというgarage/rock/punk成分高めのイベントとなっている。

Bang the Noise presents
『Amy’s Explosive Friends』
2018年5/24(木)下北沢 BASEMENT BAR
ACT:MAGNETIX (France) / The Wemmer (Shizuoka) / The Neso (Tokyo)
DJ:Kat Bee / Bang the Noise
Open 20:00 / Start 20:30
Adv. ¥2,000 / Door. ¥2,500(+1d)
Facebook Event Page

2018.4.14 10:04

【NEWS】Kalff 4/16リリースの1st シングル「口癖とセミダブル」のタイトル曲のMVを公開





松戸市を拠点に活動する2ピース・ロック・バンド Kalffは13日、MV「口癖とセミダブル」を公開した。
この楽曲は4/16にリリースされる彼らの1stシングル「口癖とセミダブル」の収録曲。
監督はKouta Deguchi、主演はanna matsui。

シングル「口癖とセミダブル」は彼らのオフィシャルサイトで通販を行うほか、ディスクユニオンの一部店舗での取り扱い、iTunes、Spotifyほかの配信サイトでの配信が行われる。

また、このシングルのリリースを境にKalffは活動を休止するとの事。



「口癖とセミダブル」/ Kalff
2018年4/16リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信
価格:¥500(CD、ステッカー封入)
【Track List】
1.口癖とセミダブル

購入:
Kalff OFFICIAL WEBSHOP
http://kalff.thebase.in/

ディスクユニオン(新宿 日本のロック・インディーズ館、お茶の水駅前店、下北沢店、柏店)

iTunes、Google Play Music、Spotifyほか

2018.4.14 9:21

【NEWS】アネモネP 「Sharrow Dream」の最新版を公開

札幌在住のプロデューサー、アネモネPは13日、「Sharrow Dream 0413」を公開した。
この楽曲は彼がアップデートを重ねながら制作している曲の最新版。

2018.4.14 8:43

【NEWS】takahashi/Aitata 新曲「甘過ぎるなら」公開

東京を拠点として活動するtakahashi/Aitataは13日、新曲「甘過ぎるなら」をSoundCloudで公開した。

2018.4.14 8:05

【NEWS】A_jiki UDLR、Tomoo Kosugi、hi-channel!、中村椋、Ida66がリミキサーとして参加した「リアリティのダンス」のRemix集をリリース



テクノポップの鬼才 A_jikiは11日、シングル「リアリティのダンス」のRemix集を配信開始した。
UDLR、Tomoo Kosugi、hi-channel!、中村椋、Ida66がそれぞれRemixした5曲が収録。
name your price。

2018.4.13 12:19