What's new

【NEWS】イベント情報:灰野敬二+MUSQIS アルバム『灰野敬二 MUSQIS』リリース記念ライブ 9/7(金)に開催 出演に森田潤、VELTZ + 伊東篤宏 + カイライバンチ

7/20にリリースされた。灰野敬二とMUSQISのライブ共演盤『灰野敬二 MUSQIS』。
そのリリースパーティーが9/7(金)に六本木スーパーデラックスにて開催される。

この日のMUSQISはライブ盤の参加メンバーに加え、indiegrabでもインタビューを掲載した武田理沙(Key.)、即興音楽会で要注目の若手 石原雄治(Dr.)、Temple of Kahnの桑原渉(Tp.)が参加。

また、灰野敬二+MUSQISに加え、森田潤のモジュラーシンセによるライブ、テレビを使用した演奏/パフォーマンスをおこなうVELTZと蛍光灯での演奏を行う伊東篤宏に巨大な自作音響マシンを操るカイライバンチによるトリオ編成によるライブも行われる。

また、DJにはレコードレーベルPANTYの37Aが参加。



「灰野敬二 MUSQIS」リリース記念ライブ
2018年9/7(金)六本木スーパーデラックス
ACT:灰野敬二 + MUSQIS / 森田潤 (Omega f2;k) / VELTZ (analog TV) + 伊東篤宏 (Optron) + カイライバンチ
DJ:37A
Open 19:30 / Start 20:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
イベント詳細




『灰野敬二 MUSQIS』/ 灰野敬二+MUSQIS
2018年7/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:スローダウン Records
カタログNo.:SDRSW-41
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
1. 灰野敬二+MUSQIS

2018.8.21 13:35

【NEWS】sayonarablue × Art Building スプリットシングル「talk」を9/5にリリース & 宮崎、鹿児島、東京でリリースパーティーを開催

宮崎のsayonarablueは、鹿児島のArt Buildingとのスプリット・シングル「talk」を自主レーベルnnbn Labelよりリリースする。

各バンド2曲ずつの計4曲を収録している。

また、このスプリットのリリースに合わせたツアーも宮崎、鹿児島、東京で開催される。



『talk』/ Art Building & sayonarablue
2018年9/5リリース
フォーマット:CD
レーベル:nnbn Label
価格:¥1,000(税抜)
【Track List】
1. 七月(しちがつ)/ Art Building
2. 花の町と時計塔(はなのまちととけいとう)/ Art Building
3. elude(イルード)/ sayonarablue
4. strobe(ストロボ)/ sayonarablue


sayonarablue×Art Building presents
『TALK』
2018年8/26(日)宮崎SR BOX
ACT:Art Building / sayonarablue / In Another North / マッハエスカルゴ / カサトラント
Open/Start TBA

sayonarablue×Art Building
split single release party
『TALK』
2018年9/22(土)鹿児島SR HALL
ACT:Art Building / sayonarablue / the chef cooks me / imai / kiyth
Open 17:30 / Start 18:30

Art Building & sayonarablue
split CD Release Tour
『talk』
2018年10/12(金)下北沢THREE
ACT:Art Building / sayonarablue / and more..
Open 18:00 / Start 18:30

2018.8.21 13:14

【NEWS】新レーベルMYORPH レーベルオーナーsanmalによる初のEP『FAT EP』を配信開始

神戸のDJ / トラックメーカーであるsanmalが主宰するBass Music系レーベル MYORPHがレーベル初となるE.P.『FAT EP』をリリースした。
『FAT EP』はオーナーのsanmalによる全2曲を収録。
Soundcloudでのストリーミング配信の他、theartistunionを通してシェアすることで無料でダウンロードが可能(各楽曲のページにリンクがあります)。
また、BandCampでは$2で音源の購入ができる



『FAT EP』/ sanmal
2018年8/20リリース
フォーマット:CD/ストリーミング
レーベル:MYORPH
【Track List】
1.fat
2.ssservvver
配信URL(SoundCloud)
配信URL(bandcamp)


2018.8.21 10:27

【NEWS】H ZETTRIOが年末ホールツアー開催を発表、新曲「Make My Day」のMVも公開

H ZETTRIOが2019年に向けた年末ホールツアー『Feel Good!!! 18/19』の開催を発表した。
本ツアーでは11/16(金)の東京・福生市民会館を皮切りに沖縄・大阪・愛知・福岡・北海道を廻り、クリスマス・イブの12/24(月・祝)に千葉・市川市文化会館でツアーファイナルを迎える。
チケットは9/8(土)より各プレイガイドにて一般発売開始。

またこれと併せて、7月に発売された配信限定シングル「Make My Day」のMVも公開。
iTunesジャズチャート連続1位記録の26作目となった本作は、H ZETTRIOにとって久しぶりのポップナンバーとなっている。



【ライブ情報】
『H ZETTRIO IN KANAGAWA 〜秋の大感謝祭〜』
2018年10/14(日)相模女子大学グリーンホール 大ホール
Open 16:00 / Start 17:00
Adv ¥5,000 / Door ¥5,500
※tax in、全席指定
※3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要
チケット一般発売日:8/11(土)
詳細はこちら

【ツアー情報】

『Feel Good!!! 18/19』
2018年11/16(金)東京 福生市民会館 大ホール
2018年12/01(土)沖縄 ミュージックタウン音市場
2018年12/08(土)大阪 メルパルクホール
2018年12/13(木)愛知 名古屋市芸術創造センター
2018年12/15(土)福岡 都久志会館
2018年12/22(土)北海道 道新ホール
2018年12/24(月・祝) 千葉 市川市文化会館 大ホール

土日祝日Open 16:00 / Start 17:00
平日 Open 18:00 / Start 19:00
チケット料金:前売 ¥5,000
※tax in、全席指定
(12/1 沖縄公演のみ別途ドリンク代 整理番号付全自由 座席がなくなり次第立ち見)
※3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要
チケット一般発売日:9/8(土)
各会場の詳細はこちら


『Make My Day』 / H ZETTRIO
2018年7/11リリース
フォーマット:ストリーミング配信
レーベル:apart.RECORDS

2018.8.21 7:53

【NEWS】HUSH 既発表曲に新曲を加えたアルバム『Pretend As Youth -A Young Person’s Guide To HUSH-』をストリーミング配信リリース

HUSHがアルバム『Pretend As Youth -A Young Person’s Guide To HUSH-』をApple Music、Spotify、LINE MUSIC他でストリミーング配信を開始した。

HUSHは名古屋で結成されたロックバンド。
アメリカンポップスを彷彿とさせるメロディに、90年代オルタナやブリットポップを経由したノスタルジックなサウンドが特徴的。

本アルバムには過去にリリースした2枚のEPの収録曲6曲に、新曲3曲、再録1曲、新バージョン1曲を加えた全11曲を収録。
現在、新曲「Good Good Times」、既発表曲「Dear Tracy」のリリックビデオが公開されている。





またHUSHには、昨年末からサポートベースとして参加していた松田浩太朗が正式に加入。
正式に5人組としての活動を開始し、現在新たな音源をレコーディング中とのこと。


『Pretend As Youth -A Young Person’s Guide To HUSH-』 / HUSH
2018年8/12リリース
フォーマット:ダウンロード配信 / ストリミーング配信
レーベル:69 records
カタログNo.:sxne-007
価格:¥1,650(税抜)
【Track List】
1. When You Smile
2. Ivory
3. Ellie My Love
4. Yesterdays
5. Ready For The Blue
6. 18-eighteen-
7. Woo-Wah
8. Dumb -She’s Electric-
9. About A Fever
10. Good Good Times
11. Dear Tracy


2018.8.21 7:50

【NEWS】ナツ・サマー 7インチ・シングル『オールドスクール・サーファー』を完全数量限定でリリース

“シティポップ・レゲエ”の歌姫ことナツ・サマー。
彼女が7月にリリースした初のバンド編成によるEP『Natsu Summer & Dub Sensation』からの7インチ・シングル『オールドスクール・サーファー』が8/18に完全数量限定でリリースされた。

B面にはEP収録曲の中でもひときわスティールパンが派手に炸裂した「ジャパニーズ・レゲエ・ウーマン」をe-mura(Bim One Production)がますます刺激的にダブワイズした「Steelpan Woman Dub」が収録されている。

 


『オールドスクール・サーファー』 / ナツ・サマー
2018年8/18リリース
フォーマット:7インチアナログ(完全数量限定生産)
レーベル:P-VINE
カタログNo.:P7-6234
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
A1. オールドスクール・サーファー
B2. Steelpan Woman Dub


『Natsu Summer & Dub Sensation』 / ナツ・サマー
2018年7/4リリース
フォーマット:CD / ダウンロード配信 / ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-18028
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
1. Aloha (Intro)
2. オールドスクール・サーファー
3. ロング・ホット・サマー
4. 君はセクシー
5. ジャパニーズ・レゲエ・ウーマン
6. 夜は嫌い
7. Sleep and Steel (Outro)


2018.8.21 7:46

【NEWS】FILTER 9/12リリースの1stフルアルバム『euphoria』から「Symphony of Hope」のMV公開



FILTERが9/12にLD&Kよりリリースする1stフルアルバム「euphoria」から「Symphony of Hope」のMVを公開した。
本MVは競技場を全面に使った躍動感あふれるミュージックビデオとなっている。

FILTERは2011年に千葉県柏市にて結成。
Punk / Emoをバックグラウンドに持ちつつも、Indie Rock / Pops / クラシック / ダンスミュージックなど雑食に探求し、今までに無かった新しいバンドサウンドを作り上げる5人組。
5人全員による見る者を巻き込む圧倒的なシンガロングフレーズと、骨太なバンドサウンドに絡み合うストリングス、ホーン、ベルといった煌めき溢れる音からは「多幸感」「祝祭感」といったキーワードを感じさせる。

9/12にリリースする1stフルアルバム「euphoria」のリリースにあたり、須田亮太(ナードマグネット)、∴560∵(Wienners)、アカマトシノリ(HOTSQUALL)、横山(KOTORI)、Chie(LEARNERS / CHIE&THE WOLF BAITS)、渡邊幸一(グッドモーニグアメリカ)、有田竜太郎(fam)、ヤブ (SEVENTEEN AGAiN)、池谷龍人(ATATA)など、シーンやジャンルを問わない60名以上ものアーティスト・関係者からコメントが寄せられている。
全文は特設サイトにて公開中なので併せてチェックしてみよう。


『euphoria』 / FILTER
2018年9/12リリース
フォーマット:CD
レーベル:Living,Dining&Kitchen Records
カタログNo.:290-LDKCD
価格:¥2,300(税抜)
【Track List】
1.Symphony of Hope
2.Rio!
3.Last Dance
4.To My Joy
5.Brad Pitt
6.Cold Mountain
7.Teenage Riot
8.Funtimes
9.Town Lights
10.Pray Tonight(Not to end this night)

【euphoria TOUR 2018-2019】
2018年10/07(日)下北沢BASEMENT BAR & THREE(初日)
w/ コールスロー / SEVENTEEN AGAiN / Jaws Phatrick America / FOUR GET ME A NOTS / weave / With A Splash / kOTOnoha / yEAN / and more..
2018年10/20(土)磐田FM-STAGE
2018年10/27(土)名古屋ZION
2018年11/04(日)大阪SOCORE FACTORY
2018年11/17(土)松本ALECX
2018年11/18(日)柏DOMe
2018年11/23(金)新潟三条ROCKET PINK
2018年11/25(日)横浜B.B STREET
2018年11/30(金)札幌DUCE
2018年12/01(土)苫小牧ELL CUBE
2018年12/09(日)下北沢SHELTER
2018年12/16(日)北浦和KYARA
2019年01/12(土)甲府KAZOOHALL
2019年01/13(日)宇都宮HELLO DOLLY
2019年01/14(日)越谷easygoings
2019年01/26(土)福岡Early Believers
To be continued..

2018.8.20 21:00

【NEWS】姫乃たま 2019年4/30(火)開催のワンマンイベント『パノラマ街道まっしぐら』をもって”地下アイドル”から卒業することを宣言

地下アイドル、僕とジョルジュのVo.、ライターとして活動する姫乃たまは18日、自身のnoteにて2019年の4/30(火)にワンマン『パノラマ街道まっしぐら』を開催することと、この日をもって”地下アイドル”から卒業をすることをアナウンスした。

noteには地下アイドルを卒業する理由として、彼女自身がこれまで自分で定義してきた地下アイドルに当てはまらなくなってきていること、地下アイドルを卒業するものの彼女の活動自体は続いていくこと、地下アイドルの次に待っている世界はとても開けた場所であること等が綴られている。

ワンマンイベントの詳細については後日発表される。

2018年8月18日 パノラマ街道まっしぐら(note)

『パノラマ街道まっしぐら』
2019年4/30(火)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
ACT:姫乃たま

2018.8.20 14:00

【NEWS】4人組理系バンド DENSHI JISION 9/26リリースのアルバム『045-人工知能は夢を見るか-』より「Cold Sleep」のMVを公開



9/26にアルバム『045-人工知能は夢を見るか-』をリリースする筑波研究学園都市発の理系バンド、DENSHI JISIONは19日、アルバム収録曲「Cold Sleep」のMVを公開した。

4人の演奏風景を中心に歌詞とリンクした映像はRAYの監督によるものによるもの。

彼らはアルバムリリース後の10/13(土)にはアウトストアイベントと称するリリースイベントを、10/28(日)にはピノキオピーとのリリース記念ツーマンイベントを開催する。



『045-人工知能は夢を見るか-』
/ DENSHI JISION
2018年9/26リリース
フォーマット:CD / デジタル配信
レーベル:.Lab Label
カタログNo.:LISP-2045
価格:¥2,500(税抜、CD)
【Track List】
01.HELLO WORLD
02.TIME LEAP SEAGULL
03.The future is always fun
04.FUTURE CITY
05.Cold Sleep
06.Past Memories
07.AI-アイ-
08.H.U.M.A.N
09.シンギュラリティ
10.2045
11.バーチャル・リアリティ
12.Evolution[BONUS TRACK]
13. WORLD×WORLD[BONUS TRACK]
アルバム特設サイト




2nd Full Concept Album『2045-人工知能は夢を見るか-』
RELEASE 記念アウトストア
2018年10/13(土)下北沢GARAGE
Open 12:00 / Start 12:30
Ticket TBA
※詳細後日発表

レコ発 ツーマン企画
2018年10/28(日)渋谷TSUTAYA O-Crest
Guest:ピノキオピー
Open 1:30 / Start 12:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
チケット購入
e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002267528P0050001P006001P0030001

2018.8.20 14:00

【DIG】”俺の答えはこれや”と叫びスーパーカーを聴き続ける / kmcnmanm


マバセレコーズのレーベルオーナー/KUNG-FU GIRLのkmcnmanm制作のプレイリスト。

2018.8.20 13:48

【DIG】東京崩壊 / 純情センター


ex.FouFouの吉田克と現世協会の天宮トウキョウが結成したユニット純情センターの楽曲。

2018.8.20 13:43

【NEWS】現世協会 佐田・スペース・アンダルシアを加えた新体制をスタート & 新曲「mind」公開

芸術集団 現世協会は17日、新メンバーに佐田・スペース・アンダルシアが加入し、天宮トウキョウ、本田ゲレンデ、佐田・スペース・アンダルシアによる3人体制での活動を開始するとアナウンスをした。
また、同時に新曲「mind」をeggsで公開中。

現世協会(eggs)

2018.8.20 13:39

【NEWS】イベント情報:City Your City主催イベント『Bridge.vol2』9/2(日)に急遽開催決定 出演はFrasco、showmore、Emerald、John Natsuki、marucoporoporo、MONJU N CHIE、sunaosystem、mamohhimeshi

k-overとTPSOUNDによるエレクトロニック・デュオ、City Your Cityは、自主企画の第2弾となるイベント『Bridge.vol2』を9/2(日)に恵比寿 BATICAにて開催。

このイベントは先日8/17のTYPICAのチャートで14位を記録したコラボシングルをリリースしたFrascoを招いて急遽開催が決定したもの。

City Your City、Frascoに加えてshowmore、Emerald (Acoustic Set)、John Natsuki (Tempalay)、marucoporoporo、MONJU N CHIE、sunaosystem、mamohhimeshiが出演する。

『Bridge.vol2』
2018年9/2(日)恵比寿 BATICA
ACT:City Your City / showmore / Emerald (Acoustic Set) / John Natsuki (Tempalay) / Frasco / marucoporoporo / MONJU N CHIE / sunaosystem / mamohhimeshi
Open 16:30(close 23:00)
Adv. ¥2,300 / Door ¥2,800

2018.8.19 17:39

【DIG】『Declining sun of moments』/ Declining sun of moment.

2018.8.19 17:21

【NEWS】岡山津山Party Gun Paulのドン YAS 全編”E”qualプロデュースの3rdアルバム『TRIBE』を10/10にリリース

岡山は津山のクルーParty Gun Paulのドン、YASのニューアルバム『TRIBE』が10/10にリリース。

収録曲14曲のトラックは全て盟友”E”qualが手がけている。
また、Party Gun Paulから紅桜、4PRIDEをはじめとして、滋賀SHIKI RECORDSの代表MAR、弘Jr.、HKRとVOCA LucianoからなるユニットQtan Boyz、同郷のレゲエシーンを席巻するJ-REXXXが客演として参加している。



『TRIBE』/ YAS
2018年10/10リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:Party Gun Paul
カタログNo.:PGP-029
価格:¥2,000(税抜、CD)
【収録曲】
01. Local
02. Trival
03. To Sing
04. Walking Dope
05. Rad Rod feat. “E”qual
06. Don DaDa feat. MAR, 弘Jr.
07. Dark Side
08. Underwater
09. Fly
10. High Time feat. Qtan Boyz(HKR & VOCA Luciano)
11. 100%連中 feat. 紅桜, 4PRIDE
12. Long way home feat. J-REXXX
13. Everyday Sunday
14. Goodday Badday
※曲順は変更の可能性がございます

All Tracks Produced by “E”qual

2018.8.19 17:16

【NEWS】TekeTeke 3rdアルバム『生命と夏』をきいろれこーずよりリリース

てけのりによるソロ・ユニットTekeTekeは18日、3rdアルバム『生命と夏』をきいろれこーずより配信開始した。

「17歳で心が止まったぽい人による怪談系ヤングアダルト1人音楽」を標榜するTekeTekeの最新作は、いのちと消滅願望をテーマに制作された7曲を収録。
M5のキーボードとして酉川ねむるがクレジットされている。
FreeDL。

現在収録曲「生命と夏」のMVがYouTubeにて公開中。



『生命と夏』/ TekeTeke
2018年8/18リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:きいろれこーず
カタログNo.:KR-079
価格:FreeDL
【Track List】
1.青外線がぼくらをころして
2.ロキソニアン・パイロットグライド
3.夜営サーカス
4.大気圏外の魚
5.ダージリーフ
6.終末画家のあしたについて
7.生命と夏
配信URL(bandcamp)




2018.8.19 16:17

【NEWS】AXVXA 新曲「そして私たちは、遊びに行くのだった」公開



あおばとレーベル主宰のcanavisによるソロ・ユニットAXVXAは18日、新曲「そして私たちは、遊びに行くのだった」をSoundCloudにて公開した。

2018.8.19 16:05

【NEWS】Ano(t)raks Pinballbally、 君島大空、 Kiddish参加の部屋をテーマとしたスプリット『Room Service Vol.1』の配信を開始 

ネットレーベルAno(t)raksは18日、スプリットE.P.『Room Service Vol.1』の配信を開始した。

Pinballbally、 君島大空、 Kiddishの3組によるこのスプリットは、Pinballballyのcosmomuleがレーベルに持ち込むことで実現した企画でそれぞれのアーティストが「部屋」をテーマに作成した楽曲が収録。

また、Ano(t)raksは宅録コンピのシリーズ化を検討している。



『Room Service Vol.1』/ V.A.
2018年8/18リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Ano(t)raks
カタログNo.:ANO-047
価格:FreeDL
【Track List】
1.Pinballbally – Dr. Lawrence
2.君島大空 – 鬼壓床
3.Kiddish – キッチン
配信URL(bandcamp)


2018.8.19 16:00

【NEWS】イベント情報:福岡・天神でネオクラシック空間やクラフトビールを楽しめるライブイベント『MUSIC CITY TENJIN』が9/29(土)開催 ライブ出演者に環ROY、MADE IN HEPBURN、週末CITY PLAY BOYZ

9/29に福岡市中央区の商業ビル・天神コアにて、ライブイベント『MUSIC CITY TENJIN Saturday Sundae』が開催される。

本イベントでは天神コアの屋上と8F スーパースピンズ店内に、ネオクラシックをテーマにした福岡市警固(けご)のバーバー「MERICAN BARBERSHOP」を完全再現。クラシックなソファ、バスケットゴール、DJブースなどを完備する。
また、角打ちスペースにはクラフトビールと様々なカルチャーを結びつける福岡市高砂のインディー酒屋「BEERSONIC」が参戦し、レアなクラフトビールボトルが並ぶ予定となっている。

さらに、天神コア屋上ステージとスーパースピンズ店内ステージの2ヶ所を連動したライブも開催。
メインステージでは蓮沼執太フィルにも参加する環ROYのソロステージ、CIRCLE ’18や下北沢SOUND CRUSING18への出演で注目のバンド・MADE IN HEPBURN、OMAKE CLUBへの加入を発表したHIP HOPクルー・週末CITY PLAY BOYZのパフォーマンスが予定されているほか、MERICAN BARBERSHOPによるCUT SHOWも行われる。

なお、8月24日には第2弾出演者が発表される予定。


『MUSIC CITY TENJIN Saturday Sundae』
2018年9/29(土)天神コア RF & 8F スーパースピンズ店内
ACT:環ROY / MERICAN BARBERSHOP / MADE IN HEPBURN / 週末CITY PLAY BOYZ and more
DJ:Yosuke
DRINK:BEERSONIC
Start 12:00(close 18:00)

オフィシャルサイト

2018.8.19 13:45

【NEWS】RAU DEF 前作から約1年ぶりとなるニューアルバム『DELICACY』9/26にリリース

シーンきってのジョーカーと呼ばれるMC、RAU DEFは、前作『UNISEX』より約1年ぶりとなるニューアルバム『DELICACY』を9/26にリリースする。

前作に引き続きPUNPEE、DJ TSUBASA a.k.a. JAM、松川晃弥といったトラックメイカーをのビートをバックに客演にはSKY-HIをはじめPUNPEE、SALU、WILYWNKA、OZworld a.k.a. R’kuma、150を招いて制作された今作。
エッジとユニークさというRAU DEFらしさを押し出した作品に仕上がっている。



『DELICACY』/ RAU DEF
2018年9/26リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:BULLMOOSE
カタログNo.:BLMS-0016
価格:¥2,500(税抜、CD)
【Track List】
01. Intro [Track by DJ TSUBASA a.k.a. JAM]
02. Hustlin’ [Track by DJ TSUBASA a.k.a. JAM]
03. Overheat feat. WILYWNKA [Track by 松川晃弥]
04. Mad Science feat. OZworld [Track by DJ TSUBASA a.k.a. JAM]
05. Skit [Track by 松川晃弥]
06. Domestic Love [Track by 松川晃弥]
07. What What feat. SALU [Track by 松川晃弥]
08. Desire feat. SKY-HI [Track by 松川晃弥]
09. Respect feat. 150 [Track by 松川晃弥]
10.Unbelievaboy feat. Sugbabe [Track by PUNPEE]
11. Friendship feat. PUNPEE [Track by PUNPEE]
12. Outro [Track by 松川晃弥]

2018.8.18 18:04

【NEWS】西中島きなこ 次回リリース作品MVの出演者を募集

大阪を拠点として活動する西中島きなこは、次回リリース作品のMVを制作するにあたり、出演者を一般から募集するとアナウンスした。
自薦他薦を問わず、年齢等の条件は特になし。
応募はメールアドレス mantkun@gmail.com まで。

西中島きなこはこれまでにも自身がオーナーを務めるレーベル BINKANやスペースシャワーミュージックのYouTubeアカウントで様々なMVを公開している。

西中島きなこ 主宰レーベルBINKAN

2018.8.18 17:50

【NEWS】イベント情報:新島で開催される野外音楽イベント『TENT x fairground』最終回となる今年は8/24(金)25(土)開催

東京都の離島 新島で開催される野外音楽イベント『TENT x fairground』が今年も開催。

2010年より開催されてきたこのイベントだが、新島の島民のボランティアで運営されてきたビーチラウンジ『WAX』が今年で終了することに伴い幕をおろすことになった。



白い砂浜と鮮やかな海を目の前に、昼の太陽からマジックタイムサンセット、そして満点の星空と時間とともに変わっていく最高のロケーションをバックに行われるパーティーには、no.9、NETWORKS、nego、Auto&mst他11組のアーティストが参加する。





『TENT x Fairground 2018 @ 新島WAX』
2018年8/24(金)25(土)WAXビーチラウンジ(和田浜海岸)
ACT:no.9 × Tomoya Ito(Guitar Duo set) / NETWORKS / nego Tabla & MACHINE / Auto&mst
DJ:Nao Tokui / DRAMATICBOYS (秘境祭 / PLAYA / 都会) / サマーボーイ / gaku fukuda / YOP / SOYAMA (T.B.Brothers) / masa
LIVE PAINTING:オオヤサヤカ(Sayaka Oya)
Start
17:00(24日、close 23:00)
16:00(25日、close 23:00)
Ticket
DAY1(8/24):¥1,000
DAY2(8/25):¥1,500
イベント詳細



2018.8.18 17:19

【NEWS】ORBITAL アルバム『Monsters Exist』よりの先行シングル「P.H.U.K.」のセルフリミックス「P.H.U.K.U.」を配信限定でリリース

photo by Kenny McCracken


ORBITALによる6年ぶりのニューアルバム『Monsters Exist』のリリースに先立ち、アルバムからの先行シングル「P.H.U.K.」(Please Help UK)を自らRemixしたニューシングル「P.H.U.K.U.」(Please Help UK Urgent)が17日に配信限定でリリースされた。

アルバム『Monsters Exist』は9/14リリース。
通常盤の「スタンダード・エディション」に加え、2枚組となる「デラックス・エディション」もリリースされる。
また、国内盤のみとなるボーナストラックとして、「Satan 」のライブ音源が収録される。



「P.H.U.K.U.」/ ORBITAL
2018年8/17リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:P-VINE
価格:¥250(iTunes)
iTunes
Apple Music





『Monsters Exist』【デラックス・エディション】
/ ORBITAL
2018年9/14リリース
フォーマット:CD 2枚組
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-25265/6
価格:¥2,500
【Track List】
DISC-1
01. Monsters Exist
02. Hoo Hoo Ha Ha
03. The Raid
04. P.H.U.K.
05. Tiny Foldable Cities
06. Buried Deep Within
07. Vision OnE
08. The End Is Nigh
09. There Will Come A Time (Feat. Prof. Brian Cox)
10. Satan (Live From Hammersmith Apollo) [日本盤ボーナストラック]

DISC-2
1. Kaiju
2. A Long Way From Home
3. Analogue Test Oct 16
4. Fun With The System
5. Dressing Up In Other People’s Clothes
6. To Dream Again
7. There Will Come A Time (Instrumental)
8. Tiny Foldable Cities (Kareful Remix)


『Monsters Exist』【スタンダード・エディション】
/ ORBITAL
2018年9/14リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-18838
価格:¥2,050
【Track List】
01. Monsters Exist
02. Hoo Hoo Ha Ha
03. The Raid
04. P.H.U.K.
05. Tiny Foldable Cities
06. Buried Deep Within
07. Vision OnE
08. The End Is Nigh
09. There Will Come A Time (Feat. Prof. Brian Cox)
10. Satan (Live From Hammersmith Apollo) [日本盤ボーナストラック]



2018.8.18 16:39

【NEWS】ネオ・ドゥーワップ・バンド JINTANA & EMERALDS ニューシングル『Summer Begins』リリース & リリックビデオ公開

横浜発のアーバン&メロウ集団PPPことPAN PACIFIC PLAYAのスティールギタリストJINTANAを中心にKASHIF、XTAL、一十三十一、MAMI、カミカオルで構成されたネオ・ドゥーワップ・バンド JINTANA & EMERALDSのニューシングル『Summer Begins』が、17日にデジタル配信、18日に7インチアナログでリリースされた。

この「Summer Begins」は、オールディーズ直系のスウィート&メロウなメロディと、同じくPPPのMr.MELODYとコラボレーションした現代的なビートが融合された楽曲。
カップリング曲はThe La’sによるクラシック「There She Goes」のアンビエント・ポップバージョンのカバーとなっている。

現在YouTubeでは「Summer Begins」のリリック・ビデオも公開中。



『Summer Begins』/ JINTANA & EMERALDS
2018年8/18リリース
フォーマット:デジタル配信/7インチアナログ
レーベル:P-VINE
カタログNo.:P7-6233(7インチ)
【Track List】
side-A. Summer Begins(新曲)
side-B. There She Goes(The La’sのカヴァー)
iTunes
Apple Music


2018.8.18 16:11

【NEWS】四方田 新音源「風呂」を公開



新潟の四方田は16日、ピアノ曲「風呂」をSoundCloudに公開。

2018.8.18 15:53

【NEWS】ナカムラルビイとダンサーのユリー・バウワウによるユニット 日式イヌクラブ 夏向けの新作映像公開



ナカムラルビイ(酢酸カーミン、Freaky Style Loca)とダンサーのユリー・バウワウによるユニット 日式イヌクラブは17日、新作映像『【事故物件】マジのやつ撮れてしまいました【心霊注意】』を公開。
映ったり映したりしちゃいけないものが映ってしまっているので要注意。

また、ナカムラルビイは本日18日に早稲田ZONE-Bにて開催される『PUNK nuts Party Vol.115』に酢酸カーミンで出演。



ZONE-B 10周年記念
『PUNK nuts Party Vol.115』
2018年8/18(土)早稲田ZONE-B
ACT:酢酸カーミン / ガンフロンティア / DOZEW / SKALL JUNKIES / 赤塚テレビ
DJ:DJ.TAKA!
Open 17:00 / Start 17:30
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500



2018.8.18 15:47

【NEWS】kingyo Uncalc、m0rim0rit0day、gaburyuがリミキサーとして参加したE.P.『Sunset​』をOMOIDE LABELよりリリース

DTMer/DJの きんぎょことkingyoによるE.P.『Sunset​』が8/17にOMOIDE LABELよりリリースされた。

kingyoによるオリジナル4曲にUncalc、m0rim0rit0day、gaburyu3人によるRemixを収録した計7曲を収録。
アートワークは猫背。

name your price。



『Sunset​』/ kingyo
2018年8/17リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:OMOIDE LABEL
カタログNo.:OMOIDE 166
価格:name your price
【Track List】
1.われる
2.あめ
3.Sunset​
4.bottle
5.Sunset​ (Uncalc Remix)
6.Sunset (m0rim0rit0day Remix)
7.Sunset (gaburyu Remix)
配信URL(bandcamp)


2018.8.18 15:37

【NEWS】イベント情報:RYUMEI PROMOTIONS主催のnonLinear Metal DynamiXシリーズ『RYUMEI FEST 2018 3DAYS』9/22(土)〜24(月・祝)に吉祥寺 Crescendoにて開催

インディーズメタルファンにはお馴染みのRYUMEI PROMOTIONS主催 nonLinear Metal DynamiXシリーズの『RYUMEI FEST 2018 3DAYS』が9/22(土)〜24(月・祝)に吉祥寺 Crescendoにて開催。

今年は福岡からASURA、BRIDEAR、ANOTHER STREAMをはじめとして、札幌からLeopardeath、名古屋からUnveil Raze、滋賀からは東京初ライブとなる黒雨軍、他にも日本各地からの出演者が吉祥寺に集結。

4年前に突如解散を発表したSTREAMは、この日一夜限りの復活ライブとなる。



『nonLinear Metal DynamiX RYUMEI FEST 2018 3DAYS』
2018年9/22(土)〜24(月・祝)吉祥寺 Crescendo
ACT
22(土):
黒雨軍(滋賀) / FILL IT UP(浜松) / ONYX(大阪) / ナデシコドール(札幌) / ESTRELLA / Noble rebel / Artøgic Gemini / &Special Session
23(日):
ANOTHER STREAM(福岡) / Unveil Raze(名古屋) / Leopardeath(札幌) / Geist of Trinity(帯広) / SCARS OF MOMENT(福岡) / TO MEGA THERION(茨城) / Grudge Against Personality
24(月・祝):
ASURA / BRIDEAR(福岡) / Z-END(福岡) / Pulse of Humanity
DJ(3日間共通):KOBAS
Ticket(各日):
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
チケット予約:
各バンド

2018.8.17 12:07

【NEWS】ムッシュかまやつの歴史的名盤『Gauloise(ゴロワーズ)』の再発盤、『ゴロワーズ(+1)』が10/3にリリース

ムッシュかまやつが90年代渋谷系ブームのど真ん中で完成させた歴史的名盤『Gauloise(ゴロワーズ)』の再発盤、『ゴロワーズ(+1)』が10/3にリリースされる。

『Gauloise』は小山田圭吾(コーネリアス)とトシ矢嶋のプロデュースのもと、アシッド・ジャズ界屈指のメンバーに囲まれ現地ロンドンで録音されたアルバム。
「この盤を聴かずしてムッシュを語ることはできない」と言わしめる本アルバムを、コーネリアスがかつて主催していたレーベル、トラットリア・レーベルの本格的活動開始25周年記念第1弾として再リリースする。

再発にあたり、ボーナストラックとしてムッシュかまやつとコーネリアス・ロックン・ロール・オーケストラル・サーカスによるライヴ・ヴァージョンの「ゴロワーズ」を収録している。


『ゴロワーズ(+1)』 / ムッシュかまやつ
2018年10/3リリース
フォーマット:CD
レーベル:ブリッジ
カタログNo.:BRIDGE260
価格:¥2,500(税抜)
【Track List】
1. Gauloise
2. Walk on People
3. Monsieur Taylor’s New Brand
4. Denmark Street
5. Weekday
6. Novellino
7. Music, Music
8. Asian Monochrome Jazz
9. Hotel Regina Isabella
10. Fungi Porcini
11. Gauloise(Live Version) ムッシュかまやつ with Cornelius Rock’n roll Orchestral Circus※
※=ボーナストラック

●オリジナルリリース:1994/4/25(MENU-38/PSCR-5303)
●2018年最新リマスタリング
●中村俊夫氏によるライナーノーツ収録
●当時の歌詞カード、ミュージシャン達(井上陽水、吉田美奈子、荏開津広)による解説・ライナーノーツも復刻。

参加ミュージシャン:
ヤン・キンケイド(ブランニュー・ヘヴィーズ)
アンドリュー・レイビー(ブランニュー・ヘヴィーズ)
サイモン・バーソロミュー(ブランニュー・ヘヴィーズ)
ジェイムス・テイラー(J.T.Q)
D.C.リー
コンスタンチン
スノーボーイ
マイク・スミス
ジェラード・プレゼンサー
デニス・ローリンズ
Joy

2018.8.17 11:50

【NEWS】イベント情報:学生団体・早稲田リンクスが日本語のグルーヴ感の魅力を伝えるライブイベント「ニホンゴで踊れ」を8/29(水)に下北沢THREEで開催 Elle Teresa、City Your City、STEPHENSMITH、KING KONG JAPANが出演

早稲田大学公認学生団体・早稲田リンクスがライブイベント『ニホンゴで踊れ』を8/29(水)に下北沢THREEで開催する。

本イベントはメロディ・リズムによって生み出される日本語の「響き」と、日本語の響きが持つ独自のグルーヴ感の魅力を伝えることを目指し、早稲田リンクスが日本語ポップスのニューカマーを集めた企画ライブとなる。
出演者はElle Teresa、City Your City、STEPHENSMITH、KING KONG JAPANの4組。

チケット予約はチケットフォーム、または『ニホンゴで踊れ』のTwitter アカウントのDMから受け付けている。

早稲田大学公認学生団体・早稲田リンクス pre.
『ニホンゴで踊れ』
2018年8/29(水)下北沢THREE
ACT:Elle Teresa / City Your City / STEPHENSMITH / KING KONG JAPAN
Open 18:30 / Start 19:00
Adv ¥1,800 / Door ¥2,300 / THREE PASS ¥1,000(+1d)
チケット予約:
チケットフォーム
『ニホンゴで踊れ』Twitter アカウント DM

2018.8.17 11:48