What's new

【NEWS】loveles feat.にYOKO.T、リミキサーにGimgigam、ryuを迎えた『Exotica tex』をTanukineiri Recordsよりリリース

岐阜県のレーベルTanukineiri Recordsは18日、lovelesによる『Exotica tex』の配信を開始した。

Love the candy’sのメンバーとしても活動するlovelesは、90年代にテクノバンド04DDメンバーとしても活躍した経歴を持っている。

今作ではYOKO.Tをfeat.に迎えた表題曲に加え、Gimgigam、ryuによるレミックスの計3曲を収録。



『Exotica tex』/ loveles
2019年4/18リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Tanukineiri Records
価格:Free
【Track List】
1.Exotica tex Ft YOKO
2.Exotica tex (Gimgigam Remix)
3.Exotica tex (ryu remix)
bandcamp





2019.4.19 18:19

【NEWS】イベント情報:LAのノイズロック/アートパンク NO AGE 大阪公演が緊急決定

ロサンゼルスのRandy RandallとDean Allen Spuntによるノイズロック/アートパンク、NO AGEの大阪公演が急遽決定した。

5/4(土)東心斎橋 CONPASSで開催される本公演は、当初東京公演のみの予定だったものが急遽大阪での公演も決定したもの。

『TONE FALKES Vol.135,
NO AGE JAPAN TOUR 2019』
2019年5/4(土)大阪 CONPASS
ACT:NO AGE
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥3,000 / Door ¥4,000(+1d)
チケット販売:
・4/20~販売
ローソンチケット(tel:0570-084-005/L-コード:54200)
FLAKE RECORDS(店頭)
・4/22~販売
e+
・4/23~販売
チケットぴあ(tel:0570-02-9999/P-コード:151-249)

2019.4.19 14:06

【NEWS】イベント情報:LAのノイズロック/アートパンク NO AGE 新代田FEVERにて来日公演決定

ロサンゼルスのRandy RandallとDean Allen Spuntによるノイズロック/アートパンク、NO AGEは、5/6(月・祝)に新代田FEVERにて来日公演を開催する。

2018年に『Snares Like a Haircut』をリリースした彼らの待望の来日公演となる。

FEVER 10th Anniversary
『NO AGE』
2019年5/6(月・祝)新代田 FEVER
ACT:NO AGE
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥4,500(+1d ¥600)
チケット販売
e+
FEVER店頭
イベント詳細

2019.4.19 14:06

【NEWS】LOW IQ 01 ソロ20周年記念アルバム『TWENTY ONE』より「GO」の先行配信をスタート

4/24に8thアルバム『TWENTY ONE』をリリースするLOW IQ 01は、アルバム収録曲「GO」の先行配信をスタート。

すでにSpotifyではいくつかのプレイリストにも収録されており、アルバムへの期待度を膨らませてくれる。

また、先日公開されたMVは音質をアップしたものが再度公開されている。



先行配信曲「GO」
APPLE MUSIC
Spotify






『TWENTY ONE』/ LOW IQ 01
2019年4/24リリース
フォーマット:CD
レーベル:MASTER OF MUSIC
カタログNo.:MOM9
価格:¥2,800円(税抜)
【Track List】
01. Every Little Thing
02. Go 3. Thorn in My Side
04. Shine
05. Steal Away
06. Peace Balloons
07. Sunday Morning Sunday
08. sagashi
09. Gone
10. I’d Always Thought
11. Life Goes On
12. The Chameleons
オフィシャルショップ

・OFFICIAL SHOP 特典詳細
◎抽選特典:LOW IQ 01×CA4LA コラボハット
 ※購入期限:4/24(水)23:59 迄
◎オリ特①:RACCOS BURGER コラボパス
◎オリ特②:2L版フォト(全4種の中から1枚ランダム)
[A] ACIDMAN 大木伸夫氏撮影の LOW IQ 01 フォト
[B] LOW IQ 01 最新フォト
[C] LOW IQ 01 最新フォト&直筆サイン入り
[D] LOW IQ 01 の20年前のアーティスト写真

2019.4.19 13:41

【NEWS】藤本ショーン、TAKUROによるユニットLVV 『platform_11: cascading terrains #018 #019』を4/24よりデジタル配信開始

藤本ショーン、TAKUROによるユニットLVVによる作品『platform_11: cascading terrains #018 #019』が4/24よりサブスクリプションを含むデジタル配信を開始する。

コンセプチュアルな独自の音世界のドローン/ノイズを持つLVVは、都内、横浜周辺を中心に活動する。
アート界隈との交流も多く、多彩な演奏活動を展開している。

今作は実験映画を思わせる深いドローンミュージックとなっている。



『platform_11: cascading terrains #018 #019』
/ LVV
2019年4/24リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:elect-low
カタログNo.:eltl-004
【Track List】
1. #018
2. #019
iTunes、Apple Music、Spotify、YouTube Music他のサイトで配信。


【recommend comment】
LVVの存在はいつの間にか目の前に現れた存在だった。
今作のリリースレーベルelect-lowの永田氏も同じ記憶だ。
自身10年代30代に入り東日本大震災という大きな衝撃、困難を突破する為、00年代後半、10年代初頭に先人達の足取りを参考にし、作り上げたドローンの足がかりを確かな物にする為、DOMMUNE-NEdS × ストリートシーンを軸に奔走する日々を送っていた。
彼らと知り合って数年経過し
elect-lowを立ち上げ、LVVが音源をリリースするという情報が入った。
サウンドを聴く限り、DIY精神を持った先人達により80年代初頭から行われてきた弦楽器を使用したノイズドローンセッションの延長線上に位置する音源と捉えられる。
Platformとタイトルに記されているが
10年代末期、平成の終わりにDRONEサウンドにPlatformと呼ぶのはどのようば意味を持つのか?
音から想像し受け取るメッセージは聴取者の意識に委ねる事を目的とした音なのか?
その訴えを持続させ、広大なマクロの拡散を狙った物なのか?
elect-low、LVVの挑戦を現場で体感して頂きたい、彼らが私に協力を要請してきたという事は余程の覚悟を持って10年代の集大成に入ったと感じる。

佐々木秀典(zoo tapes 現代ノイズ進化論DOMMUNE)

2019.4.19 12:07

【NEWS】AAAMYYY アルバム『BODY』より「愛のため」のMVを分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルにて公開



シンガー・ソングライター/トラックメイカーのAAAMYYYは18日、「愛のため」のMVを公開した。

「愛のため」はAAAMYYYが2月にリリースした1stフルアルバム『BODY』の収録曲。

北九州市内で全編を撮影した今作は北九州市と、北九州市で活躍するクリエイターがおすすめするスポットを集めたシティガイド「HereNow KITAKYUSHU」による全面サポートによって制作されている。

監督はらLUCKY TAPESやAnalogfishなどのミュージックビデオを手がけてきたKei Murotani。
また、映像は分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルにて公開されている。

自然が創り出した神秘的なカルスト台地や、大正から時代の移り変わりを垣間見てきた建物が今でも残る北九州市はまるで、私が今作”BODY”で構想した儚くて美しいディストピアの様でした。
AAAMYYY


AAAMYYY「愛のため」

Supported by:北九州市・HereNow KITAKYUSHU

Director:Kei Murotani
Hair-Make up:Yutaka Izushima
Styling Support:Satoshi Takano(THE FOUR-EYED)
Location Support:上野海運ビル、関門トンネル、平尾台、小倉昭和館、北九州市立文学館(順不同)
Produce:lute


『BODY』/ AAAMYYY
2019年2/6リリース
カタログNo.:PECF-3222
価格:¥2,315(税抜)
【Track List】
01. β2615
02. GAIA
03. 被験者 J
04. Z (Feat. Computer Magic)
05. ポリシー
06. ISLAND(Feat. MATTON)
07. 愛のため
08. All By Myself (Feat.JIL)
09. 屍を越えてゆけ
10. EYES(Feat. CONYPLANKTON)



2019.4.19 11:49

【NEWS】イベント情報:突然少年 バンド初のワンマンライブが十三ファンダンゴ開催決定

4/17に1stフルアルバム『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』をリリースした突然少年は、ワンマンライブを6/22(土)に大阪の十三ファンダンゴにて開催することを発表した。

数々の伝説を残してきた大阪インディーシーンの聖地で行われるワンマンは彼らにとって初のワンマンライブとなる。

また、スペシャルゲストを迎えたレコ発東京編も近日発表予定となっている。

突然少年
1st Full Album『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』
リリースワンマンライブ
“FIRST AND LAST”
2019年6/22(土)大阪 十三ファンダンゴ
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,500(税込/+1d)

チケット販売:(4/26 10:00~)
湯仲間直売所
e+
https://eplus.jp
ローソンチケット:0570-084-005
チケットぴあ:0570-02-9999
問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)

主催:清水音泉
協力:P-VINE,Inc.



『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』
/ 突然少年
2019年4/17リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-18030
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
1.サマータイムストレンジャー
2.22歳のやくそく
3.ゴーバックホーム!!
4.(ぼくの)町
5.ひとり
6.火ヲ灯ス
7.50歳
8.太陽の仕業
9.ヤングマガジン
配信URL
http://smarturl.it/totsuzen1st




2019.4.19 11:40

【NEWS】イベント情報:Julianna Barwick & Mary Lattimore ダブルヘッドライナー公演 開催

ブルックリンのJulianna BarwickとLAのMary Lattimoreによるダブルヘッドライナー公演が7/1(月)に渋谷WWWにて開催。

夢幻のヴォーカル・タペストリーで天空の賛美歌のごとき幻想的な世界を描き出すJulianna Barwickと、流麗なハープとエフェクトで美しく崇高なアンビエント・サウンドをみせるMary Lattimoreは共に今回が初来日。

それぞれのソロ・パフォーマンスに加えてコラボレーション・セットも予定されている。

『Julianna Barwick & Mary Lattimore』
2019年7/1(月)渋谷WWW
ACT:Julianna Barwick / Mary Lattimore
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥4,500(税込、+1d、全自由)
チケット販売:
・先行受付(~4/21 23:59)
e+
・一般発売(4/27~)
e+
ローソンチケット(Lコード:74382)
チケットぴあ(Pコード:150-223)
WWW店頭

公演詳細

主催・企画制作:WWW
協力:PLANCHA

2019.4.19 11:18

【NEWS】イベント情報:過去の「出れんの!?サマソニ!」入賞者から錯乱前戦、秋山黄色、ステレオガールが『SUMMER SONIC 2019』に出演決定

今週末から全国で2次審査が始まる「出れんの!?サマソニ!?2019」。

日本最大級のミュージック・フェスティバル『SUMMER SONIC 2019』(通称:サマソニ)への出演権をかけたオーディションである「出れんの!?サマソニ!」から選出され、過去にSUMMER SONICに出演した経験のあるアーティストが『SUMMER SONIC 2019』に出演する事が発表された。

今回出演が発表されたのは「出れんの!?サマソニ!?2017」より錯乱前戦、「出れんの!?サマソニ!?2018」よりステレオガール、秋山黄色の3組。
出演するステージは後日の発表となっている。

『SUMMER SONIC 2019』
2019年8/16(金)~18(日)
東京 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
チケット一般発売:5/25(土)~
※出れんの!?サマソニ!?は東京会場のみで開催されます。
オフィシャルサイト

・秋山黄色
2019年8/16(金)出演
オフィシャルサイト
Youtube
Twitter

・錯乱前戦
2019年8/17(土)出演
Twitter
Youtube

・ステレオガール
2019年8/18(日)出演
Youtube
Twitter

2019.4.18 14:09

【NEWS】ロンドンのギター・ポップ・バンドSwimming Tapes デビューアルバム『Morningside』を6/5にリリース

ロンドンを拠点として活動する5人組のギター・ポップ・バンドSwimming Tapesのデビューアルバム『Morningside』が6/5にTugboat Recordsよりリリースされる。

2016年にリリースした1stシングルがまたたく間に注目を集めて『The Great Escape』等の大型フェスへの出演も果たした彼らの待望のデビューアルバムとなる。

現在収録曲「Passing Ships」「Pyrenees」の試聴音源が公開されている。



『Morningside』/ Swimming Tapes
2019年6/5リリース
フォーマット:CD
レーベル:Tugboat Records Inc.
カタログNo.:XQNK-1004
価格:¥2,400(税抜)
・解説/歌詞/対訳
【Track List】
01. Passing Ships
02. It Gets Old
03. See It Out
04. Mirador
05. Out Of Line
06. 10.05.17
07. Silhouette
08. Say It Isn’t So
09. Pyrenees
10. Keep Her Closer
11. In The New Year




2019.4.18 13:51

【NEWS】オーストラリアのライトメロウ・ユニットZENITの名盤『Straight Ahead』が世界初のCD化 パソコン音楽クラブからのレコメンドも

オーストラリアのライトメロウ・ユニットZENITが1986年に地元SPRAY RECORDSから発表した3rdアルバム『Straight Ahead』が世界初のCD盤として17日にリリースされた。

近年に至るまで隠れ名盤としてオリジナルLPが高値で取引されている状況だったものがYouTubeのオートプレイによるレコメンドをきっかけに幅広い世代や嗜好のリスナーから注目を集め、今回のリイシューに至った。

また、今作のリイシューに際してパソコン音楽クラブからのレコメンドが到着している。

品の良い優等生的な演奏の隙間から、86年の湿度とシンセサイザーへのプログレッシブな姿勢が溢れ出たストレンジフュージョンが詰まっています。アンビエントの丘の向こうからのっそりと現れるかのようなスローシンセブギーWAITIN’は必聴。時代が時代なら、間違いなくこういう音楽がやりたいと思います。
パソコン音楽クラブ





『Straight Ahead』/ ZENIT
2019年4/17リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24828
価格:¥2,400(税抜)
【Track List】
1.Colours In My Head
2.Different World
3.A Little Bit Of Funk
4.Play The Game Of Life
5.Magic Words
6.Come On And Try
7.Departure 03
8.Waitin’




2019.4.18 12:06

【NEWS】イベント情報:ROACH 6月開催のアルバムリリースツアーの出演者として大阪公演のヒステリックパニック、沖縄公演のDstar、BUMBA、ひぇあふぉう、シシノオドシを発表

沖縄発のロックバンドROACHは、6月にリリースを予定しているアルバムのリリースツアーの追加出演者を発表。

今回発表されたのは大阪公演のヒステリックパニック、沖縄公演のDstar、BUMBA、ひぇあふぉう、シシノオドシの全5組。

また、4/13にリリースされた500枚限定の先行シングル『WAKE UP』は、通販サイトでの発売開始後24時間で完売。
今回のツアーのチケットもソールドアウトしないうちに早めの購入を。




『ROACH RELEASE TOUR TOKYO』
2019年6/15(土)東京 新宿ANTIKNOCK
ACT:ROACH / “アノ”バンド(後日解禁)
Open 18:00 / Start 18:30
早割チケット ¥3,000
一般チケット ¥3,500
チケット販売:
早割チケット(~4/23 23:59)

『ROACH RELEASE TOUR OSAKA』
2019年6/22(土)大阪 アメリカ村DROP
ACT:ROACH / AIR SWELL / ヒステリックパニック
Open 18:00 / Start 18:30
早割チケット ¥3,000
一般チケット ¥3,500
チケット販売:
早割チケット(~4/23 23:59)

2019年6/30(日)沖縄 桜坂セントラル
ROACH RELEASE TOUR OKINAWA
ACT:ROACH / SECRET 7 LINE / Dstar / BUMBA / ひぇあふぉう / シシノオドシ
Open 17:30 / Start 18:00
早割チケット ¥2,000
一般チケット ¥2,500
チケット販売:
早割チケット(~4/23 23:59)


ミニ・アルバム
『タイトル未定』
※6月リリース予定
/blockquote>

2019.4.18 11:49

【NEWS】OMAKE CLUBのオーナー TSUBAMEによるソロ名義のアルバム『THE PRESENT』リリース & MV「DREAMER feat. mabanua & HUNGER」公開

TOKYO HEALTH CLUBのビートメイカー兼DJ、そしてOMAKE CLUBのオーナーとして知られるTSUBAMEは、ソロ名義のアルバム『THE PRESENT』を17日にリリース。

TSUBAME自身の“今現在”を表したこの作品は、昨年シングルカットされた「GOOD NIGHT feat. おかもとえみ & Rachel」を含む10曲を収録。

また、TENDRE、AAAMYYY、Itto、MACKA-CHIN、mabanua、HUNGER、kiki vivi lily、Kick a Show、週末CITY PLAY BOYZが客演として参加している。

現在収録曲からリードシングル「DREAMER feat. mabanua & HUNGER」のMVが公開中。




『THE PRESENT』/ TSUBAME
2019年4/17リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:OMAKE CLUB
カタログNo.:OMKCD-0018
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01.THE PRESENT
02.GOOD NIGHT feat. おかもとえみ & Rachel https://youtu.be/CD-m8J0-1mk
03.SPACE feat. TENDRE
04.YOU feat. AAAMYYY & Itto
05.ONE LOVE
06.窓をあけたら ~69 Merry Go Round~ feat. MACKA-CHIN
07.DREAMER feat. mabanua & HUNGER
08.RAINS feat. kiki vivi lily & Kick a Show
09.WEEKEND PLANS feat. 週末CITY PLAY BOYZ
10.LAST TIME


2019.4.18 11:37

【NEWS】DENSHI JISION 新曲「100℃」のMVと新しいアーティストイメージを公開



筑波研究学園都市発の理系バンド DENSHI JISIONは17日、MV「100℃」を公開した。

この作品は昨年9月にリリースしたアルバム『2045-人工知能は夢を見るか-』以降初となる新曲。
衣装も一新し、DENSHI JISIONの新たな一面をイメージする映像となっている。

また、これにわせて新しいアーティストのイメージ映像も公開している。

2nd Full Concept Album
『2045-人工知能は夢を見るか-』
RELEASE 記念
出張研究発表

【名古屋編】
「斬る’em ALL 第二十回〜4周年〜」
2019年4/27(土)今池 3STAR
Open/Start 13:30
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500

【金沢編】
〜KiLLeR TuNe presents〜 NeXT TuNe
2019年5/11(土)金沢vanvanV4
Open/Start 17:00
Adv. ¥3,000

【大阪編】
2019年5/14(火)北堀江club vijon
Open/Start TBA
Adv. ¥2,500

DENSHI JISION予約フォーム

2019.4.18 11:25

【NEWS】ハナカタマサキ 4年振りとなるアルバム『MRVEL』から「YOSEMITE」のMVを公開



宅録作家ハナカタマサキは17日、3月にリリースしたアルバム『MRVEL』から「YOSEMITE」のMVを公開。

「YOSEMITE」は、左右のチャンネルからそれぞれ異なる楽曲が演奏されるという実験的な楽曲。
また、作詞、作曲、アレンジ、全ての楽器の演奏からレコーディング、ミキシング、MVの映像制作までのすべてをハナカタマサキがひとりで行なっている。




『MARVEL』/ ハナカタマサキ
2019年3/6リリース
フォーマット:CD
レーベル:PENTAOCAST
カタログNo.:PENTCD-0123
価格:¥2,900(税抜)
【Track List】
01.LA LA LAURA
02.RAINBOW
03.EIMAR
04.YELLOW MATTER WRITER
05.UBAGURUMA
06.YOSEMITE
07.BLURRY
08.GREECE BLUE
09.MOAT
10.DRIFT
11.ORNAMENT
12.MACBETH
13.LYRA
14.HITODAMA
15.VINEYARD


『MARVEL Release Tour』

2019年4/21(日)高知 大劇ビル
Open 13:00
観覧無料

2019年4/27(土)群馬 虫の音
Open 18:00 / Start 19:00
Adv. ¥1,500 / Door ¥2,000(+1d)

2019年4/28(日)東京 下北沢lete
Open 18:00 / Start 19:00
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2019年5/11(土)大阪 絵本カフェholo holo
Open 18:00 / Start 19:00
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d)

2019年7/14(土)高知 蛸蔵
w / Hei TANAKA
Open 17:00 / Start 18:00
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500

2019年8/31(土)高知 蛸蔵
Open 18:00 / Start 19:00
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500

2019.4.18 11:02

【NEWS】Kan Sano アルバム『Ghost Notes』を5/22にリリース & 先行シングル「Stars In Your Eyes」配信開始

鍵盤の魔術師ことKan Sanoによるニューアルバム『Ghost Notes』が2年半ぶりにリリースされる。

先行シングル「DT pt.2」と「Sit At The Piano」がサブスクリプションで2曲連続200満開再生を記録した今作。
キーボードはもちろん、ドラム、ベース、ギター、トランペット、ヴォーカル、作詞・作曲からミックスまで全てを操る多才ぶりを発揮した意欲作となっている。

また、アルバムは通常版、CD2枚組の限定盤、LPでのリリースが決定しており、限定盤のDISC2には今作を作る上でインスピレーションを受けたと彼が語るブラック・ミュージックやネオ・ソウルにリスペクトを込めたソロピアノのカバー集が付属。

さらに本日17日にはアルバムからの先行シングル3曲目となる「Stars In Your Eyes」が配信を開始している。




『Ghost Notes』/ Kan Sano
2019年5/22リリース
フォーマット:CD/2CD(限定盤)/LP
レーベル:origami PRODUCTIONS
カタログNo.:
OPCA-1040(CD)
OPCA-1041(限定盤2CD)
OPAE-1012(LP)
価格:
¥2,500(CD、税抜)
¥3,000(限定盤2CD、税抜)
¥3,000(LP、税抜)
【Track List】
01. End
02. Baby On The Moon
03. Stars In Your Eyes
04. Horns Break
05. tech mac maya com
06. My Girl
07. Don’t You Know The Feeling?
08. DT pt.2
09. Sit At The Piano
10. Nightfly
11. Ride On The Back To Back
12. 1140
13. Melody At Night

【限定盤付属DISC2「pf_soul_01-08」収録曲】
1. Lucille < original: Anthony Hamilton >
2. Running Away < original: Sly & The Family Stone >
3. Lovely Day < original: Bill Withers >
4. Seein’ Is Believing < original: Adriana Evans >
5. Untitled (How Does It Feel) < original: D'Angelo >
6. What’s Going On < original: Marvin Gaye >
7. Grace < original: Meshell Ndegeocello >
8. A Change Is Gonna Come < original: Sam Cooke >

先行シングル「Stars In Your Eyes」
Apple Music
Spotify








リリースツアー
2019年6/07(金) 大阪 CONPASS Guest Act : 中村佳穂
2019年6/08(土) 愛知 Live & Lounge Vio Guest Act : Shin Sakiura
2019年6/13(木) 佐賀 Loretta
2019年6/14(金) 長崎 Club BETA
2019年6/15(土) 熊本 LIVE & DINING 酔ing -Swing-
2019年6/16(日) 福岡 kawara Cafe & Dining -FORWARD-
2019年6/22(土) 東京 Shibuya WWW
2019年6/29(土) 石川 金沢21世紀美術館 シアター21

2019.4.17 14:10

【indiegrab Biweekly】014

曲数満たしたのでとりあえず公開です! いつもの感じで収録曲リストは後回しにしてましたがようやくタイピングが終わりました。 Magic Car……(続きを読む)

2019.4.17 13:41

【NEWS】MONJU N CHIE トラックメイカーにmolphobiaを迎えたシングル「3’s THEMA」の配信を開始

都内を拠点に活動するヒップホップユニット MONJU N CHIEは17日、2ndシングル「3’s THEMA」の配信を開始した。

トラックメイカーにmolphobiaを迎えたこの曲は、メンバー数とユニット名の由来となる「三人寄れば文殊の知恵」からくる彼らを象徴する数字「3」をテーマとしており、仲間と一緒に過ごす幸福感やそこから生まれる未知の化学反応について歌っている。
また、彼らの活動拠点である阿佐ヶ谷の情景などを通してパーソナリティを感じることができ、同時に人と出会って繋がっていくことについても語られている。

アートワークは盆と正月を一緒に連れてくる5MC1DJラップバンド「ザ・おめでたズ」のメンバーで「OBAKE CLOTHING」のデザイナーでもある・セキハラグチが担当。
日常の光景にオマージュが溶け込むというMONJU N CHIEらしさが出た作品となっている。

シングル「3’s THEMA」はiTunes、Apple Music、Spotify他のサイトで配信中。
現在YouTubeでは同楽曲のMVも公開されている。



「3’s THEMA」/ MONJU N CHIE
2019年4/17リリース
フォーマット:デジタル配信
【Track List】
01. 3’s THEMA
iTunes/Apple Music
Spotify






tomodati × MONJU N CHIE共同企画
『VARI×VARI vol.8』
2019年5/1(水・祝)六本木VARIT
ACT:MONJU N CHIE / tomodati / DJ遠藤孝行 / 大比良瑞希 / PRANKROOM / JUDGEMAN / LOVE AND CIGARETTES / DJ sato eitaro(indigo la End) / NEO CREAM CITY

2019.4.17 13:01

【NEWS】KEIKO KOBORIによるソロ・プロジェクトpisica Smanyをフィーチャーしたシングル「hazy blossoms -邏​/​譚-」の配信を開始

electronica/post rockユニット keshiki.としても活動するKEIKO KOBORIによるソロ・プロジェクトpisicaは16日、シングル「hazy blossoms -邏​/​譚-」をbandcampにて配信開始した。

今作は3月にリリースされたrakiaの『Trace Of A Dream』にも参加しているSmanyをfeat.に迎えて制作されたもの。

bandcampでは歌詞が公開されている。



「hazy blossoms -邏​/​譚-」/ pisica
2019年4/16リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:¥200
【Track List】
01. hazy blossoms -邏​/​譚-
bandcamp

director / pisica
cast / Smany, pisica
cinemagrapher / masayuki kato, pisica
special thanks to certain place Omiya-ku


2019.4.17 12:25

【NEWS】NYのエクスペリメンタル・ポップ・グループ MR TWIN SISTER 3rdアルバム『Salt』収録曲「Tops and Bottoms」のMVを公開



ニューヨークを拠点として活動するエクスペリメンタル・ポップ・グループ MR TWIN SISTERは15日、昨年リリースされた3rdアルバム『Salt』収録曲「Tops and Bottoms」のMVを公開した。

約4年ぶりとなる今作、アルバムタイトルとなる『Salt』は、アートワークで写っているマリオネットの名前であり、パーソナル、ソーシャルにあらゆる意味が込められている。
収録曲では絶望、孤立、恋愛、自己喪失、破産、監視状態、アメリカの消費主義、身体イメージ、性差、ポルノ、そして世俗的精神についてが歌詞に込めている。



『Salt』/ MR TWIN SISTER
2018年10/25(デジタル)11/9(CD)リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:PLANCHA
カタログNo.:ARTPL-107
価格:¥2,200(CD、税抜)
※ボーナス・トラック4曲収録
※解説・歌詞・対訳: 清水祐也(Monchicon!)
※正方形紙ジャケット仕様
【Track List】
01. Keep on Mixing
02. Alien FM
03. Koh-I-Noor
04. Buy to Return
05. Tops and Bottoms
06. Deseo
07. Taste in Movies
08. Jaipur
09. Set Me Free
10. Power of Two*
11. Echo Arms*
12. Echo Arms (Organ)*
13. Power of Two (Extended)*
*ボーナス・トラック
iTunes

2019.4.17 12:10

【NEWS】5人組ポップ・バンド Gum Girl 新体制後初の作品『a.medama EP』のリリースを発表 & 6/16(日)開催のリリースイベントのゲストとしてTHE INCOSを発表

東京を拠点に活動するポップ・バンドGum Girlは16日、新体制後初となる作品『a.medama EP』のリリースを発表した。

現在5人体制で活動をする彼らはパワーポップ、オルタナ、シンセポップ、ポストロックなどの諸要素をどれだけJ-POPの中で遊べるかという

E.P.の詳細に関しては後日発表。
また、この音源のリリースに伴い、6/16(日)に新宿SAMURAIにてリリースイベントの開催もアナウンス。
全4アクトの出演が予定されているが、現在その中からTHE INCOSの出演が予定されている。

『a.medama EP』/ Gum Girl
2019年リリース予定
※詳細後日発表


Gum Girl a.medama EPリリースイベント
『アメのちハレ』
ACT:Gum Girl / THE INCOS / +2バンド
Open/Start:TBA
Ticket:TBA
※チケット予約は各バンド取り置き予約で受付中。

2019.4.17 11:58

【NEWS】本日17日に1stフルアルバム『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』をリリースの突然少年 CM動画を公開



本日17日に1stフルアルバム『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』をリリースした突然少年。

このアルバムに向けて制作されたCMが公開された。


『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』
/ 突然少年
2019年4/17リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-18030
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
1.サマータイムストレンジャー
2.22歳のやくそく
3.ゴーバックホーム!!
4.(ぼくの)町
5.ひとり
6.火ヲ灯ス
7.50歳
8.太陽の仕業
9.ヤングマガジン

2019.4.17 11:41

【DIG】落日(Demo)/ Chrome Corona

2019.4.17 11:03

【NEWS】イベント情報:4/27(土)開催『ELECTRIC-FUZZ!!』最終出演者発表

4/27(土)に中野 heavysick ZEROにて開催される『ELECTRIC-FUZZ!!』は、追加の出演者としてSatosicKを発表。

これで全ての出演者が出揃ったこととなる。

チケットはLivepocketにて販売中。

『ELECTRIC-FUZZ!!』
2019年4/27(土)中野 heavysick ZERO
B1F-LIVE FLOOR:
XTITS / NA/DA+チェロしおり / Yodocolts / Ms.Machine / GAS / もれる
B2F-DJ LOUNGE:
TKD / DJ CRZDMZ / SatosicK / 長州 ちから / 田口 淳吾(ANISAKIS) / myzk(Hacienda with Love) / KATO(Hacienda with Love) / and more..
Open/DJ Start 16:30(予定)
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(+1d ¥500)
22歳以下無料(要身分証明書 +1d ¥500)
チケット販売:
Livepocket

2019.4.16 12:11

【NEWS】コントラリーパレード ミニアルバム『CONTRARY』より佐藤望、黒澤鷹輔、君島大空、荒山諒参加の楽曲「ユートピア」のMVを公開



3/13にミニアルバム『CONTRARY』をリリースしたたなかまゆによるバンド コントラリーパレードは15日、アルバム収録曲「ユートピア」のMVを公開した。

「ユートピア」はたなかまゆが作詞、作曲を務め、佐藤望(カメラ=万年筆/Orangeade/婦人倶楽部)が編曲を手がけたもの。
アコースティック・ギターはOrangeadeの黒澤鷹輔、エレクトリック・ギターには先月1stEP『午後の反射光』をリリースした君島大空が、そしてドラムには近年角松敏生氏のレコーディングやツアーに参加する荒山諒がゲストミュージシャンとしてクレジットされている。

また、映像はVJとしても活動するBori(音景-Onkei-、LosingMySilentDoors)とハンドアートを中心に活動するk:soul:y a.k.a YANによって、影絵とサンドアートを使いたなかまゆの生み出した詞の世界観を表現している。



『CONTRARY』/ コントラリーパレード
2019年3/13リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:miobell records
カタログNo.:PCMR0013
価格:¥2,200(税抜)
【Track List】
1.子猫アラーム
2.魔女になりたい
3.カウント3
4.ユートピア
5.夕暮れ
6.虹のしっぽ
リリース特設サイト
iTunes/Apple Music
Spotify

2019.4.16 11:31

【NEWS】tricolor 結成10周年を記念したアルバム『キネン』よりLorient」のMVを公開 & 先行リリースライブ開催



5/15に結成10周年を記念したアルバム『キネン』をリリースするtricolorは15日、アルバム収録曲「Lorient」のMVを公開。

彼らの演奏風景を主体とした映像は馮意欣の手によるもの。

今月末にはMVの第2弾も公開を予定している。

また、5/3(金・祝)には表参道CAYにてアルバム参加ミュージシャンが一堂に会して先行リリースライブを開催する。


『キネン』/ tricolor
2019年5/15リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-27041
価格:¥2,700(税抜)
【Track List】
01. Lorient
02. The Wedding
03. BON danse pour la famille
04. Hare’s March
05. たびのはなし
06. Beautiful Gortree
07. Home Again
08. CHORUSU
09. Red Yellow Blue
10. Nina Mariage

●ゲスト:田中佑司(bonobos、サンガツ等)、角銅真実(cero等)、巌裕美子、沼下麻莉香、永田太郎、Shannon Heaton

●録音&ミックス:田辺玄(WATER WATER CAMEL)


『tricolor 10周年アニバーサリー「キネン」アルバムリリースライブ』
2019年5/3(金・祝)表参道CAY
ACT:tricolor(中藤有花、長尾晃司、中村大史)
GUEST:田中佑司 / 角銅真実 / 巌裕美子 / 沼下麻莉香
Open 17:00 / Start 18:00
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
小学生 ¥1,500(+1d)
※中学生以上は一般料金となります。
※未就学児は保護者1名につき1名無料、保護者の膝の上で観覧をお願いします。

予約/問い合わせ:
tricolor.kinen.5.3@gmail.com
件名に「5/3ライブ予約」、本文に「お名前(ふりがな)」「人数」「お子様連れの方は人数と学年」を添えて、メールにてお申し込みください。

・当日のご入場は来場順になります。
・会場への公演についてのお問い合わせはご遠慮ください。
・1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。

2019.4.16 11:00

【NEWS】佐藤優介(カメラ=万年筆)ソロ名義のE.P.『Kilaak – EP』CDと7インチで全国流通が決定 5/29(水)には新バンド「佐藤優介 ULTRA-VIOLENCE」を率いてのリリースイベントも

佐藤優介(カメラ=万年筆)のソロ名義のE.P.『Kilaak – EP』のリリースが決定。

当初400枚の限定で生産されたCD-Rが完売した今作。
今回全国流通版として5/25に佐藤優介の自主レーベル怪獣図鑑よりCDが、6/12にはなりすレコードより7インチがリリースされる。

ゲストミュージシャンとして澤部渡(スカート)、井上拓己(ポートレイツ、Rabadaps)、佐久間裕太(ex.昆虫キッズ)、シマダボーイが参加しているほか、マスタリングは新たに中村宗一郎が、カバージャケットは数多くのミュージシャンの写真を撮り続けたカメラマン桑本正士氏の遺したドローイング作品を岡田崇がデザインしている。

また、5/29(水)には新バンド「佐藤優介 ULTRA-VIOLENCE」を率いてのE.P.発売記念ライブを行う。

【CD】


『Kilaak – EP』/ 佐藤優介
2019年5/25リリース
フォーマット:CD
レーベル:怪獣図鑑
カタログNo.:怪獣図鑑002
価格:¥1,297(税抜)
【Track List】
1.キラアク
2.衛星の夜、永遠のWaltz
3.2+2=5?
4.第四惑星にようこそ!
5.Orange Kid

【7インチ】


『Kilaak – EP』/ 佐藤優介
2019年6/12リリース
フォーマット:7インチ コンパクト盤 33回転
レーベル:なりすレコード
カタログNo.:NRSP-761
価格:¥1,852(税抜)
【Track List】
side-A
1.キラアク 
2.衛星の夜、永遠のWaltz
3.2+2=5?
side-B
4.第四惑星にようこそ!
5.Orange Kid






佐藤優介『Kilaak』EP発売記念ライブ
『佐藤優介 ULTRA-VIOLENCE』
2019年5/29(水)東高円寺 U.F.O. CLUB
Open 19:30 / Start 20:00
Adv. ¥2,500 / DOOR ¥2,800(+1d)
お問い合わせ先:
U.F.O. CLUB
TEL 03-5306-0240
https://www.ufoclub.jp/

2019.4.15 22:38

【NEWS】Charlotte is Mine 1stフルアルバム『IN SOMEWHERE NIGHTS』

東京を中心に活動するnana furuyaとKoji Sugiyamaによるインディロック Charlotte is Mineの1stフルアルバム『IN SOMEWHERE NIGHTS』が6/26にFLAKE SOUNDSよりリリースされる。

EMO、ドリームポップ、シューゲイザー、インディポップといった様々な音楽的要素を吸収し咀嚼するし、90年代EMOからモダンなインディバンドを繋ぐ彼らは国内のインディロックというカテゴリーで類を見ない異彩を放っている。

また、この発表と同時に新しいアーティスト写真が公開。

さらにアルバムのリリースパーティー東京編の開催が発表されている。
ゲストにBearwear、CHIIO、The Firewood Projectを招いて開催されるこのリリースパーティーは、早割チケットが本日より発売開始。



『IN SOMEWHERE NIGHTS』/ Charlotte is Mine
2019年6/26リリース
フォーマット:CD
レーベル:FLAKE SOUNDS
カタログNo.:FLAKES-214
価格:¥2,000(税抜)




Charlotte is Mine
1st album “IN SOMEWHERE NIGHTS”
release party
“TO ANYWHERE BUT HERE”
2019年7/15(月・祝)吉祥寺WARP
ACT:Charlotte is Mine / Bearwear / CHIIO / The Firewood Project
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d ¥600)
早割りチケット ¥2,000(先着順)
チケット販売:
早割りチケット(4/15 21:00〜)

2019.4.15 22:17

【NEWS】京都の宅録ポップアーティスト paya E.P.『幽体ぐらいでちょうどいい』を慕情tracksより配信開始

京都の宅録ポップアーティスト payaによるE.P.『幽体ぐらいでちょうどいい』が4/15に慕情tracksより配信開始。

『幽体ぐらいでちょうど良い』というタイトルの通り、世界の存在と存在の隙間に居場所を見つけたような4曲を収録した今作は、トラップやヒップホップに影響を受けつつもどちらにも深く継投することもなく、ポップ・ミュージックとしての強度を失わないポスト・ヒップホップ世代の「2019年現在」の音楽と呼ぶにふさわしい作品となっている。

また、歌詞の主体が“幽体”のような存在である個性的な歌詞の世界観も特徴的であり、世界のどこかで佇む人間ではない“なにか”の叙情を感じることができる。

payaは自身の音楽について『娘役がリカちゃん人形、お父さん役が変形ロボ、お母さん役が「治療の神ディアン・ケト」。子どもの頃1人で留守番をしていた日のままごと遊びにはそうした見境のなさがありました。この曲集も同じです。』と語る。
その自由でありながらも奇抜ではない「見境いのなさ」には精巧に作られたアナログな機械のひしめきのような懐かしさすらある。

さらにM4「冬眠前夜」には、レーベル主宰でもあるtamao ninomiyaがボーカルとして参加。
所在なさげなボーカルが幽体の一部になることに成功している。



『幽体ぐらいでちょうどいい』/ paya
2019年4/15リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:慕情tracks
カタログNo.:bt-03
価格:name your price(投げ銭)
【Track List】
1. 幽体よ
2. lolo
3. ずっと灰色
4. 冬眠前夜
bandcamp




『Mr.Tambourine Man』
2019年4/24(水)京都ROOTERx2
ACT:うえだひろし / 村上リョーケン / paya(20:00~予定) / Lost Bull
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥1,800(+1d ¥600)

2019.4.15 21:31

【NEWS】butaji アルバム『告白』の収録曲「抱きしめて」のMVを公開



シンガー・ソングライターのbutajiが昨年リリースしたアルバム『告白』の収録曲「抱きしめて」のMVが公開された。

このMVは田我流のMVやFNCYのMVでも知られるスタジオ石のMr.麿をディレクターに迎え、気鋭のモデル岩﨑癒音(étrenne)を起用して制作したもの。
春の別れと始まりをイメージさせる楽曲を映像化している。

また、4/24(水)には渋谷O-nestにてバンド編成での自主企画を開催。
ゲストに多数のアーティストをメンバーに擁する曽我部恵一 抱擁家族(曽我部恵一 / 細野しんいち / MC.sirafu / 平賀さち枝 / 加藤雄一郎)を迎えての開催となる。

butaji『VARIANT #1』
2019年4/24(水)渋谷O-nest
ACT:butaji
GUEST:曽我部恵一 抱擁家族(曽我部恵一 / 細野しんいち / MC.sirafu / 平賀さち枝 / 加藤雄一郎)
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥3,300 / Door ¥3,800(+1d)
チケット販売:
チケットぴあ(Pコード:142-836)
ローソンチケット(Lコード:74679)
e+

butajiバンドメンバー
Gt. 樺山太地(Taiko Super Kicks)
Ba. 山本慶幸(トリプルファイヤー)
Key. 坂口光央
Dr. 岸田佳也




『告白』/ butaji
2018年7/18リリース
フォーマット:CD/デジタル配信/ストリーミング配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-24743
価格:¥2,400(税抜、CD)
【Track List】
1. I LOVE YOU
2. 奇跡
3. 秘匿
4. someday
5. 花
6. あかね空の彼方
7. 抱きしめて
8. 予感
9. EYES

2019.4.15 18:07