What's new

【NEWS】JEBIOTTO × TREEBOY & ARC スプリット7インチ『GET DOWN / PLASTIC FRONT』を3/6にリリース

東京を拠点として活動するシンセパンク・トリオ JEBIOTTOと、イギリスのポスト・パンク・バンド TREEBOY & ARCは、スプリット7インチ『GET DOWN / PLASTIC FRONT』を3/6にリリースする。

この7インチはイギリスのレーベル Come Play With Meと日本のレーベルCall And Response Recordsからの共同リリースとなる。

また、同時にリリースパーティーが4/14(日)に高円寺のグリーンアップルで開催。
このイベントはアルバム「Wan!」をリリースしたAnn MurasatoとのWリリースパーティーとなっている。



『GET DOWN / PLASTIC FRONT』
/ JEBIOTTO、TREEBOY & ARC
2109年3/6リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:Come Play With Me / Call And Response Records
カタログNo.:CAR-52
【Track List】
side-A: TREEBOY & ARC – PLASTIC FRONT
side-AA: JEBIOTTO – GET DOWN


JEBIOTTO 7インチ x
Ann Murasato「Wan!」
リリースパーティー
2109年4/14(日)高円寺グリーンアップル
ACT:JEBIOTTO / Ann Murasato(福岡) / Go To Canada / and more..
DJ:Konatsu (泣き顔ツインテール)

2019.2.21 14:07

【NEWS】来日公演直前のThe Underground Youth タワーレコード限定で『What Kind of Dystopian Hellhole Is This?』の日本限定盤をリリース & Group2ヤマグチフウカがゲスト出演するリリースパーティーも開催

初来日を行うマンチェスターのThe Underground Youthは、来日を記念してタワーレコード限定で『What Kind of Dystopian Hellhole Is This?』の日本限定盤をリリース。

この日本限定盤は、彼らが2017年にリリースした『What Kind of Dystopian Hellhole Is This?』に彼らの代表曲「Morning Sun」、新シングル「Fill The Void」「Take Me Awry」をボーナストラックとして収録したもの。
また、ライナーノーツはNatsuki Kato (Luby Sparks)。
初回限定特典として缶バッジ4種類から1種類がランダムで付属する。

また、この日本限定盤のリリースを記念したーパーティーも3/2(土)に渋谷TANGLEにて開催。
シューゲイザー、ポストパンク、ニューウェーブを軸とするDJイベント「Undercover Suicide」が主催するこのイベントには、来日公演に出演するGroup2のヤマグチフウカもゲストDJとして出演する。



『What Kind of Dystopian Hellhole Is This?』
/ The Underground Youth
2019年3/6リリース
フォーマット:CD
レーベル:HANDS AND MOMENT
カタログNo.:HAMR-1020
【Track List】
01.Half Poison, Half God
02.Alice
03.You Made It Baby
04.Beast (Anti-War Song)
05.A Dirty Piece of Love For Us To Share
06.Amerika
07.The Outside
08.Persistent Stable Hell
09.Your Sweet Love
10.Incapable Of Love
11.Fill The Void (ボーナストラック)
12.Take Me Awry (ボーナストラック)
13.Morning Sun (ボーナストラック)
タワーレコード




Undercover Suicide Presents
The Underground Youth
「What Kind Of Dystopian Hellhole Is This?」
Release Party!!!
2019年3/2(土)渋谷 Tangle
Guest DJ : ヤマグチフウカ(Group2)
Start 19:00
Charge ¥1,500(w/1d)



The Underground Youth LIVE in TOKYO 2019
– Into The PORTAL –
2109年3/19(火)青山月見ル君思フ
ACT:The Underground Youth / Luby Sparks / polly / Group2 / NO BUSES
DJ:Undercover Suicide
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥4,000 / Door ¥4,500(+1d)




2019.2.21 13:52

【NEWS】Sima Kimによる別名義のプロジェクトAmismyk 2/28にミニアルバム『Amismyk』の配信を開始

ミュージシャンでデザイナーであるSima Kimがラッパーとして活動する際の名義Amismykは、2/28にミニアルバム『Amismyk』を配信開始する。

Amismykとして初のミニアルバムとなる今作は、大学生のLe Makeup、新世代アートコレクティヴBLACK BASSよりラッパーのLeni、その他彼のルームメイトだった友人など国籍問わずバラエティに富んだ共演者達がさんかした全7曲を収録している。



『Amismyk』/ Amismyk
2109年2/28リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Wonderlight records
【Track List】
1. Touch You
2. Win Me
3. Be My Babe
4. My Bitch Kills People feat. Leni
5. NO LUV NO MO
6. If You Feel Like Me
7. Flatearth

【クレジット】
Artwork. Amismyk, Sara Postolle
Mixing&Mastering. Amismyk, Le Makeup (Track7)
Special Thank: Antony Ryan, Virginie Tan,
Sara Postolle & Naoko Omata

2019.2.21 13:24

【indiegrab Biweekly】010

前回「今週からプレイリストを掲載する」とか言ってましたがまだ用意ができてないので後で追記します。 ↓追記しました February / La……(続きを読む)

2019.2.20 12:03

【NEWS】さとうもか 初音ミクとのコラボシングル 「スキップ with 初音ミク / スキップ with さとうもか」を配信開始

3/20にアルバム『Merry go round』をリリースする岡山のシンガー・ソングライター さとうもかは、配信シングル「スキップ wtih 初音ミク」を本日2/20にリリースする。

このシングルは、元々札幌大丸のキャンペーンソングとして制作された「スキップ」のアナザーバージョン。
同じく本日2/20リリースの7インチ「melt summer / スキップ with 初音ミク」のB面にも収録されている。

また、カップリングにはオリジナルバージョンの「スキップ with さとうもか」も収録されている。



「スキップ with 初音ミク / スキップ with さとうもか」
/ さとうもか、初音ミク
2019年2/20リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:P-VINE
カタログNo.:DGP-727
【Track List】
01. スキップ with 初音ミク
02. スキップ with さとうもか
iTunes/Apple Music
Spotify






「melt summer (c/w スキップ with 初音ミク)」/ さとうもか
2019年2/20リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:P-VINE
カタログNo.:P7-6237
価格:¥1,600(税抜)
【Track List】
side-A:melt summer
side-B:スキップ with 初音ミク




『Merry go round』/ さとうもか
2018年3/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-22413
価格:¥2,200(税抜)

【ゲスト・ミュージシャン】
入江陽、Tomggg、konore(Controversial Spark)、小金丸慧(高円寺百景、Mysterious Priestess、JAPANESE FOLK METAL)、秋元修(DC/PRG、Mysterious Priestess)、エンドウシンゴ、ODOLA、他

タワレコメン
エイチオシ




さとうもか『Merry go round』
リリース・パーティー
2019年6/21(金)吉祥寺スターパインズカフェ

2019.2.20 12:00

【NEWS】イベント情報:早大のライブイベント企画サークル ROCK STEADY WASEDAによる企画『NEON BEAT TOKYO』ravenknee、pavilion xool、MONJU N CHIE、gatoを招いて開催

早稲田大学公認のライブイベント企画サークルROCK STEADY WASEDAによる企画『NEON BEAT TOKYO』が、4/22(月)にShibuya Milkywayにて開催される。

出演は、ravenknee、pavilion xool、MONJU N CHIE、gato。

『NEON BEAT TOKYO』
2019年4/22(月)Shibuya Milkyway
ACT:ravenknee / pavilion xool / MONJU N CHIE / gato
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)
20歳以下の学生 ¥1,500(+1d)
チケット予約:
主催者メール予約(rock.steady.ticket@gmail.com)
各出演者

2019.2.20 11:53

【NEWS】 J・ラモッタ・すずめ 3/6リリースのアルバム『Suzume』からリード曲「Turning」のMVを公開



3/6に2ndアルバム『Suzume』をリリースする新世代ソウルの才女 J・ラモッタ・すずめは、アルバム収録曲「Turning」のMVを公開した。

2018年2月にデビュー・アルバム『Conscious Tree』をリリースし、そのわずか半年後にはブルーノート東京での来日公演を実現し、歌声だけではなく、ビートメイクや演奏でも才能を発揮するアーティストとしても大きな話題を呼んだ彼女。

今作は成熟したヒップホップ世代による自然体でしなやかな、そして洗練を極めたソウル・ミュージック=クワイエット・ウェイヴを提示する作品となっている。

また、今作はタワーレコード限定盤がリリース。
限定盤では、ボーナストラック2曲が追加収録されている



『Suzume』/ J・ラモッタ・すずめ
2019年3/6リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:
PCD-24815(通常盤)
PTR-CD-36(タワーレコード限定盤)
価格:¥2,400(税抜)
★本人書き下ろしによるアーティスト名”すずめ”誕生秘話を綴ったオリジナル・ストーリー/対訳付き
【Track List】
01. If You Wanna
02. Shake It
03. Back In Town
04. Shine
05. Where’s The Sun In Berlin
06. Deal With It II
07. Turning
08. Free The Jazz feat. Teknical Development.IS
09. Shugah Boi
10. Taht’s What I Call (Freedom)
11. Free The Jazz
12. Ulai/Maybe
【タワーレコード限定盤のみのボーナストラック】
13. Yoshitaka
14. Se Love
タワーレコード限定盤

2019.2.20 11:40

【NEWS】イベント情報:The next! Liddell 1974がネクストリデルとして活動を再開 復活企画『フッカツモウイチドマタネ』を開催

2016年の7/3以降ライブ活動を休止していたThe next! Liddell 1974が、ネクストリデルとして活動の再開を宣言。

同時に復活企画としてライブイベント『フッカツモウイチドマタネ』を3/17(日)に下北沢のDaysiBarにて開催する。

ゲストアクトにookk (ex.ハグレヤギ)、集団パラリラ、HAMBURG、ミックと星くん (ベロニカ、pooll)、HONGKONGETEMONKEYの5組が発表。

チケットは、2/22(金)からのプレイガイド発売に先がけて、各出演者HP等で予約受付中となっている。

『フッカツモウイチドマタネ』
2019年3/17(日)下北沢DaisyBar
ACT:ネクストリデル (ex. The next! Liddell 1974) / ookk (ex. ハグレヤギ) / 集団パラリラ / HAMBURG / ミックと星くん (ベロニカ、pooll) / HONGKONGETEMONKEY
Open 17:15 / Start 17:45
Adv. ¥2,500 / Door ¥2,800(+1d)
チケット予約:
メール予約(udso2013@gmail.com)
各出演者
チケット販売:(2/22 10:00~)
e+
下北沢DaisyBar店頭

2019.2.20 11:34

【NEWS】ラブリーサマーちゃん 新曲「ミレニアム」が富士通によるWebドラマの主題歌に起用 4/30(火・祝)開催のワンマン2次選考受付開始

シンガー・ソングライター、ラブリーサマーちゃんによる新曲「ミレニアム」が、富士通キャンパスPCが送るWebドラマ『Wednesday Girlfriend』の主題歌に起用されている。

このドラマは富士通にインターンとして参加している現役大学生によって企画されたもので、現役大学生の監督、メインキャストも現役大学生、そして主題歌も現役大学生のラブリーサマーちゃんという、大学生による大学生のためのWebドラマとなっている。



【ラブリーサマーちゃんによるコメント】
また、ラブリーサマーちゃんは4/30(月・祝)にワンマンライブ『ミレニアム』を恵比寿LIQUIDROOMにて開催する。
本日からチケットの先行2次予約が先着で受付開始。
さらに「ミレニアムキャッシュバック」と称した、2000年以降に生まれを対象としたキャッシュ
バックを実施予定。

キャンパスPCということで今年の春パソコンを購入しそうな2000年生まれの新大学生のことを考えて書きました。2000年生まれなので「ミレニアム」というタイトルにしました。
今回この曲を書くにあたって2000年生まれのことを調べたり体感で感じたことですが、最近の若い人(と言っても私もかなり若いのですが…)は悟り世代という言葉で表されることからもよく分かるように、若干俯瞰的で不感症な傾向にある気がしています。

人格形成期の景気があまり良くなかったり、惨忍な事件や天災などのバッドなニュースも多く、そんなに未来に期待できない時代・世代なのかもしれません。年々、新成人に関する調査のアンケートでは、”日本の未来は明るくないと思う”と回答する割合が高くなっているそうです。それでも大学入学という華やかな節目を前に皆ささやかな期待を抱いているのではないかと思います。そんな期待に寄り添うような歌を書きたいと思い、こんな歌詞にしました。

サビの「絆されても遠退けても やりたいことは忘れてない 」は、カズキくんのことを思って書きました。マキちゃんのような可愛い女の子が周りに現れ、浮かれようとすれば浮かれることのできる、チャラつこうとすればチャラつける、遊ぼうとすれば遊べる華やかな大学生活の中で、人間関係に絆されたり振り回されて自分の好きな分野への好奇心や探究心などを見失っているケースをよく見かけます。それも良いです。浮かれて遊ぶことは良いことです。しかし、カズキくんが映画製作に打ち込んで図書館に来れなかったように私が曲作りに打ち込んでいるように、何らかに打ち込む大学生も肯定したいです。

2Aは、打ち合わせ時に松本さんが「パソコンでものを調べるということは世界が広がるということだ」と仰っていたことや、脚本でもマキちゃんが新しい世界をカズキくんとの関わり合いの中やパソコンでの検索で発見していることがとても良いなと思い、それをイメージして書きました。新たに世界を知っていく過程で、点と点に見えていた事象が繋がって、線だった、線どころではなく面だったと気付く瞬間があります。パソコンはその過程を強力にバックアップしてくれる存在だと思います。

ラストのCメロでは、パソコンや他者との関わり合いの中で新しいものを知れること・新しい価値観を得られること、そして他者との関わり合いへの期待をイメージして書きました。

抗っても諦めても皆様の歩く道がせめて晴れであれば良いと願っております。ラブリーサマーちゃんは皆様の新たな門出を応援しています!


ラブリーサマーちゃん ワンマンライブ
『ミレニアム』
2019年4/30(火・祝)恵比寿LIQUIDROOM
ACT:ラブリーサマーちゃん(BAND SET)
Open 17:00 / Start 18:00
Adv. ¥3,000 / Door ¥3,500(+1d)
チケット販売:
・オフィシャルサイト先行予約2次 2/19 21:00~2/28 23:59
受付URL
https://eplus.jp/lovelysummerchan0430hp/
※先着受付
・一般発売日(3/9 10:00~)

・ミレニアム キャッシュバック実施決定
2000年以降の生まれの方が当日受付で身分証を提示すると、¥1,000キャッシュバック

お問い合わせ:
LIQUIDROOM 03-5464-0800

2019.2.19 21:00

【NEWS】イベント:春ねむり × DJ後藤まりこ スプリット・ツアー 追加公演発表 ツアーファイナルの日本凱旋公演は『ノンストップ・ツーマンライブ』

3月よりスプリット・ツアー『“Hello!你好!こんにちは!”CHINA TOUR 2019』を開催する春ねむりとDJ後藤まりこは、追加公演として台湾と日本での公演を発表した。

今回発表されたのは、3/14(木)に台湾最大規模のライブスペース 台湾・台北LEGACYで開催される『修羅戀人 Asura’s LOVER』、4/21(日)に渋谷CYCLONEにて開催される『ノンストップ・ツーマンライブ』。

4/21(日)の公演は春ねむりとDJ後藤まりこによるツーマンイベントで、今回のアジアツアーの国内公演を望む声が挙がる中で開催が実現したもの。

【ワンステージ/ノンストップ】と銘打たれたこのツーマンでは、両アーティストが同じステージに立ち、セットリストを決めずに時間の許す限り交互に演奏していくというスタイルを取る。
交友と共演はありながらも、今まで見ることができなかった両者によるツーマンライブが今回初めて実現する。

チケットは明日2/20の17時より会場の渋谷CYCLONE店頭で販売されるほか、2/21からはオフィシャルサイトでのチケット先行受付がスタート。
オフィシャルサイトで販売される電子チケットには、チケットのみの他に、完全生産限定のロンT付きチケット(サイズ指定可能)が数量限定で用意されている。

春ねむり × DJ後藤まりこ スプリット・ツアー
『“Hello!你好!こんにちは!”CHINA TOUR 2019』
2019年3/3(日) 香港・中環 PMQ 元創方(QUBE) / March INN Music Festival 2019
2019年3/4(月) 中国・上海 バンダイナムコ上海文化センター 未来劇場
2019年3/5(火) 中国・北京 SCHOOL
2019年3/14(木)台湾・台北 LEGACY / 修羅戀人 Asura’s LOVER
https://www.facebook.com/events/1434508980019783/
2019年4/21(日)日本・東京/渋谷CYCLONE / ノンストップ・ツーマンライブ
http://www.cyclone1997.com/home.html

2019.2.19 19:00

【NEWS】MC松島『もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げるEP』を緊急リリース

札幌のMC松島は、『もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げるEP』を3/14に配信開始する。

全ての接客業とお客さんに捧げる社会派ソングとコメントされるこの楽曲は、昨年ビートジャックで公開された楽曲を今回のリリース用にRemixしたもの。
C.H.SによるRemixと同曲のインスト、ア・カペラの3トラックが収録。

また、このE.P.は定価が¥750だが、予約購入者に限り60%オフの¥300で購入が可能。

さらに、MC松島は3/21に札幌SOUND CRUEにて、自主企画『わがままメンタルvol.1』を開催する。



『もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げるEP』
/ MC松島 & C.H.S
2019年3/14リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:トウキョウトガリネズミ
価格:¥750(予約¥300)
【Track List】
1. もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げる (C.H.S Remix)
2. もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げる (C.H.S Remix instrumental)
3. もしもおれが中川さんだったらてらやまの給料上げる (C.H.S Remix a cappella)
iTunes




MC松島 pre.
『わがままメンタルvol.1』
2019年3/21(木・祝)札幌SOUND CRUE
ACT:鎮座DOPENESS / TARO SOUL / KMC / TENG GANG STARR / 赤ちゃん婆ちゃん / Madre Orange / ゆnovation / MC松島
Open 17:00 / Start 17:30
Adv. ¥3,000 / Door ¥4,000(+1d)
※学生 ¥500ディスカウント(要当日学生証提示)

チケット販売:
チケットぴあ(Pコード 140-835)

2019.2.19 18:00

【NEWS】イベント情報:4/13(土)開催 Mai-kou presents 『フリーター大作戦』にトキノマキナ、cunts、GAS、ナックルチワワ、経血

Mai-kouによる自主企画『フリーター大作戦』が4/13(土)に国分寺MORGANAにて開催。

出演はトキノマキナ、cunts、GAS、ナックルチワワ、経血がアナウンスされている。

Mai-kou presents
『フリーター大作戦』
2019年4/13(土)国分寺MORGANA
ACT:トキノマキナ / cunts / GAS / ナックルチワワ / 経血 / and more..
Open 17:30 / Start 18:00
Ticket ¥2,000(+1d、当日券のみ)

2019.2.19 13:42

【NEWS】イベント情報:『マルサスの晩餐』loco2kit、DJ季節感(内田るん)、タナカアスカ、hitachtronics、SUPER G3、はやぴーを迎えて3/8(金)開催

DJイベント『マルサスの晩餐』が3/8(金)に下北沢のバー BLUE BONDにて開催。

今回はマルサスクルーの加え、loco2kit、DJ季節感(内田るん)、タナカアスカ、hitachtronics、SUPER G3、はやぴーが出演。

『マルサスの晩餐』
2019年3/8(金)下北沢BLUE BOND
DJ:loco2kit / DJ季節感(内田るん) / タナカアスカ / hitachtronics / SUPER G3 / はやぴー / マルサスクルー
Start 20:00
Charge Free

2019.2.19 13:32

【NEWS】Happypills シングル「Room​(​Waiting For the Moon)」の配信を開始

福岡を拠点として活動するHappypillsは18日、新作「Room​(​Waiting For the Moon)」をbandcampで配信開始した。

このシングルはPassion Pit等から影響を受けたものであるとHappypillsはコメントしている。

また、Happypillsは現在アルバムを制作中で、3月頃にリリースを予定しているとの事。



『Room​(​Waiting For the Moon)』/ Happypills
2019年2/19リリース
フォーマット:デジタル配信
価格:name your price
【Track List】
01.Room​(​Waiting For the Moon)
bandcamp


2019.2.19 13:25

【NEWS】GROUP 15年ぶり3作目となるニュー・アルバム『mikazuki』を4/10にリリース 曽我部恵一らからコメントも到着

日本ポストロック先駆者の1組に数えられるインスト・バンド GROUPの15年ぶり、通算3作目となるニュー・アルバム『mikazuki』が4/10にP-VINEからリリースされる。

メンバーの脱退や交代を経て現在タケヒサ(Gt.)、イゲ(Gt.)、イシカワ(Ba.)、ハンチョー(Tp.)、ケンジー(Ss.)、テツロウ(Dr.)の6人体制で活動する彼ら。

今作は録音とミックスにskillkillsや幾何学模様などを手がける君島結(ツバメスタジオ)が参加。

また、COMPUMA、佐藤ビンゴ(VICE JAPAN, 54-71)、曽我部恵一、田我流からのコメントも到着している。

『mikazuki』/ GROUP
2019年4/10リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-26072
価格:¥2,600(税抜)
※全8曲収録予定


【コメント】

GROUPが聞ける幸せ。叙情、侘び寂び、気品と紳士的ジェントルな佇まい、メロディ、ハーモニー、テンポ、グルーヴ、それら全てが日々の生活と年月、時代との調和の中でより味わい深く彩られているようだ。柔らかで軽やかな詩情の音楽達。なんども、なんどでも、くりかえし、くりかえし、、、

COMPUMA

————————

15年ぶりの新作完成、おめでとうございます!GROUP以前からの活動もありながら、ここまで来ること自体、今の自分を振り返っても思うことではあるが、普通の感覚では、無理!と感じてしまう。持って生まれた好き心と出会いは止むものではない、ということなのか。いや、正体はベールに包まれているようではあるが、マゾヒストに違いない。真物であるがゆえの瘴気が行間から立ち上り、こちらの不能を嘲笑い、マゾヒストが変態であるとか何とかいうより、実に確かな営みの肌触りが伝わる。そんな素晴らしい音楽!勝手なことを言ってすみません!!

佐藤ビンゴ(VICE JAPAN, 54-71)

—————————

GROUPの演奏を聴いた夜に悪い夜はない。
その夜だけは、悲しみも些細な出来事も、あらゆるものが輝いて。

曽我部恵一

—————————

俺がGROUPを知ったのは18歳の多感な時だったと思う。その頃はPOSTROCKというジャンルが流行っていたのもあって購入した。一瞬で感情を掻きむしられるサウンドに魅了された。そして気がつけば毎日のサウンドトラックになっていった。曲をかけては色んな所に行き、当時好きだった女の事を思った。LIVEにも行った、そしていつかこんな大人達のように音楽に向き合い、素晴らしい曲を作りたいと思った。もはや言葉ない人生観にすらなった。それから十数年の時が流れ、GROUPのメンバーのケンさんと内田さんとは同じバンドのメンバーになった。GROUPとも対バンした。メンバーのBARにも酒を呑みにいった。

今思い返すと彼らの音楽に不思議な魔法がかけられていたんだと思う。それが俺に、今のお前は腐ってないか、クソな大人になっていないかと、音楽を愛してるかと問いかけていたからだ。

時は流れる、確実に。誰も止められない。誰にも本当に止められない。俺も成長し、変わって行った。
それでも事ある毎にGROUPのCDだけは聴き続けた。もう盤面も傷だらけで最近聴いたら記憶のようにSKIPして飛んでいた。

新しいCDを買おうと思っていた矢先のこの出来事だった。正直聴くのが怖くもあった。
まるでtrainspotting2が良くなかったらどうしようと思ったように。
でもそれは間違いだった。俺は進まなくちゃ行けないし、聴かなくちゃいけない。
一曲目で久々に音楽で涙が出ました。何も言う事なんてないです。これが聴きたかった。
先輩方、これからもまたずっと聴きます。そして応援してますし、LIVEに行きます。REALファンより

田我流

—————————



2019.2.19 11:41

【NEWS】シカゴのPaul Cherry 最新作『Flavour』が全世界初のCD化

シカゴのレーベルFEELTRIP所属のシンガー・ソングライター Paul Cherryの最新作『Flavour』日本盤が2/20にリリース。

ピッチフォーク・ミュージックフェスティバル2018年でグリーンステージのオープニング・アクトを努め、シカゴ・インディー・ロック・シーンの最重要株と目されるPaul Cherry。

Paul McCartneyの『Ram』、Todd Rundgren『Something/Anything?』、Marcos Valle『Previsao do tempo』から影響を受けたというポップセンスを持つ彼が2018年3月にリリースしたアルバムが全世界で初のCD盤としてP-VINEより発売される。



『Flavour』/ Paul Cherry
2019年2/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD- 24819
価格:¥2,400(税抜)
日本語解説付 清水祐也(Monchicon!)
【Track List】
01. Hello Again
02. This High
03. So Easy
04. Like Yesterday
05. Your Letter
06. Minute
07. The Comeback
08. Changing Times
09. I See U
10. Cherry Emoji




2019.2.19 11:19

【NEWS】イベント情報:2/24(日)開催『Night at Chillcity』トレーラーとタイムテーブルを発表



2/24(日)に代々木のSpincorster BARにて開催される『Night at Chillcity』のトレーラーとタイムテーブルが公開された。



CHILLOUT x HIPHOP x VINYLを掲げ、VinylオンリーのDJ、MCとBeatMakerたちによる「CHILLOUT x HIPHOPな空間」をテーマとするこのイベント。
pinoko(Chilly Source)、Road Leef(Warbo,active,kakasi)、Auto&mst、LowCulTokyo、h.i.l.a.c.k.がライブアクトとして、DRAMATICBOYS(秘境祭/PLAYA/都会)、another sun(majestic two)、MOIST(KIZAI BANZAI)、SHOTO(Nu:Essence)がDJとして出演。

『Night at Chillcity』
2019年2/24(日)代々木Spincoaster Music Bar
LIVE:pinoko(Chilly Source) / Road Leef(Warbo,active,kakasi) / Auto&mst / LowCulTokyo
BEAT LIVE:h.i.l.a.c.k.
DJ:DRAMATICBOYS(秘境祭/PLAYA/都会) / another sun(majestic two) / MOIST(KIZAI BANZAI) / SHOTO(Nu:Essence)
Movie Shoot:maeshin/ Shoto.8 / yuasatakamichi
Flyer Photo:@yuma1983
Open 18:00(close 23:00予定)
Adv. ¥1,500 / Door ¥2,000(+2d)
チケット購入:
Pass Market
※前売りチケット購入者にはAuto&mstとLowCulTokyoの未発表曲がそれぞれ一曲ずつプレゼント。当日エントランスにて前売りチケットをご提示ください。

2019.2.19 11:04

【NEWS】イベント情報:音楽メディアCRJA 主催、ニトロデイ『マシン・ザ・ヤング』リリースツアー福岡編 3/31(日)に開催決定 共演にMega Shinnosuke、bearstape

音楽メディアCRJA(カレッジ・ラジオ・ジャパン・アジア/アート)主催のイベントが3/31(日)に福岡市Kieth Flackにて開催。

現役学生によるカレッジチャートを発信する音楽メディアであるCRJAが企画した今イベントは、12月に1stフルアルバム『マシン・ザ・ヤング』のリリースツアー福岡編として開催されるもの。

共演にはTempalayからAAAMYYYをコーラスに迎えた楽曲「桃源郷とタクシー」が話題のMega Shinnosuke、福岡の宅録バンドbearstapeがアナウンスされている。

ニトロデイ1st FULL ALBUM
“マシン・ザ・ヤング” リリースツアー福岡
2019年3/31(日)福岡 Kieth Flack
ACT:ニトロデイ / Mega Shinnosuke / bearstape
DJ:YOSUKE / みゆぱん
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット購入:
ローソンチケット(Lコード:8336)
LivePocket

2019.2.18 12:45

【NEWS】Swinging Popsicle 18年ぶりの7インチ『I just wanna kiss you / 24hours』を4/27(土)開催のワンマンで配布

大人のためのギターポップバンドSwinging Popsicleは、7インチE.P.『I just wanna kiss you / 24hours』を4/27(土)に開催するワンマンライブで配布する。

このE.P.のリリースは、彼らにとって18年ぶりとなる7インチのリリース。

2004年発売のアルバム『transit』で発表され、その後彼らの代表曲にもなった「I just wanna kiss you[Mono Mix 2019]」と、全編英語詞の新曲「24hours[Mono Mix 2019]」が収録。

「24hours[Mono Mix 2019]」は2007年のイベントでサンプルが配布された後にお蔵入りとなった作品で、今回が初の正式リリースの楽曲。

両曲ともにザ・クロマニヨンズなどのモノ作品を手がけているエンジニアの川口聡が参加したメンバーこだわりのモノラル・ミックス作品となっている。

なお、今作は4/27(土)のワンマンで配布後は販売の予定がなしとのこと。

『I just wanna kiss you / 24hours』
/ Swinging Popsicle
2019年4/27リリース
フォーマット:7インチ
レーベル:ミオベルレコード
カタログNo.:PCMR0016
【収録曲(曲順未定)】
・24hours[Mono Mix 2019]
・I just wanna kiss you[Mono Mix 2019]


Add Some “VINYL” To Your Day】×POPS Parade
~Swinging Popsicle One Man Live
-MONO MIX EP付-
2019年4/27(土)高円寺HIGH
ACT:Swinging Popsicle
Open 17:00 / Start 18:00
Adv. ¥4,900 / Door ¥5,400(+1d)
チケット予約:
イベント特設サイト
e+
※来場者にイベント限定 アナログEP をプレゼント

2019.2.18 12:08

【NEWS】イベント情報:LEAVES NO ASH 5周年アニバーサリー企画『Try To Our Five Years -AKA-TOMBO, Vol.1』開催 出演にカルナロッタ、ONIONRING

宇都宮発、都内を中心に活動するLEAVES NO ASHは、結成5周年記念企画の第2弾となる『Try To Our Five Years -AKA-TOMBO, Vol.1』を5/25(土)に柏のDOMeにて開催する。

このイベントは12/19に1stフルアルバム『Melody ni koioshite』をリリースしたカルナロッタのリリースツアーを兼ねたイベントとなっている。

出演はLEAVES NO ASH、カルナロッタ、ONIONRING。

LEAVES NO ASH pre.
『Try To Our Five Years
-AKA-TOMBO, Vol.1-』
ACT:LEAVES NO ASH / カルナロッタ / ONIONRING
OPEN/START TBA
Adv. ¥2,400 / Door ¥2,900

2019.2.18 11:38

【NEWS】イベント情報:w-mによるイベント『Smells of Chaos vol.2』3/2 渋谷La.mamaで開催

石濱によるソロ・ユニットw-mがバンド編制で定期主催しているイベント、『Smells of Chaos vol.2』が3/2、渋谷La.mamaで開催される。
今回のイベントは、対バンにSister Ley、大阪からAno:filmを迎えている。
今回のイベントは、ネット上での活動やDTMからバンドに変遷を経たバンドのみを集め、3バンドとも共通項として「オンラインからオフラインへ」という流れを強く意識したコンセプトとなっている。
また、この日のw-mによる2ndアルバム、『リバーシブル』が先行で販売されるのであわせてチェックしたい。

『Smells of Chaos vol.2』
2019年3/2(土)渋谷La.mama
ACT:w-m / Ano:film / Sister Ley
Open 11:30 / Start 12:00
Ticket ¥2,000(+1d)

各バンドtwitter予約
w-m
ano:film
Sister ley

 

『リバーシブル』/ w-m
2019/3/28リリース
価格:¥2,000(税込)
【Track List】


01.喪服を着て死んだ男
02.逆さまの街
03.48時間
04.自縛
05.生のスリル
06.卑屈
07.アイデンティティ
08.うつせみ
09.光は暴落
10.君を想う
11.滑稽なオブジェ
*当日会場で先行発売

2019.2.18 11:28

【NEWS】PeopleJam ライブ映像「Give Life Back to Music(DaftPunk cover)」を公開



PeopleJamが2017年の川崎Club Citta公演で演奏したDaft Punkの「Give Life Back to Music」のカバー映像を公 開した。

映像はPeopleJamの元メンバーで現在はPeopleJamを中心とした映像製作に携わってるMZNが 担当し、ライブ中のVJはmmfilmsが担当している。


『Broken Sphere EP』/ PeopleJam
2018年9/14リリース
フォーマット:配信

価格:¥600(税込)
【Track List】
01.Broken Sphere
02.Lover
03.Suck My Beats
04.Modern Wave
詳細
Spotify
AppleMusic

2019.2.18 11:26

【NEWS】イベント情報:代代代 東京でのワンマン後、初の自主企画『音楽的偶像』SKOOL GIRL BYE BYE、クマリデパート、LiLii Kaonaを招いて開催

先日東京、大阪でのワンマンライブ会場にて新作をそれぞれの会場限定で発売する事を発表した代代代。

ワンマン後初となる自主企画を、SKOOL GIRL BYE BYE、クマリデパート、LiLii Kaona を招いて開催する。

ニュースタンダードを掲げる6人組の少女隊 代代代の今後の動向に目が離せない!

代代代 pre.
『音楽的偶像』
2019年3/16(土)西永福JAM
ACT:代代代 / SKOOL GIRL BYE BYE / クマリデパート / LiLii Kaona / and more..
Open 10:00 / Start 10:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット前売販売

代代代 ONEMAN GIG
『白い夜』
2019年2/23(土)渋谷ミルキーウェイ
ACT:代代代(ワンマン)
Open 16:30 / Start 17:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット:
①会場物販手売りチケット 
②プレイガイド(e+) 
③HPチケット予約フォーム

代代代 ONEMAN GIG
『黒い朝』
2019年3/3(日)大阪ミューズ(心斎橋)
ACT:代代代(ワンマン)
Open 11:00 / Start 11:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1d)
チケット:
①会場物販手売りチケット 
②プレイガイド(e+) 
③HPチケット予約フォーム



『そういえばFOREVER』/ 代代代
2019年2/23リリース
価格:¥1,000(税込)
【Track List】
1.そういえばFOREVER
2.そういえばFOREVER(そういえばインスト)
3.そういえばFOREVER(そういえばRIO)
4.そういえばFOREVER(そういえばSAWA)
5.そういえばFOREVER(そういえばNAMU)
6.そういえばFOREVER(そういえばYUUKA)
7.そういえばFOREVER(そういえばMISUZU)
8.そういえばFOREVER(そういえばRIKKA)
9.そういえばFOREVER(そういえばDEMO)
*DLコード+特製パッケージ
※当日会場限定

『そういえばFOREVER』/ 代代代
2019年3/3リリース
価格:¥1,000(税込)
【Track List】

1.8BEAT GANG
2.8BEAT GANG(INST. GANG)
3.8BEAT GANG(RIO GANG)
4.8BEAT GANG(SAWA GANG)
5.8BEAT GANG(NAMU GANG)
6.8BEAT GANG(YUUKA GANG)
7.8BEAT GANG(MISUZU GANG)
8.8BEAT GANG(RIKKA GANG)
9.8BEAT GANG(DEMO GANG)

*DLコード+特製パッケージ
※当日会場限定


2019.2.18 11:22

【NEWS】Yackle 3/20にリリースの1stフルアルバム『FRANK THROW』のジャケットと詳細情報を発表 & 東京、大阪、福岡をめぐるリリースツアー開催

トラックメイカー/DJ/オーガナイザーのYackleが3/20にリリースする1stフルアルバム『FRANK THROW』のジャケットを含むアルバムの詳細が発表された。

作・編曲からプロデューサー、DJと多方面で活躍するDÈ DÈ MOUSEと共作で楽曲を制作し、歌唱にはテレビ朝日「音楽チャンプ~歌うま日本一決定戦~」で準優勝に輝いた弱冠15歳の三阪咲が参加したリード曲「Feel Me」に始まり、アイドルやラッパー、シンガー・ソングライター、YouTuberと10代のクリエイターが選んだラインナップによるコラボ曲が詰め込まれたアルバムとなっている。

アートワークはceramicrecords(セラミックレコーズ)が担当。
奈良県出身のYackleらしくデジタルテイストの鹿がモチーフとして描かれている。



また、先着購入特典として、タワーレコードはYackleによるスペシャルREMIX盤【VIP MIX & MEGAMIX 音源CD-R】、ヴィレッジヴァンガードは【”FRANK THROW”ジャケットデザインステッカー】も発表されている。

さらに東京、大阪、福岡をめぐるリリースツアーの開催も決定。

東京ではDÉ DÉ MOUSE、大阪は三阪咲、福岡ではMANONと各公演、フィーチャリング参加したアーティストが第一弾の出演情報として発表されている。
ツアーの詳細については追って発表される。



『FRANK THROW』/ Yackle
2019年3/20リリース
フォーマット:CD/デジタル配信
レーベル:Perfect Music
カタログNo.:PMFL-0010
価格:¥2,315(税別)
【Track List】
01. Feel Me (feat. DÈ DÈ MOUSE & 三阪咲)
02. ココナッツ (feat. ちゃんもも◎ & カルロスまーちゃん)
03. Thug Life (feat. BLACKNAZARENE)
04. SUGAR HIGH WONDERLAND (feat. MANON)
05. 超合法的共謀 (feat. ゆnovation) -Album ver.-
06. BLOCK (feat. JIN & なかむらみなみ)
07. Highlander (feat. Kamei)
08. Running Away (feat. YOCO ORGAN)
09. Judge (feat. GOMESS & Utae)
10. Supper! Supper! Supper! (feat. パブリック娘。)
11. SnowyNight (feat. powaramiu) -Album ver.-

【参加アーティスト】
Kamei / GOMESS & Utae / JIN & なかむらみなみ / ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん / DÈ DÈ MOUSE & 三阪咲 / パブリック娘。 / BLACKNAZARENE / powaramiu / MANON / ゆnovation / YOCO ORGAN (五十音順)

【先着購入特典】
・タワーレコード(オンライン含む)
VIP MIX & MEGAMIX 音源CD-R

・ヴィレッジヴァンガード
”FRANK THROW”ジャケットデザインステッカー
※特典は数に限りがございます。
※一部取扱いの無い店舗もございますので、詳細は各店舗へお問合せ下さい。

先行配信曲

「BLOCK (feat. JIN & なかむらみなみ)」
Apple Music
Spotify
その他配信サイト

「Thug Life (feat. BLACKNAZARENE)」
Apple Music
Spotify
その他配信サイト

「Judge (feat. GOMESS & Utae)」
Spotify
その他配信サイト

「ココナッツ (feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)」
iTunes/Apple Music
Spotify
その他配信サイト


合法 presents
Yackle『FRANK THROW』Release Tour

2019年3/24(日)福岡 蔦屋六本松
ACT:Yackle / MANON / and more..
※デイタイム

2019年3/31(日)東京 Glad
ACT:Yackle / DÉ DÉ MOUSE / and more..
※デイタイム

2019年4/6(土)大阪 Joule
ACT:Yackle / 三阪咲 / and more..
※デイタイム

2019年2/16(土)
・MORE!MORE!MORE! (@大阪)
・PICNIC (@名古屋)

2019年4/19(金)
・TBA (@大阪)

2019年5/6(月/祝)
・Axel2019 (@東京)

2019年 5/12(日)
・TBA (@大阪)


2019.2.16 21:30

【NEWS】Laura day romance フジテレビ「Love music」に出演決定 & ライブ映像「girl’s bicycle」「大停電」公開

2/3に開催された自主企画をソールドアウトさせた東京のLaura day romanceは、2/17(日)に放映されるフジテレビ「Love music」に登場する。

彼らが登場するのは同番組のスタッフが選ぶニューカマーを紹介するコーナー「Come music」。
放映は2/17(日)の24:30から。

また、それに合わせて彼らの代表曲である「girl’s bicycle」「大停電」のライブ映像がYouTubeに公開。
これらは1カメノーカットで撮影された映像となっている。

『Love music』
オフィシャルサイト







『because the night – EP』
/ Laura day romance
2018年9/17リリース
フォーマット:CD/デジタル
価格:¥1,500
【Track List】
1. remember
2. night flight
3. seashore sounds
4. 夜のジェットコースター
5. 夢で逢えたら
6. 夜ふかし




『her favorite seasons』/ Laura day romance
2019年2/3リリース
フォーマット:カセットテープ
価格:¥1,200
【Track List】
1.girl’s bicycle
2.lovers
3.sweet dayz
4.hot coffee
additional winter track
5.ginger syrup

2019.2.16 20:00

【NEWS】オルタナティブ・ポップ・ユニット、宇宙ネコ子 2ndアルバム『君のように生きれたら』を4/24にリリース

nemuko yamanaka(G. Key)とkano(Vo. Key)によるオルタナティブ・ポップ・ユニット、宇宙ネコ子は2ndアルバム『君のように生きれたら』を4/24にリリースする。

2014年に発表したラブリーサマーちゃんとの共作シングル以降、入江陽、tsvaci、Enjoy Music Clubらとのコラボや泉まくらとのスプリットなど幅広いコラボと切ない浮遊感のある楽曲で注目を集め続ける宇宙ネコ子。

アルバムとしては2016年の1stアルバム『日々のあわ』から約2年半ぶりのリリースであり、2017年にヴォーカルとしてkanoが加入してからは初のアルバムとなる。

アルバムを通してオルタナティブ・ロックに回帰した内容となっており、エンジニアには折坂悠太、Taiko Super Kicksらを手掛ける中村公輔が参加している。

ジャケットイラストを手掛けるのは、一貫して宇宙ネコ子のイラストを手掛けてきたイラストレーター、映像作家の大島智子。



『君のように生きれたら』/ 宇宙ネコ子
2019年4/24リリース
フォーマット:CD
レーベル:LOOM RECORDS
カタログNo.:LOOM2
価格:¥1,800(税抜)
【Track List】
1. Virgin Suicide
2. 君のように生きれたら
3. Like A Raspberry
4. FILM
5. (I’m) Waiting For The Sun
6. Timeless
7. Flowers


2019.2.16 10:34

【NEWS】中村雄一(ZEPPET STORE)によるソロ・プロジェクトLUCY’S DRIVE 約11年ぶりのアルバム『pair of sounds(BLUE)』『pair of sounds(RED)』の全国流通が決定

ZEPPET STOREのベーシスト中村雄一によるソロ・プロジェクトLUCY’S DRIVEが2018年9月にリリースした約11年ぶりのアルバム『pair of sounds(BLUE)』『pair of sounds(RED)』の全国流通が決定した。

これらのアルバムは、2018年の9月にライブ会場限定でリリースされ、その後通信販売でも販売されていたもので、今回の流通にあたりZERO COOLからのリリースとなる。

Chara、ボニーピンク、小島麻由美などのプロジェクト参加でも知られる、シンセサイザープログラマー成田真樹氏と再びタッグを組んだ今作は、マンチェスター、オルタナティブ、シューゲイザー、エレクトロ、アンビエントなどの中村が通過してきた様々なサウンドが絡み合う、彼のミュージシャン歴を網羅したような作品となっている。

青盤こと『pair of sounds(BLUE)』には、盟友である五味誠 (ZEPPET STORE)、
そしてmiyoken (青天の霹靂、u crack irigaru、THE MORTAL)、ハタユウスケ (cruyff in the bedroom)が、赤盤こと『pair of sounds(RED)』には五味誠 (ZEPPET STORE)とサンノヘシゲカズ(cruyff in the bedroom) がゲスト参加。



『pair of sounds(BLUE)』/ LUCY’S DRIVE
2019年3/13リリース
フォーマット:CD
レーベル:ZERO COOL / f&f recording
カタログNo.:ZCST-046
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01. perfect
02. wake up to you
03. tonight
04. many times
05. make you smile
06. heavy rain
07. shining blue




『pair of sounds(赤盤)』/ LUCY’S DRIVE
2019年3/13リリース
フォーマット:CD
レーベル:ZERO COOL / f&f recording
カタログNo.:ZCST-047
価格:¥2,000(税抜)
【Track List】
01. feel in the light
02. forget it
03. stare at you
04. little star
05. sometime I think
06. ebb tide
07. daybreak

先着購入特典
・ディスクユニオン特典「未発表曲「lying down」音源」
・タワーレコード特典「未発表曲「anything」音源」






2019.2.16 9:43

【NEWS】イベント情報:Vo./剣舞の川渕かおり完全復活のKAO=S 山口県宇部市で開催されるチャリティー・イベント『絆、紡いで今』、川渕かおりの主催イベントに出演

Vo./剣舞の川渕かおりが完全復活を遂げ、さらに進化を遂げたアートロック・バンドKAO=Sは、4/13(土)に山口県宇部市で開催される東北復興支援/西日本豪雨災害チャリティー・イベント『絆、紡いで今』に出演する。

「東北復興を支援する会」との共催となる、東北の復興と西日本豪雨災害の復興を支援するこのイベントでは、癒しの528Hz尺八・篠笛奏者の山口整萌さんをゲストに迎えたKAO=Sコンサートに加え、アナウンサー/朗読家の渡辺祥子さんによる講演会が行われる。

また、それに先駆けて開催される3/12(火)には吉祥寺のスターパインズカフェで川渕かおりによる企画にもKAO=Sとして出演する。

こちらは音楽と舞と剣舞で織り成す幻想的な音楽劇と海外公演の話を含む出演者とのトークセッションの2部構成となっている。



『絆、紡いで今』
2019年4/13(土)宇部市文化会館
ACT:渡辺祥子(講演会)/ KAO=S(コンサート)
Open 16:00 / Start 16:30
TIcket:
一般 ¥3,000(全席自由席)
高校生以下 ¥1,500
チケット販売:
KAO=Sウェブサイト
プレイガイド
宇部市文化会館(0836-31-7373)
※高校生以下のチケットはこちらでお買い求めください。

■KAO=S
 川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)
 山切修二(ギター/ヴォーカル)
・サポートメンバー
 齊藤SAMMY慧(パーカッション)
 神井大治(三味線)
・ゲスト奏者
 山口整萌(528Hz尺八・篠笛)

主催:D・I・Oエンターテインメント合同会社     
共催: 東北復興を支援する会
後援:一般財団法人宇部市文化創造財団、NPO法人うべ環境コミュニティー、株式会社宇部日報社、株式会社エフエムきらら
 
お問合せ:D・I・Oエンターテインメント合同会社    
TEL 050-3628-5014
メール contact@dio-entertainment.com




『川渕かおり企画イベント』
2019年3/12(火)吉祥寺スターパインズカフェ
ACT:川渕かおり(KAO=S)
 / 春奈 / 五十嵐愛 / 馬場梨恵子 / 山切修二(KAO=S)

Open 18:30 / Start 19:30
TIcket ¥3,300(+1d)
チケット予約



2019.2.16 8:58

【NEWS】Gimgigam YOKO.T、Takara Araki、yosoji、遠野朝海、Tenma Tenma参加の新作『The Trip』をLocal Visionsよりリリース

東京を拠点に活動するGimgigamは15日、『The Trip』をLocal Visionsよりリリースした。

フランスのレーベルElemental 95からのリリース経験やNew Masterpieceのエアポート・レゲエ・コンピへの参加経験を持つGimgigamの新作は、YOKO.T、Takara Araki、yosoji、遠野朝海をフィーチャーした楽曲を含む8曲にTenma TenmaのRemix1曲の全9曲を収録している。

アートワークはSuicaの手によるもの。

また、Gimgigamは3/9(土)に薬酒bar 高円寺にて開催される『>来光<』に出演する。



『The Trip』/ Gimgigam
2019年2/15リリース
フォーマット:デジタル配信
レーベル:Local Visions
【Track List】
1.Matinee
2.Orange (feat. YOKO.T)
3.Horizon (feat. Takara Araki)
4.Daydream (feat. yosoji)
5.Caribbean (feat. 遠野朝海)
6.Botanical Garden
7.Dancin’
8.Soiree
9.Daydream (Tenma Tenma Remix)
bandcamp






『>来光<』
2019年3/9(土)薬酒bar 高円寺
ACT:KYOYO / TOMC / あゆ巫女 / gimgigam / カバを殴る仕事 a.k.a kabanagu / Jam_boy / coyolate / HOZi
Start 16:30(close 22:00)
Charge ¥1,500


2019.2.16 8:41

【NEWS】さとうもか 3/20リリースのニュー・アルバム『Merry go round』がタワレコメンとエイチオシに選出

岡山在住のシンガー・ソングライター さとうもかが3/20にリリースするニューアルバム『Merry go round』。
このアルバムがタワレコメンとエイチオシに選出された。

タワーレコードのスタッフがピックアップするタワレコメンと、HMVがイチオシするアーティスト エイチオシ。
この両方に選出されたアルバム『Merry go round』は、前作に引き続きプロデューサーに入江陽、ミックスとマスタリングに中村公輔、アートワークに牧野桜が参加。

さらにゲストとしてトラックメイカーTomggg、ムーンライダーズの鈴木慶一が率いるControversial Sparkでも活躍中のkonore、1stフルアルバム『CINEMA POETIQUE VOL.1 “ON AND ON”』にさとうもかがゲスト参加しているエンドウシンゴ、高円寺百景の小金丸慧、DC/PRGの秋元修、さらにODOLAが名前を連ねている。

また、このアルバムについてさとうもかはTwitterで「このCDにはあるストーリーが隠されているので、ぜひアルバム通して聴いて頂きたい1枚です!」とコメントしている。



『Merry go round』/ さとうもか
2018年3/20リリース
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
カタログNo.:PCD-22413
価格:¥2,200(税抜)

【ゲスト・ミュージシャン】
入江陽、Tomggg、konore(Controversial Spark)、小金丸慧(高円寺百景、Mysterious Priestess、JAPANESE FOLK METAL)、秋元修(DC/PRG、Mysterious Priestess)、エンドウシンゴ、ODOLA、他

タワレコメン
エイチオシ




さとうもか『Merry go round』
リリース・パーティー
2019年6/21(金)吉祥寺スターパインズカフェ




「melt summer (c/w スキップ with 初音ミク)」/ さとうもか
2019年2/20リリース
フォーマット:7インチアナログ
レーベル:P-VINE
カタログNo.:P7-6237
価格:¥1,600(税抜)
【Track List】
side-A:melt summer
side-B:スキップ with 初音ミク

2019.2.15 18:17